人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年4月にやっと国境を超えてきたお。'19年の個別記録もまだなのにまた新たに残しておきたい事柄が増えたので脳内のメモリーがパンク寸前でござる。

<< Rasta Bar から見るア...

The Boat Shed R... >>
2019年 03月 26日
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 ('18年春&秋版)
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2117299.jpg
直前トピで、アメッド内のエアコンの効いたカフェ及びレストランの話をしたので
その流れで(ここからはアメッドでのリピート記録になりますが)The Griya内のエアコンが
効く屋内席があるカフェおよびレストランについても個別トピを残しておくことにします。
グリヤにはSafka Restaurantというメインダイニングがありますが、オープン当初から
奥の方のエリアは夜のみオープンのMaku Fine Diningになると聞いていて そのエリアは
エアコンが効く屋内席のスペースもあったのですがいつも扉は開放されてて
ビジターで時折行く程度の私にはそこが屋内席として使われているという印象も薄く、
ぶっちゃけて言えばMakuとして稼働している様子が今まで全然わからなかったんです。
だがしかし最近Maku Healthy Cafeとして新しいメニューを掲げて登場してるらしい
えりちゃんから聞いた春バリの終盤。帰国前の思い出作りで2人でお茶してきたので
本日はその '18年6月時点でのMaku Healthy Cafeをメモっておくついでに
The Griya繋がりで このリゾート内で個人的に一番利用頻度の高いルーフトップバー
(The Terrace)でのハッピーアワーの現状もまとめて記録しておこうと思います。




★まずは恒例のアルツ防止用自分メモ。The Griya関連の過去記事の復習っす ★
オープン前・ヴィラ建築中の見学 ⇒ '10年5月編 / '12年5月
オープン後・'13年春時点での 設備見学編 // レストランでの飲食の記録などは⇒こちら
’13年秋のサンセット鑑賞記録は ⇒こちら // レストランでの夕食は⇒ こちら
’14年春と秋の サンセット鑑賞やディナーや2BDRM VILLAの様子は⇒ こちら
'15年春は夕景鑑賞だけでなく2年ぶりに朝食で訪問。朝食の進化ぶりは⇒ こちら
同じく’15年春。併設のChanna Spaのサウナや施術の様子は⇒ こちら
’15年秋の ルーフトップバーでの夕景鑑賞やソトアサ記録は⇒ こちら で!


こうしてみると'15年からここでの個別記録を端折りまくってましたなw
いつもハッピーアワーに来て夕景鑑賞するか、朝はベーグルを、昼はピザをテイクアウト
するかぐらいだったのでレストランの席でゆっくりするのが'15年秋 以来だったのねー

ちうわけで、'18年6月。春バリからの帰国数日前。
帰国する前にまはちゃんを女子会に誘おうと思ってえりちゃんに連絡すると
H社長がバリにご到着~であー君と3人でプールでキャッキャしているということだったので
楽しんでる所邪魔しちゃ悪いので「じゃーえりちゃんと私で婦人会開催しちゃう~?」と
子供たち放置でこっそりお茶しに行くことになりまして、こっそり出かけるので遠出は禁物。
そこそこ近場でときめきのあるカフェ・・・どこがあるよ??wwwとなった時
そういえば、The GriyaのダイニングのSafka内のMakuがリニュアルしてヘルシーカフェ
として新メニューができたらしい
けどもう行った??とえりちゃんから聞かれたので
「まだ行ってなーい。じゃーそこ行ってみよう!」という成り行きでThe Griyaに突撃~
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21391390.jpg
The Griyaのメインダイニングはお馴染みのSafka Restaurantですが
オープン当初は奥のエリアに夜のみオープンのMaku Fine Diningができると
聞いていながらも今までMakuのメニューを見たことなかったし、奥の席に座っても
Safkaのメニューを食べてたなー、これってどういう区分になってるの?と謎だったんです。

で、ここにきてMakuがHealthy Cafeとしてリニュアルして新メニューが登場したようで
多分メニューを要求すればSafka Restaurantのプール前の席とかでもいただけると
思います(飲食をオーダーしたらビジターでもプールを使ってよいというシステムも
Makuのメニューにおいても有効かと思います)これこれ!これに来たのー
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21404230.jpg
確認したわけではないけど、The GriyaのダイニングとしてSafka Restaurantがあり
その奥にMaku Healthy Cafeというカフェ&軽食のラウンジがあって
ルーフトップ部分はThe Terraceというバーラウンジ的な設備になっているという感じで
一応エリアは分かれているテイになっているけど往来は自由なのだと思われます。

エントランスを上がれば、お庭とプールビューのSafkaのお馴染みのフロアー
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2141017.jpg
そのフロアの一番奥にガーデン&海ビューのエリア
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21461253.jpg
ダイニングのいちばん奥のエリアの外席からはこんな眺め。
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21471565.jpg
この区画はテーブルが違うので多分エリア的にはMaku Healthey Cafeなのかな?
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21472928.jpg
テラス席の一番奥にソファー席があるのもカフェっぽいよね
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21481662.jpg
振り返るとエアコンの効いた屋内席もあります。
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21475596.jpg
以前はテーブルが並べられてただけなんですけど、カフェラウンジ的な趣きになっとります
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21482966.jpg
空調のきいたワインのお部屋もありまーす
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21484279.jpg
以前は家庭用のネスプレッソ的なマシーンでしたが 現在はランチリオのCLASSE5を完備
USB1Gとはいってもれっきとした業務用。なかなかのお値段しまっせ。
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21485859.jpg
ま、ちゃんと使いこなせるバリスタが常駐かどうかは田舎ゆえに謎ですけどwww
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21491849.jpg
エアコンが効いた空間が好きな人にはありがたーいスペースですよね。

だがしかし、私が喫煙者なのとやっぱり緑や青のビューを見たいのでうちらーは外席へ!
お水は無料でサーブされます
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21494285.jpg
’18年6月時点での ドリンク&デザートメニュー ※クリックで大きくなるよん※
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21503551.jpg
同じく、 軽食などのメニュー ※クリックで大きくなるよん※
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21513959.jpg
この時はカフェ利用でお茶をのみに来たんですけど、せっかくだから何か食べものも
オーダーしてみる??とチャレンジ精神が沸いて、えりちゃんと相談した結果

Tuna Sushi Bowl (IDR 75K+税サ)なるものをオーダーしてみた
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21525861.jpg
マグロ丼がくるのかと思ったら、巻き寿司の乗った酢飯の丼が届いて大爆笑ww
一応ツナも乗ってたけど丼の具が巻き寿司っていう感覚にカルチャーショック!!
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21531320.jpg
でもな、この酢飯がちゃんと酢が効いててお米も上手に炊けているということには
日本人的にも合格をあげたい!!
ただし、田舎で毎回このコンディションの米の炊け具合で
この丁度いい按配で酢が効いた酢飯がコンスタントに提供されるかどうかは疑心暗鬼なので
2~3回同じもの食べてみてから諸々を判断せにゃ~いかんだろうなとは思う。
でもな、米の量をそんなに食べれないわしにはこのボウルは拷問なので
あと2回ほど頼んで御飯のコンディションを確かめるということはしないだろうと断言。
ヘルシーメニューってことなので具としての野菜スティックの存在感はしょうがないとして
ツナスシボウルを名乗るならもうちょっとツナの存在感が欲しいよ。巻きずしではなくw
それでも、田舎でもなんやかんや工夫してがんばってる(斬新なメニューやけどな!)
ということにはかなり感激したので、新しい発見という点ではアリでしたwww

で、デザートも頼んでみたよ! 見た目可愛いので高まります~
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2156419.jpg
Avocado Chocolate Mousse (IDR 45K+税サ)
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21551671.jpg
チョコとアボカドが混ざってるので味もピンとこないし食感もしっかり目でもっさりと
していて、チョコの油脂分にアボカドの油脂分も加わるから油脂の味や食感の方が
気になって 好みではなかったです。これならチョコムースとアボカドのムースの
単独をレイヤーにして食べる時に混ぜた方がそれぞれの風味を感じられるからよくね??
そもそもスイーツはカロリーが高くてなんぼやろ!って思ってるんで、ヘルシー系の
スイーツにはあまり心惹かれないという個人的な問題もあるんですけどね。
チョコレートだって中毒的に好きだけどロウチョコレートになるとあんまり好きじゃくて
「普通のチョコを食わせろ!」と思うタイプなので(カカオ二ブは大好物だけどな!)
チョコムースに使われているチョコも多分好みのものではなかったのかもしれません。

で、お口直しにラテだったかカプチーノだったかwww
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21562066.jpg
随分前の事なのでよく覚えてないけど以前のラテよりはコクがあって美味しかったです。
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2158615.jpg
ま、言いたい放題申しましたが 田舎生活の中でちょっと気分を変えてお茶しに来るには
やっぱりこの雰囲気は気分が上がるとても貴重な空間なのでこの存在はありがたいんです。


そして、’18年10月。703さんからのミッションで 703さんの大切なお友達の
Rちゃん(ダイバーさん)が初めてアメッドに来るとのことで接待を仰せつかいまして
「ハッピーアワーにThe Griyaに連れてってあげて!」とオファーがありましたので
今回も行きますよー。The Griya のルーフトップラウンジで夕景鑑賞でーす。
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_21571633.jpg
過去記事を見てみると'15年の秋を最後に個別記録は端折っていますが
一応毎回バリに行くたびに何らかの形でThe Griyaやこの屋上には来てるんですわ。
で、各時期の詳細を残していないせいでいつのころからかは忘れたけど
あるとき、急にこのルーフトップラウンジに提灯みたいな飾りがついてしまって
それがダサくてほんまにやめてほしいーって思っとるんですけど
わかります??場を囲む提灯みたいな丸い灯が連なっている図
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2293327.jpg
これは'17年秋にaiちゃん&Chieちゃん&K子さんと来た時の写真だけど 提灯萎えるわ~
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2275914.jpg
まぁそんな感じで、お山の方に沈む夕日を写真に撮ろうとしても
マジックアワーの空の色を写真で撮ろうとしても、かなり前方に行ってカメラを構えねば
ダサい提灯みたいなのが画角にガンガン入ってくるという悲しいことになっとりますw
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2213484.jpg
10月ともなればここから見るとアグン山のてっぺん付近に陽が落ちるので
わりと早い時間に来なければ太陽が隠れる瞬間は見れません。そしてその時間が早い
ということはマジックアワー(18:25~35目安)までの待ち時間がめちゃくちゃ長いです。
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2274411.jpg
'18年10月時点でのハッピーアワーのメニューその① ※クリックで大きくなるよん※
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22145047.jpg
同じくその② ※クリックで大きくなるよん※
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_221558100.jpg
曜日ごとのスペシャル企画や おつまみのページ※クリックで大きくなるよん※
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22163339.jpg
夕方5時から7時までのハッピーアワーは1ドリンクの注文で同じものが2杯飲めるので
まずはノンアルコール(私が下戸だからw)のジュースで乾杯しまーす
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_2217432.jpg
Rちゃんは酒飲む人なのでこのあとビンタンを頼んで1人で2本分やっつけてくれますよ★

そろそろ空の色が変わって来た頃、空や景色ではなく何を夢中で撮影しているかというと
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22203524.jpg
こんなんだったり・・・
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22191577.jpg
こんなんだったり・・・・(めっちゃ優勝感がでてるのでお気に入りの写真)
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22193652.jpg
だって、景色撮ろうとしたら提灯が写るんやもんwww
景色をとるときは提灯の写らない場所に行かねばならぬという面倒くささ(爆)
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22222240.jpg
何度も申し上げておりますが ここからはギッリギリでアグン山のてっぺんが見えます
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22224254.jpg
空を眺めながらだらだらしてたら気持ちよくて動くのが面倒くさくて結局提灯が画角に入るw
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22231611.jpg
上に同じwwww
Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (\'18年春&秋版)_d0368045_22241100.jpg
ここの大きな丸いデイベッドに寝転がっているとほんとにリラックスできるんだわ。
ご飯食べに行くの面倒になるからこのまま階下のレストランへ流れるのが理想なんだけど
この時は703さんから「Rちゃんにぜひ茄子とリコッタのスタックをたべさせてあげて~!」
のミッションもあり、私自身もそのお気に入りメニューをまた今回も食べたかったので
夕食はブヌタンのThe Grill Bar & Restaurant(※過去記事代表※)へ向かいました。

アメッドで夕陽を見るならJemelukの丘付近やTukad Seのビーチからというのが
テッパンですが、やっぱりここからゆったりとした気分でハッピーアワーを過ごすのも
個人的なお気に入りの過ごし方なんですよね~。提灯さえなければ!(まだ言うwww)


SAFKA RESTAURANT & TERRACE , Maku Healthy Cafe
The Griya Villas And Spa

ADD : Bunutan Village, Amed
TEL. : +62 363 23571
URL : http://www.thegriya.com/


※上記はすべて'18年6月と10月の訪問時点での記録です(一部、'17年9月の写真アリ)※

Top▲ | by la_viajera | 2019-03-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/239131420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Rasta Bar から見るア... The Boat Shed R... >>