※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:East Bali - Amed ( 307 ) タグの人気記事
Top▲ |
2007年 03月 06日
家族旅行での思い出 @ Amed
a0074049_034501.jpg
こんばんわー。今日は、両親へのプレゼント旅行計画でおおわらわだったタイチョです。

さて本日は12月のバリ旅の最後の記事として、南部滞在時にごはんを食べに行った時の
お話をしようとおもっていたのにPC内で写真行方不明。またまた自分にキーッ!(自業自得)
あとは、エアライン関係(今回の機内食とかね)か、ネタが尽きないドリフ周辺のお話なので
12月のお話は一旦終了ってことにして、これから渡バリまでの約半月は以前のバリ旅の事や
去年のメキシコ旅やハワイ(マウイとオアフ)旅のお話をその日の気分でUPしていきます~。
そして写真を探してスキャンする余裕があれば:笑:過去のいろんな国でのネタも
UPしていきたいのですがさてどうなることやら??

では今日は家族旅行の時のAmed付近をどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-03-06 01:00 | bali & indonesia | Trackback | Comments(14)
2007年 02月 28日
ブンクスの嵐 @ Casa ドリフ
a0074049_155256.jpg
こんばんわ。
急な展開により約3週間後から2ヶ月間、ネト通信がままならい生活に突入のため
今のうちになるべく記事をUPしておこうという魂胆のタイチョです。

12月バリ旅での南部やubudでのお宿のお話は終わっちゃったので
今日は 東部での滞在先(宿ではなく隊長個人宅っす)であり、
春の2ヶ月間・拠点となる予定の「通信ままならない館=通称・Casa ドリフ」でのお話です。

トップの写真はうちの守り神ガネーシャくん。友達命名『森山未来クン』(なるほど似てる)
石の材質とかは安っぽいなぁ~と思ったんだけど、おつむのどくろべぇ様に一目ぼれして
ドリフに居座ることになりましたの。ガネーシャにしては優しいお顔の一品じゃね?

12月の生活(食・事情中心)@Casa ドリフ
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-28 23:48 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
2007年 02月 05日
The Retreat Bali (現・The Golden Rock Retreat) ・Room No.2編
a0074049_2254483.jpg
こんばんわー。ではサクサクとバリレポ続けま~す。
9月のアメド滞在中に飛び込み泊をした時、外観の素朴なバンガロー度とはうってかわって
なかなか素敵な田舎のオアシス具合&夜のロマンティックさに降参したviajeraさん。
もちろん、お食事事情やサービス事情がまだまだ私の合格点にはほど遠いけど(え?何様?)
やっぱりここは眺めが素敵すぎるー。しかもプールが気持ちよさすぎるー。
敷地内のヨガフロアーも高い位置にあるバレも快適すぎる~。そんなThe Retreat Bali
<追記 : 現在は、The Golden Rock Retreat という名前になってます>
ただし、ここはヨガやメディテーションのグループが合宿?で使うことが多いらしく
敷地内に妙な宗教団体チックなポイントがあるのです・・それがちょっと怖いんですけど:笑:
滞在中何かに勧誘されたわけでもないし、そこんとこはナーバスになる必要なかったです。

12月は、他地区でのお泊りが多く 日程的にも金銭的にもアメド内での外泊ができませんでしたが
9月にご紹介したこのお宿の1ベッドのお部屋・Room#2を改めてご紹介します
(ただし、トップの写真はroom#1のリビングテラスでオーナーさんのお部屋?になってます。)

<※※以前のレポは 施設編お部屋編(ルーム#3)をチェケナー!※※>
過去記事は写真小さいけど、どれほど眺めが良いかわかっていただけると嬉しいっす。
一応、オンザビーチ(ビーチと言っても石ころだらけ)に建ってますが高床式なので
お部屋のテラスからは崖っぷち感は味わえましてよ~

では#2のお部屋へどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-05 00:29 | bali & indonesia | Trackback | Comments(22)
2007年 01月 10日
Ride On a Scooter! ~案内編 selang → kusambi~
ちーっす。先日、友人宅で「Wii大会」をした時にも*Wii おもしろーい。欲しくなったよぉ*
「早く、南部の記事を載せろー!」と催促されたのですが、別にじらしているわけではなく
ホントに南部の写真は撮りっぱ+まだ何も整理してないんでもうちょっと待ってください(涙)
という事で、本日も整理してある写真があるオレ流アメドマップを完成させておきます。

はじめての方は Ⅰ景色編、 ⅡAmed→Jemeluk編
Bunutanエリア編、 ⅣLipah→(Leyan) Selang編で復習よろしく~!

そして、まだ訂正してない部分があるかもしれないけど
Pちゃんとこの航空写真 その1 と 続き部分の その2もご参考にどうぞ
(更に、各所のウェブサイトなどは こちらの過去記事もご参照に!)

a0074049_2055080.jpg本日は一応最終章。前回の終点地
←①Blue Moon Villasを出発して
クサンビまで向かいましょう!
ブルームーンは丁度カーブの丘側に建ってます
道なりにカーブを曲がったら、丘側の
ブルームーンのお隣に建つのが
↓②クレメンツ青年のバンガロー(左下) 
        ③海側はこんな感じ(右下)↓
a0074049_2114164.jpga0074049_212293.jpg


さぁどんどん行ってみよう~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-01-10 03:44 | bali & indonesia | Trackback | Comments(32)
2007年 01月 08日
Ride On a Scooter! ~案内編 Lipah →Selang~
こんばんわ~。本日は、Pちゃんと私がお待ちかねのアノヒトの無事帰国を祝して(?)
去年から続きを放置していたスクーターで巡るAmedフォト・ロードマップの続きを
UPさせていただきます。(これは年始に別用があり、先に写真を整理してたので:笑:)

復習編として、過去記事の 景色編Amed→Jemeluk編Bunutanエリア編 もご参考に!

今日ご紹介するのは、先日のbunutan編での終点、Anda Amed を出てから
リパ~レヤン~セランの途中まで。では白いトコから、左に海を見下ろしながらRide On!
もちろんこの部分も1本道なのでカーブやアップダウンは多いけどずーっと道なりにドーゾ。

(以前と同じく左から順です。各所ウェブサイトなどはこちらをご参考に)

①白いトコを出て~(右にAmed Silver) ②左にPuri Wirata ③その横にDouble One
a0074049_1385421.jpga0074049_1392882.jpga0074049_1395763.jpg


はーいどんどん続きますよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-01-08 04:39 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(15)
2007年 01月 04日
Anda Amed Resort  (通称:白いトコ)
a0074049_1465087.jpga0074049_1472624.jpg
a0074049_1403415.jpga0074049_140559.jpg
こんにちわー!あっという間に三が日終わっちゃいましたね。
今日はブルガリの続きを、、とも思ったのだけど丁度今頃あの人たちがここに
到着したかなぁ、、、と思いを馳せつつ本日は個人的にタイムリーなここの記事を!
**そしてPちゃんのこちらの記事に新年初TBずっきゅん**

Ride on a scooter 案内編のブヌタンエリアの章で最後に登場した(でも正確に言うと
ここはもうリパエリアかも?)Anda Amed Resort
これもまたukuleleさんの事前情報で「食事がなかなかいける」との噂。
今回はドリフから気軽にお食事にゆこう!と決意して今回は2度襲撃~。

で、、、結論から言います。Baliku同様、ウエスタンメニュー(?)がお薦め!
ただしやはりBaliku同様、量が多い~。おいしかったけどやっぱり残してしまっただー。
たまたまその時期、とっても暑くてここのレストランの席が風通しが悪かったので
2度目お昼に行ったとき、プールサイドで食べようと思ったらテーブル席は石椅子?で
更にあつーい!だからプールサイドのデッキチェアでまるで宿泊客のように
ランチをいただくことになりました。

予想以上においしかったツナラップ。(30,000RP位だった)
a0074049_1464496.jpga0074049_1471956.jpg
皮がね、食べ応えあって いい感じにふわっとしてたの。
食べてたら、中身ぎっしりすぎて中のソースがだら~んとこぼれてきて一人大騒ぎ(笑)
田舎でもなかなか満足なランチとなりました。


a0074049_14214366.jpgこちらは夜に行った時のテーブル
モロキャンミントティーに
恒例、突き出しにポップコーン
南部に行く前、体調を崩してて
弱っていた時に食べに行ったので
ワタシはリゾットをオーダー。
セニョールはエビをオーダー。
そしてデザートのアイスクリームを。

a0074049_14284082.jpga0074049_1429929.jpg
a0074049_14295116.jpgリゾットはちゃーんとお米の芯もしっかりしてて
おいしかった!でも体調不良だったから
ゆっくりゆっくりと半分くらいしか食べれなくて
その後ソファーでぐったりしてたら
セニョールが残りを食べつくしておりました。
セニョはエビをインドネシア的な味付けでRQ
してましたが、いまいちパンチは足りず。
そしてエビそのものが冷凍だったのかな?
全然プリプリしてなかったの~。
でも総合的には合格~!
田舎でイネメシ以外を食べたい時、バリク以外にも選択肢があることに大感激~。
<*注*'07 4月のランチレポは この記事 BUNUTANエリアの部分をチェケナー>

<*更に追記* '08 3月に夕食に行った時のレポは こちらの記事の中盤あたりをチェケナー!>

<また、'09年春に朝食を食べに行った時のソトアサレポは →→こちら!

<同じく'09年秋の女子会で大勢で朝食時間に集合したレポは → こちら の前半に!>


クリスマス前だったので、お遊戯会のようなクリスマスデコレーションがしてあったのが
少し萎えたのと、プール正面にだっら~んと黒い太い電線+白いびろびろしたものが
垂れ下がってたのが非常に無念なこのリゾート。
でもそれを覚悟の上であれば、お手頃価格で綺麗でかわゆくて女子にお薦めなお宿
リゾートの雰囲気のお写真もとってきました。

お部屋に興味のある方はこちらをドーゾ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-01-04 15:35 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(16)
2006年 12月 30日
Ride On a Scooter! ~案内編 Bunutan エリア~
わーい明日(もう今日だけど)はお休み~…でも大晦日もお正月も出勤です…
オールザッツみながら久々にぐったりのんびりしている私っす。
このままじゃTV見ながら寝そうなのでロードマップの続きをがんばりまっする。
南部うっとりホテル記事をお待ちかねのかたがいらっしゃいましたらごめんなさい
本日も田舎ネタでございます。今日ご紹介するロードフォトは
先日のamed→jemelukの続きで、Bunutan村を通りanda amed resortまで。
PちゃんのRQにお答えしてmore以下ちょっと大きめでUPしましたが看板の字は
やはりハッキリとはわからないかも??(でも前よりはわかりやすくしておきました)
以前と同じく左から順番に道順になってますのでヨロシク。

ではひとまず、先日の終点「ジュメルクの見晴らしのいい空き地」を出発たばかりの
小さいショットを3枚ほど雰囲気重視で。3枚目に「Desa Bunutan」の看板です。
a0074049_228241.jpga0074049_2284755.jpga0074049_229137.jpg


ではどんどんいってみよ~う!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-12-30 03:54 | bali & indonesia | Trackback | Comments(17)
2006年 12月 29日
クバヤでおでかけ どれを着る??
こんばんわー。ロードマップの続きを作成したいのだけど写真編集で
手間をとっているジタバタさんなので、とりあえず(?)縮小済みの写真があるものから
別ネタをUPします。ありあわせ感たっぷりでスビバセン。
今日はクバヤにまつわるえとせとらを記事にするつもりですがその前にちょっと小ネタを。

ドリフの近所に最近出来たボランティアっぽい施設で
夕方になると伝統舞踊の音楽がきこえてくるようになりました。
スクーターで遊んでいた日、たまたま前を通りがかったら
小学生の男の子に名前を呼ばれ、(つか、なんで俺の名知ってんだ?)
「女子が踊りの練習してるから見ていきなよー」とのこと。
普段はサバラする私ですがこの日は気分がノリノリのノリ助だったので潜入!
この日おでかけしてたセニョールと夕方に合流予定だったので早く戻らなきゃ
いけなかったんだけど、もし時間があったら混ざってレッスン受けてたかも?
観光客でも混ざってよさそうな雰囲気でしたよ。
(つかたまーに勝手に小学校に紛れ込んでるのを知られてるから暗黙の了解なのか?)

田舎にしてはきれいな設備&施設でしょ??
a0074049_315683.jpga0074049_3152832.jpg
以前は集会所で踊りや楽器のレッスンがあったのですが
村のお寺のセレモニーとかの前はこの練習風景がさかんに見られます。
ウブドとかの芸能の村でなくても小規模でもちゃーんと伝統は引き継がれてるんですね

今回、ウパチャラ日和が続き 各所でいろんなセレモニーがありました。
でも私、実はそういうのに参加するのが苦手なんですよね。
お友達同行時は楽しむんですが、暑いしコトバわかんないしトイレ汚いし
出先で出されたごはんたべようものなら「おー、この外人、イネ飯好きとみた!」と
勝手に解釈されてどんどんごはんやジャジャンが出てくるし
一刻も早く帰りたいのに挙句の果てに「泊まっていけー!」なんてゆわれて
断るのに一苦労。いやぁ~失礼ですがその布団&枕では寝た気がしません(爆)
ウブドとかの観光地のロスメンならまだしも、フツーの田舎の民家ですから!
、、、と、こんな失礼なワタクシをゆるちて~!

でもまぁおつきあいとかもあるのでクバヤだけはドリフにいくつか常備しておりました。
お友達が来たときにオダランやウパチャラがあったら
一緒に仮装(?!)してお邪魔するのもまた思い出になるしね。
最近は新調してないのだけど、箪笥から引っ張り出してみると
いやーいろんなタイプがあるのね、、って今更ながらにしみじみ、、、、。
そんなわけで、本日はドリフに常備してある数少ないクバヤコレクションをどーぞ!

どのクバヤがお好み??
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-12-29 02:36 | bali & indonesia | Trackback | Comments(14)
2006年 12月 28日
Ride On a Scooter! ~案内編 amed → Jemeluk~
あーん、めっちゃ忙しくてPCに向かえない!
この調子じゃUP前に年始出発組が旅立ってしまう~、、ってわけで
アメドロードマップ案内編をあわててUPしておきます。
先日のスクーター記事でお話したとおり、この日は「車窓の風景」ならぬ
スクーターから、通り道をことごとく撮影しておきました
写真撮りすぎたので今回はティルタガンガ方面からアメドへ向かった場合の
amed ~ Jemelukの丘 までのお写真を一挙公開
ここまでは1本道なので道なりに進むだけでOK。絶対迷いません!リパ方面に
行く場合2箇所だけT字路とY字路があるのですがそこさえ間違わなければ
大丈夫。そしてその分かれ道はブヌタン村の入り口なので
本日UPする道の範囲では、迷わせ道はないので安心してくださいね。

ひとまずは以前Pちゃんのブログで紹介された通称「ブーブーポイント」
雨季には洪水になるamedの入り口は、ちんたらちんたらと橋ができつつあります
(到着日はまだボッコボコでしたが10日後には橋らしくなってました~)

a0074049_1141793.jpgまずチュリックからアメドに向かって直進後
突き当りが海、右折すればアメッドの村へ
、、というポイント(つまりアメッド入り口)で
右折した直後の風景。この角には普段は
宿やレストランの看板が林立していますが
現在はまだ工事中の為、
看板は脇においやられている状態です。
そろそろ工事も終わってるかな~?
a0074049_1171455.jpga0074049_1174655.jpga0074049_118222.jpg


ではどんどん進みましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-12-28 02:52 | bali & indonesia | Trackback | Comments(17)
2006年 12月 24日
Ride on a Scooter ! ~その1:景色編~
もりだくさんだった今回のバリ旅。1つ1つが濃い~時間だったから
1つ1つのトピごとに簡潔にまとめられなーい。順番に書いてると飽きちゃいそうなので
今回は気分次第でランダムにUPしていこうと思います。気まぐれさんでスビバセン。

a0074049_482253.jpga0074049_484859.jpg
で、今日は またまた東部のよさに目覚めさせてくれたレンタルバイクのお話を。
なんせ、アメド付近は 今でこそ道もアスファルト舗装されてるけど以前は獣道。
もともとUPDOWNの激しい、さらにクネクネ道。そして照りつける陽射し!
散歩できるような範囲じゃないし、マウンテンバイクでも上り坂はきつすぎる
車だってすれ違う時とか一旦停まったらMT車での坂道発進なんて
教習所(20年前!)ぶりだよー、、って感じでいまいち自信がない。
バイクでもギアチェンジ面倒くさいし、スクーターがあったらいいな♪って思ってたら
以前ukuleleさんからのコメントでオートマバイクレンタル可能との情報!
(ちなみに私がバリでべスパを買った5年前は田舎の人たちはスクーターの
存在もしらなかった、、、)で、早速今回借りてみましたー。ukuさんありがとー!

宿やレストランや見所の位置確認のため、路上で一旦停止しまくって道なりに撮った
写真もあるのですがそれはアメド案内編として後日UPすることにして
今日は、風を切って走りながら見れる景色をちょっとだけご紹介したいと思います

(後日、『案内編』として各エリア詳細案内する予定。記事最後にリンク先記しておきますねー)

ではドーゾ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-12-24 13:31 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(22)