※ 今日の一言 ※ '18年秋バリを終えて帰国していますが滞在中パソコンを開くのを怠けていた為一旦ダイジェストを記録してから個別記録に進みたいと思います。


カテゴリ:bali & indonesia( 1622 )
Top▲ |
2019年 02月 17日
Old Friends Coffee @ Nyuh Kuning ('18年9月&10月)
d0368045_23345948.jpg
8月の末に急遽ウブドに日帰りで向かうことになった時にS子さんと待ち合わせて
郊外までランチに行き、食後はウブドまで戻って珈琲タイムを楽しむことになりました。
その時にウブドでの美味しいコーヒー屋さんを2軒ほど教えていただきまして
中でもニュークニンのOld Friends Coffeeは彼女のお気に入り&オススメだとか。
その日は結局バイク移動の気安さでそこよりも遠い位置にある別のお店に行ったんですが、
その日から数日後ににsawahsawahさんと合流するためにウブドで滞在する予定だったので
その時こそはsawahsawah姐さんを誘ってそのオススメカフェに行こうと決意。

で、9月に入って姐さんとの合流期間。(※この時な!※) 初日はゴアガジャ方面を徘徊し
2日目は午前中から南部に出向いて1日中ウブドを離れていたので行っている時間もなく
3日目のモーニングコーヒータイムでやっと訪問できたオールドフレンズコーヒー。
丁寧に1杯ずつじっくりと淹れられたハンディドリップコーヒーはとっても美味しくて
解散直前の最後のコーヒータイムにも暗黙の了解で再訪するほど気に入っちゃった。
で、気に入ったらしつこい私は 9月の後半にmomokkaさんに会いにウブドに行った時も
同エリアでのランチ後の珈琲ブレイクでやっぱりここに行っちゃったお★
というわけで、遅まきながら'18年秋バリでウブドでのお気に入りのカフェにエントリー
されたニュークニンのOld Friends Coffeeについての自分メモを残しておこうと思います。


'18年秋バリでのウブドのハツモノ記録はコーヒー関連が続きます。まずは第一弾のココ。
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 15日
Bitter Sweet で再会のランチ @ Jl.Monkey Forest ('18年9月)
d0368045_319996.jpg
’18年秋バリでの個人的に残しておきたい個別記録。本日からはウブド編に進みます。
春バリの時のハツモノ@ウブドは既に夏の間に記録済みなので 秋バリでのお初から。

この日はsawahsawah姐さんと合流するためにお昼頃の到着を目指してBinginから
ウブドへ向かい、sawahsawahさんと再会して一旦落ち着いたところでなんか軽く
食べに行こうということになりまして「近くにシャレオツなお店ができてたよ」って
「じゃそこに行こうか」ことで行ってみたのがモンフォレ通りのBitter Sweet Ubud

外から見た感じでは一応外のカフェ席のようなところは喫煙可能なんだろうけど
「絶対インテリアか雑貨かのお店と併設だから禁煙店やんなw」と覚悟をしつつも
やはりどこか新しいお店にも入って新鮮な気分を味わってみたい気分が勝って
私達には珍しく禁煙の店内で軽くランチをいただくことになりましたの。
ちうわけで本日は '18年9月ビタースウィート ウブドでのランチ記録です。


垢抜けないショッピングセンター風情の建物が急にシャレオツ空間になっとったぞー!
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 13日
今回は夕刻のGenius Cafeへ @ Pantai Mertasari, Sanur ('18年9月)
d0368045_5453188.jpg
’18年のバリ渡航中における個別記録。ハツモノもリピートも含めてまだまだあるっちゃー
あるんですがキリがないのでそろそろウブド編に進もうかなーと思ったところで気が付いたw
そういえば'18年秋バリではサヌールに1回(多分30分程度)しか寄ってねーなw
だがしかし!その30分ほどのブンクス立ち寄りで思いがけず綺麗な夕景を観れたので
ここんとこ数少ないサヌール立ち寄りの貴重な思い出ってこともありまして
本日は、ジーニアスカフェでテイクアウトした時のことを記録しておこうと思います。

事の発端は、ウブド滞在中にSawahsawah姐さんが「今回も10万ルピアショップの靴を
買いたい」と言い出したことで急遽バイクでウブドからクロボカン方面に出かけることに
なった日。結局クタからチャングーまでの広範囲に渡って1日徘徊をし(※この時な※)
ウブドに帰る前に「前回サヌールで食べたサラダをテイクアウトして部屋で食べよう」
ということになったんです。前回というのは'17年9月の姐さんの帰国日の午後の事。
Genius Cafeで食べたハピネスボウルというサラダがめっちゃおいしかったので
2人ともまた食べたいと思っていたんです。※その時の過去記事は⇒こちらで!※
でもその時点ではまだお腹すいてないしお腹すくまでサヌールに居てウブドへの戻りが
遅い時間になるのも年寄り的には不安なので(なんせ自力でバイク2人乗りでの移動)
テイクアウトしてウブドの宿に戻ってからゆっくりと味わうという作戦なのです。


急遽寄ることになったサヌールでのひとときの記録です。
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-13 23:25 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 11日
夕方からのPantai Sulubanと Single Fin で夕陽を見る@ Pantai Suluban ('18年5月版)
d0368045_75371.jpg
本日のBukitエリアでのリピート記録は'18年春バリ編のこの期間から。
YUU飯目的でK子さんとmatahariさんご夫妻とでこのエリアに1泊することになったんですが
せっかくなのでお昼のうちに集合してどこかビーチに降りたり夕陽を見たりして遊んでから
YUU飯に向かうことになりまして、mtahariさんからは「Bingin(※過去記事代表※)
Balangan(※過去記事代表※)Gunung Payung(※過去記事※)Pandawaには
行ったことがあるからそれ以外で静か目のビーチに降りてみたい」とのご要望がありました。
でも、私にチョイスを任せたら Nunggalan(※過去記事※)Green Bowl(※過去記事※)
Nyang Nyang(※過去記事※)などの階段地獄に連れて行かれかねないと察したらしく
「浜に降りるのに階段があるのは仕方ないけどあまりヘヴィーでない所で」との条件つき。
Labuan Sait@ Padang Padang(※過去記事※)なら大丈夫だろうけどあそこはいつも
人が多いのでもう1つ先のPadang Padang、つまりThomas Beach (※過去記事※)なら
イイ感じなんじゃないかと数年ぶりに行ってみたところ、駐車場らしきものもできかけてて
ビーチにもお店が並んでて、そこそこ人も増えててびっくり。ただし、丁度ド干潮の時間帯
だったので浜にゴミとか小枝が打ち上げられており、行った時間のタイミングが悪くて
まもなく移動。(写真もあまり撮ってないからその部分は個別記録も割愛しますねー)

で、本日記録するのが移動した先のSuluban Beach(※過去記事※)での部分。
この日の夕陽はSingle Fin(※過去記事※)から見たいと前もってmatahariさんからの
ご希望があったので、夕陽の時間帯まで浜に近い部分で遊んでから崖の上へ向かい
改めてシングルフィンで乾杯しつつサンセットタイムを過ごすという行程でございます。


'18年5月某日。この日の夕陽のコンディションはいまいちでしたが・・・。
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 09日
’18年のYUU飯記録 5月と9月まとめて @Secret Garden, Bingin ('18年5月&9月)
d0368045_673775.jpg
'18年のバリ滞在期間でのBukitエリアでの個別記録。春の分は夏の間にハツモノ関連を
終えているのと秋のBukitでのハツモノ分は直近の2件分だけなのでリピートネタに進みます。

Bukit方面では階段地獄のビーチ探訪とバイク徘徊もめっちゃ楽しいんですが
このエリアでの個人的リピートマスト物件と言えば Secret Garden BinginでのYUU飯
※ 過去記事は こちら ⇒ ’15年4月編 / '15年9月編 / '16年5月&10月編 / '17年5月&9月編/ ※
ここんとこibuMとのお食事会は暗黙の了解でYUU飯になっとる上に、K子さんにとっても
YUU飯に行くよ!と誘えば北の端のロビナからウキウキで参加するという恒例行事。
'18年の春は 案の定はるららお義母様ご夫妻滞在中はGWでYUUさんもド繁忙期なので
毎度のごとくお2人の渡航中には予約がとれなかったけど ibu MとK子さんとは「日を改めて
行こうね」って言ってたら matahariさんご夫妻も「行くー!」とのことで 5人で決行。
一方、’18年秋には夏から一時日本に帰国中のK子さんがご家族事情でまだ日本に居たので
私とibu Mの2人だけでの決行になりましたが、YUU飯のエエトコは 料理だけでなく
同じカウンターを囲む他のゲストさん達とのコミュニケーションも楽しめるところ!
いやぁ~ほんまにこの日もおいしくて楽しくてみんなでお喋りも弾んで大満足っす。

ちうわけで本日は'18年版YUU飯の自分メモ。春の分と秋の分を一気に記録するっす。


'18年のYUU飯は 春は揚げ物祭り、秋は生もの祭りでした。
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 07日
Sinar Sari Homestay @ Bingin (18年9月)
d0368045_6442974.jpg
’18年秋バリのスタートは8月後半。到着直後にibu Mと会える日を相談した上で
急遽YUUさんに「9/4から7までウブドへ行くんだけどその前後のどちらかの日程で
ビンギン方面に寄ろうと思う~。9/3か9/8の夕食の席空いてる日はありますかー?」
と連絡を入れたら「9/8からお客さん埋まってるから9/3ならいいよー」との回答。
で、約10日後のibuMとのYUU食トゥギャザーがとんとん拍子に決まりまして
食後に夜道を他エリアまで戻るのも面倒だしBukit方面をバイク徘徊する時間も欲しいので
その夜はビンギン界隈かJl.Labuan Saitあたりの安宿に1泊することにしましたの。

「春に泊まったDipondok Homestay(※ここな※)が良かったからリピートすればいいや!」
と 最初は考えていたんですが、適当にYUU飯会場のSecret Gardenの付近をリサーチしていると
SGのめっちゃ近くに新しい物件ができていて、お部屋の備品に「冷蔵庫」の表記確認。
予約サイトの参考写真でも冷蔵庫とお茶セットがある部屋が載っていたので小躍り。
前回のDipondok Homestay1泊217,000ルピアのコスパの良さも捨てがたいけど
今回見つけた宿は1泊30万ルピア。たった83,000ルピア(その時のレートで640円弱)
しか違わないのなら迷うことはない。初めて行くとこを試してみたい好奇心が勝つw
しかもYUUさんとこから徒歩圏内ときたら条件バッチリやん!ってポチッと押したのが
Sinar Sari Homestay(予約サイト上ではSinar Sari By Bukit Vista)というお宿でした。
実際は予約サイトの誤表記で部屋には冷蔵庫もティーセットもなかったんですけど
宿のキッチンの冷蔵庫や飲料水用給湯器は使わせてくれたから1泊なら問題なかったし
明るくきれいな空間でなかなか良かったので本日はその宿の記録をしておきます。


YUU飯に行くためには超便利な場所にできた新しいお宿です!
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 05日
Suka Espressoとその周辺諸々 @ Jl. Labuan Sait ('18年9月)
d0368045_8241370.jpg
私がバリ滞在中に東から南へ出向いていく時は友人達との合流が主な目的ですが
個人的にはクタウタラ方面でのパトロール(カフェやレストランやお店巡り)と共に
Bukit方面での階段地獄ビーチ探訪およびビンギンでYUU飯(※過去記事代表※)という
大きな楽しみが私を南部へ向かわせると言って過言ではありません。
ただし、Bukit方面におきましては やはり通りすがりにふらっと入りたくなるような
カフェ(しかもクオリティ高め希望)と言う点でクタウタラの王者ぶりにはかなわない。
Pecatu方面はビーチ巡りやバイク移動も楽しいエリアなので もっとカフェ的なものが
充実して来たらYUU飯を絡めてもっともっと長居したい地区なのになーと思ってきました。

そうこうしているうちにここ3-4年でJl.Labuan Sait上にもガンガンお店が建てられて
正直まだまだカフェ文化は発展途上エリアとはいえクタ方面での有名店の支店ができてたり
なんか建築中やなーと思っていたら次の渡航時には既に賑わっている人気店になってたりで
ちょっとここは寄ってみたいなーなんて気になる休憩所がここ数年でぐっと増えました。
とはいえやはり南に出たらクタウタラ方面での時間を多くとりたいがためにBukit方面に
滞在するのはYUU飯の日に1泊する程度なので、通過時に「こんな所が出来てる!」って
いくつかのカフェ的物件を気になりながらも寄ってる胃袋の余裕が全くないのが現状。

そんな中 '18年9月YUU飯決行の日に、せっかくここまで来たのだから1か所ぐらいは
まだ寄ったことのない新し目のカフェに寄っておこうと思って足を止めたのが
トーマスビーチへ曲がる道の斜向かいに'16年頃オープンしたSuka Espressoでした。


'18年秋のスカ エスプレッソとその周囲をまとめて記録しておきます
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 03日
Wabi Sabi By KZU で晩餐会 @ Jl.Sunset Road ('18年5月)
d0368045_450332.jpg
春と秋併せて'18年版のスミニャック・クロボカン・チャングー界隈で
初めて行ったお店やリピートしたお店はまだまだあるんですが、全部を記録に残していたら
いつまでたってもこのエリアでの個別記録が終わらないので、そろそろBukit方面での
'18年秋のハツモノや年間を通してのリピート記録に進みたいと思うのですが
その前に、本日は'18年春の渡航期間におけるスミクロ界隈での思い出をあと1件分だけ
思い出のリピート記録として個別トピで残すことにしたいと思います。

それは、'18年GWの南部滞在中に急遽ウブドやサヌールからも同士達が集まった団体戦w
とりあえずお義母様ご夫妻が滞在中のヴィラに大集合して(※この時な※)お喋りの後
体調がすぐれないはるららお義母様とお義母様についておくというご主人を置いて
KKさんご夫妻やSS姐さんと共にK子さんの車で夕食を食べに出かけたんですが
これまたその時はまるっきりノープランだった私達。適当にドライブしながら入る店を
決めようと言いつつラヤクロボカンを通過中、カユアヤ通りまで行くと混んでる上に
駐車場ないからこのままじゃサンセットロードに入っちゃいそう!となった時
「あ!そこにカズのワビサビがあるやんw」と思い出して急遽入店決定。
KZUといえばお洒落ナシチャンプルというイメージが大きいでしょうが
私にとってはKZUのサンセットロード店の思い出といえば日本式カレーライスでした。
で、今回の訪問で実感したのが居酒屋的使い方にも最適!っていう点。
お店がリニュアルして何時の頃からかWabi Sabi By KZUという名前に変わっていまして
改名・改装後の来店は初めてになるけど、KUZ SUNSETだった頃には訪問歴があるので
※このお店の名前が KUZ Sunsetだった時の過去記事は⇒ こちら!※
このエリアでのリピート物件記録中のこのタイミングで、'18年ゴールデンウィーク中に
各所から集合した5人で居酒屋状態で利用した時の記録を残しておこうと思います。


レシート紛失の為正しいメニュー名と料金が不明でさーせんw
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 02日
Sisterfieldsの朝と夜 @ Jl.Kayu Cendana(’18年9月&10月)
d0368045_4182082.jpg
個人的にはカユアヤ通りあたりからは住所的にもクロボカンだと認識していますが
観光エリアの分け方ではそのあたりからJl.Petittengetあたりまでもスミニャックを名乗る
物件が多いのは、その方が観光客に向けてアピールするにはわかりやすいからなのでしょうな。
(その辺りはバリ内の他の観光地でのエリアの呼び方も同じ傾向があるよね)

で、カユアヤ通り周辺をガイドブック的な意味でのスミニャックと呼ぶとして
私個人的にはその付近においてソトアサでどこかのカフェレストランに出かけるならば
数々の新鋭カフェが登場していく中でもやっぱりSisterfieldsの存在は無視できないわけで。
厳密にいえば朝だけでなくランチで行っても夜に行っても何でも美味しいので朝に限ること
ではないんですけど、'14年に初めて行ったときも'17年に3年ぶりぐらいに行ったときも
どちらも午前中だったので自分の中で「朝食かブランチで行きたい場所」としての印象が
大きいんです。ランチタイムとかに前を通るとお店の前でお客さんが順番を待ってる姿を
見て「わー、いつも混んでるなー」って印象を持っていたのもあってなおさら。
※'17年春のソトアサ記録は過去記事の ⇒ こちら で※
そんな中、'18年秋バリでは9月ににゃんこ先生と夜のおつまみ訪問、更に10月には
お義母様達&T子ちゃんとソトアサ訪問の2度にわたってお店に行く機会があったので、
私の適当スマホカメラの写真がしょぼすぎて 素敵なお店に申し訳ないんですけど
’18年秋シスターフィールズ記録を 自分メモとして残しておくことにします。


以前のパンケーキはマイナーチェンジしてたけど相変わらず美味しかったです。
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 02月 01日
Campur Asia で食い倒れ @Jl.Pantai Berawa (’17年&’18年まとめて)
d0368045_395392.jpg
Jl.Pantai Berawa上には多くの個人的リピートマスト店がありますが
小じゃれたカフェフードやベーカリーや欧米的な料理からちょっと気分転換したい時、
(というか、単にお米系のものが食べたい時な!)ローカル食という選択肢もあるんですが
私の場合はお米を主食とする各国料理の専門的なお店(純和食店も含む)よりも
日本人の口に合うアジアンフュージョンを気軽に食べれるこのお店に行っちゃうこと多し!
てか、近年でこのエリア内にもジャパニーズフュージョンのお店は増えたけど
やっぱり私はしつこくデリ☆チャンプルアジアのお料理がが好きなんですわ。
お店に関する過去記事はこちら⇒ '14年春版 / '14年秋版 / '15年秋版 / '16年春&秋版 /

相変わらず惣菜ショーケースの中のサラダ類はいろいろ気になるものが常備されてますが
近年では お肉とかのメインのおかずの棚にお気に入りだったギンダラや鰯の生姜煮を
見かけないので(年に2回の時期でたまたま私が行く季節的な問題かもしれませんが)
ベントーセットでショーケース内のものを組み合わせるよりも、メニューからボウル類や
麺などの単品を選んで、それらについてくるサラダをショーケースの中からチョイスする
パターンの方が増えました。過去に個別トピとして'16年の分までしかUPしてなかったので
'17年と'18年の訪問分をまとめてCampur Asiaの食事記録をしておこうと思います。
('17年は数回テイクアウトしてるんですが全部の写真を探しきれないので写真がある範囲のみ)


'18年版だけでなく個別記録していなかった'17年版もまとめてどうぞ。
Top▲ | by la_viajera | 2019-02-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback