人気ブログランキング |
 ※ 今日の一言 ※ '18年秋バリを終えて帰国していますが滞在中パソコンを開くのを怠けていた為一旦ダイジェストを記録してから個別記録に進みたいと思います。


カテゴリ:bali & indonesia( 1648 )
Top▲ |
2019年 04月 07日
’18年版 Bistro Aquaterraceでの食事記録 @ Selang, Amed ('18年春&秋)
d0368045_1242926.jpg
また今回も多くの記録し残した直近1年のバリ滞在における案件は多々ございますが
'18年の春&秋のバリでの個人的備忘録で最後を飾るのはやっぱりアクアテラスでの食事記録。
いうてもお気に入りの料理が多すぎていつもながらのローテーションなんですけど
だからこそたまに黒板メニューで物珍しいものをみつけるとオーダーしてしまうわけでw
そしてそれらがどれも「また食べたい」と思う美味しさだから胃が足りなくて困るわけで。

毎度のごとく 一人でふらっと寄った日には写真を撮ってないことも多いけれど
日本からのバリ友さん達がアメッドに来たら,必ずと言っていいほど一緒に食べに行く
場所なので '18年もここでみなさんと楽しくおいしく食い散らかしたっけw
秋にはChieちゃんがアクアテラスに滞在されていたのでまたお部屋にも遊びに行ったし
家の修理で近所の宿に泊まり込みで自炊できなかった時期には 「なんか食べさせてくれー」
って駆け込んだりとその年ならではのお気に入りや思い入れのメニューなどもあるので
'18年の春&秋通してBistro Aquaterraceでの食事記録をまとめておこうと思います


’19年春バリが始まる前に '18年版の個人的備忘録をこのトピで〆ておきまーす。
Top▲ | by la_viajera | 2019-04-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 04月 05日
'18年版 Trattoria Amedでの食事会 と 併設ヴィラへのデリバリー記録
d0368045_1717526.jpg
’17年の6月にアメッドのそのまた奥のバニュニンのIbus Beachを見おろす位置に
突如登場したTrattoriaのAmed店。言わずと知れたフランチャイズのお店で アメッドでは
Aquamarine Beach Villa(※過去記事※) の敷地で車道入口側に併設されております。
※ '17年6月ののオープン時点の過去記事は⇒こちら / 同年秋の食事記録は⇒こちらで ※

でも、イタリアンって1人でふらっと行くには胃袋足りないよね~。4~5人で行って
いろいろつまみたいよね~、なんて思っていたら'18年の春バリで東に到着した途端
えりちゃんに「サヌール程の充実度ではないけど、アメッドのトラットリアも
お得なランチセットを始めた
から、お昼に3人で行って2人分のセットランチと
それにプラスして1人分のエクストラドリンクをオーダーしてわけっこするのが
めちゃオススメ。セットのうち1つのメインはマルゲリータにすると量的にも
予算的にも一層お得やでー!」と教えてもらいましてん。で、早速行ってみたw
そして、秋のYamato接待期間には、Yamatoからのリクエストでお得なランチセットを
いただきに行き Chieちゃんや703さんの滞在時期が重なった時にはここで夜に大人数で
飲み中心の宴を開催したので、本日は '18年の春夏まとめてトラットリア・アメッドでの
食事記録を残しておこうと思います。そのついでに、'18年GWにアクアマリーン
ビーチヴィラ
にM奥様&WGNちゃん夫妻がご滞在中で K子さんとヴィラに押しかけて
カレーパーリィーを開催したんですけど その時のサラダはトラットリアから
ルームサービスをオーダーしたのでその様子もこの機会に残しておこうと思います。


'18年版 トラットリアアメッドでのお食事とルームサービスの記録です。
Top▲ | by la_viajera | 2019-04-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 04月 03日
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed ('18年春&秋)
d0368045_011372.jpg
アメッドに来た限りは丘の上のワルンサンセットポイント(※直前トピ参照※)
行く価値は大いにあると思うし、あのローカルっぽさは田舎ならではで好きなんですが
夕陽を見た後移動せずに食事もしたいとか、もうちょっと座り心地のいい状態で過ごしたい
という場合は サンセットポイントから道を挟んで山側(坂を上っててっぺんより少し手前)
にできたBlue Eaeth Villageのレストランでの夕景鑑賞をおススメしたい私ですw
※ ブルーアースビレッジのレストランからの夕景と食事。過去記事は⇒ こちら へ ※

そりゃぁ丘の上からの方が何も視界を遮るもの(電線とかなw)はないし、やはりあの
立地から見下ろす眺めには敵いませんけど、山側のブルーアースからもなかなかのビューで
このお店も夕陽の時間には白い人でごった返すとはいえ丘の上とはガラッと客層が変わるw
この【客層の違い】には初アメッドだったYamato青年も実際に驚いてはりました。
もともとブルーアースビレッジはJemelukでフリーダイビングやヨガクラスなどをしている
Apneistaの経営なので全席禁煙だと思いこんでいたら、眺めは2階席に劣るけど
ちゃんとアグン山も夕景も見えるガーデン席に喫煙エリアがあるということが判明したおー!
'18年秋バリの滞在中のダイジェストに紛れて Amed Ocean Yoga Festivalの期間に
ここにマーシャルアーツのクラスに行ったときの記録は(※ここ※に)既にUPしていますが
ヨガフェスのことだけを抜粋して 夕陽の時間の飲食などの記録はしていなかったので
この機会に'18年の春&秋まとめてB.E.V. Restaurantからの夕景記録を残しておきます


夕陽の時間は白い人達(少しおちついた年齢層多し)で大賑わい。
Top▲ | by la_viajera | 2019-04-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 04月 01日
’18年版 Waroeng Sunset Point からの夕景の記録 @ Jemeluk, Amed ('18年春&秋)
d0368045_23231258.jpg
アメッドでのリピート記録'18年版は夕陽関連のトピが続いていますが
アメッドでサンセット見るならやはりJemalukの丘の上は外せないよねー。
'16年に丘の上の憩いの広場に突然出現したWaroeng Sunset Point。翌年には
お店の敷地を囲う竹垣ができて、通りすがりに丘の上からあのナイスビューを見ることや
気軽に広場に侵入することができなくなってるんですが(それでも、昼間にちょっと寄って
写真パパッと撮ってくるぐらいは現時点で可能ですけどw)聞くところによるとこのワルンも
後日なんらかのリゾートかホテルがこの1等地に建つまでの間の暫定的な期間営業だそうで
今の所まだこのワルンは営業していますがそのうちにホテルが建つプロジェクトも具体的に
始動されるんじゃないか、そうなればこのワルンは立ち退きになるよね~との村人談。
だったら、完全にどこかのホテル所有になってしまって今以上にこの景色を見るための
ハードルが上がる前に、つまりこのワルンがあるうちに せっせと通っておかねばね!

ちうわけで、本日は'18年版・春&秋まとめて数回分に渡る Jemelukの丘の上から 
ワルン サンセットポイントでサンセットタイムを過ごした備忘録です。
※’16年版のここからのサンセットタイムの過去記事は⇒こちら


'18年5月、9月上旬、9月中旬のそれぞれの夕景をまとめて記録するっす
Top▲ | by la_viajera | 2019-04-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 03月 30日
The Cup Resto (Coffee Shop) から夕陽を見る @ Tukad Se, Amed ('18年10月)
d0368045_123373.jpg
直前トピのRasta Barはアメッドエリア内 Tukad Seのオンザビーチにありますが
同じ村内でそこから約450m東に進んだ車道沿いにThe Cup Restoというカフェがあります。
'16年のオープン当時はThe Cup Coffee Shop & Cafeという名前だったはずなんですが
いつの間にか店名がThe Cup Restoに変わったようで店内も少し改装されています。
現在ヨガフロアーになっている3階にあたるルーフトップフロアーからの眺めが良くて
アグン山も塩田も海も見えて、そこでもカフェ利用ができるという点は今も健在です。
※The Cup Coffee Shop & Cafeの時の過去記事は⇒ こちら

で、前回むっちゃん達とお茶休憩に行ったときは雲が多くてアグン山が見えなかったので
いつかアグン山が見える天気の日の夕陽の時間に行けるといいなーと思いつつも
タイミングを逃しまくっていた中、'18年10月下旬の夕方にふらりと再訪してみました。
その日はアグン山周辺には雲が多くてくっきりとお山の形が見えるようなコンディション
ではなくマジックアワーまで長居するほどの時間の余裕もありませんでしたが、その時に
The Cupから見たアグン山に太陽が沈んでいく様子やお店の諸々を記録しておきます。


10月後半のアメッドではこんな時間のこんな位置に太陽が沈みますよという記録でもあります。
Top▲ | by la_viajera | 2019-03-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 03月 28日
Rasta Bar から見るアグン山とサンセット @ Tukad Se, Amed ('18年 5月)
d0368045_2161831.jpg
'18年アメッドでの個人的リピート物件記録は夕陽関連の諸々が続きます。
'14年秋に3105さんと塩田あたりをバイク徘徊中に車道からぽつーんとビーチに建てられた
小屋が気になって突撃してみたらそこはRasta Barという名前のお店で、お店の前の浜からは
見事なアグン山ビューでございました。(※その時の過去記事はは⇒ こちら※)
その時から1年でその周囲がどえらく開発され(※'15年秋の付近の様子※)'16年春には
ビーチ沿い近隣にもお店などができていたので matahariさんと一緒に海沿いのお隣の
Warung Segaraで夕食と夕陽鑑賞(※その時の過去記事※)に行ったりもしました。
'17年にはアメッド初のコンビニチェーン店Indomaretがこのすぐ近くの車道に出現して
移動中にこの辺りで足を止める機会も増えたのですが、レゲエ音楽も夜のレゲエバーの
ノリもあまり好きではないので その後 ラスタバーにいくことはなかったんです。

ところが、'18年5月にやってきた新婚さん(matahariさん夫婦だよw)が
連日 アグン山の見える場所に夕陽を見に行きたいとのことで 1日はお馴染みの丘の上から
1日はビーチから見ようということになり レゲエバーで盛り上がるのもお好きな夫婦だから
お山と夕陽をビーチで見る日はRasta Barに行こうという事になりました。


'18年のアメッドでの夕陽記録。5月末の塩田エリアのビーチからの夕陽です。
Top▲ | by la_viajera | 2019-03-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 03月 26日
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 ('18年春&秋版)
d0368045_2117299.jpg
直前トピで、アメッド内のエアコンの効いたカフェ及びレストランの話をしたので
その流れで(ここからはアメッドでのリピート記録になりますが)The Griya内のエアコンが
効く屋内席があるカフェおよびレストランについても個別トピを残しておくことにします。
グリヤにはSafka Restaurantというメインダイニングがありますが、オープン当初から
奥の方のエリアは夜のみオープンのMaku Fine Diningになると聞いていて そのエリアは
エアコンが効く屋内席のスペースもあったのですがいつも扉は開放されてて
ビジターで時折行く程度の私にはそこが屋内席として使われているという印象も薄く、
ぶっちゃけて言えばMakuとして稼働している様子が今まで全然わからなかったんです。
だがしかし最近Maku Healthy Cafeとして新しいメニューを掲げて登場してるらしい
えりちゃんから聞いた春バリの終盤。帰国前の思い出作りで2人でお茶してきたので
本日はその '18年6月時点でのMaku Healthy Cafeをメモっておくついでに
The Griya繋がりで このリゾート内で個人的に一番利用頻度の高いルーフトップバー
(The Terrace)でのハッピーアワーの現状もまとめて記録しておこうと思います。


The Griyaのカフェ部門と、いつものルーフトップバー '18年時点での記録です。
Top▲ | by la_viajera | 2019-03-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 03月 24日
The Boat Shed Restaurant @ Nalini Resort, Banyuning ('18年4月)
d0368045_8394922.jpg
アメッド内でエアコンの効いているレストランやカフェはどこかな?と考えると
一応The Griya (※過去記事代表※)Safkaの奥のエリアにある Maku のあたりには
閉め切ってエアコンが効かせられるフロアーがあるけどそこはいつも扉が解放されていて
エアコンがガンガン効いている所をみたことがないし(でも'18年春に行ったら、今までより
空調管理されてるエリアになってたのでSafkaとMakuの諸々については次のトピででも。)

Meeting Point (※過去記事※)も屋内席はエアコンがあるけどわりと扉開けっ放しで
せっかくなのにあまり冷房が効いていないというのが現状。あとは、バニュニンにある
Naliniというホテルのレストランには海も見えてエアコンが効いてる屋内席があって
どこかで修行して来たちゃんとしたシェフが雇われているから料理もそこそこ期待できる
と聞いていたけれど その時点で私はまだ食べに行ったことはなかったんです。

そんな中で'18年4月にK子さんがうちに遊びに来た期間、地域内新規開拓の一環で
「エアコンが効いてる」ということを餌にw 陽射しが嫌いなK子さんをお誘いして
BanyuningのNalini Resort内のThe Boat Shed Restaurantに行ってまいりまして
ついでにリゾートのお部屋も見せてもらったので、本日はそれらをまとめて記録します。


アメッド内では珍しく冷房の効いたレストランでお食事でーす。
Top▲ | by la_viajera | 2019-03-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 03月 22日
Small Time Cooks @ Tukad Se , Amed ('18年9月)
d0368045_7482512.jpg
直前にUPしたTropikal Cafeのお隣に、更に小さな飲食店がありまして
そこは'17年8月の時点ドーナッツがおいてあるとFBに出ていたので探してたんですが
いつも前を通るのが営業時間外だったので「あの店かな?」と思いながらも
看板も出ていなくてわからなかったんです。で、’17年9月後半になるとアグン山問題で
お店そのものが休業状態になってしまったので結局行けなかったんよね。

で、'18年春バリで4月にアメッドに到着したらちゃんと看板も掲げて営業してる★
でも行ってみたら満席で座れず結局お隣のトロピカルカフェ(※直前トピ※)
入ったんですけど、その時点でそらちゃんいわく「Small Time Cooksではもう
ドーナツは置いてなくてハンバーガーのお店だよ」
とのこと。ガガーン(ショック)
じゃぁそもそもその時の【お茶する】という目的には合ってなかったのねってことで
その時はTropokal Kafeに入って正解だったんですけど、その後ここに行く機会もなく
'18年秋バリでの滞在中に ようやくランチタイムにSmall Time Cooksに入って
ハンバーガーを食べてきたので 本日はその時の記録をしておこうと思います。


以前はドーナッツを売ってたようですが現在はハンバーガー屋さんとして人気です
Top▲ | by la_viajera | 2019-03-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2019年 03月 20日
Tropikal Cafe @ Tukad Se , Amed ('18年4月)
d0368045_6552138.jpg
'18年秋バリでのアメッドでは、家が改装工事に入る予定だったので
バニュニン地区の宿(※ここな※)に寝泊まりしていてほとんど自炊をしていないのに
結局はお馴染みの所でばかり食べてあまり新しいワルンや行ったことのない店には
行かなかったんですけど、先述のリパのグリーンココと、1年前から行きたがっていた
Small Time Cooksには行ってきました。で、そのスモールタイムクックに関しては
次のトピで書こうと思ってるんですが、なんで’18年春に行ったこっちのカフェを先に
記録するのか。それはもともとこのカフェに来た理由がお隣のSmall Time Cooksに
入る予定だったのに、むっちゃんとそらちゃんとYukixxxさんと一緒に行ったら満席で
そらちゃんがお隣のカフェのアイスクリームの看板にロックオンされた為、こちらのお店に
4人で入ることになったんです。こちらはアメッドでは珍しいデザートカフェというか
以前同じ地区(Tukad Ase)でLe Petit Salon (※過去記事※)を経営されてて
今はBunutanで Galanga (※過去記事※)を経営されているバリ人とフランス人の
ご夫妻がオーナーだそうです。だからジェラートやスイーツなのか。なるほどな。
ちうわけで本日は '18年4月に行ったTukad seのTropikal Cafe の記録です。


近年楽しそうなTukad Seエリアでスイーツがおいてある可愛いカフェの記録です。
Top▲ | by la_viajera | 2019-03-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback