※ 今日の一言 ※ '18年春バリはとっくに始まってますが最初から飛ばしすぎて 滞在中の日記的ダイジェストさえ纏められる気がしない・・でも、自分の為にがんばります。詳細個別トピは帰国後に。


タグ:Jimbaran, Nusadua, Uluwatu ( 192 ) タグの人気記事
Top▲ |
2015年 06月 12日
Pantai Gunung Payung の階段は地獄ではなかった件 @ Kutuh,Ungasan ('15年4月)
f0319208_21173912.jpg
'15年春バリで 初めて行ったとこの記録。本日は 南部のビーチのお話です。

ここんとこ個人的恒例となった"空港より南のエリアのビーチ探訪"ですが
1年前にニャンニャンの階段地獄2往復の刑(過去記事は⇒コレで懲りたはずのaiちゃんも
「あのしんどさを乗り越えられたんだから今回もお付き合いしまーす!」と快諾してくれたので
この春は滞在先がリッツだったこともあって Pantai Gunung Payung に目標設定★
サワンガンが基点だったら最近ではパンダワビーチ選択という説が一般的なんでしょうが、
いやそこはやっぱり うちらーと言えば階段降りとかなあかんやろw ってどこまでも自虐的。


この春のビーチ探訪は Pantai Gunung Payung 1本勝負です!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-06-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 06月 10日
ビンギンの秘密の庭に凄腕シェフがいた件@ Secret Garden, Bingin ('15年4月)
f0319208_20115560.jpg
ビンギンのお宿Secret Gardenはレストランとして営業してるわけではないけど
宿泊やサーフィンのゲストに出す用のご飯が美味しくて 予約をすればビジターでも夕食OKとな。
’14年秋バリでのこの付近滞在中にちゃりんこトーマス君につれてってもらおうと思ってたら
トーマス直前の渡航キャンセルにつき YUU飯も次回へと持ち越しに・・・。

以前YUUさんに会いに行った時に一緒だったaiちゃんも来てるから、この春こそは皆でYUU飯を!
と思っていたら、さすがにゴールデンウィークで日本からのゲストが多い時期だったので
"4/29ならなんとか大丈夫だけど それ以降は5/8頃まで予約で埋まりそうな感じで
ビール飲みに行くとかしゃべりに行く程度なら歓迎するけど3席分の食事の用意までは難しい”
とのことで、わりと早い時点で今回もYUU飯参加をあきらめてたんです。
その後、トーマス君の28日バリ入りが決定し、私も29日の昼には南部入りの予定だったので
「だったら 29日の夜、うちら行けるんじゃね?」と 急遽2名で予約成立。
残念ながら当日深夜に到着するaiちゃんは参加できないし、私も空港へお迎えに行きたいので
夜遅くまでの長居はできないんだけど 私的にはYUU飯が食べれるだけで万々歳。

こちらでの食事内容はメニューを見てその場で選ぶのではなく、
その日のシェフ(YUUさん)のおまかせコースが出てくるとのことだったので
勝手に和食系のメニューだと予想していたら、なんとこの日はイタリアンメニュー

かつてすし職人だったYUUさんの握る鮨や和食がおいしいことはトーマス君から聞いてたし
以前aiちゃんと遊びに行った時にYUUさんご本人から料理のお話や食材への拘りなどを聞いて
きっとここで食べる料理にはハズレはないだろうとの確信はあったものの
実際食べてみたら ハズレがないどころか、なにこれ、めっちゃおいしいやん❤︎
この付近に泊まった場合、次からは夜は毎日ここでYUU飯を食べたいぞ!!

ちうわけで、本日は 初のYUU飯体験を【私的ハツモノネタ】としてメモっておこうと思います。


1年前からタイミングをうかがっていたYUU飯、やっとこの春に行けました~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-06-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 06月 08日
ブラジル食堂の謎がまた増えた件 ~WARUNG DO HUGO編~ ('15年4月)
f0319208_2354986.jpg
プチャトゥのJl.Raya UluwatuからLabuan Saitへ行く際に曲がる地点から続く
長い長い坂道のかなり下方にブラジル食堂(Warung P.F Brasil)というお店があって
ちゃりんこトーマス君に「ここの豆、絶対太一も好きなはずだから行ってみて!」とオススメされ
'13年秋に行こうとしたら 該当のお店は営業している気配がないし(今思えば改装中の期間)
近くに看板だけでてるのにどう見てもそこは携帯電話屋風だったりと謎が多かったわけですが
'14年春に再挑戦してみたら、お店はBAIXO BRASILという名前で改装&再開されていた上
坂の上の方にも ワルン風情の外観のWarung P.F Brasilが営業されていて
以前にWarung P.F Brasilの看板がかかってて???となった携帯電話屋のようなお店は 
その看板の上から別の布だか暖簾だかをかけてすっかり「なかったこと」になってました。
いずれにせよ'14年春にはWarungの方でもBAIXOの方でも食べることができたんですが
★その時のブラジル食堂についての過去記事は⇒ こちら

’14年秋にも再訪するつもりが坂の上の方は臨時休業中。 坂の下の方は営業はしていたけれど
お腹がすいてから駆け込もうとすると売り切れで結局'15年春の渡航時までおあずけ状態。
そうして迎えた'15年春バリなので 本来ならば【ブラジル食堂ネタ】はリピートの部門での
投稿になるはずなのに、なぜこの帰国から早い時期の"ハツモノネタ"に括ったのか?
それは、'15年4月に行ってみたら 同じエリア、あの長い長い坂の途中に

"第3のブラジル食堂"

ができていたからなんですぅぅぅぅ (お察しの通り、オーナーさんは他店舗と同じ人です)

ちうわけで本日は この春初めて足を踏み入れた3軒目のブラジルさん@ Warung Do HUGO
を、ハツモノネタに分類して メモっておきたいと思います。


約1年ぶりのブラジル食堂。でも今回のお店は初めて入る店舗なのでーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-06-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 05月 16日
'15年春バリ・その3 ~aiちゃんのお誕生日はリッツdeリッツパーティーの巻~
f0319208_2018992.jpg
ごきげんよう~。本日の春バリ備忘録は、aiちゃんと過ごしたGW編で
直前にUPした分の続きの第2弾。題して リッツdeリッツパーリィーの巻。

私的には11日間のバリ内おでかけだったわけですが、まだ2日分しか記録できていないていたらく。
案の定 本日UP分もダイジェストというわりにちっとも要約されておりませんが、
一旦時系列で出来事をメモっておかないと、いつどのタイミングでどんなことをしてどんな状況で
どんな風に感じたのかを忘れてしまうおばかさんなもんで
帰国後に 施設や食事や部屋などの諸々は改めて別途詳細記録するつもりではありますが
その時に思い出しやすいように、まずは日記形式で残しておこうと思ってる次第でございます。
んなわけで本日投稿分も日付にして3日分しか進まない予定ですが悪しからずw


ちうわけで、新生リッツカールトン・バリでの日々をメモっておきま~す
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-05-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 05月 15日
'15年春バリ・その2 ~GWにaiちゃんがバリに戻って来たの巻~
f0319208_2358253.jpg
ごきげんよう~。東の隅っこを基点にほぼ引きこもりでだらだらしていた約4週間が過ぎた頃
ゴールデンウィークの休暇を利用して、1年ぶりにaiちゃんがバリに戻って来たよ~ん。
私も、前半約一か月は徘徊を控えてaiちゃんの襲来を待ち受けていたもんだから
9泊11日間のaiちゃんの滞在中は お互いのソロ活動日もありつつのほぼ全行程 金魚の糞宣言☆

aiちゃんにとっては、以前のように「住んでるからいつでもいけるわ」とは違って
短い期間に元職場へ元同僚さんに会いに行ったり在住のお友達に会いに行ったりの上
私と一緒ってことはおのずと階段地獄(ビーチ探訪)のアドベンチャー付きで
日中動き回ってるはずだからお宿はお手頃価格のところでいいよね!とか最初は言ってたけど
この渡航期間中にaiちゃん自身のお誕生日が挟まれていることや、彼女にとっては
1年前までの「住民気分」ではなく まさに8年ぶりぐらいに「完全なる観光客」に戻るわけだから
"浮かれ気分でちょっとエエトコ"も3泊ぐらいもりこもう!!で、意見が一致。
10日間あれば東にも3泊可能!ってことでまずはアクアテラスの空室日を確認して
初日はトゥバンの寝るだけ宿。2泊目からお誕生日を挟んでサワンガンのリッツさんで3泊。
その後アメッドに移動して3泊。(初日はアクア満室だったからその1泊は我が家で仮眠)
クロボカンへ移動する途中にウブドへ寄り道してランチとお買い物を済ませ
最後の南部ではお気に入りのお宿のお部屋番号指定(隣同士)で2部屋を往来しつつ
aiちゃんは在住のお友達へのあいさつ回りやお土産購入をコンプリートして無事に
クロボカン3泊目の深夜便で帰国。私は翌朝チェックアウトしてウブドへ向かい
深夜便でご帰国予定のCさんとランチ&お茶を楽しんだ後 毎度の座敷でのろしをあげ(1泊)
「また1週間後にウブド来るから~」と捨て台詞を残して5/10の夜にアメッドに生還。

今回も 毎度のごとく印象的なことは帰国後に個別トピにで備忘録を残すつもりですが
とりあえず日記的な意味合いでわすれないうちにいくつかに分けてメモっておこうと思います。
で、本日はその第一弾。 aiちゃん到着日からの長い長い2日間を・・・・。


最初の1泊2日で動き回ってるので、この期間が一番まとめられませ~ん(泣)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-05-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 02月 13日
Warung Yoshidaでラーメンと餃子の昼食なのだ @ Jl.Uluwatu, Jimbaran ('14年10月)
f0319208_18532948.jpg
'14年秋バリでの南部滞在時の諸々も一通り備忘録が済んだようなので
次に東部のリピート店、お気に入りの場所のネタに進もうと思ってたら
あ!スミクロ方面ばかり気にしてて プチャトゥ界隈のリピート記録が1件漏れてたことに今気づくw
この秋のそっち方面はほとんどハツモノシリーズで先にUPしてたんで、リピネタが残ってた~
すっとばすことも考えたんだけど、やっぱりこのお店は好きなので自分メモはつけとかなきゃ★

・・ってわけで、本日は'14年秋バリでの Warung Yoshidaさんの記録。
冷やし中華に誘われて行った春バリの時は 結局3日連日で通ってしまったという気に入りようで
今回もプチャトゥでの滞在が決まっていたので道中にここで食べる気満々。
冷やし中華がレギュラーメニューからなくなっていたのは事前に知っていたのだけど
他にも食べたいものはわんさかあるので この日は冷やし中華のお口は封印。
そしたらね、その月からランチタイムは限定メニューのみに変わっちゃってて少し残念。
だけど、ラーメンも餃子もめっちゃ食べたかったから 限られたメニューでも満足満足。

ちなみに、このブログを書いている'14年12月下旬時点(ブログは予約投稿なので。)
お昼の営業はされておらず夕方からの営業のみに変わっているようなので
きっとまた次に行く時には営業時間やお休みやメニューなどにも変化があると思うから
ランチ営業があった頃の備忘録として'14年10月の訪問時点でのことをメモっておきます。


’14年秋バリでも ワルンヨシダさんへGO GO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-02-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 02月 12日
退役飛行機をみにゆくのだ @ Jimbaran, Kerobokan, Ungasan ('14年春&'14年秋)
f0319208_18375464.jpg
グリーンボウルからの帰りにウンガサン方面で飛行機を見つけたのが'13年秋。
見つけたときは不気味だったけど飛行機は大好きなので気になって気になって・・・・。
そういえば ジンバランのバイパス上にも役目を終えた飛行機が置いてあるよね??
そこはおいおいレストランになるとかの話だけどウンガサン方面の物件もそういう目的だとか・・・。

ま、とにかく機体好きとしてはその退役機たちが次の目的に使用される状態になるまでは
今後も南部に行ったときには その都度どんな風になってるか見に行こうと勝手に決意。
そうこうしているうちにクロボカンの改装中のArenaの屋上にも青いヒコーキ発見。
ちうわけで、本日は'14年春バリと’14年秋バリまとめて3機の様子を一気にメモっておきます。


3か所続けて 春の分と秋の分まとめての備忘録となりま~す
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-02-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 12月 30日
Sunset At Swamis Cafe @ Bingin Beach ('14年10月)
f0319208_21274469.jpg
いよいよ2014年の終わりも差し迫って参りましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
基本的には1か月以上前に書いたものの予約投稿でしのいでいるこのブログですが
これが年内最後のトピになる予定なので本題に進む前に暮れのご挨拶を挟んでおこうと思います。

今年も 年2回の春バリ・秋バリのみならず、2~3月のアメリカ出張帰りのハワイ遊び週間に
友人たちとの夏旅(今年はカリブ&メヒコ)、11月からのアメリカ仕事と12月の大お誕生会などなど
相変わらずワンパターンのお出かけ先とはいえ 楽しく平和に1年を過ごすことができました。
ただ、やっぱり長距離移動が必要で言葉のハンデもある現在の出張仕事は、自分が思う以上に
体力や精神力を使うので後でどっと出る疲れが尋常じゃないということに気付き始めた46歳。
それでも この1年を通して 夫婦ともに(そして両親も)健康でいられたことや
日常、旅先 いろんな場面でたくさんの人と思い出深い時間をわかちあえたことに感謝して
今年の自分の反省点も踏まえつつ 来年をよりよい1年にしていくべく精進しとうございます。

で、今年最後のトピは '14年秋バリで初めていったとこシリーズの"空港よりも南エリア編”の最終章。
題して 春バリでのリベンジ@"ビンギンのビーチでサンセット鑑賞するの巻き"でございます。
ここで見た大きくて真っ赤なサンセットを1年の締めくくりのトピのTop画像に設定してみました。


浜の様子、夕陽の様子、休憩したカフェの様子 まとめてどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-12-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 12月 28日
Single Fin で夕陽鑑賞 @ Suluban Beach, Uluwatu ('14年10月)
f0319208_20442056.jpg
この秋、空港より南エリアでの滞在先がNaturela(過去記事)への2泊だったので
サンセットタイムは そこからの行き帰りが簡単な 西側の海岸に行こうと決めておりました。
半年前にニャンニャンビーチでのアクシデントのために時間が間に合わなかったリベンジも兼ねて 
1泊目はビンギンのビーチで過ごすと決めていたんですが (そのレポは次トピでネ)
2泊目は バイクで1人で帰る際に暗くなっても大丈夫そうなところ・・としか決めていなくて
そうなるとドリームランドやバランガンは日が暮れてから宿に戻る道がなんか不安
だったら 夜になっても煌々と明るくて人も多くて スルバンの駐輪場からすぐのSingle Finなら
日が落ちてから一人でバイクに乗って帰るにもそう遠くないからいーんじゃね?と考えた。
いつもの私なら この手の店は賑やかで音楽とかがうるさそうで行きたいとは思わないんだけど
夕日見ながらジュース飲んで7時ごろには退散する気だったから許容範囲かな?と。
だって1年前にaiちゃんと夕陽を見たSulubanのあたりにはまた行きたかったし
下まで降りるのは面倒だから崖の上にあってまだ入ったことがないお店って点でも大候補。
ところがそこはいつも夕方からめちゃ混みのようで、海際のシートが確保できるかどうかは博打。
とりあえずふらりと寄ってみて海に向いたカウンターが1席あいてたらラッキー♪ぐらいの気分で
のぞいてみたら、海に向かった席のグループとグループの隙間に1つだけぽつんと空席発見。
2つとか3つとかだとすぐ埋まっちゃったんだろうけど1人でふらりと行ったからこその幸運か?

ちうわけで 本日の「はじめて入ったお店記録」は この界隈での有名店@ Single Finであります。


・・・とはいってもお店情報ではなく、この日の夕陽の様子を中心に・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-12-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2014年 12月 26日
いざ シークレットビーチへ!Batu Meguwung Beach @ Jimbaran (’14年10月)
f0319208_1935258.jpg
この秋の"空港より南のエリアにおけるお気に入りのビーチ探し"
2つ前の記事でも書いたように 今回は1人だから 階段から転げ落ちて怪我したとか
山や森の中で迷子になっても誰もすぐに助けに来てはくれんぞ・・・・・と不安になったので
グーグルアースとにらめっこしながら、行きやすいけどそこそこシークレットビーチ感があって
地元の人の気配はあるだろうけどあまり観光地化されていない静かそうなところを吟味。

しんどい階段があるかないかはグーグルアースを見ただけじゃいまいちわからないけど
ウンガサンやウルワトゥは階段なしでは語れないだろうからジンバランに的を絞ってみたところ
あったあった。 フォーシーズンズジンバランより少し西側で入江になってるとこw
アヤナの手前まで行ってそこから海へのしっかりした道があるみたいだけど それじゃ~遠回り。
行き方をググると 以前ミンピがあったところから林を抜けていけるという説を発見したので
そこならなんとか1人でも迷わずに行けそうかな?迷いそうなら引き返せばいいよね、と
ぐいぐい行ってみたところ 階段はなかったけどバイクを停めた場所からは丘を超えて坂道を下り
軽いトレッキング気分。そして帰りに駐輪した地点を見失い、案の定最後に林の中で道に迷うwww
でも、その浜は 近くのお寺に正装で来てたローカルのおじさんが2人いただけで
まさに求めていたシークレットビーチと呼ぶにふさわしい 静かで穏やかな場所だったので
覚えてる範囲でこのBatu Meguwung Beachをメモっておこうと思います。


行き方は他にもあるんですがとりあえず私が辿った経路をご案内しま~す
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-12-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback