人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年4月にやっと国境を超えてきたお。'19年の個別記録もまだなのにまた新たに残しておきたい事柄が増えたので脳内のメモリーがパンク寸前でござる。

<< '18年版 Tratt...

’18年版 Waroeng S... >>
2019年 04月 03日
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed ('18年春&秋)
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_011372.jpg
アメッドに来た限りは丘の上のワルンサンセットポイント(※直前トピ参照※)
行く価値は大いにあると思うし、あのローカルっぽさは田舎ならではで好きなんですが
夕陽を見た後移動せずに食事もしたいとか、もうちょっと座り心地のいい状態で過ごしたい
という場合は サンセットポイントから道を挟んで山側(坂を上っててっぺんより少し手前)
にできたBlue Eaeth Villageのレストランでの夕景鑑賞をおススメしたい私ですw
※ ブルーアースビレッジのレストランからの夕景と食事。過去記事は⇒ こちら へ ※

そりゃぁ丘の上からの方が何も視界を遮るもの(電線とかなw)はないし、やはりあの
立地から見下ろす眺めには敵いませんけど、山側のブルーアースからもなかなかのビューで
このお店も夕陽の時間には白い人でごった返すとはいえ丘の上とはガラッと客層が変わるw
この【客層の違い】には初アメッドだったYamato青年も実際に驚いてはりました。
もともとブルーアースビレッジはJemelukでフリーダイビングやヨガクラスなどをしている
Apneistaの経営なので全席禁煙だと思いこんでいたら、眺めは2階席に劣るけど
ちゃんとアグン山も夕景も見えるガーデン席に喫煙エリアがあるということが判明したおー!
'18年秋バリの滞在中のダイジェストに紛れて Amed Ocean Yoga Festivalの期間に
ここにマーシャルアーツのクラスに行ったときの記録は(※ここ※に)既にUPしていますが
ヨガフェスのことだけを抜粋して 夕陽の時間の飲食などの記録はしていなかったので
この機会に'18年の春&秋まとめてB.E.V. Restaurantからの夕景記録を残しておきます




場所は過去記事(※これ※)を参照してくださいな
車道沿いの隣(丁度Waroeng Sunset Pointの正面)にも同じような茅葺の物件がありますが
そこはまた違う物件なので間違えちゃダメだおー。 こっちの建物やで~!
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1456345.jpg
レストラン棟の更に奥にはヨガフロアーなどもございますの。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_14561537.jpg
レストラン棟の1階席は陰になってるので過ごしやすいんですが眺めはないので
2階へあがりましょう~。階段は こんなかわいいトイレの横にございます。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15143811.jpg
2階のフロアーはこんな感じ
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1458508.jpg
人気の席は海に向かって開放的な一段上がったお座敷エリア
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_145946.jpg
でもな、この眺めゆえに 夕方行くと眩しすぎるねんwww
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_150957.jpg
この時は'18年4月だったんだけど、5:30にもなると白い人で満席になってしまうので
K子さんとYukixxxさんと3人でちょっと早めに行ってみたらこの眩しさゆえに
日光苦手なK子さんが「この時間帯、この座敷席は無理」ってとりあえずメニューだけ
もらってある程度西日が収まるまで陰の方の席で待機することになりました。

’18年4月時点での ドリンクメニュー ※クリックで大きくなるよん※

’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_155244.jpg’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1553998.jpg

同じく、おつまみや サラダや パスタのメニュー※クリックで大きくなるよん※

’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1563080.jpg’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_156523.jpg

同じく、メイン料理や ピザのメニュー ※クリックで大きくなるよん※

’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_158932.jpg’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1583252.jpg

投稿時点では約1年前のメニューなので メニューブックも秋の時点で既に変わってたけど
内容や金額は秋の時点では同じだったので参考までに載せておきました。

4月中旬17:45頃で太陽はこれぐらいの位置
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1502976.jpg
ここから見下ろしたところに見えるガーデン席が喫煙可能エリアです!!
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1503943.jpg
この時点でまだ西日が厳しくてK子さん達は特等席に移動する気配がないので
その時間を使って私は喫煙エリアに一服しに行ったり、その奥にあるヨガフロアー見学
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1505044.jpg
だがしかし、夕陽の時間はメディテーションのクラスをやっていたようで
邪魔してはいけないので建物の前までしか行けませんでしたー
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15132841.jpg
ヨガフロアーの2階から見るともっともっと高い位置になるのでよりダイナミックな
眺めになりますが、とりあえず下からお山を撮ってみたらこんな感じ
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15133992.jpg
春に行ったときにはよくわからなかったけど秋にマーシャルアーツに行ったときは
敷地内にプールが出来ていたり、別のクラス用のフロアーを作っていたりで
(※ '18年10月のヨガフロアでの武術クラスと周辺の様子は ⇒こちらのトピ で!※)
どんどん施設も充実させている様子でした。これは更衣室かな???(謎)
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1511257.jpg
眩しさがやわらいできたのでようやくレストランの2階席に戻ります
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15152132.jpg
17:58 やっと席に着いたK子さんとYukixxさんwwww
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15222392.jpg
やっぱり、高い位置から見ると少し長く太陽が見えてるんだね~
ちなみにこれが春バリの終盤(6月頭)になると太陽の沈む位置がもっと右手になります。

この日、matahariさんご夫妻がアメッドに来られていたので待ち合わせしてたんですが
間違えてサンセットポイントに行ってしまったようで、その後また間違えて隣の物件に
行こうとしていたので下まで迎えに行って こっちのレストランの2階席でめでたく合流。
(その1か月ちょい後に改めてサンセットポイントで集合した時の記録は⇒直前トピで)

'18年4月時点ではお客さんの入りもこんな感じで比較的のんびりできました
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15225011.jpg
たしかこの前日までApneistaがフリーダイビングのセミナーか何かのイベントで
毎晩ここは大盛況だったらしく、観光客大襲撃の期間が終わったからこの日ならば
わりとすいているだろうという目論見で行ったので、早めに行って席取りをして
時間になるまで日陰で寛ぐという反則ができたんですけど '18年秋にお店に行ったときは
17:30に行ったらもう2階は満席かほぼ予約席になっていたりしたので、行く人は予約するか
西日が眩しすぎるのを覚悟の上でかなり早めにお店に乗り込むのが吉かと思われます。

この日、食事はむっちゃんとこで大集合するのでここではドリンク休憩のみ
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1523016.jpg
matahariさんご夫妻も交えて日が暮れるまでわいわい
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15273526.jpg
この時はおしゃべりに夢中でマジックアワーの様子をあまり見てなかったってのも
あるけど、あまり空全体がピンクになったり紫になったりすることもなく・・・
そのうち夕焼けの尻尾がのびてきて・・・
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_152745100.jpg
18:35でこんな感じになりました。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1528177.jpg
丘の上のワルンからみるよりもパノラマ度はないんですけど、そこそこ風情のある雰囲気で
リラックスしながら過ごせるのと飲み物の選択肢がワルンよりも多いのがお気に入りです



そして、時は流れて’18年9月上旬。アメッド2日目の Yamato青年を連行です。
写真のデータによると 9月9日 17:45 でこんな感じ。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15325694.jpg
ここまで来たら陽が落ちるのはあっという間。17:48
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15331321.jpg
17:50
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15335869.jpg
店内はこんな感じで 丘の上のウェ~イな感じとは違って比較的大人で落ち着いた客層
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15311313.jpg
'18年9月時点でのカフェ&デザートメニュー ※クリックで大きくなるよん※
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1529763.jpg
以前にも書いたけど ここでは無料のお水のボトルもサーブされます
青年はビールではなく何らかのジュースをオーダーした模様。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1532142.jpg
私は ピッコロラテ (IDR 32K 税サ失念)
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15321282.jpg
ここのピッコロはかなり苦みが効いててアメッドの中で飲むにはかなり好みです。
参考までに、黒板メニューも要チェックですよ~
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15362857.jpg
この日も夕食は別のお店で食べると決めているのでうちらはドリンク休憩のみですが。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15341020.jpg
ここまで沈むと、あとは約20分ほどでマジックアワーになるのをまつのみ。

カフェイン補給もしたので次はニコチン補給。下の喫煙エリアへ単独でちょいと逃避行。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1541093.jpg
やはり低い位置からなのでちょっと眺めに制限はあるけどちゃんとアグン山も見えます
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15415880.jpg
一服を終えたので2階席に戻りまーす。あ!オレンジや~
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15402985.jpg
でも、空の色の移り変わりはめっちゃ早い。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15391615.jpg
スマホ写真ではわかりづらいけど筋雲のようなものがあると変化もわかり易くて楽しいんよね
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1543562.jpg
居心地が良くてピッコロもう1杯追加しちゃったお★
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15431751.jpg
そうこうしているうちに空はピンクになってきたー
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15435925.jpg
写真のデータによるとこれが18:30
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15441695.jpg
そして空は徐々に紫になってきたー!
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_15454182.jpg
前日のサンセットポイントでもマジックアワーは綺麗だったけどこの日もなかなか!
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1547114.jpg
18:40 最後は全体が夜の濃いい藍色に変わって自然のショータイムは終了です。


そして、その3日後に 703さんと再訪。 この日は夕食もここでいただく予定です。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1630279.jpg
お店についたのが17:55と出遅れたのでこの日は既に太陽が隠れるギリギリライン
その時間帯になると2階の座敷席もほぼ満席でよい場所がなかったことと
2人とも喫煙者ってのもあって、この日は気分を変えて喫煙可のガーデン席を陣取ります。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16323941.jpg
9月12日17:55でガーデン席から見上げるお山と太陽は既にこの状態。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16341595.jpg
写真のデータによると 18:08でこんな感じ。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16344054.jpg
まずはビールピッコロで乾杯です
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16345693.jpg
18:24 なんだか色の変化が強くなってきたおー
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16361428.jpg
山の周囲がふわぁっと明るくなってきて・・
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1637168.jpg
703さんも思わず身を乗り出して撮影中
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1644790.jpg
この日は山風がすんごい強くて、ガーデン席のパラソルがまともに風を受けて
うちらの隣のパラソルはテーブルごと吹き飛ばされるくらいの大惨事だったので
その分雲の流れとかも早くて空を見るのは楽しかったんですけど、
あまりにも危ないのでうちらの席のパラソルもスタッフに撤去してもらいました。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16371544.jpg
青が濃いくなって来たからもうマジックアワー終わりかな?と思った途端
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16391878.jpg
18:30。 来たよー ピンク色の時間帯~
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1638321.jpg
そこから約5分間。空の色が変わる最後の時間帯をじっくりと楽しみます。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16393595.jpg
振り返ればレストランは既にライトアップされてます。
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1639556.jpg
ちうわけで、本日の夕食をオーダーしました!!
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16401749.jpg
マッカレルのハンバーグ。サラダのドレッシングが別添えなのが嬉しい
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_1640325.jpg
わけっこしやすいものをというポイントで ピザ(大サイズ)
’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (\'18年春&秋)_d0368045_16404545.jpg
個人的にはピザはアメッド内だったらトラットリアの方が好きです。
全体的にお味は特別どうのってことはないし 以前の食事の感想も思い出した場合は
私には味が濃いく感じるものも多いけど 普通に美味しく食べられるお店だと思います。
まぁ東の田舎におけるレストランのクオリティにあまり期待をしていない私ゆえの
ポジティブすぎる感想なのかもしれませんが、南部のレベルを期待するとガッカリだったり
何度も通うと飽きてくるのかもしれないけどこの付近のワルンのどこでも食べれるような
メニューじゃないのもおもしろいので、夕陽を見てそのままその場所で夕食になだれ込む
予定の時は、私ならば今の所このブルーアースヴィレッジのレストランを選択しちゃうわ~。

そういえば 以前は夜しか営業していなかったけど現在はランチタイムから営業しています。


Blue Earth Village Restaurant

ADD : Jemeluk, Jl.Raya Amed, Karangasem
PHONE : +62 (0)821-4554-3699
OPEN : 12:00 - 22:00
URL : http://www.blueearthvillage.com/
(FB) www.facebook.com/blueearthvillage/
(INSTAGRAM) www.instagram.com/blueearthvillage_bali/


※ 上記はすべて'18年4月、9月の訪問時点での備忘録です ※

Top▲ | by la_viajera | 2019-04-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/239146459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '18年版 Tratt... ’18年版 Waroeng S... >>