※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


2007年 02月 19日
The Club At The Legian ~お部屋編 VILLA #5~
a0074049_19484591.jpg
こんばんわー。
先日のパブリックエリア編に引き続き本日はクラブ アット ザ レギャンのお部屋のご紹介を~
もちろん、私のへっぽこ写真ではここの高級感や素敵さは十分には伝わらないと思うし
いきなりトップの写真にもタオル放置プレイのダイナシっぷり。
だから是非、以前見学されたベッティーナさんのお写真も参考にしていただきたい!!

・・・ってわけで、**ベッティーナさんのこの記事にTBズッキューン!!**
(#5とは同じレイアウトだけど壁の蔦具合やバスタブ周辺の池具合が違うようですな・・・)

<更に bungaさんが '08年始にお泊りになられた時の #2のお部屋も 要・チェーック!>

そして、やっぱりMiCETTA嬢のクラブ滞在時の数々の記事もお見逃しなく!
The Club at The Legian. / 8/Jun/2006 Club at The Legian
9/Jun/2006 Club at The Legian / Club at The Legian  ♡ あぁ美しい~ ♡


a0074049_2182787.jpg私達がアサインされたヴィラは、#5
黄色で囲った位置にあたります)
バスタブ周辺やプール周辺はお部屋によって
少し違うときいてたのだけど
ここ、場所的にもお部屋のレイアウトも
お風呂まわりもとっても気に入りました
後で見ると代理店の紹介ページなどでも
よく使われてる写真のお部屋のようです。


それでは Villa #5 へ ようこそ~
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2007-02-19 02:49 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(14)
2007年 02月 16日
The Club At The Legian ~クラブラウンジ&プール編~
a0074049_1993678.jpg

こんばんわ。
プー生活(主婦らしいことは何一つしないゆえ専業主婦とは言えない"自称・プー"です:笑:)も
2週間を超え、体重もみるみる4Kg増のタイチョです。とほほ。
やっと写真を救出したので今日からはThe club at the legianのお話を。
・・・とは言ってもまたロクな写真がなくてクラブレギャン様に申し訳ない状態なんですけど・・・

実は日本出発日に、史上最大の夫婦喧嘩&ワタシが体調をドン崩す・・というハプニングが起き
弱った体でドリフにて3,000RPのトラックナシチャン(後日UP予定)を食べたもんだから
プチ・バリッ腹も引き起こしており、この日南部までの移動だけでも這うような形だったワタシ。
・・・ところが、不思議なもので、クラブの敷地に入ったとたん「素敵~」と目が♡ハート♡
この高級感・このセンス。うーんさすが~って背筋が伸びる思いで体調の悪さはどこへやら(笑)

でもね、ここの素晴らしさはオサレなハードだけではないの!ハード面のことを言えば
眺めがないのが残念だし(でもザ・レギャンのパブリックスペースを使えるんだけどね)
好みもあると思う。でも今回滞在してみて一番「スバラシイ」って思ったのはソフト面なのよ~
うちの場合、趣味も好みも正反対の夫婦なので夫婦で旅に出ると必ずどっちかが
ストレスを抱えるハメになるんです。しかも2人ともちらかし大臣で、ワタシは自分の物の管理で
精一杯なのに、私以上に放置大臣のセニョの分まで管理しなきゃいけないなんてかなり重荷。
しかも、TPOとかマナーとか考えないセニョ。普段はそれでもいいけどやっぱりバカンスの時くらい
ウットリしたいのが女子ってもんよ。しかも今回は大喧嘩の直後。・・だったにもかかわらず、
振り返ってみればここは今までの夫婦旅で一番ストレスフリーだったホテル(villa)でした。
最後までザ・レギャンへリピートしたいと迷ってた私に、「クラブ、絶対いいから♡」とお薦め
してくれたMiちゃんに大感謝。彼女の強力プッシュがなければ、きっと今回泊まってなかったと思うし
つまり、ここのスバラシサに気付かなかったと思うの~。だから ホント、ありがと~♡

そんなわけで、今回の滞在ですっかり虜になってしまったクラブアットザレギャン。
本日は、パブリックスペース(クラブラウンジとパブリックプール)のご紹介を~

ではまず、チェックイン時のラウンジから
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2007-02-16 23:07 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)
2007年 02月 14日
The Sunset At The Legian
a0074049_15371969.jpg
こんばんわー。昨日は温泉で蟹たべすぎ→先ほどバレンタインで自宅へ強制送還のタイチョです。
明日も再合流があるそうなので今のうちに記事をUPしておきま~す。
(2/14には、バレンタインをN.Yで過ごした時のお話をしようとたくらんでいたのですが、
スキャンしたはずの写真のデータが見つからん~キーッ!ってわけで掲載延期:笑:)

さて12月のバリ旅で見た、ウルワトゥ・チャンディダサ・ウブドの夕景はすでにご紹介しましたが
やっぱりここは外せないっしょ??ってわけで本日はスミニャックの夕景を。
しかも、スミニャックで一番好きなホテルから。
このホテルは本当に大好きなのに長い間ご無沙汰してたので12月はリピートする予定でした。
ただし、とことんマイペースでとことんワガママでとことん酒飲みなセニョール同伴の旅だったので
バトラーさんがつくヴィラタイプの方が、本人もリラックスできるし他のゲストにも迷惑かけない上
私自身も旅先で世話の焼けるセニョに煩わされずに済むという利点を考えて、クラブの方に宿泊し
滞在中に、共有施設のあるこちらのホテルにも遊びに来るという魂胆をまんまと遂行。

ビーチが美しいわけでもないし、海はドリフで見放題だし、しかもこのあとウルワトゥなので
海ビューにこだわらなかった今回のスミニャック滞在とはいえ、共有施設の中に素敵な
海際サンセットポイントがあるなら行かずには居られないでしょー??
っちゅーわけで、「ヴィラが気に入ったから出かけるの面倒くさーい」というセニョを残して
バトラーちゃんとともにザ・レギャン前のビーチへ向かいます。

やっぱりスミニャックの夕陽はうっとりできる~
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2007-02-14 23:43 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2007年 02月 12日
ウブドの夕景 と 念願の欽ちゃん劇団(スアラサクティ)鑑賞
a0074049_12132865.jpg
こんにちはー。昨夜は夕食会の後、女衆でチョコレートなんぞを作ったりしてみた鬼嫁です(爆)
さて、先日はチャンディダサで偶然見た夕景をお届けしましたが、夕景つながりということで
本日は’06年12月の渡航時におけるウブドの夕暮れの写真でスタートします。

この日、以前から友人にお薦めされてたスアラサクティのジェゴグに行こうと思い
ホテルの車で会場まで送ってもらう途中、ピンク色の空に出会っちゃったもんだから
「ちょっと車停めてー!」状態。ただし、降りてじっくり撮影するのは面倒だったので
車の窓を開けてパチリ。・・・よって、やはりブレていますが雰囲気は伝わったかしらん??

さて、通常「伝統芸能とかもうええねん!」(相変わらず飽きている)・・と公言はばからなかった
失敬なワタシが、なぜ今でもわざわざスアラサクティだけは見たかったのか、、、
話はさかのぼること2002年10月。ドリフに遊びにきてくれた博多さん(仮名)とKAOちゃんが
ドリフ後にウブドで、まだできたてほやほやに近い時期のこの団体のジェゴグを見て
たいそう爆笑されたようで、『欽ちゃんファミリー』とKaoちゃんに勝手に命名されたこの団体。
(余談ですがその時、彼女達は鑑賞後お宿で偶然Pちゃんと出逢っておったのです。奇遇~)
私の中では『今週のスポ・ットライト~』と黒柳徹子&久米宏の声で
今週どころか4年以上も注目し続けた期待の星だったわけです。
しかしその後なかなか公演日にウブドに滞在する機会がなく、あっても別用が入ったりで
もちろん4年前と比べたら、舞台にも慣れて踊りも少しは合うようになっているだろうから
しろうとくささ的おもしろさの点では彼女たちの感じた笑いと感動度よりは低いかもしれないけど
渡バリ病棟のぱうだーさん&こぱうだーさんも楽しんでいらっしゃったので
『今でもおもしろいに違いない』と確信。ここにきて「やっぱり観たい」って気分はヒートアップ。
そして4年2ヶ月を経て、やっと見ることができたわけです。

**そしてもちろん渡バリ病棟のこの記事&はるららさんのこの記事にTBズッキューン!!**

それでは、会場へ向かいま~す
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2007-02-12 15:21 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(32)
2007年 02月 11日
いきあたりばったりの寄り道 @ティルタガンガ→チャンディダサ
a0074049_15332442.jpg
こんにちは。今夜も夕食会なのでお迎えが来るまでにUPしちゃえ大作戦。
さて、12月のバリ旅ですがウブド滞在時の記事にしようかな?と思ってたのですが
うっかり、踊りの動画削除してしもたぁ~ショーック!ってことで超ブルー。
でも 負けない私は気を取り直して、ランダムに臨機応変に別記事で。

滞在中のとある日、セニョールとセニョーラは、クサンバ方面を目指して夕方にドリフを出発。
何故か私達2人が揃ってお出かけする場合、目的地にたどり着くまでに少なくとも3箇所には
寄り道してしまうという『寄り道夫婦のサガ』はこの日もいかんなく発揮。
だけどこの日は寄り道をしたため、予定の時間が大幅に遅れたおかげで
チャンディダサで、雨季特有のこんな美しい夕景を見ることができました。

夕景だけの記事ってのも何なので:笑:ついでにこの日の寄り道箇所を記録しておきます

ではまずティルタガンガにて~
[PR]
Top▲ | # by la_viajera | 2007-02-11 17:19 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)