人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年4月にやっと国境を超えてきたお。'19年の個別記録もまだなのにまた新たに残しておきたい事柄が増えたので脳内のメモリーがパンク寸前でござる。


’19年秋バリダイジェスト 最... >>
2022年 06月 10日
わしも開国したぜよw
わしも開国したぜよw_d0368045_03595817.jpg
おひさしぶりに こんちくわ~

コロナ禍における鎖国中、盛りだくさんだった'19年 春バリ・秋バリの個別記録もさぼり
準備していた'20年 春バリ・秋バリだけでなく 夏旅。冬集合のキャンセル作業なども含め
一連の記録もブログに残しておこうと思いつつ、気付いたら前回の投稿から2年がたってました。
その間に老眼が進みパソコン作業がきついですw そしてエキブロの操作方法も忘れがち~

思えば2020年以降の期間は私にとっては日本に長期で閉じ込められている珍しい状態だったので
防疫に気を付けつつも出来る限り国内を楽しむ方向で、それはそれで新しい自分発見もありました。
コロナ前なら4月上旬から春バリが始まるので今年も3月頃に一旦春の計画はたててみたものの
その時点ではインドネシア入国時にも日本帰国時にも隔離が必要な状態で、関空からはフライトの
選択肢もまだ少なく「こりゃ今年も春は無理だな。8月まで待とう」と早々に春バリを諦めて
そこからは仕事上繁忙期に突入したので 4月上旬に各国の入国規制が緩和されたことも知らず
繁忙期も終わってちんたらしていたある日、えりちゃんから「そろそろ渡航決まってたー??
C奥様も来るってよー」とWAが入りましてん。その時点では「無理ー。私は8月かな~?」って
完全に諦めてたのによく見ると到着時も帰国時も隔離なくなってる。あれ?すぐ行けるやんw
そこからは早速必要書類等の確認に突入。今回は旅行とか遊びに行きたいとかの気持ち以前に
庭や部屋の掃除は地元民に頼んでるけど2年半放置していたアメッドの持ち家の状態が気になる。
タンスの中の衣類とかカビだらけで虫食いだらけなのでは?とそこの掃除や整理だけでもしにいきたい。

当時は出国前にPCR受けたりの手間もあったけど 中でも一番手続きに時間がかかりそうなものが
英字でのコロナ治療対応保険の加入証明書をクレジットカードの付帯保険会社に発行してもらうこと。
問い合わせると7~10日かかるといわれたので、思い立った日からから12日後の出発を目安にして
往路はSQを早々にポチッとし、復路はユナイテッドのマイルで乗り継ぎの良いタイ航空で確保。
そこからはカビ取り剤とか抗菌洗濯洗剤とかお掃除グッズをアマゾンと楽天でポチポチしまくって
結局クレカの付帯保険会社からは5日後に書類が届いたので「こんなことなら出発が1週間早くても
よかったんやんw」と思いつつも順調に4月の下旬に無事にバリへと出発することが出来ました。

とはいっても、6月上旬から予定が入っていたので既に無事に帰国して元気な日常に戻っています。
当初の目的だった【家の管理と掃除】も思っていたよりも重労働にならずに済んだので
滞在中はウブドや南部にでかけて次回の秋バリの為に少しだけパトロールしたりもできました。
いつも各所で遊んでもらう在住さん達が揃いも揃ってことごとく本国へ帰国中だったのですが
アメッドではむっちゃんやえりちゃん、ウブドではケメちゃんやmatahariさんに構ってもらい
旅行者組では3月に先陣を切って入国されたS子さんやGW明けに到着されたC奥様にも
東部だけでなく南部でも遊んでもらえたので備忘録として残しておきたい事項は今回も山積み。
次の渡航までは一応【仕事期】なのでエキブロ開いてる時間の余裕があるかどうかは謎ですが
なるはやで毎回恒例の長すぎるダイジェスト版だけでも記録しておきたいなーと思っています。

Top▲ | by la_viajera | 2022-06-10 23:55 | bali & indonesia | Comments(5)
Commented by mango at 2022-06-11 13:49 x
はじめまして。
もう何年前から、たいちょさんのブログの大ファンです、初めてコメントいたします。
私のバリ訪問は長くても6〜7日間なのですが、いつも参考にさせて貰っていました。 ですので、ブログ再開 めちゃくちゃ嬉しいです!
最新の滞在記、楽しみにお待ちしていますね。

mango
Commented at 2022-06-11 22:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2022-06-12 21:38
>mango様!
はじめまして。わーコメント欄で返信を書くのが久々すぎてポップアップウィンドウがでてきてビックリしたw
コメントありがとうございます
私はフロー系SNSを一切やっていなくて、すぐに反応できるお役立ち情報としての見所は一切ないブログなんですが、私なりの等身大の滞在記録の中からもしもなにかビビッとくるものがあってそれが誰かの次の滞在のヒントになってるならそれはとっても光栄なことで、私もとても嬉しいです☆
きまぐれな更新になると思いますがこれからも末永く見守ってやってくださいw よろしくお願いします。
Commented by la_viajera at 2022-06-12 22:03
>鍵コメ(6/12 22:49)様!
こんばんは。鍵コメ様もとうとう開国なのですねw
ご質問の件、またブログにUPするつもりではあるんですが私が投稿するころにはもう必要のない情報になってる可能性があるのでざざっとここに書いておきますね。
まず私は帰国前のPCRはサヌールやクタにはいかずアメッド内のクリニックで受けました。
帰国便の2日前の午前中(祝日でしたがやってました。そこは日曜やってないっていわれました)にうけて夜にはWAにPdfで結果が来ました。翌日ドクターに日本書式の陰性証明書を描いてもらう約束はしていたのですがいちかばちかそのPdfファイルをmySOSに送ったら日本側に承認されました。
フライトチェックイン時に紙媒体での証明が必要とも聞いたので一応mySOSで承認されたファイルもフォトコピー屋で印刷し、日本書式じゃないとダメって言われた時の為にドクターにも手書きしてもらったんですけど、
たまたま係員がテンパって忘れていたのか 帰国便のタイ航空のカウンターではPCRに関する提示は一切聞かれなかったので拍子抜けでした。(SQ利用者はわりとちゃんとチェックされたようです)
つまりアメッド内でも予約しておけばPCRは受けれますし日本からの承認ももらえる内容でしたよ。ただ、検体をデンパサールまで運ぶようなので検査代そのものに、運搬代ともいうべきエクストラチャージはかかっているので言われている一律275000ルピアではなく375Kでした。
これを言うと、275Kは法律で決まってるから云々と責め立ててくる人が居るのであまり言いたくないんですけど(爆)私にとってはわざわざサヌールまで出る時間と移動費を考えたら全然安いので気持ちよく払えました。
手書きでの日本の書式の手数料は無料でした。つい数日前に証明書の必要事項の項目が減ったようなので多分送られてくるPdfファイルを印刷すればそれでOKだと思います。
印刷はコピー屋さんでbluetoothを介してスマホのデータから直接印刷してくれます。それでも日本のフォーマットでないと安心できないという場合は翌日午前中にドクターに書いてもらえば安心かと思います(→続く)
Commented by la_viajera at 2022-06-12 22:07
(続き)
あと、写真は Lahangan Sweetです。めっちゃ楽しかったです。ふふふ。
’19年秋バリダイジェスト 最... >>