※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。


カテゴリ:bali & indonesia( 1570 )
Top▲ |
2018年 08月 26日
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung ('18年6月)
d0368045_3184239.jpg
多分リピーターさんの中には「いつか○○ですごしてみたい」とか「機会があれば
△△にいってみたいな」とか、「タイミングが合えば□□の頃に滞在したいな」など
それぞれ「なるほどなー」と思えるバリ滞在中の野望や目標がある人も多いと思います。
かくいう私も 長年の野望のようなものはあるんですが その内容が他の人からすれば
「なにそのしょーもない案件」って感じの個人的趣味趣向のことばかり。
っていうか、今やそれに向かって行動を起こすことはめちゃイージーなのに
結局決行のタイミングがつかめずに行きそびれてるという状態のものが多かったんです。
その中でも クルンクンの大きな橋から見えるウンダ川のダムみたいになってるところの
川遊びは20年以上前から通るたびに「あそこでマンディーしてる人楽しそうやな」と
指をくわえて見ていたんですが、近年では降りる道もできて観光地にすらなっとるw
近年ではケメちゃんと「いつかあそこで待ち合わせして遊ぼうぜ!」って言ってますが
近くを通過する機会が多いゆえにいつでも行けそうな気がしてまだ実現はしていません。

それと同様、12年位前にプラガの村に橋が出来て話題になった時に「渡りたいよね~
でも建築技術信用してないから早いうちに渡らなきゃ崩壊が怖いよね~」などと
失礼なことを言いながらも わざわざそこを経由して行きたいような目的地も思いつかず
気づいたら10年以上経ってたんですが この春、帰国数日前に急遽思いついて「あの橋を
渡りに行こう!」と思ったんです。丁度 K子さんに渡す預かりものがあったので
帰国までに会えなくてもむっちゃんに託すという手はあったんですが K子さんに話すと
「じゃー私もロビナからプラガを目指す」ってw そこで預かりものを渡すこと決定。
その後はそれぞれ別の目的地に向けて移動するのですが、お互いの最終目的地を思うと
どえらい遠回りでの待ち合わせ場所。それでもそういう無駄な思い付きは大好物だし
結果的にこの道中の景色もすばらしくてとても快適な長距離バイク徘徊日になったので
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせした時のことを記録しておこうと思います。


12年前に一時期話題になった「あの橋」でK子さんと待ち合わせでーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 24日
Green Kubu Cafe @ Br, Pejengaji, Tegallalang ('18年4月)
d0368045_4135751.jpg
'18年4月(春バリ)の個人的ハツモノ記録・ウブド編もこのトピで最後。
あと 東部や北部のハツモノ記録および、春バリでの全地域におけるリピート記録が
まるまる残っているのですが そろそろ秋バリへの出発時期なので、このウブド編の後に
あと1つだけ 別のエリアでの春のハツモノネタをUPしたら それ以外の個別記録は
毎年のごとく秋バリから帰ってきてから続きを順次記録していこうと思っとります。

で、この春のウブドでのハツモノ記録の最後を飾るのがこちらの人気カフェ。
オープン以降ローカルさんにも大人気のスポットですが相変わらず私には前知識がなく
ウブド滞在中にはるららお義母様ご夫妻と 私&SawahSawahさんの2台のバイクで
郊外までツーリングしようと約束していて、でかけるエリアを相談していた時
検索の鬼@はるららお義母様が「タイチョ、前にお粥食べに行ったもうちょい北の
田んぼの中にヘリコプター置いてるワルンがあるみたいやで~」って教えてくれた。
そりゃいっとかなあかんやろ~って その緑に囲まれたお店そのものへの興味より
ただただ放置ヘリコプターを見る事目当てに、ツーリングはそっち方面に決定★
結局この敷地にあったヘリコプターは撤去されてたので見れなかったんですけど
天気も道中の景色もカフェからのビューもとても気持ちよくてローカルで大賑わいの
日曜日のお昼の店内の雰囲気もとっても楽しかったGreen Kubu Cafeでの記録です。


ローカルさんだけでなく外国人観光客からも人気のカフェですよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 22日
Uma Cucina でお誕生日会 @ Jl.Raya Sanggingan ('18年4月)
d0368045_1234384.jpg
ロビナのK子さんちに居候しつつシガラジャのイミグレでの手続き(※この期間な※)
終えて、単独バイクで向かった先が はるららお義母様ご夫妻が待つウブド。
はるららお義母様とはこの前日までロビナで過ごしていたんですが 御主人が日本から
合流されるとのことで お義母様は私よりも1日早くウブドへ戻られたんです。
しかも、ご主人は到着翌日がお誕生日とのことで ロビナに居る間にお誕生日の晩餐を
どこでするか考慮の上、バハサが堪能なK子さんに問い合わせや予約などをお願いして
私も パスポートが手元に戻り次第単独バイクでウブドに向かうことになりましてん。

お誕生日のディナーの場所はいくつか候補があったのですが
①インドネシア料理が苦手なご主人なので、 和食かお肉かイタリアンの中から選択して
②3人ともスモーカーなので喫煙席(喫煙時に席を移動しないで済む席)があるレストラン
③せっかくのお誕生日なのでワルン的なお店ではなくちょっと雰囲気がええとこw
という条件で Uma Cucinaに連絡してみたところ、その対応がずば抜けて素晴らしく
こちらからの問い合わせの、その先その先を読んだ回答とともに 気遣った提案までも
していただけて「さすがホテルダイニング」と 電話&WAでのやりとりだけの時点でも
サービスの格の違いを実感するという好印象っぷりで、【滞在中に1度はちゃんとした
レストランで気分をアゲたい】
というお義母様の希望も適うという一石二鳥っぷり。
更に、私もまだ未踏のレストランに便乗させてもらって新しい体験ができるので大喜び。
ちうわけで、Como Uma Ubudのダイニング ウマ クッチーナでの夕食の記録です。


スマートなサービスとはこういうことやね、と思い知ったUma Cucinaの記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 20日
Lazy Cats Cafe @ Jl.Raya Ubud ('18年5月)
d0368045_1381090.jpg
'18年春バリでのウブドでの個人的ハツモノ記録。直前にUPしたMilk & Madu Ubud
今っぽいシャレオツカフェでしたが、本日記録するカフェはそれ以上にインスタ映えする
クソお洒落なインテリアのカフェで、かつてのウブドからは想像できない雰囲気のお店。

この日は、朝からチャングーに用事があって(←この用事は翌月廻しにできる内容)
そのついでに南に住む白い友人に頼まれていたものを渡しに行こうと思っていたんだけど
白い友人がその週末はたまたまウブドに来ていたのと朝から遠出するのも面倒になったので
友人とはウブド内で待ち合わせて渡すものを渡しておこうと思いまして 朝10時過ぎに
待ち合わせ場所として指定されたのがラヤウブド通りに面したLazy Cats Cafeでした。
このカフェ、’16年の10月にオープンして '17年の春バリの時にウブドの白い知人から
「南でいろいろなカフェに行ってるあなたにとっては食べ物には期待しない方がいい
かもしれないけど、とっても可愛いお店だからお茶休憩とかで行っておいで~」と
言われていたので気にはなっていたけど、お洒落なお店は南へ行けばいっぱいあるし
短いウブドでの滞在期間でただでさえ胃袋が足りないこともあって後回しにしていたら
'17年春バリでも秋バリでもすーっかりこのカフェの存在を忘れてたおー。
そんな中、この春に別の友人から待ち合わせ場所に指定されたのは丁度いい機会!
ただし、その時私はプネスタナンのルナゲに滞在中。徒歩で行けない距離ではないが
怠け者ゆえにバイクで行きたい。でもラヤウブド通りは一応駐輪禁止になってたので
ルナゲの大将にお店付近の駐輪できる場所を聞き込んでからの出発です。ふふふ。


おっしゃれーなカフェで待ち合わせしたついでにパンケーキをたべてみたお!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 18日
Milk & Madu Ubud店でソトアサ @Jl.Suweta ('18年5月)
d0368045_0415817.jpg
'18年春バリのハツモノ記録ウブド編。グーグルアース先生に緯度を確認しつつ
南から北へ順に個別記録しているので、やっぱりここでも時系列無視になってますが
本日は SawahSawah姐さんが前夜にウブド入りされて 翌朝はゆっくりめに迎えに行き
軽くブランチも兼ねたソトアサで訪問したMilk & Madu Ubud店の記録です。

この日は、私達の朝食は遅めのスタートだったので 朝の早いはるららお義母様ご夫妻は
先にどこか別のお店でソトアサを済ませてから食後のお茶タイム気分で ソトアサ中の
私達と合流し、そこからバイク2台でウブド郊外にツーリングに行こうという段取り。
この日のソトアサ候補店も他にいくつかあったのですが、Sawahsawah姐さんからの
リクエストがあったことと 前年秋にWatercress Ubudでこのお店のオープン予告を
みて(※この時な※)次の渡航時に行こう!と思っていたこと、そして今年の2月に
Milk & Maduのチャングー店(※過去記事※)が火事になって再建中だったので、
応援の意味も込めて この機会にウブドの新店舗へ行くことになりましてん。


Milk & Madu×Ubud へ ソトアサに行きますよ~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 16日
Kahiyang Coffee House Arjuna で時間潰し @ Jl.Raya Andong (’18年4月)
d0368045_23521397.jpg
'18年4月末。直前トピ(※これ※)で書いたように朝食をブブールアヤムとナシクニンで
ささっと済ませたので8:45には暇になった私とSawahsawah姐さん。

10時のテガルサリ集合までにアンドンの某お店で済ませておきたいことがあったんですが
そこは9時にならないとオープンしないので、その店舗が開くまでの時間を
ゆっくりと食後のコーヒータイムにあてましょうっちゅーことなりましてん。
せっかくだからお気に入りのお店の美味しいコーヒーが飲みたいのはやまやまなんですが
お店を選り好んでいるとそれだけでタイムロスになりかねないので この際 通り道上に
カフェらしきものが営業していたらそこに駆け込めばいいよねーって適当に出発。
その結果 駆け込んだのが アンドンの交差点近くにあるKahiyang Coffeeでした。


アンドンの交差点の所にあるKahiyang Coffeeに駆け込みまーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 14日
Sari Raos でブブールのソトアサ @ Jl.Cok Gede Rai, Peliatan ('18年4月)
d0368045_2320333.jpg
'18年4月末。はるららお義母様ご夫妻やSawahSawahさんとウブドでの合流最終日。
その日はお義母様ご夫妻が11時にチャングー方面に向けて移動されるので
10時ぐらいにお部屋に行って最後にテラスでお茶&おしゃべりしながら送迎車を待ち
お見送りをしようとおいうことになっていたので、私とSawahsawahさんはその日の
ソトアサを10時までに終えてテガルサリに向かうという段取りになっていまして
8時過ぎにお宿に迎えに行くから一緒に朝食にでかけることになりました。

で、その日のSawahSawah姐さんの朝食リクエストは "ブブール"(おかゆ)
これがね、朝8時過ぎに姐さんをお迎えにいって10時にはテガルサリに行くとなると
私の知ってるブブール屋さんではすべて時間が中途半端w なんせ朝が早い市場の
ブブール屋
はその時間帯なら確実に営業終了してるだろうし、以前お義母様と行った
Kudai Bubuh (※過去記事※)は10時開店なのでタイムリミット的にOUT
俺のブブール屋(※過去記事※)も 多分9:30ぐらいにならないと準備が
できてなさそうなので どうしたもんかと思って グーグル先生に聞いてみたら
プリアタンの南北の大通りに Sari Raosというブブールアヤムのお店があると出た!
その時点でもクチコミとかは一切なくて全く未知のお店だったことや、オダランなどで
ローカル店の休業率が高そうな日程だったので 営業していない可能性もあったけど
姐さんの宿から近いし、新規開拓のワクワク感もあって行ってみることにしたら
無事に営業していた上にブブールだけでなくナシクニンもあったので2人とも大喜び。
というわけで、本日はプリアタンのSari Raosというローカルワルンの備忘録です。


シャレオツカフェでのソトアサもいいけど、たまにはローカルなソトアサもよいもんだー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-14 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 12日
Nostimo Greek Grill Ubud店 @ Jl.Raya Pengosekan ('18年5月)
d0368045_2233397.jpg
'18年4月末。GWに突入してSawahSawahさんがウブドに到着された翌日。
この日の夕食はいくつか候補店が上がっていたんですが、みんなで気軽にシェアできて
食事中の喫煙が可能な席があるお店に絞られていき、最終的には ’17年秋バリ
はるららお義母様とJl.Petittenget店に行った時(※過去記事※)の印象が良かったことが
1つの決め手になってプンゴセカンの Nostimo Ubud店に行くことになりました。

ところが この日の日中は 4人揃って2台のバイクでウブドの北の方を徘徊してたら
あまりにも気持ちよくて調子こいてキンタマーニのPulu Mujung Warung(※過去記事※)
まで行っちまった上に夕方の中途半端な時間帯にうっかりと軽食をとってしまったわい。
つまり通常の夕食の時間帯にお腹などすくはずのない状況での夕食集合だったんですが
そんな胃袋事情でもNostimoのメインプレートは1皿の量が多いから前菜とメインを
組合せてみんなでワケワケしつつ 今日一日の楽しかった行程をわいわい話しながら
居酒屋気分で過ごせたのがよかったなー。更に【嬉しい遭遇】もあったし。

Jl.Petittenget店の方は前回の秋バリで個別記録済みの上、当時と殆ど同じものを
食べているので目新しさはないのですが ウブド店は今回が初入店だったので
'18年春バリのハツモノに分類して 本日は Nostimo Greek Grill Ubud店の記録です。


ウブドに居ながらにしていろんな国の料理が食べれる現在。時代やねぇ~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 10日
ウブドでお肉が食べたくてBatu Bara に行く@ Jl.Raya Pengosekan ('18年4月)
d0368045_21305100.jpg
'18年4月。ゴールデンウィークに突入する約1週間前のこと。
旦那様のバリ入りより1週間以上早く単独で前ノリされたはるららお義母様。
丁度その時期は私がシガラジャのイミグレでヴィザの延長手続きの為に
ロビナのK子さんちで居候期間中だったので、イミグレ通いの合間を縫って
ウブドまででかけたついでに 翌日からははるららお義母様をウブドからロビナへ
2泊ほど拉致しようということになりK子さんの車でウブドまで迎えにでかけました。
ウブドでの1泊は私とK子さんは共通の知り合いであるKBさんのBuduluの新居に
泊めていただくことになったのでその夜は4人揃って食事に行くことになりまして
K子さんに希望をきいたら 案の定「日本食かステーキ」といつもの二択の回答。
で、「どっちかというと 今はステーキの気分」って。さすが 肉食姐さん!

数年前まではウブドでステーキと言えばCafe Des Artistes(※過去記事代表※)
という印象だったのですがどんどんレベルの高いお店が出現しているウブドで
今となれば 正直、あそこではステーキ以外のメニューはあまり魅力を感じないし
そうなれば 他のメニューも楽しめるFuzion Cafe(※過去記事代表※)
じゅうじゅうステーキという手も捨てがたいけれど、 あちらはSawahsawah姐さんが
月末に合流した後に行く可能性が高いのでその時の為にとっておくのも手だよなー。

こうなりゃ~この機会にウブドでどこかステーキの美味しいお店 新規開拓したいよねー
と考えて、白羽の矢が立ったのが プンゴセカンにあるBatu Bara でした。


私の中で 【肉と酒】と言えばK子さん。そして【牛肉とワイン】と言えばなぜかアルゼンチンなのですw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2018年 08月 08日
Warung Layana で夕方のお茶休憩 @ Jl.Raya Goa Gajah ('18年4月)
d0368045_18585538.jpg
'18年春バリでの個人的ハツモノ記録。南から北へ緯度順に個別記録していますが
やっとウブドエリアと呼ばれる地域に突入~。ま、ウブド編も基本グーグルアース先生に
緯度を確認しながら南から北上していくので時系列は豪無視になる予定ですが
今年の春バリのウブド滞在中に初めて行ったところで一番南だったのは
オープン以降 地元っ子にも大人気。滝ビューでお馴染みの Warung Layana でした。

前を通った時にKBさんの運転手君とも「ここローカルさんにも人気あるんだってねー」
なんて話してたり、えりちゃんからも「あの道は東からウブドに行く時に絶対通るから
寄りやすいし 食べものも良かったからあっち方面行ったときのヘビロテ決まり~」って
聞いていたので 4月末のGWにご主人がウブドにて合流されたはるららお義母様が
テガルに滞在されていた時に、お部屋のテラスから夕陽を見て寛ぐまでの時間つぶしで
どっかカフェに行くことになりまして、「じゃーあの滝んとこいく??」って即決。
ちうわけで、本日は Jl. Raya Goa Gaja の Warung Yalana での備忘録です。


車道からは見えないところにローカルに大人気のナイスビューなワルンがあるんです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback