※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。


タグ:Jimbaran, Nusadua, Uluwatu ( 195 ) タグの人気記事
Top▲ |
2018年 06月 23日
Rolling Fork Padang Padang で朝食@Jl.Labuan Sait, Pecatu ('18年5月)
d0368045_21123593.jpg
’17年9月にDrifter Surf Shop & Cafe Uluwatu店で aiちゃんと待ち合わせた時
(※この時な!※)お店に向かう道中@Jl.Labuan Saitの坂の途中で目に留まった
可愛いレストランカフェがRolling Fork Padang Padang店でした。
その時は後にYUU飯を控えていたのと宿がクロボカン地区でYUU食後はとんぼ返りゆえに
胃袋にも時間にも余裕がなくて寄れなかったけど、この春はBukitエリアに1泊するので
「ソトアサかお茶タイムなどで利用できたらいいなー」などと思っておりました。

ところが、'18年5月に滞在した宿@Dipondok Homestay(※ここな!※)のすぐ傍に
別の新しいレストラン@Batu Bali(※これな※)ができていてそっちにも気を取られ
いろいろ迷って結局Rollimg Forkの方にソトアサに行くことにしたのは
直前トピでも書いたように、後でmatahariさん達とお茶合流するつもりだったので
先に距離が遠い方で食事をして、近場で食後茶の方がお互い便利かな?と思ったのと
何の前知識もないBatu Baliよりも スミニャックに本店があるRolling Forkの方が
飲食のクオリティーは安心できるんじゃないかな?といった気持ちが大きかったゆえ。
(※随分前にスミニャックのRolling Forkに行ったときの記録は ⇒こちら ※)

で 結局 K子さんと2人で Rolling Fork Padang Padang店でソトアサしたんですが
本日はその時のお店の様子や朝食の感想などを記録しておこうと思います。


普通、YUU飯の翌朝は満腹なんですがソトアサいっちゃいましたー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-06-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 06月 19日
Dipondok Homestay @ Jl. Labuan Sait, Pecatu ('18年5月)
d0368045_1718471.jpg
'18年春バリの個別トピ。本日からは初めて行ったお店や宿のことから記録していこうと
思っているんですが 何か法則を自分に課さないと適当さが祟ってすぐに怠けてしまうので
この春バリでの個人的ハツモノ記録は(思いつく範囲で)緯度が南のものからUPします。
だいたいの緯度順なのでいつものように2ヵ月の間での時系列はバラバラですが
まずは5月のBukit編(※これな※)の中から初めて行った場所やお店や宿(計3軒)で
大まかに、南に位置するものから北上しながら順に個別トピに残していこうと思います。

というわけで、本日は5月のYUU飯訪問時に泊まったBukitのお宿@Dipondok Homestay
についてメモっておこうと思います。Bukitのエリアにもホステルやドーミィは増えていて
お手頃価格のお宿は多いんだけど、経済的な宿に関しては他の観光地と比べてみたら
設備的に原始的なのに(たとえば部屋に冷蔵庫がないとかw)わりと強気な金額設定の
お宿が多い中、こちらのお宿はお部屋の冷蔵庫こそないものの共有キッチンがあり
新築でピッカピカ、シャワーのお湯もガンガンでて、なんと1泊217,000ルピアで
滞在時のレートで換算すれば1700円。部屋の金額なので2人で泊まってもその値段。
朝食はついてない金額だけど、いやむしろソトアサに行きたいので朝食無し上等!!


新しい、きれい、安い!でなかなか気に入ったホームスティの記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-06-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 05月 26日
’18年春バリ・その9 ~YUU飯メインの1泊2日 Bukit編 with 新婚さん~
d0368045_22211898.jpg
ごきげんよう~。あっという間に5月も終盤、ガルンガンももうすぐやね~。
今年の春バリ滞在もあとは消化試合的な感じになってる昨今ですが、ブログでの
日記的備忘録は ここんとこ恒例のYUU飯目的での1泊2日Bukit編に進みたいと思います。

毎度のことながらゴールデンウィーク中は日本からのお客様が多く予約がとれなかったので
「17日ごろって空いてます?」と問い合わせたところ、17日は他にもお客様がおられるので
「営業してるよー。席もあるよー」とYUUさんからのありがたーい返信をいただき
K子さんも「わしも行くー」とノリノリ。こちらも恒例で ibu Mを誘ったら勿論快諾。
更に、matahariさんからも以前から「YUU飯連れてってー」とオファーがあったので
新婚夫婦(matahariさんと新郎)もエントリー。新郎君は日本食は好きだけど
生ものとしょうゆ味がNGとのことで、【YUUさんによるその日その日のおまかせ食】を
食べるにはちょっとハードルが高いから 事前にナシブンクスでも買って行って
SGでは飲み中心。食事は女どもの4人前でオナシャス!という感じで予約完了。

その翌日から私とK子さんは Berawaエリアに2泊するので 翌日もチャングー(とはいえ
ブラワ地区)でmatahariさんも一緒にランチやお茶しようぜ!どこか行きたいとこある?
などと事前に相談しつつ YUU飯の日の宿も抑えて当日は宿集合ということで決行決定。
せっかくだから集合後に海に行こうぜ!どこ行きたい??などとその辺りも事前に
matahariさんのご希望を拝聴しつつ、短い滞在時間内で安上がりに楽しむ気満々っす。
ちうわけで 本日はBukit Uluwatu界隈での1泊2日の様子を記録していこうと思います。


YUU飯目的のこっち方面滞在。今回はK子さんの車で徘徊しますよー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-05-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 03月 03日
Drifter Surf Shop & Cafe Uluwatu で待ち合わせ @ Jl. Labuan Sait ('17年4&9月)
d0368045_8571842.jpg
一応タイトルには'17年4&9月と書いてるんですが
4月はお義母様ご夫妻と買い物に夢中で殆ど写真を撮ってない&覚えていないので
主に9月の訪問時の写真を使ってのこちらの店舗での個人的備忘録になります。
取り扱い商品はインターナショナル価格だし(日本で同じ商品買うよりは安いかな?)
バリっぽいものがあるかどうかは何とも言えないけど、お土産というよりも
普通に自分や旦那用のTシャツを買いに行くノリで必ずお店に行ってしまいます。
で、9月はaiちゃんがバリに到着した日の夜はYUU飯(※これな※)の予定で
その日は私が夕方まで階段地獄ビーチ探訪(※これな※)に出かけていた為
ビンギン付近のわかりやすい場所で待ち合わせすることになりましてん。
aiさんはもう日本のSIMの入ったi-phoneのみの利用なのでwi-fiが繋がる所
じゃないと連絡とれないから、万が一お互いの道中に何かあってどちらかが大幅に
待ち合わせに遅れてもカフェでお茶飲んだり買い物したりして暇つぶし可能なところ
って考えたらやっぱ最適なのはDrifter Surf Shop & Cafe Uluwatu店でしょう!
私もいつも買い物で入店するばかりでまだカフェ利用をしたことがなかったので
ちょっと早めに行ってaiちゃんを待ちながらお茶休憩することにしましたの。


今回はカフェ利用からの~お買い物フィーバーですよ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 03月 02日
Bukit Cafe で朝食リベンジなのだ!@ @ Labuan Sait (’17年4月)
d0368045_8253085.jpg
'17年4月にBinginご滞在中のはるららお義母様達のご旅程に合わせて
Bukit方面へ1泊2日ででかけた時の話です。お2人は朝食付きプランで
MU(※ここな※)に4連泊されていますが、私はPadang Padang Inn (※これな※)
に泊まって 翌朝はBukit Cafeまで朝食に行くつもりでいました。
というのも、その約半年前'16年秋にYUU飯目当てでYUUさんとこ@SGに泊まった時
Bukit Cafeに朝食に行ったら一時停電でブレンダー等が使えないとのことで
結局別のお店に朝食を食べに行ったという経緯がありました。その時に急遽飛び込んだ
バランガンのKafein(※これな※)やCafe La Pasion(※これな※)も良かったので
それはそれで全然問題ないのですが、停電が解除されたお昼すぎにジュースを
テイクアウトしにBukit Cafeへ戻った時に、ジュースはめっちゃ美味しかったけど
特定のスタッフの態度が最悪でちょっとネガティブな感想が残ってしまったんです。
でもね、それはほんとに目が回るほどの忙しい混み具合の時の出来事だったから
ソイツら以外の、親切ににこやかにしてくれた他のスタッフもいたことだし
改めて行ってみてあの時食べそびれた朝食も食べてみて 半年前に特定スタッフの
態度に「はぁ?」って眉をしかめた気持ちを払拭&リセットしたいわけよ。
結局その日はお義母様ご夫妻も「一緒にソトアサ行くよ~」ってことで
3人で待ち合わせたんですが、お見事★半年前の少し嫌な印象の払拭成功www

ちうわけで、ご機嫌回復の '17年4月Bukit Cafeでの朝食リベンジ記録です。


朝から夜までいつもお客さんがいっぱいの人気店なのです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 02月 28日
’17年のYUU飯記録。春と秋の2食まとめて。@ Bingin ('17年5月&9月)
d0368045_719960.jpg
さーて、Bukit Badung方面のリピート物件で外せないものといえばYUU飯★
てかクタウタラ方面同様、この辺りでのバイク徘徊も個人的に大好物ですけど、
結局YUUさんの作るお料理目当てでこっち方面に来てしまうという事実は否めませんわ。
でも、日本からのお客さんやお得意さんが多く来られるゴールデンウィークは
最優先である宿のゲストやサーフィンのゲストで夕食の席は連日予約で満席。
残念ながらはるららお義母様ご夫妻がビンギンご滞在中期間の訪問は断念しましたが
’17年5月。GWが明けた数日後に K子さんが南部入りされるとのこと。丁度その日に
ウブドから東へ帰るはずだった私も、東への戻りを1日延期して南部滞在に便乗。
で、GW明けで予約がとりやすくなったYUU飯の予約を取り付けたのであります。
ロビナ在住のK子さんは'16年の5月以来 YUU飯への再訪を望んでおられたんですが
いかんせんロビナとビンギンは遠すぎるw だからこのチャンス見逃すまじ!!
それで、ついでにジンバラン在住のibu Mも呼び出しちゃえ~!!

そして 日本に本帰国して以来バリに来るのがGWの時期でいまだにYUU飯に
ありつけていないaiさんが、'17年は9月に来ることになったお!
しかも世間のシルバーウィークスタートよりは1日早めのバリ到着とか。
早速YUUさんに問い合わせたらそのタイミングでなら予約もOKってことで
aiさん行くならibu Mも呼ばねば!って 秋にもまたibu Mの呼び出しに成功し
'17年もめでたく1渡航で1YUU飯 の個人的なマスト事項クリアーでございますぅ~。
ちうわけで、また長くなりますが'17年の春と秋の訪問分をまとめて記録しますよー。


Secretこのエリアに来たら Garden Binginでの夕食はMUSTです!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-02-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 02月 26日
Balangan Beach で ドッグサーフィンを見る @ Balangan ('17年4月)
d0368045_61372.jpg
時系列豪無視で'17年の春バリ・秋バリでの個人的リピート物件の個別記録中ですが
時系列は無視しても一応エリアごとに進めてるつもりなので本日からはBukit方面編。
まずは'17年4月にはるららお義母様ご夫妻とビンギンで待ち合わせ合流の翌日に
「せっかくだからビーチ行こう!」って3人で行ったPantai Balanganでの備忘録。

ブキッ、プチャトゥ、ウンガサン、ウルワツ方面には白砂のビーチがいろいろあるけど
はるららさんのご主人が好きそうな、開発されすぎてなくて素朴さを残しつつも
人々が思い思いに寛いだり泳いだりサーフィンしたりしているのを眺めながら
風に吹かれてビールを飲んでのーんびりするのにいい感じのビーチ・・って考えたら
まずはビンギンビーチが浮かんだのだけど、その時MU(※過去記事※)に4連泊だった
お2人にとってはパンタイビンギンならいつでも気軽に行ける徒歩圏内なので
バイク徘徊を楽しむという目的も兼ねてバランガンビーチに白羽の矢が立ちましてん。


'17年春のバランガンビーチ訪問は 犬に夢中のひとときでした。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-02-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 01月 07日
Kelly's Warung でサンセット鑑賞 @ Bingin Beach ('17年9月)
d0368045_15493543.jpg
'17年9月のaiさんバリ到着日。私は待ち合わせ時間までにNunggalan Beachに降りて
(※直前トピのこれな!※)自分なりの目標をこなした後、待ち合わせ場所の
Drifter Surf Shop & Cafe(※過去記事※)でお茶飲みながら待っておりまして
夕方5時前には無事に合流出来たんですが、なんつーても誘惑の多いドリフター店内。
合流後は買い物フィーバー@店内でキャッキャしていたらあっという間に5時半とかw

7時に予約してるYUU飯までの間にどっかの浜に夕陽見に行こう!って言ってたけど
この調子だと近場のビンギンビーチへ降りるぐらいしか夕陽までの余裕ないんじゃね?
時間的にはスルバン(ブルーポイントの所)でも間に合ったと思うけどあそこからの
夕陽は以前にaiちゃんと一緒に見てるし(※この時な!※)あの時は下まで降りたけど
目線を変えて崖の上でSingle Finから見るとしてもこの時間じゃ最前列の席は既に満席
だろうからかぶりつきで見れないかもね~(※シングルフィンからの夕陽は過去記事で※)
そういえば以前aiさんとビンギンビーチに降りた時は夕陽間に合わなかったから
(※ aiさんニャンニャン2往復で夕陽の時間に間に合わなかった時のダイジェスト⇒こちら※)
その時のリベンジも兼ねて、ここから一番近場のビンギンの浜に降りることが決定~。

私自身はビンギンビーチでの夕陽は3度目だけど前は2回ともSwamisからだったので
(※Swamis Cafeからのサンセットの様子は⇒ '14年10月編 / '15年9月編 で※)
今回は違うカフェかワルンに入ってみることで 初めてのお店気分も味わえるしな!
ちうわけで、この秋のビンギンビーチの夕陽は Kelly's Warungから拝みまーす。


ここんとこ毎回寄ってるビンギンですがビーチに降りるのは2年ぶりだったぞ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-01-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 01月 05日
Nunggalan Beach への道は階段というより山下りw@ Pecatu, Uluwatu ('17年9月)
d0368045_140504.jpg
ここ5年間ぐらいの南部滞在中に個人的に嵌っているのが、Bukit Badungエリアの
崖の下のビーチに行ってみるという試み。そういう所は大抵ビーチまでが階段地獄で
そういう「辿り着くまでしんどい」ってところが私にとって大変魅力なので
観光地として大々的に宣伝されてるようなビーチよりは秘境感のある場所が大好物。
とはいえ、年齢も年齢だし人影の薄い場所の階段で怪我なんぞして助けも呼べず
心配かけてもヤバいなと思って 今までは誰かお連れさんが居る時限定での冒険でした。
ところが、バリ島に限らず出先の外国でいろんな無謀な挑戦をこなしてみて
自分の体力の限界やペースがなんとなくわかってきたし、春にペニダ島に行った時
マタアイルグヤンガンの階段地獄(※過去記事※)でめっきり自信がついたぞw

そんなわけでこの秋は調子に乗ってる状態でして、1年越しの計画を実行するぞと
白羽の矢が立ったのがPantai Nunggalan 。なんて読むのかわからんかったので
グーグル翻訳のインドネシア語で発音機能を使ったらヌンガランと発音されたお。
ニャンニャン(※過去記事※)の東隣りの浜で、'16年秋の時点ではそこまで行くのに
ちゃんとした階段がなくて、ロックロードを降りていく・・という情報しかなく
それ以前にそのロックロードへの降り口までの道もよくわからないという有様。
で、'17年の3月頃に渡航したちゃりんこトーマスに「行ってみて~」って依頼したら
実際にビーチに行って、降り口までの道順を教えてくれたのでこれで第一関門クリア。
(※ ちゃりんこトーマスによるNunggalan Beachの記事は⇒ こちら ※)

春バリの時のこのエリア徘徊ははるららお義母様ご夫妻が一緒だったから
道中の足場の悪いビーチにお連れするよりも行きやすい別のビーチにご案内しましたが
秋バリでは単独で満を持しての ビーチまでの階段地獄ならぬ"ロックロード降り"を決行。
ちうわけで本日は 【俺恒例のBukit Badung階段地獄'17年秋版】の記録でございます。


'17年秋のビーチ探訪はPantai Nunggalanですよ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-01-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 10月 19日
17年秋バリ その4 ~ 第4週目の頭はaiちゃん到着。YUU飯目的で南部へ~
d0368045_14194837.jpg
24時間ぶりのごきげんよう~。本日記録するのは9/14の朝にロビナを出て
aiちゃんの到着に合わせて南部入りし、Bukitで徘徊してからYUU飯を食らい
宿泊先は2人ともはクロボカンだったので 翌朝は一緒にブランチを食べに行き
aiさんは南にもう1泊してからアメッドへ向かうのだけど私は一日先に東へ帰るので
一旦は15日の昼過ぎ解散するまでの短いけど濃厚な1泊2日の出来事@南部。
(もちろん印象に残った場所やお店は帰国後に別途個別記録するつもりですが。)

せっかく南に出たのだから本来ならば3~4泊はしておきたいところですが
15日の夜にはアメッドにもお友達が来ちゃうし、10月にまたお義母様とT子ちゃんが
バリ入り予定で南部滞在されるからその時にまた南で遊べばいいや★と思い
ここはぐっと1泊2日の行程で我慢我慢。食事もYUU飯がメインなので他にいろいろ
胃袋の余裕もないだろうから南での他のカフェ巡りや飲食の楽しみはお預けにして
今回は14日のうちにBukit方面の徘徊&【この秋の階段地獄@ビーチ探訪】の遂行と
aiちゃんの在住時代のお友達がウマラスにカフェを開業されているとのことなので
15日のお昼前に2人揃ってそこにブランチにでも行きましょう!というのが当面の目標。
というわけで、北の端から南に着いたら時間との闘い。疲れてる暇などありませーん。
普段ぐうたらだけど 楽しみへのポテンシャルの高さだけは自信あるからねw

で、余談だけどTOP写真はこの秋の階段地獄目的のビーチにて偶然撮れた奇跡の一枚
スマホのテキトー撮影なのに後で見たら結構かっちょいいのが撮れててびーっくり★


たった1泊2日の記録なのに覚えておきたいことだらけで長くなりまーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback