※ 今日の一言 ※ '18年春バリはとっくに始まってますが最初から飛ばしすぎて 滞在中の日記的ダイジェストさえ纏められる気がしない・・でも、自分の為にがんばります。詳細個別トピは帰国後に。


タグ:Central Bali ( 305 ) タグの人気記事
Top▲ |
2018年 05月 14日
'18年 春バリ・その5 ~GWの合流 3泊4日間のウブド編~
d0368045_21483523.jpg
ごきげんよう~。今年の夏旅は中東方面にしようとわくわくな計画を立てていた矢先
エルレ復活でライブ前に帰国はマストやろー?って話で夏旅の旅程の前倒しやむなしw
そんなこんなで 、おっさんの用事に付き合って1日デンパサールに行ったのと
あー君の誕生日にアクアテラスに遊びに行ったこと以外はほとんど引きこもって
各方面に各種の連絡とって夏旅@中東方面のおおまかなプランをたて直したり
動画でドラマ見たりして(今期の推しは【おっさんずラブ】)怠けて過ごしたこの1週間。
やっぱりGWが楽しすぎた後遺症でどうも抜け殻感が否めない現在@5/14。
でも、数日後にはまたバリ内での楽しいお出かけ予定(むしろこれが本命)があるので
それまでにGWのウブド編、アメッド編、チャングー編はまとめておきたくて
いつもながらにやっつけではありますが、GWのウブド編を綴りたいと思います。
こちらも、印象に残ったお店や場所などは帰国後に詳細を個別トピで残すつもりですが
とにかくお天気にも同行者にも恵まれたバイクでの徘徊が楽しくて気持ちよすぎて
その上各所で居心地のいいホスピタリティにも触れることができて、そればかりか
今後にもつながる新しい出会いwもあったりしてめちゃくちゃ充実の3泊でした。


今回のウブドは初めて行くお店などがいつもより多めでーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-05-14 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 05月 13日
'18年 春バリ・その4 ~4/23と4/24のウブドお出かけ編 ~
d0368045_21583546.jpg
ごきげんよう~。TOP写真はお気に入りのタワールーム(※過去記事代表※)ですが
この時も既に長期でブロックされてたので今年もここには泊まっておりません。
でもこの時期、はるららお義母様がテガルサリに滞在されておられたので
シガラジャでのイミグレ出頭w日程の合間を縫って、K子さんの車でウブドへ行き
去年ウブド郊外におうちを建てられたKBさん(むっちゃんとこの常連ダイバーさん)の
おうちにK子さんと2人で泊まりに行くついでに、はるららお義母様をテガルから拉致して
その後ご主人が到着されるまでの2泊3日間ロビナに連れて帰ろうという魂胆です。

北部からウブドへ向かう直前に大チョンボをしてK子さんに大迷惑をかけた(※この事件な※)
のみならず、KBさん宅には前回場所確認の訪問をしてケーキやらおうちごはんやらを
食い逃げしたという前科があるので(※過去のダイジェスト記事内参照※)
「場所はわかるよー」と道案内の安請け合いをしたものの結局道に迷うという
トホホ続きの私でしたが、なんとか予定通り行程を終えてお義母様の北への連行が成功。

前回のダイジェスト内の しかも前半の期間分のことなので話の流れは前後しますが
期間とエリアごとにまとめておいた方がおいおい自分の記憶の整理もつくので
自分都合で この時の1泊2日@ウブドでのえとせとらをまとめておこうと思います
(もちろん印象に残ったお店などは帰国後の個別トピで詳細を記録する予定ッス)


KBさんの新居にお邪魔して、はるららお義母様を北へ連れ去るウブド編です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-05-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 03月 11日
Sweet Orange Warung にお義母様をお連れする ('17年5月)
d0368045_1719370.jpg
’16年の春バリの時に友人におススメされて、数か月後の秋バリの時にやっと行けて
イイ感じだから是非リピートしたいなーと思っていたら、その直後に行かれた人から
日本からのガイドブックの撮影も来たらしいという話も聞き
'17年春バリの頃にはめっちゃ混んでるんじゃないかという覚悟をしていたのと
あんまり人が多くて喫煙遠慮しちゃう問題が発生して寛げなかったらヤだなー
お客さん増えてくると急に禁煙になる店多いからどうしたものかなー?と悶々していたら
'17年秋にT子ちゃんとの同行が決まっていたはるららお義母様が、秋にT子ちゃんを
連れて来るのにいい感じのT子ちゃん好みのお店をウブドでも新規開拓中とな。

’16年秋バリの合流時はMoksaとか他のお店を優先してここには2人で来なかったので
じゃー'17年春バリのウブド滞在中行き方も案内するから、現在もまだ喫煙可能か
どうか確認してからお茶してみて、気に入ったら秋にT子ちゃんを連れてきてあげて!
今回も私はバイクでカジェンから行くけど、T子ちゃんと2人で足がない時も
ラヤウブド通りまでテガルの送迎で来たらプリルキサンの所から田圃道を歩いて
散歩気分で行けるからなかなか楽しいと思うよ~って。お義母様連行決定★★★
ちうわけで、'17年5月Sweet Orange Warung 再訪記録です。


王宮から歩いて10分ほどで行けちゃうんですよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 03月 09日
Locavore To Go でランチ w/ はるららお義母様&K子さん ('17年5月)
d0368045_15283476.jpg
ここんとこずっと朝ごはんで利用していたLocavore To Goですが
'17年春バリでは久々にランチタイムのメニューを味わいに行ってみましたの。
前日からお友達のアテンドでウブド入りしていたK子さんがこの日は私が泊まっていた
宿(※ここな※)に転がり込みに来ることになっていたので、ランチも兼ねて
お昼にLocavore To Goで待ち合わせすることになりましてん。

というのも、オープンした時にランチで食べたバインミーがもう一度食べたくて。
(11:00からランチタイムのメニューに変わるのでお昼以降にしかないんですぅー)
結局はバインミーそのものがメニューから外れていたので食べられなかったんですが
できるだけ要望に応えようとしてくれるスタッフの気配りやサービスなども含めて
やっぱり私はこのお店、大好きやわ。3人が3様で別々のモノを食べたけど
当然ながらどれもとっても美味しかったし、バインミーがなかった代わりに選択した
ゴートチーズのオープンサンドは 初めて食べたけど大感激。また食べたい❤︎
・・ってか、来るたびに「これ、また食べたい!」ってリピートして
何かのきっかけで別のものを食べたらやっぱりそれも美味しくてまたお気に入りの
メニューが増えて 次は改めてそれを食べに行ってしまうという楽しい繰り返し。
ちうわけで、本日はお馴染み Locavore To Go'17年5月のランチ記録です。


朝も昼も何食べても美味しいんですー。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 03月 07日
’17年版 ソトアサ @ Watercress Ubud ('17年5月&9月)
d0368045_11412936.jpg
ここんとこはるららお義母様がウブドに滞在される時はテガルサリにお泊りなので
朝食は別料金となることもあって2人でソトアサに行くのを楽しみにしてるんですが
ウブドでのソトアサの候補で必ずあがるのがLocavore To GoWatercress Ubud.
'17年春の時点では To Goへはランチタイムに行ったのでおのずとWatercress一択。
秋はお義母様のウブド滞在期間は私が東で帰国準備の多忙期間ということもあり
ウブドでご一緒することはできなかったけど、9月にSawahSawahさんと一部合流時に
彼女もテガル泊だったので(1日は私が後半に滞在中の宿ここに食べに来ましたが)
やっぱり一緒にどこかへ朝食にでかける日も設けることになりまして
結局'17年は春も秋もWatercress Ubudでソトアサをすることができましたー!
そこそこシニアな私達ゆえに若い子達ほどがっつり食べれないので(というか朝ガッツリと
食べてしまうと夕方までお腹がすかないので、その日のランチを美味しく食べるためにも
胃袋に余裕を残しておきたいw)2人で行く時は、毎度おなじみ朝食セット1人前で
メインをわけっこして追加で1人分飲み物を注文するというセコいヤリクチですが
まぁこれも、ちょっとずついろいろ食べたいシニア女性達ならではの知恵袋的なww


たまには朝から贅沢するのもいいよね~!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 03月 05日
3度目のPondok Tropical で2階を貸し切る @Jl.Guning Sari, Peliatan ('17年9月)
d0368045_2072951.jpg
この秋で3度目の滞在となった田んぼの真ん中の宿@ポンドックトロピカルRoom#03,
'16年秋に予定していた2階の2部屋をコネクティングルームとして貸切るという案は
同行予定者の無念の直前渡航キャンセルによって私が単独で#03の部屋にリピートした
だけに終わったのですが(※この時な※)、1年を経てやっとその機会ができたおー。
1年越しでうちらーの野望を実行するパートナーはSawahSawah姐さん。
とはいえ、日本からのスーツケースをもってあの田圃道を移動するのはキツいから
とりあえず#02を1泊だけとってスーツケースはその後にチェックインする宿に
預かってもらって小荷物だけで行くので移動等は私のバイクで2ケツとの胸算用。
私は、1泊で移動は面倒くさいのでとりあえず#03の部屋に連泊はするけど、
後半はまた別エリアに宿をとるから(※ここな※)そっちも訪問しあいっこする予定。

ちうわけで、'17年9月。私自身は3度目となる#03のお部屋に連泊したものの
そのうち1泊はPondok Tropicalの2階の2部屋を確保して
滞在中は部屋間のコネクティングのドアの鍵も開けてもらって過ごす機会を得たので
本日はその時にこの宿でSawahSawahさんと過ごした様子を記録しておこうと思います。


Room#03の諸々は過去記事で書いているので今回はRoom#02も詳しく記述しまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 21日
The Athaya Ubud Jr.Suite#208滞在記録 @ Br. Kumbuh, Mas, Ubud ('17年9月)
d0368045_2054733.jpg
単独でのウブド滞在の時は、空きがあればテガルの塔の上(※過去記事代表※)
ルナゲ(※過去記事代表※)でお座敷トークにふけるという2択が最有力なんですが
同時期に誰かがウブドにご滞在中となれば、お互いの訪問時の気分転換の意味も込めて
私は今まで滞在していないエリアに宿を取って新鮮な気分を味わうのもいいなと
ここ数年はお宿の位置をバイクなら気軽に移動できる範囲内でジプシーしておりました。

'17年秋バリの9月、SawahSawahさん同時期滞在の時の前半は
ここんとこ気に入ってるPondok Tropical(※過去記事代表※)の2階部分にある
コネクティングルームをそれぞれ1室ずつ予約して、滞在中はコネクトドアの鍵を開けて
個別だけどプライバシーはある2ベッドルーム状態で利用することに即決しましたが
ウブド後半の私の宿はぐずぐずしているうちに候補の宿が満室になってしまったりで
ギリギリになってやっつけでいろいろと条件を書き出してチェックしてみた結果
マス村あたりなら 姐さんが後半に泊まるテガルからもバイクで近いからすぐ行けるし
今までプンゴセカンよりも南に泊まることがほとんどなかった自分にとっても新体験★
ちうわけで、本日はこの9月に2泊した The Athaya Ubudの備忘録です。


同時期滞在者が居る時限定の郊外のお手頃価格宿ジプシー。今回はマス村方面です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 19日
Bali Swing に行ってみたよ!@ Desa Bongkasa ('17年9月)
d0368045_294622.jpg
去年('16年)の秋に予定していた現地合流が直前に渡航キャンセルになって以降
今年の秋バリで1年越しの実現になったSawahSawahさんとの同時期ウブド滞在。
SawahSawahさんにとって1年半ぶりぐらいになるウブドでの滞在中にどこか
行きたいところがあったら少々遠くてもバイクでお連れしますよ~って伝えたら
「ブランコには乗らないと思うけど、どんなもんか見にBali Swingに行きたい」って。

今ではいろんなSNSにUPされまくってて流行のアクティビティとのことなんですが
私はインスタもツイッターもフェイスブックもやっていないので世間の流行には疎く
提案された時点(今年の1月か2月だったかと思う)ではもちろん前知識も全くなくて
住所的にウブドからは郊外だという点において「普段通らない道ってことは道中の
バイク徘徊も新鮮だから行くー!」ってとりあえず経路だけ調べて安心した後は
設備についてはなーんも調べてなくて、というか 約束したのが半年以上前だから
秋バリの開始時点では 実はす~っかり忘れてて ウブドに移動してから「そういえば
ブランコのところに行こうって言ってたよね。 いつ行く?」って思い出したぐらいw

そんなうっす~い知識で会場に行ったもんだから 実際に行ってみてから気付いた
【なにこれ?ツアー会社とかの本格的なアクティビティやん】っていう当たり前の事実。
事前イメージ的にはバリ各所にも設けられたインスタフォトジェニックポイントみたいに
どこかの休憩所的な設備の中に目玉物件的に供えられたブランコなのかな??という
勝手な思い込みがあったので、ブランコそのものも1つだけではなく数体あることや
わりと高い料金設定だということなどは現場に着いてから知ったという有様。
でも一番の驚きは、こんな郊外に日本人のグループゲストが異常に多かったということ。
普段、ラフティングやパラセイリングやバナナボートなどのスリル系アクティビティの
キャッキャした楽しい現場に居合わせることも立ち会うこともない私なので
日本人観光客率が高すぎた現場が逆に新鮮で、みなさんの絶叫や興奮状態の会話が
耳に入ってくるたびに「わ、めちゃ楽しんではる」って、こっちも嬉しくなってきて
この空間に居ることで私自身も久々に「ザ・観光客」な気分を楽しめたわー。


実はブランコには乗ってないんですけどねっwww
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 12月 17日
Nusantara By Locavore @ Jl.Dewi Sita, Ubud ('17年9月)
d0368045_140122.jpg
'14年にRestaurant Locavore (※過去記事は'14年5月版 / '14年9月版※)
'15年に Locavore To Go (※過去記事は'15年5月版 / ’15年秋版 / '16年春&秋版※)
'16年に Night Rooster (こちらはバーなのでお酒を飲まない私は未踏です)と
毎年続けてそれぞれのコンセプトを持った系列店を開業させているLocavoreから
「今週にはインドネシア料理の Nusantara By Locavoreがオープンするよ~」と
メールが届いたのが'17年7月の頭だったかな?なんと4軒目もデウィシタ通りだとか。

去年のNight Rooster(こちらもデウィシタ通り)開業の時は カクテルバーなので
お酒を飲まない私には 同行者が酒のみでもない限り行く機会はないと諦めたんですが
インドネシア料理のレストランなら行ってみたい。というのも、インドネシア料理は
特に好きなわけではないけどLocavoreさんの系列なら素材もこだわっておられて
味も期待できるし自分にとって新しい発見もあるだろうから、と来店意欲満々。
1人で行ってサクッとナシチャンプルというようなメニュー構成ではなく
何人かでいくつかの品をわけわけしながら食べるのに適していると聞いたので
お一人様利用ではなく同行者がいる時に一緒に行くのがいいと判断したものの
9月の合流者は 安くて美味しいインドネシアンやローカル料理にはお詳しい
SawahSawah姐さんなので、果たして姐さんがいわゆる"インドネシア料理で
お値段高めのレストラン(しかも多分店内禁煙)"に興味を示して下さるかしら?
という不安はありました。でも、お店の前を通りがかった時にメニューを見て
姐さんが来店を快諾して下さったのでその場で早速翌日のランチを予約。

というわけで、本日はNusantara By Locavore でのランチ記録です。


フレンチフュージョン、デリカテッセン、カクテルバーに続く4軒目は インドネシアンですよー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 10月 24日
'17年秋バリ その7 ~滞在第5週目 Ubud後半戦はちょっとサヌールにもw~
d0368045_15235020.jpg
24時間ぶりにごきげんよう~。シルバーウィークの合流時のウブド滞在編ですが
直前トピの前編に続いて本日はウブドでの残りの3泊4日のえとせとらを。
丁度この期間にアグン山の噴火警戒レベルが急激に上がって、ウブドでも地震を感じたと
いろんな人に言われたんですけど私自身は一向に地震を感じなかった鈍感っぷり。
東部では地震が多かったらしくレベルが「アワス」になった時点で山の方からは
各地の親戚を頼って避難する人も増えて むっちゃんには「危ないから東に帰ってくるのは
やめて南部かウブドに居たほうがいいんじゃない?」なんて言われたけど
私自身はあまり危機感がなく、それよりも東に戻ったら1週間ほど通わなきゃいかん
ところがあったので(本当は23日に行かなきゃいけなかったけど合流外出の方が
先に約束していたのでウブドから戻ったら毎日行くから!という条件のもとで
今回のお出かけを許されていたのでそれをブッチするわけにはいかんのでな)
とにかく「災害に気をつけつつも遊ぶ時は心から遊ぶ」と心に決めて過ごした数日間。

私自身が5泊したのはウブドのお宿ですが、4泊目の夜にSS姐さんとChieちゃんが帰国。
その日は昼にテガルをチェックアウトする姐さんがChieちゃんのお部屋を折半で
レイトチェックアウトのオファーをして夜までサヌールで過ごすことになったらしい。
「じゃー私も午後はサヌールに行っちゃうよ~。空港まではGrab呼んであげるよ!」
ということで半日ほどサヌールにも襲撃したのでそれらのこともメモっておきます。

ちなみにTOP写真は、とあるご縁によって思いがけず見れた景色。興奮したわー=33


SS姐さんと合流したシルバーウィークの後半の記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback