※ 今日の一言 ※ '18年秋バリを終えて帰国していますが滞在中パソコンを開くのを怠けていた為一旦ダイジェストを記録してから個別記録に進みたいと思います。


タグ:Jimbaran, Nusadua, Uluwatu ( 201 ) タグの人気記事
Top▲ |
2019年 02月 11日
夕方からのPantai Sulubanと Single Fin で夕陽を見る@ Pantai Suluban ('18年5月版)
d0368045_75371.jpg
本日のBukitエリアでのリピート記録は'18年春バリ編のこの期間から。
YUU飯目的でK子さんとmatahariさんご夫妻とでこのエリアに1泊することになったんですが
せっかくなのでお昼のうちに集合してどこかビーチに降りたり夕陽を見たりして遊んでから
YUU飯に向かうことになりまして、mtahariさんからは「Bingin(※過去記事代表※)
Balangan(※過去記事代表※)Gunung Payung(※過去記事※)Pandawaには
行ったことがあるからそれ以外で静か目のビーチに降りてみたい」とのご要望がありました。
でも、私にチョイスを任せたら Nunggalan(※過去記事※)Green Bowl(※過去記事※)
Nyang Nyang(※過去記事※)などの階段地獄に連れて行かれかねないと察したらしく
「浜に降りるのに階段があるのは仕方ないけどあまりヘヴィーでない所で」との条件つき。
Labuan Sait@ Padang Padang(※過去記事※)なら大丈夫だろうけどあそこはいつも
人が多いのでもう1つ先のPadang Padang、つまりThomas Beach (※過去記事※)なら
イイ感じなんじゃないかと数年ぶりに行ってみたところ、駐車場らしきものもできかけてて
ビーチにもお店が並んでて、そこそこ人も増えててびっくり。ただし、丁度ド干潮の時間帯
だったので浜にゴミとか小枝が打ち上げられており、行った時間のタイミングが悪くて
まもなく移動。(写真もあまり撮ってないからその部分は個別記録も割愛しますねー)

で、本日記録するのが移動した先のSuluban Beach(※過去記事※)での部分。
この日の夕陽はSingle Fin(※過去記事※)から見たいと前もってmatahariさんからの
ご希望があったので、夕陽の時間帯まで浜に近い部分で遊んでから崖の上へ向かい
改めてシングルフィンで乾杯しつつサンセットタイムを過ごすという行程でございます。


'18年5月某日。この日の夕陽のコンディションはいまいちでしたが・・・。
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 09日
’18年のYUU飯記録 5月と9月まとめて @Secret Garden, Bingin ('18年5月&9月)
d0368045_673775.jpg
'18年のバリ滞在期間でのBukitエリアでの個別記録。春の分は夏の間にハツモノ関連を
終えているのと秋のBukitでのハツモノ分は直近の2件分だけなのでリピートネタに進みます。

Bukit方面では階段地獄のビーチ探訪とバイク徘徊もめっちゃ楽しいんですが
このエリアでの個人的リピートマスト物件と言えば Secret Garden BinginでのYUU飯
※ 過去記事は こちら ⇒ ’15年4月編 / '15年9月編 / '16年5月&10月編 / '17年5月&9月編/ ※
ここんとこibuMとのお食事会は暗黙の了解でYUU飯になっとる上に、K子さんにとっても
YUU飯に行くよ!と誘えば北の端のロビナからウキウキで参加するという恒例行事。
'18年の春は 案の定はるららお義母様ご夫妻滞在中はGWでYUUさんもド繁忙期なので
毎度のごとくお2人の渡航中には予約がとれなかったけど ibu MとK子さんとは「日を改めて
行こうね」って言ってたら matahariさんご夫妻も「行くー!」とのことで 5人で決行。
一方、’18年秋には夏から一時日本に帰国中のK子さんがご家族事情でまだ日本に居たので
私とibu Mの2人だけでの決行になりましたが、YUU飯のエエトコは 料理だけでなく
同じカウンターを囲む他のゲストさん達とのコミュニケーションも楽しめるところ!
いやぁ~ほんまにこの日もおいしくて楽しくてみんなでお喋りも弾んで大満足っす。

ちうわけで本日は'18年版YUU飯の自分メモ。春の分と秋の分を一気に記録するっす。


'18年のYUU飯は 春は揚げ物祭り、秋は生もの祭りでした。
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 07日
Sinar Sari Homestay @ Bingin (18年9月)
d0368045_6442974.jpg
’18年秋バリのスタートは8月後半。到着直後にibu Mと会える日を相談した上で
急遽YUUさんに「9/4から7までウブドへ行くんだけどその前後のどちらかの日程で
ビンギン方面に寄ろうと思う~。9/3か9/8の夕食の席空いてる日はありますかー?」
と連絡を入れたら「9/8からお客さん埋まってるから9/3ならいいよー」との回答。
で、約10日後のibuMとのYUU食トゥギャザーがとんとん拍子に決まりまして
食後に夜道を他エリアまで戻るのも面倒だしBukit方面をバイク徘徊する時間も欲しいので
その夜はビンギン界隈かJl.Labuan Saitあたりの安宿に1泊することにしましたの。

「春に泊まったDipondok Homestay(※ここな※)が良かったからリピートすればいいや!」
と 最初は考えていたんですが、適当にYUU飯会場のSecret Gardenの付近をリサーチしていると
SGのめっちゃ近くに新しい物件ができていて、お部屋の備品に「冷蔵庫」の表記確認。
予約サイトの参考写真でも冷蔵庫とお茶セットがある部屋が載っていたので小躍り。
前回のDipondok Homestay1泊217,000ルピアのコスパの良さも捨てがたいけど
今回見つけた宿は1泊30万ルピア。たった83,000ルピア(その時のレートで640円弱)
しか違わないのなら迷うことはない。初めて行くとこを試してみたい好奇心が勝つw
しかもYUUさんとこから徒歩圏内ときたら条件バッチリやん!ってポチッと押したのが
Sinar Sari Homestay(予約サイト上ではSinar Sari By Bukit Vista)というお宿でした。
実際は予約サイトの誤表記で部屋には冷蔵庫もティーセットもなかったんですけど
宿のキッチンの冷蔵庫や飲料水用給湯器は使わせてくれたから1泊なら問題なかったし
明るくきれいな空間でなかなか良かったので本日はその宿の記録をしておきます。


YUU飯に行くためには超便利な場所にできた新しいお宿です!
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 05日
Suka Espressoとその周辺諸々 @ Jl. Labuan Sait ('18年9月)
d0368045_8241370.jpg
私がバリ滞在中に東から南へ出向いていく時は友人達との合流が主な目的ですが
個人的にはクタウタラ方面でのパトロール(カフェやレストランやお店巡り)と共に
Bukit方面での階段地獄ビーチ探訪およびビンギンでYUU飯(※過去記事代表※)という
大きな楽しみが私を南部へ向かわせると言って過言ではありません。
ただし、Bukit方面におきましては やはり通りすがりにふらっと入りたくなるような
カフェ(しかもクオリティ高め希望)と言う点でクタウタラの王者ぶりにはかなわない。
Pecatu方面はビーチ巡りやバイク移動も楽しいエリアなので もっとカフェ的なものが
充実して来たらYUU飯を絡めてもっともっと長居したい地区なのになーと思ってきました。

そうこうしているうちにここ3-4年でJl.Labuan Sait上にもガンガンお店が建てられて
正直まだまだカフェ文化は発展途上エリアとはいえクタ方面での有名店の支店ができてたり
なんか建築中やなーと思っていたら次の渡航時には既に賑わっている人気店になってたりで
ちょっとここは寄ってみたいなーなんて気になる休憩所がここ数年でぐっと増えました。
とはいえやはり南に出たらクタウタラ方面での時間を多くとりたいがためにBukit方面に
滞在するのはYUU飯の日に1泊する程度なので、通過時に「こんな所が出来てる!」って
いくつかのカフェ的物件を気になりながらも寄ってる胃袋の余裕が全くないのが現状。

そんな中 '18年9月YUU飯決行の日に、せっかくここまで来たのだから1か所ぐらいは
まだ寄ったことのない新し目のカフェに寄っておこうと思って足を止めたのが
トーマスビーチへ曲がる道の斜向かいに'16年頃オープンしたSuka Espressoでした。


'18年秋のスカ エスプレッソとその周囲をまとめて記録しておきます
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 10月 31日
'18年 秋バリ備忘録 その2 (急なおでかけを中心に 8/31~ 9/4午前中まで 編)
d0368045_13302469.jpg
ごきげんよう~。いつもならバリ到着後2週間は東でだーらだらして VOAの延長作業が
始まる頃にお出かけイベントを絡めている感じなんですが、この秋は到着1週間そこそこで
なんやかんや急にお出かけが決まりまして、本日記録する8/31からの数日間も
8/31はウブド日帰り(帰りにアンラプラに寄る) 9/3からちょっとクロボカン経由の後
Bukit方面お泊りでそのまま9/4のお昼にはウブド入りと言う感じであっちこっち無駄に
往復しておりましたの。でも、'18年春バリではK子さんの車が大活躍で
長距離の自力バイク徘徊をしていなかったこともあって、今回は無駄に徘徊する気満々。
(K子さんはお母さんの足腰の具合が悪く、残念ながらこの夏~秋は日本で留守番中)

なので、いつものように1つのトピにだいたい1つのエリアと言う感じのまとめにはならず
1トピに対して3つしかないエキサイトのタグ分けもどれをはぶいてどれを優先すべきか
悩ましい所ですが、色々考え込んでストップしていてはどんどん記憶が薄れていくので
もう「自分がわかればそれでいい!」と開き直ってぐいぐい進めていくことにします。
読む立場からすると意味不明な読みづらい記述になっとると思いますが、すいません。
また、うろ覚え案件が多いので(後日、個別トピにする際は一応調べるつもりですが)
現時点でいろいろ間違い・勘違い等あると思うんで毎度のごとく鵜呑みは禁物よ~www
ちなみにTOP写真は 9/3のYUU飯の日に1泊したビンギンの安宿。感想等は後程・・・。


日帰りウブドもビンギンへの1泊もバリ到着後に急遽決まった予定ですのw
Top▲ | by la_viajera | 2018-10-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 06月 23日
Rolling Fork Padang Padang で朝食@Jl.Labuan Sait, Pecatu ('18年5月)
d0368045_21123593.jpg
’17年9月にDrifter Surf Shop & Cafe Uluwatu店で aiちゃんと待ち合わせた時
(※この時な!※)お店に向かう道中@Jl.Labuan Saitの坂の途中で目に留まった
可愛いレストランカフェがRolling Fork Padang Padang店でした。
その時は後にYUU飯を控えていたのと宿がクロボカン地区でYUU食後はとんぼ返りゆえに
胃袋にも時間にも余裕がなくて寄れなかったけど、この春はBukitエリアに1泊するので
「ソトアサかお茶タイムなどで利用できたらいいなー」などと思っておりました。

ところが、'18年5月に滞在した宿@Dipondok Homestay(※ここな!※)のすぐ傍に
別の新しいレストラン@Batu Bali(※これな※)ができていてそっちにも気を取られ
いろいろ迷って結局Rollimg Forkの方にソトアサに行くことにしたのは
直前トピでも書いたように、後でmatahariさん達とお茶合流するつもりだったので
先に距離が遠い方で食事をして、近場で食後茶の方がお互い便利かな?と思ったのと
何の前知識もないBatu Baliよりも スミニャックに本店があるRolling Forkの方が
飲食のクオリティーは安心できるんじゃないかな?といった気持ちが大きかったゆえ。
(※随分前にスミニャックのRolling Forkに行ったときの記録は ⇒こちら ※)

で 結局 K子さんと2人で Rolling Fork Padang Padang店でソトアサしたんですが
本日はその時のお店の様子や朝食の感想などを記録しておこうと思います。


普通、YUU飯の翌朝は満腹なんですがソトアサいっちゃいましたー。
Top▲ | by la_viajera | 2018-06-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 06月 21日
Batu Bali でお茶休憩 @ Jl. Labuan Sait, Pecatu ('18年5月)
d0368045_20254061.jpg
'18年5月。YUU飯の日に滞在したDipondok Homestay(※直前トピ※)
Jl.Laban Saitの通りに面したBatu Bali Restaurantのすぐ裏手にありました。
宿のスタッフに聞くと「食事は有料だけどBatu Baliでどうぞ」と言われたり
宿の敷地内から直接このお店の敷地に行けそうな扉があったぐらいなので
泊まった翌朝の朝ごはんで利用するのもアリかなーと思っていたんですが
去年の秋バリで坂の下の方にRolling Forkの支店ができていたのが
可愛くて気になっていたので どっちかでソトアサしてどっちかでその後の
コーヒータイムでハシゴすることで両方行ってみよう!という欲張り案を採用。
部屋を出る時までどっちにするか決めてなかったんですけど、お隣のお部屋の
新婚さんたちが起きたばかりだったのと、matahariさんの旦那さんの朝ごはんは
坂の中頃あたりにあるローカルご飯の方がいいだろうから、朝食は私達と別行動になり
「先に遠い方に行って、食後近くまで戻ってきた方が後でお茶合流しやすいよね」
って感じで、朝食後のコーヒーブレイクでBatu Baliに行くことになりましたの。


最近このエリアにも見た目可愛いお店が増えてきましたなー。
Top▲ | by la_viajera | 2018-06-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 19日
Dipondok Homestay @ Jl. Labuan Sait, Pecatu ('18年5月)
d0368045_1718471.jpg
'18年春バリの個別トピ。本日からは初めて行ったお店や宿のことから記録していこうと
思っているんですが 何か法則を自分に課さないと適当さが祟ってすぐに怠けてしまうので
この春バリでの個人的ハツモノ記録は(思いつく範囲で)緯度が南のものからUPします。
だいたいの緯度順なのでいつものように2ヵ月の間での時系列はバラバラですが
まずは5月のBukit編(※これな※)の中から初めて行った場所やお店や宿(計3軒)で
大まかに、南に位置するものから北上しながら順に個別トピに残していこうと思います。

というわけで、本日は5月のYUU飯訪問時に泊まったBukitのお宿@Dipondok Homestay
についてメモっておこうと思います。Bukitのエリアにもホステルやドーミィは増えていて
お手頃価格のお宿は多いんだけど、経済的な宿に関しては他の観光地と比べてみたら
設備的に原始的なのに(たとえば部屋に冷蔵庫がないとかw)わりと強気な金額設定の
お宿が多い中、こちらのお宿はお部屋の冷蔵庫こそないものの共有キッチンがあり
新築でピッカピカ、シャワーのお湯もガンガンでて、なんと1泊217,000ルピアで
滞在時のレートで換算すれば1700円。部屋の金額なので2人で泊まってもその値段。
朝食はついてない金額だけど、いやむしろソトアサに行きたいので朝食無し上等!!


新しい、きれい、安い!でなかなか気に入ったホームスティの記録です
Top▲ | by la_viajera | 2018-06-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 05月 26日
’18年春バリ・その9 ~YUU飯メインの1泊2日 Bukit編 with 新婚さん~
d0368045_22211898.jpg
ごきげんよう~。あっという間に5月も終盤、ガルンガンももうすぐやね~。
今年の春バリ滞在もあとは消化試合的な感じになってる昨今ですが、ブログでの
日記的備忘録は ここんとこ恒例のYUU飯目的での1泊2日Bukit編に進みたいと思います。

毎度のことながらゴールデンウィーク中は日本からのお客様が多く予約がとれなかったので
「17日ごろって空いてます?」と問い合わせたところ、17日は他にもお客様がおられるので
「営業してるよー。席もあるよー」とYUUさんからのありがたーい返信をいただき
K子さんも「わしも行くー」とノリノリ。こちらも恒例で ibu Mを誘ったら勿論快諾。
更に、matahariさんからも以前から「YUU飯連れてってー」とオファーがあったので
新婚夫婦(matahariさんと新郎)もエントリー。新郎君は日本食は好きだけど
生ものとしょうゆ味がNGとのことで、【YUUさんによるその日その日のおまかせ食】を
食べるにはちょっとハードルが高いから 事前にナシブンクスでも買って行って
SGでは飲み中心。食事は女どもの4人前でオナシャス!という感じで予約完了。

その翌日から私とK子さんは Berawaエリアに2泊するので 翌日もチャングー(とはいえ
ブラワ地区)でmatahariさんも一緒にランチやお茶しようぜ!どこか行きたいとこある?
などと事前に相談しつつ YUU飯の日の宿も抑えて当日は宿集合ということで決行決定。
せっかくだから集合後に海に行こうぜ!どこ行きたい??などとその辺りも事前に
matahariさんのご希望を拝聴しつつ、短い滞在時間内で安上がりに楽しむ気満々っす。
ちうわけで 本日はBukit Uluwatu界隈での1泊2日の様子を記録していこうと思います。


YUU飯目的のこっち方面滞在。今回はK子さんの車で徘徊しますよー。
Top▲ | by la_viajera | 2018-05-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 03月 03日
Drifter Surf Shop & Cafe Uluwatu で待ち合わせ @ Jl. Labuan Sait ('17年4&9月)
d0368045_8571842.jpg
一応タイトルには'17年4&9月と書いてるんですが
4月はお義母様ご夫妻と買い物に夢中で殆ど写真を撮ってない&覚えていないので
主に9月の訪問時の写真を使ってのこちらの店舗での個人的備忘録になります。
取り扱い商品はインターナショナル価格だし(日本で同じ商品買うよりは安いかな?)
バリっぽいものがあるかどうかは何とも言えないけど、お土産というよりも
普通に自分や旦那用のTシャツを買いに行くノリで必ずお店に行ってしまいます。
で、9月はaiちゃんがバリに到着した日の夜はYUU飯(※これな※)の予定で
その日は私が夕方まで階段地獄ビーチ探訪(※これな※)に出かけていた為
ビンギン付近のわかりやすい場所で待ち合わせすることになりましてん。
aiさんはもう日本のSIMの入ったi-phoneのみの利用なのでwi-fiが繋がる所
じゃないと連絡とれないから、万が一お互いの道中に何かあってどちらかが大幅に
待ち合わせに遅れてもカフェでお茶飲んだり買い物したりして暇つぶし可能なところ
って考えたらやっぱ最適なのはDrifter Surf Shop & Cafe Uluwatu店でしょう!
私もいつも買い物で入店するばかりでまだカフェ利用をしたことがなかったので
ちょっと早めに行ってaiちゃんを待ちながらお茶休憩することにしましたの。


今回はカフェ利用からの~お買い物フィーバーですよ~!
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback