※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。


タグ:Kuta, Seminyak etc.. ( 338 ) タグの人気記事
Top▲ |
2018年 08月 04日
Kunti Ⅲでテイクアウトする @ Jl.Raya Anyar , Kerobokan ('18年5月)
d0368045_1791511.jpg
'18年春バリの個人的ハツモノ記録クタウタラ編に関してはこれで最後のトピになります。
リピート物件で印象に残ったものやどうしても記録しておきたいものは、この後
他のエリアのハツモノ記録に移るので また秋バリが終了してから随時個別記録
する事になると思いますが、本日綴っておくのは'18年5月第3週目の南部滞在時のこと。

滞在中のダイジェストの中ではこの時期 になりますが、K子さんと一緒に
E3(※ここ※)に泊まっていた時、初日の夕食をテイクアウトにして
リビングでTV観ながらビンタン片手にうだうだやったのがとても居心地よくて
この日も夕食はテイクアウトに決定。で、その日は夕陽を見にビーチの方に
行ってたんですけど K子さんに「夕食は何を買って帰る?」って聞くと「日本食。
握り鮨とか刺身とか酒のつまみとかそーゆーやつこの付近にあるかな??」って。
この日は朝から美味しいステーキを食べて(※これな※)肉の欲求はクリアしたけど
2日前に食べた今回のYUU飯が、生魚NGのメンバーがいたのもあって生系は1品だけ
だったので、K子さんってば 生のお魚に飢えているのでしょう。
そんな感じなので 日本食や和フュージョンのお店なら宿の近くにもあるけど、
今の気分的にはスシと言っても外人好みの変わり巻きとかじゃないのよねー。

そういえば はるららお義母様がご夫婦でクタウタラ方面に滞在される時に
日本食が食べたくなったら毎回駆け込み寺的におすしとかそうめんとか唐揚げを
食べに通っててテイクアウトやデリバリーもやってるお店があると仰ってたなー。
近くにはSekiteiもあるからそっちの鮨も捨てがたいなーと少々迷うものの
今回はうちらもはるらら家のオススメにのっかっちゃいましょう!と
バイクで向かったのが Anyarにある Kunti Ⅲ.住所的にはクロボカンなんですが
Jl.Raya Cangguに近いのでチャングー店と言う方がわかりやすいかな?
クタのベネサリ通りにあるKunti 2とはオーナーさんが同じの系列店です


この日はK子さんの「刺身欲」「すし欲」を満たしにいきますよー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 02日
Cafe Organic Canggu でゆらゆらする。@ Jl.Pantai Batu Bolong ('18年4月)
d0368045_15132310.jpg
'18年4月の南部訪問時。何度も書いてますがにゃんこ先生に会うためにでかけた
1泊2日の行程中(※この時期※)、時系列的には Tetsuo(※ここ※)で乾杯して
何軒かのお店を周ってから(それらは私にとってリピート店なのでまた別の機会に記録)
にゃんこ先生リクエスツでCafe Organic Cangguに寄ってみたら満席で玉砕。
以前、Jl.Petittengetの方は夕方には閉まっちゃってたから営業時間も確認して
(現在はどちらの店舗も 共に22時ぐらいまで開いているそうです。やったね!)
またあとで来ればいいよね~ でもとりあえず喉乾いたからそれまでどっかに入ろう
と、Jl.Pantai Batu Bolong上で Cocomo(※ここ※)で2度目のジュース休憩をして
またまたCafe Oeganic Cangguの前を通ってみたら やった!お客さんひいてる。

ちうわけで、夕陽の時間にLa Brisa(※ここ※)に行くまでの間に立ち寄った
この日のカフェハシゴ3軒目が 人気の Cafe Organic Canggu店でした。


このあたりの人気店はいついっても白い人たちで混んでるなー。すごいなー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 07月 31日
Banh Mi & Beans でテイクアウト @Jl.Raya Semat ('18年5月)
d0368045_1662370.jpg
'18年春バリで初めて行ったお店などの第一印象などを綴るハツモノ記録クタウタラ編。
時系列すっとばしたけど南から緯度順のUPだったら 次は 4月の Cocomo (※これ※)
La Brisa(※これ※)の間に行ったカフェの記録かなー?と思ってたら、なんと!
グーグルアース先生に「こっちの方が位置はちょっとだけ南やで」と言われたよ~。
なので 本日はまた時期が飛んで'18年5月末の日帰り南部でこっち方面に来た時の話。

おっさんの用事が済んだ後、遅めのランチでMUSUBI (※これな※)に行ったり、
E3 (※ここな※)に寄って用事を済ませ、最後にWarung Gouthe (※過去記事※)
チョコムース(瓶入り)を買うついでに 東への帰路の道中でお腹すいた時に
車内で食べる用にパニーニか何かもテイクアウトしようと思っていたんだけど
Goutheが臨時休業して外席のリノベ中だったので、ガッカリで途方に暮れたーー。

でも、せっかくこのエリアに来てるのだから近場で何かテイクアウトしておかねば
バイパスに乗ったらその先はわざわざ立ち寄りたいお店や食べたいものなどないぞ!
(バイクで単独移動なら気軽だけどおっさんつきの車移動中はいろいろ面倒なのよ)
と自分に言い聞かせて 急遽テイクアウトの為に立ち寄ったのがBanh Mi & Beans
店名からわかる通りベトナムのサンドイッチ@バインミーのお店です。


バインミー。さくっと店内で食べるもよし、テイクアウトもよし。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 07月 29日
La Brisa で夕陽を見る w/にゃんこ先生 @ Canggu ('18年4月)
d0368045_2453950.jpg
'18年4月のにゃんこ先生と会うために1泊2日で出かけた南部滞在(※この時期な※)
せっかく夕陽が見える海岸線のあるエリアに来ているのだから、どっかでサンセットを
観ようっつーことで向かったのが エコービーチの人気ビーチクラブ@ La Brisa
名前でピンとくるように La Plancha, La Favela, La Laguna ,そして'16年年始に
オープンして現在はリノベの為?長く休んでいる?La Scillia とは系列店で
今一番アツいと言われているチャングーに'17年にオープンしたビーチクラブっす。
(※'15年の時点でのLa Lagunaでのサンセットタイムの記録は⇒こちらで※)

この日は夜8時に別のレストランを予約していたので、ここでお腹いっぱいに
なるわけにもいかず、かといってミニマルスペントがいくらかもよくわからんかったし
人気店なので予約なしで押しかけても満席かもー?というドッキドキで行ってみたら
人は多いけど 指定席を確保するのでなければお手頃な席もあるとのことで
入り口で1人10万ルピアのバウチャーを買ってから入店することになるけど
それを全部飲食にあてることもできるようなので、1人10万ルピアぐらいなら
最初にバウチャーを買うことを決められていなくても普通にここで消費しそうな
金額やん。場内はフォトジェニックなポイントが多いから 【映え】が大好物の
にゃんこ先生も楽しめるに違いない。プールもあるし、即決で入店決定★っしょ??


相変わらずスマホでの適当撮影ですが La Brisa の記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 07月 27日
COCOMO Cangguで お茶ハシゴ @Jl. Pantai Batu Bolong ('18年4月)
d0368045_1103529.jpg
本日は6トピぶりに’18年4月のにゃんこ先生との再会時(※この期間※)の話になります。
時系列でいくとTETSUOで乾杯した(※この時※)後、いくつかお店に寄ってから
(でもそれらはリピート店でブログ上過去に個別トピでUPしてるのでまたいつか。)
バトゥボロン界隈をバイク徘徊していたんです。で、個人的にお気に入りのお店とか
人気店はいくつかあるんだけどそういう所はとにかく白い人たちで激混みで
先生リクエストで目指していたお店もその時はほぼ満席だったので後で来ることにして
混んでなくてゆっくりできそうな可愛いカフェがあったら適当に入ってみよう!って
Jl.Pantai Batu Bolomgをバイクでぶらぶらしていてにゃんこ先生の目に留まったのが
三角屋根の外観でパステル調の色遣いが可愛いCOCOMO というカフェでした。


南国らしいラブリーなカフェでのジュース休憩でーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 07月 25日
Farine Sourdough bakeryで朝食 @Jl.Pantai Berawa ('18年5月)
d0368045_0295763.jpg
'18年GWの南部滞在中。Villa組(はるららご夫妻)も安宿組(私とK子さん)も
朝食がつかない宿だったので一緒にソトアサに行くのを楽しみにしていたのですが
丁度この日はSawahSawah姐さんがウブドから日帰りで南にやってくるということで
私が単独バイクで10:00前にはクタまで迎えに行くことになっていたんです。
なので、そんな日の朝食は「早い時間帯から空いているお店で軽く済ませる」が鉄則。

パンが大好物のはるららお義母様は 本来なら【朝は美味しいパンと美味しい珈琲が
あればそれで十分!】
というコンチネンタルブレックファースト派なので
おいしいサワドゥーを求めて、朝早くから開いているFarineに行くことにしました。

ブログで何度も書いていますが、拠点のアメッドには好みのパンが売っていないので
毎回観光地に行った時に好きなものをまとめ買いして冷凍保存しているんですけど
リッチ系のパンに関してはわりと満足いくラインナップで揃えられるようになったものの
トーストやサンドイッチ用のパンはいまだに数軒をジプシーしていると公言中。
そんな中、1年ぐらい前(’17年春頃かな?)からご意見番の外人達がガンガンおすすめ
してくるパン屋ががありまして。それがこちらのFarine Sourdough Bakeryでした。


東での田舎生活の為の今後の買い置きリストに追加決定~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 07月 23日
Secret Spot Canggu店 で 食後の買い食い~!@Jl.Pantai Berawa ('18年5月)
d0368045_041552.jpg
'18年春バリ期間中のクタウタラ方面で初めて行った場所やお店などを
立地が南のものからだいたいの順で北上しつつ 個別記録している現在ですが
細かく言えばクタウタラ方面は日帰りで数回と3度のお泊りの機会に訪れているので
相変わらず時系列は豪無視になっとります。で、今回は5月上旬のGW期間の出来事。

はるららお義母様ご夫妻がLime Villa(※ここ※)、私とK子さんがすぐ近くの
安宿@Rade (※数年前の過去記事参照※)に泊まっていた時期(※この時な※)
宿から1.8Kmほど北上した Jl.Pantai Berawa上のお店で夕食をすることになり
もう太陽も沈んで涼しくなった6時過ぎだったので 散歩がてら歩いて行ったんです。
で、夕食の帰りに はるららご夫妻よりもかなり後ろを歩いていた私とK子さんが
食後のフローズンヨーグルト目当てで ふら~っと吸い込まれてしまったのが
Secret Spot Canggu店。ここってBukitのニルマラスーパーの向かいにある
めっちゃ小さなフローズンヨーグルト&カフェのお店の姉妹店だよね??
Bukit店の方は、いつも前を通るときに「アイス食いてぇ~」と思いながらも
あのあたりはいつも道が混んでるから渋滞中に停まってバイク置くのも面倒だし
なんせ店がめっちゃ小さいからなかなか寄る機会がなかったのよねーー
でもBerawaのこのカフェなら立ち寄りやすい~。しかもこの状況(徒歩)だから
テイクアウトしてフローズンヨーグルト食べながら帰るのも楽しそうやん?
ちうわけで本日は 食後のアイス買い食い@Secret Spot Cangguでの記録です。


自分で巻き巻きするソフトクリーム(フローズンヨーグルトだけどw) 楽しい~!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 07月 21日
MUSUBI Modern Japanese Kitchen @ Jl.Pantai Berawa ('18年5月)
d0368045_22294575.jpg
直前にUPしたE3Berawaから200mほど北上したJl.Pantai Berawaの角に
'17年の12月頃オープンしたMUSUBI. 去年の秋バリの時にはまだお店が準備中だったけど
'18年の年明けにフランス人の友人達(Boy'N'Cowから動画送って来た連中w)が
「ニホンジンナラ、ココノカツサンド クエ!」とカタコトのボイスメッセージを送って
きやがったので、春バリ期間中にお試しできればいいなーとほんのり考えていたんです。

5月半ばにはめっちゃ近く(※ここ※)に滞在していて、滞在中にK子さんが
「和系の食べもの希望」って仰ってたので ここにも行く機会はあったはずなのに
この付近は他にも和フュージョンとか和風のものが食べれるお店がわりとあるんよねw
更に K子さんが食べたいのはフュージョンな巻きものではない【握り鮨】だったり
お刺身だったりするので、結局「和」気分の時でもここに行くという選択肢はなく
実際にMUSUBIに行ったのは、5月末におっさんと日帰りで南部に行った時に
ついでにランチで寄るのにめちゃ便利な位置だったから、という成り行きでした。


NO UMAMI NO LIFE ! (店内に そう書いてありましたwww)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 07月 19日
E3 Berawa Bed & Breakfast @ Jl.Pantai Berawa ('18年5月)
d0368045_023170.jpg
'18年5月第3週目の南部滞在は、その約10日前@GWの滞在時に直接見に行って決めた
E3 Berawa Bed & Breakfast という3部屋ポッキリのお宿の2階の奥のお部屋でした。

予約サイトを見ていて、立地も部屋の雰囲気や備品なども条件に概ねバッチリで
気になった宿だったんですが、実際に見た感じや詳細確認したい点があったから
空いた時間に実際に見に行って気に入ったら予約しよう!という目論見と
ネットの予約サイトから申し込むと宿側がサイトへ払う手数料が発生するので
家族経営とかオーナーさんや権限のあるマネージャーさんが現場におられる宿なら
きっと直談判の方が少しはお安くしてくれるよねーw っていう魂胆で向かったところ
丁度、めっちゃ感じのいいオーナーさん(ローカルさんです)もおられて部屋も見れて
超気に入った上に思ったよりも安くしてくれたので、その場で前金払って即決★★★
で、実際に過ごしてみたら想像以上にサービスが行き届いていて更に気に入ってしまい
秋の滞在時の予約もしてしまうほど嵌ってしまったので、本日は’18年5月滞在時点の
E3 Berawa Bed & Breakfastでのえとせとらをメモっておこうと思います。


'18年春バリでかなり気に入ったお宿の記録です。既にリピート決定です★
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 07月 17日
Lime Luxury Villaにお邪魔しまーす @Jl.Subak Sari ('18年5月)
d0368045_2333319.jpg
’18年5月始め。ゴールデンウィーク中のクタウタラ滞在(※この時※)
急遽K子さんも同行することになったので バイクは現地で借りることにして
前もってアメッド入りしたK子さんと一緒に K子さんの車で南部に向かいました。
その時に私が前もって予約していたのは、過去に一度滞在したRade Guest House
(※過去記事※)のベッド1台の部屋だったんですが 後にK子さんの同行が決まった時点で
既に他の部屋は埋まっててツインベッドの部屋に変えてもらうことも不可能だったから
そこはやめて改めてツインベッドのある別の宿を検討という選択肢もあったんです。
それなのに なぜ宿を変更しなかったかというと、以前の滞在時の印象が良かった上に
以前と変わらない1泊26万ルピアほどの安さが魅力だったというのはもちろんですが
その時期に現地合流するはるららお義母様ご夫妻が、その宿の目の前にある
Lime Luxury Villaに滞在される予定だったので、一番近い安宿にしたんです。
そうっす。1年前に 安宿@Ayu Guest House 2に泊まりながら ご夫妻が滞在されていた
Villa Komeaが目と鼻の先だったため 合流するのにめちゃ便利で(※この時な※)
今年もご夫妻が選択されたヴィラの超近場の安いところに泊まる利便性に加えて
時々便乗(お邪魔)することで素敵気分を味わわせてもらおう!という魂胆っすw

そしたら Lime Villa が予想以上の大人数対応のリビングを持つヴィラだったため
私とK子さんだけでなく他の地区から日帰りで遊びに来てくれたSawahSawah姐さんや
スペシャルゲストのKKさんご夫妻も巻き込んで 楽しい時間を過ごすことができました。
ちうわけで、私が泊まったわけではないけど滞在中にめっちゃ遊びにいきまくった
はるららご夫妻のご滞在先@Lime Luxury Villa1Bed Room Villaのメモリーです。


私自身は泊まってないけど、遊びに行った時の感想などを。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback