※ 今日の一言 ※ '18年春バリはとっくに始まってますが最初から飛ばしすぎて 滞在中の日記的ダイジェストさえ纏められる気がしない・・でも、自分の為にがんばります。詳細個別トピは帰国後に。


タグ:Sanur, Denpasar ( 83 ) タグの人気記事
Top▲ |
2018年 05月 10日
'18年 春バリ・その1~ 最初の10日間の備忘録 (主に東)~
d0368045_11442243.jpg
ごきげんよう~。今年の春バリが始まって既に1か月を過ぎ、まだ一応個人的な
わくわくおでかけイベントは控えているのですが、もう今の時点でかなり満腹気味。
ゴールデンウィーク前からなかなかの濃いい日々が続いていたので
いつもの日記的ダイジェストも ①最初の10日間ほど@アメッド中心編(既に合流続き)
②急遽実現した5/19からの1泊2日南部再会編 ③5/22夜からVOA延長手続きに伴う
いつもの北部で5日ほど居候編 ④居候中にウブドに向かいお義母様を北へ拉致した時の
1泊2日ウブド編 ⑤イミグレ手続きが終わりゴールデンウィークの合流ウブド3泊編
⑥ゴールデンウィーク中盤のアメッド合流3泊編 ⑦ゴールデンウィーク終盤の
チャングー合流2泊編 ⑧そして現在のゴールデンウィーク明けの抜け殻アメッド編
・・と思いつくだけで既に8項目のまとめが必要なんですけど、再会から出会いから
事件(←奇跡的に事なきを得たけど)からなにやらなにまでいろいろありすぎて
この後、5月中旬過ぎにはまたワクワクYUU飯とチャングー徘徊が待っているし
20年来の夢であるウンダ川での川遊びも10年来の夢であるプラガの橋渡り
今回できたらいいなーと思いつつまだやってないような状態なんですけど
「もう今年の春バリこれだけで十分なんちゃう?」と思えるぐらい充実の1か月。
とりあえず抜け殻状態の現在ですがいまのうちにまとめられるものはまとめておくべく
やっつけ上等でまずは到着後の東での日記的ダイジェストを綴っておこうと思います。


2018年4月。到着から約10日間の主に東での記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-05-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 03月 04日
Massimo @ Jl. Danau Tamblingan, Sanur ('17年9月)
d0368045_19512484.jpg
ここ何年もの間、サヌールには立ち寄るだけでお泊りすることがなかったけど
(最後にサヌールに泊まったのが'13年5月だった!もう5年近く経ってるのか!と驚愕)
もちろんサヌールにもその間にたくさんお宿やお店が増えているから
日帰りで訪問する時にも「どこでご飯食べようか」って迷っちゃうんですけど
それでもやっぱりいつだって何人か集まれば絶対に候補に挙がるのがMassimo
今でこそバリ各所でお手頃価格の美味しいイタリアンが食べれるようになって
パスタならここ!とかピザならここ!とかの部門別なら他にも選択肢があるし
総合力でもそこそこお値段出す気で行くイタリアンを含めると他にもあるけど
こんなにイタリアンのお店が増えた今でも、バリで気軽に食べれる町のイタリアン
としてサヌールのマッシモは 味もメニューも一目置かれる存在だと思います。

で、案の定'17年10月のSawahSawah姐さんとChieちゃんとの半日サヌール合流日。
夕食は誰が言い出すでもなく "暗黙の了解とはこのことやな状態" でマッシモへ。
そらそうやなw SawahSawah姐さんもマッシモ大好きだし、Chieちゃんも
サヌールでの4泊が単独だったからやっぱり行くなら人数居る方がいいよね
ちうわけで、'17年10月。お2人の帰国直前最後の晩餐@Massimoの記録です。
あ!そういえば 同日のお昼にここでジェラートも食べてたからその件もなっ!


'17年10月。SawahSawahさん達との最終日は2度のマッシモ通いですぞ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 27日
ハンバーガー屋で待ち合わせてコーヒーのハシゴをする@Sanur ('17年10月)
d0368045_0122385.jpg
で、結局この秋バリでもサヌールには泊まりで滞在する機会はなかったんですけど
はるららお義母様とT子ちゃんの到着に合わせて南部入りをした’17年10月のある日。
4日分の荷物を抱えたままでは面倒くさくてあまりいろいろとハシゴはできないけど
スクーター移動ゆえに多少の遠回りや寄り道は可能だし時間の余裕もあるってことで
クロボカンに向かう前にサヌールに立ち寄ってまたまたmatahariさんと待ち合わせ。

お店選択を丸投げにしたところ、matahariさんの滞在先から近いという利便性や
喫煙OKの席があるという私への配慮もあって待ち合わせ場所に提案されたのが
シンドゥエリア・ダナウトバ通り沿いの 181° Burgers & Sandwiches
で、そこでバーガーを食べた後は近くのKOPITOKOへ移動して食後のコーヒータイム。
もちろん私にとっては2軒とも初めてのお店だったのでこの機会に記録しておきます。


シンドゥーでハンバーガーと珈琲のハシゴでーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 25日
昼下がりの Genius Cafe へ@ Pantai Mertasari, Sanur ('17年9月)
d0368045_23514194.jpg
9月のシルバーウィークでアメッドに集まった面々がアメッド滞在を終えて
K子さんは本拠地のロビナへ戻り、私とSawahSawahさんはしばしウブド滞在。
aiちゃんは3時間程のウブド立ち寄りの後その夜には帰国。Chieちゃんは空港へ向かう
aiちゃんと同じ車に乗り込み、途中でサヌールで降りて単独4泊という旅程でした。
お互い、ウブドとサヌールで後半の滞在エリアも違えば利用エアラインも違えども
帰国日が同じだったChieちゃんとSawahsawahさんは、最終日はChieちゃんのお宿を
ディユースで延長して一緒に空港に向かうつもりだとの事で、彼女たちの最終日は
午後から夕食を終える頃までの時間を、3人でサヌールで過ごすことになりました。

で、ランチどこで食べる? わし、最近のサヌールはあんまり知らないよ~
8月末に行ったSoul On The Beach(※これな※)も良かったけど、多分夜は確実に
ハズレのない店に行くから 昼のうちに行ったことないお店に行ってみたいしー、って
matahariさんにSOSしたら Malaika Secret MokshaGenius Cafeがオススメだって!
マライカの方は以前は海辺だったけど今は車道沿いに移転してるみたいだし
ヘルシー系のところは禁煙の可能性があるので、せっかくのサヌールのお昼なら
海辺の立地の方が望ましいってことで Genius Cafeに行ってみること決定~★
(ちなみにその日はmatahariさんは別エリアにお出かけ中だったので合流はしてません)

で、結局後日情報でマライカの方なら喫煙エリアがあったかも?という吉報に反して
Genius Cafeの方が外席も含めて全面禁煙でストレスな結果になったんですが
せっかくここまで来たからといちかばちか注文したものがめっちゃくちゃ美味しくて
外席でもビーチ席でも周囲全面禁煙なのは少し躊躇してしまう点ではありますが、
それでも ハピネスボウルはまた絶対に食べに行きたいと思うほど気に入ったわ~。


サヌールの南側のビーチ沿い。Genius Cafeに行ってみたよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 23日
Soul On The Beach で待ち合わせ @ Pantai Sindhu, Sanur ('17年8月)
d0368045_23154989.jpg
'17年秋バリでの個人的ハツモノ記録は年内にサヌール編を2つ3つ・・・。
'13年5月以降、サヌールには何かのついでに立ち寄る程度で泊まっていないのもあって
ここ数年はあまり徘徊していないエリアなんですが、それゆえに通りがかるたびに
新しい物件が目白押しで目移りするばかりで 結局選択肢多くなって迷うことしきり。
この秋はmatahariさんのサヌール滞在時期と重なったので南方面に行く予定がある時は
サヌールで待ち合わせをして2~3時間のお茶タイムにつきあっていただきました。

8月末におっさんの予定で空港とデンパサール方面に行くことになったある日。
おっさんの用事中の私は退屈死間違いないのでその間はサヌールでソロ活動決定★
サヌールに疎いドライバーが私を降ろしたり迎えに来るのにわかりやすい場所で、
なおかつmatahariさんが滞在中のお宿に比較的近いエリアという条件の下
シンドゥビーチ界隈のお店で待ち合わせしましょうということになりました。
そういえば この夏からSoul In A Bowlがシンドゥビーチのあたりに姉妹店出したよね?
matahariさんはもう何度も行かれているだろうけど わし、ちょっと行ってみたい★
・・・とお願いして、Soul On The Beach でお茶することになりましたの。ふふふ。


わーい。久々にサヌールの海辺で待ち合わせですよ~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 10月 27日
'17年秋バリ その9 ~ T子ちゃんに【合格】をもらう南部滞在 w/お義母様 の巻(前編)~
d0368045_1849053.jpg
24時間ぶりのごきげんよう~。田舎好きの私にとってはバリで拠点にしている東部は
一番思い入れもあるし大好きなんですけど、やっぱりやめられないのがこのエリアの徘徊。
つまりカユアヤ通り含む北側のクロボカンからチャングーにかけての一帯なんですけど
この秋は 恒例・はるららお義母様が数年ぶりのT子ちゃんとの渡航で、T子ちゃんは
もともとウブド滞在だけがご希望だったけど、お義母様的にはここんとこ嵌っておられる
クロボカンからブラワやチャングー方面にも足を運びたいとの事。だよね~??同意★
なのでお買い物好きのT子ちゃんの為に「こんなお店があるよ」などプレゼンをして
到着後3泊をクロボカンで、その後1週間はウブドで過ごされることになったんです。

私は帰国1週間前には留守にする雨季の間の準備などで東に戻っていたかったので
「ウブド滞在中は合流できないけど南部滞在時には同じ日程で私も南に行くから
食事の時の賑やかし要員とか短距離で移動が必要な時とかに呼びだして~!」って、
私のこの秋のクタウタラ徘徊をこの日程に絞り込み。いくら私が居てもバイク3人乗りは
無理なので、本来ならもうちょっとチャングー寄りに滞在されたかったお義母様も
徒歩圏内に飲食店が多くタクシーも拾いやすい位置のホテルってことでクロボカンに
滞在されることに決定。あとはT子ちゃんに数年ぶりのバリを楽しんでもらえて
また次に来る時に「ウブドもいいけど南部もまた行きたい!」って言ってもらえるよう
お義母様によるT子ちゃん接待に私も微力ながら協力させてもらいますよ~

ちうわけで、今回記録するのはその前半戦。たった3泊4日間の中で、私も個人的な
ルーティーンや頼まれていたことなどがあったので要所要所の合流になったけど
まずは私が東から南に向かった最初の2日間の日記的自分メモを。


私にとって待望の南部滞在でーす。たった4日間ですが前後編にわけまーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 10月 24日
'17年秋バリ その7 ~滞在第5週目 Ubud後半戦はちょっとサヌールにもw~
d0368045_15235020.jpg
24時間ぶりにごきげんよう~。シルバーウィークの合流時のウブド滞在編ですが
直前トピの前編に続いて本日はウブドでの残りの3泊4日のえとせとらを。
丁度この期間にアグン山の噴火警戒レベルが急激に上がって、ウブドでも地震を感じたと
いろんな人に言われたんですけど私自身は一向に地震を感じなかった鈍感っぷり。
東部では地震が多かったらしくレベルが「アワス」になった時点で山の方からは
各地の親戚を頼って避難する人も増えて むっちゃんには「危ないから東に帰ってくるのは
やめて南部かウブドに居たほうがいいんじゃない?」なんて言われたけど
私自身はあまり危機感がなく、それよりも東に戻ったら1週間ほど通わなきゃいかん
ところがあったので(本当は23日に行かなきゃいけなかったけど合流外出の方が
先に約束していたのでウブドから戻ったら毎日行くから!という条件のもとで
今回のお出かけを許されていたのでそれをブッチするわけにはいかんのでな)
とにかく「災害に気をつけつつも遊ぶ時は心から遊ぶ」と心に決めて過ごした数日間。

私自身が5泊したのはウブドのお宿ですが、4泊目の夜にSS姐さんとChieちゃんが帰国。
その日は昼にテガルをチェックアウトする姐さんがChieちゃんのお部屋を折半で
レイトチェックアウトのオファーをして夜までサヌールで過ごすことになったらしい。
「じゃー私も午後はサヌールに行っちゃうよ~。空港まではGrab呼んであげるよ!」
ということで半日ほどサヌールにも襲撃したのでそれらのこともメモっておきます。

ちなみにTOP写真は、とあるご縁によって思いがけず見れた景色。興奮したわー=33


SS姐さんと合流したシルバーウィークの後半の記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 27日
久々!Warung Mak Beng @ Jl. Hang Tua, Sanur ('16年5月)
f0319208_160943.jpg
クロボカン以北@クタウタラ方面の抜粋リピートネタに進む前に
'16年春&秋のバリ滞在時のサヌールでの再訪どころの記録をもう1軒しておきます。

つか このワルン、ブログ上で記録するのは 実になんと8年ぶり!(※過去記事 参照※)
8年前はセットで27000ルピアになってて「高くなったな~強気やな~」って言ってて
その後一度だけ寄った時は34,000ルピアになってたのでそれ以来遠のいてました。
魚のスープなら東部のPesinggahanの方で(※過去記事代表※)ブンクスしてたからね。
それでも、ここのサユールジパン入りの魚のスープをたまーに食べたくなるんよね~。

'16年GWにaiちゃんがバリにやって来た時も 「バリアスリのムギブンを食べれたら
他のローカルフードは別に恋しくないけど マッベンの魚のスープは食べたいわ~」って。
ならば、南部からアメッドへ移動する日に(aiちゃんはアクアテラスのお迎え車で移動)
単独バイク移動の私は丁度サヌールで用事があるのでついでに調達してお届けしましょう!
そして、私と居るとほとんどローカルフードを食べる機会がないと思うので
ローカルフードもイケるクチの3105さんには、レンボンガン島へ渡る前に
この機会にぜひともこちらの魚定食(ん?)を召し上がっていただきましょう。
・・・というわけで、'16年5月の2回分まとめてWarung Mak Bengの記録です


さすがに数年ぶりともなると値上がりっぷりにもビックリじゃ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 25日
Milestone @ Jl. Bypass Ngrah Rai, Sanur ('16年春版)
f0319208_493862.jpg
現在、'16年の春バリ&秋バリ分の再訪ネタを抜粋してUPしている所ですが
時系列は無視して南からずーーっと北に上がっていく順で記録していくつもりなので
本来なら直前トピのラオタの後は'16年GWのWonderland記録が該当するんですが
その後チャングー方面に北上していくとサヌール方面でのネタを挟む余地がないw
地図でよーく見ると緯度的にはクロボカンやチャングーのトピの途中にサヌール方面の
記録がぽつぽつ挟まるような、エリア的にわかりにくーい状態になりそうだったので
ここは反則ワープして先にサヌールのリピート店のネタを2つほど先に挟んでおきます

で、まずは'16年春バリで何度も立ち寄ったカフェ@ MILESTONE の備忘録です。
※ '15年秋の訪問時の過去記事は ⇒ こちら で※


’16年4月と5月の記録なので値段やメニューが変わってるかもしれませんが・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 07日
Zenso Restaurant と THE SAMATA @ Sanur ('16年10月)
f0319208_7205795.jpg
前回の春バリの時に、K子さんのインド帰りを南部で待ち伏せて ウマラスのThe Santai
お泊りした時(※過去記事は⇒滞在したお部屋編 ・ その他のお部屋&レストラン編 で※)
Life Style Retreatのプロパティが、サヌールにも1軒出来てるよ~」とイブMから聞きまして。
そこは、もともとあったレジデンス的なヴィラにライフスタイルリトリートさんが、改装改築等
手を加え、マネージメントを手がけて、同じグループの傘下になったようなんですが
サヌールとは言っても、皆さんが想像する観光地のサヌールエリアではなく
そこからもっと北に進み、地図で言えばPadang Garakの更に北にあたるエリア。
バイパスで言うとングラライバイパスではなくイダバグースマントラバイパスから海側に入ります。
ご存知の通りバイパスには中央分離帯があって曲がりたいところで曲がれない仕組みなので
空港やサヌール方面から行くには 一旦東向きIBMバイパスに入って通り過ぎてからUターンし
西向きの車線に戻ってから行かなきゃいけないというちょっと面倒な感じかもしれませんが
東から向かう場合はバイパスを西向きに走り、ングラライバイパスになる手前で曲がるので
私にとっては距離はあるけどわりと迷うことなくアクセスしやすい場所なんです。
なので、秋に泊まれたらいいねーなんて言ってたんですけど おっさん多忙で都合がつかず
せめてお食事訪問はしておきたいよね~ と、恒例のイブMとのランチ会での訪問が決定★

ちうわけで、本日はそのTHE SAMATAZenso Restaurantでのランチ会の様子と
たくさんあるカテゴリーのお部屋の中で2種類ほどお部屋を見せてもらった記録です。


お部屋見学&待望のイブMとのランチタイムの記録を一気に!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback