人気ブログランキング |
 ※ 今日の一言 ※ '19年春バリを終えて帰国しています。忙しいので更新頻度は減りますがぼちぼちと個別記録をしていきまーす。

<< Green Coco Waru...

Taman Selini Be... >>
2019年 03月 16日
初めてアメッドに移動遊園地が来たお!@ Tukad Se, Amed ('18年8月&9月)
d0368045_9245651.jpg
'18年のバリ備忘録。次の春バリが始まる前に一通りキリのいいところで終えたいので
本日からは本拠地・アメッド編に進もうと思います。北部同様、東部編は春も秋も個別の
記録を後回しにしてきたので、まずは'18年春&秋それぞれの個人的ハツモノ物件から。

南部やウブドなどの観光地ほどの規模やクオリティーではなくとも アメッドでも例にもれず
毎回行くごとに宿やお店がゴイゴイ増えているけれど、同じようなものばかり増えていくから
せっかく長めに居るのだから機会があれば入ってみようかな?程度の好奇心は沸いたとしても
「是非とも入ってみたい」と思うような物件が登場するのは年に2~3軒あれば良い方。
結局いつも行ってる所が落ちつくので、自分の家とお気に入りの場所の往復ばかりで
年間を通してアメッドで、個人的に残しておきたいハツモノ物件はそんなに数がないのですが
ハツモノといえば'18年秋に初めてアメッドに期間限定夜市的なものが来た時はさすがに興奮★
夜市や移動遊園地やパメランそのものには別エリアで行ってるからハツモノではないけど
(※代表なのはシガラジャで大きな催しに遊びに行った⇒こちらの過去記事 で※)
初めてアメッドにそのような催しがやって来たという記念すべき(笑)時期に
渡航期が重なったというのも何かのご縁。開催期間中にはむっちゃんやまはちゃんや
Amedに滞在中だったYamatoや703さんを誘って何度か遊びに行ったので、その記録です。




'18年8月下旬。いつものようにバリに到着したその日にアメッドまで向かい
Tukad se辺りのJemulukなんちゃらと書いてある集会所的な広場の前を通った時
屋台の骨組みのようなものが見えたので、あれは何だろうかと気になっていたところ
その翌日に該当地の隣村であるむっちゃんとこに行くと「明日からそこでパメランが
始まるんだって!」って。さすがむっちゃんとこのスタッフの情報収集&拡散力w

私の場合はアメッドに行き始めてから20年以上経ちますが、住んでいるわけではないので
今までの行っていない時期にこういうイベントが来てたのかもしれないと思っていた所
この村に20年住んでてしかもここ10年以上日本にも帰っていない常駐のむっちゃんが
「アメッドにパメランが来るのは史上初だよー」って言うんだから初開催に違いない★

実際はこの日にはもうプレオープンしていたらしく、私が帰った後むっちゃん夫婦が
覗きに行ってみたらしいんだけど、その翌日に一緒に行くことになりましたの。
しかもその日は昼から留守番中のまはちゃんに呼び出されて日本語の宿題の手伝いを
していたのでまはちゃんも連れて行って アンラプラ方面の用事から戻ってくる予定の
えりちゃん達とも待ち合わせてパメラン会場で大集合しようということになりました。

こういうイベントは日が暮れてからお店が開いて暗くなってからが盛り上がるよー、と
むっちゃんに言われたけど 張り切って7時前には来てしまうwww
d0368045_1064547.jpg
まだ開催されて間もない時期だったから遊具も出店も少な目だったけど
(実際、開催2週間目ぐらいから遊具やお店が激増)それでも田舎では珍しいので
村人や子供たちは浮かれ気味。おらもワクワクすっどw
陽は落ちたけどまだ7時前なのでアグン山の影もハッキリ見えております。
d0368045_1010382.jpg
会場の奥に進むと 規模が小さいながらもそれなりの賑わい
d0368045_10113142.jpg
この時点ではまだ観覧車は設置されていなかったけどメリーゴーラウンドなど3種程の
動く遊具、エアードーム、縁日の射的のようなもの、サイコロの絵をあてる賭けゲーム
などの娯楽設備があり、飲食系の屋台がいくつかと衣料や靴などのテントもありました。
d0368045_10123175.jpg
とりあえず、まはちゃんとコレに乗ってみることになりました(料金失念)
d0368045_1013944.jpg
何周したら終わり、というわけではなく「まはちゃんが飽きたら終わり」のシステムww
d0368045_10143592.jpg
乗り物を降りたら輪投げをする
d0368045_10174280.jpg
その後、アンラプラから戻ったえりちゃん、らっちゃん、あー君と無事現地合流し
ご近所の人や親戚だらけで会い人あう人に捕まりまくるむっちゃん夫妻も交えて
まはちゃんとわしで賭け事に燃えるwww
d0368045_10182631.jpg
こんなシンプルな賭けゲーム。2000ルピア札が飛び交います
d0368045_1018107.jpg
そこそこ勝ってる間に増えたお金でフライドチキンを買うw
d0368045_10214960.jpg
最終的には増えた分もなくなるまで賭けて遊ぶに決まっているので
とりあえず勝っているうちに買い食いしておいたぜwwww
d0368045_1019332.jpg
姉のまはちゃんがサイコロゲームに夢中の間、あー君はエアドームで大暴れ
d0368045_10192511.jpg
この時間帯になるとスゲー賑わい
d0368045_10203036.jpg
むっちゃんとマンクーさんと私は衣料テントを物色
d0368045_1020087.jpg
ざざっと見てスルーする私とむっちゃんの背後で、サンダルにロックオンされて
買うか買わないかサンダル前を往来するマンクーさん(むっちゃん旦那)。女子か!
うちらーはもちろん、サンダルよりも焼きトウモロコシが気になるw
d0368045_10261251.jpg
普段なら多分見向きもしない綿菓子(綿あめ)もこういう場だと買っちゃうよね~
d0368045_10212179.jpg
あー君の綿あめを大人が一口ずつ奪うw 意外と美味しいぞ★
d0368045_10225382.jpg
で、この日は「最初の様子見」と言う感じだったんですが・・・・


約10日後に再訪したら観覧車が設置されててお店も人出もめっちゃ増えてたー
d0368045_1024083.jpg
衣料のテントの数も増えてるし(欲しいものはないけどなwww)
d0368045_10285069.jpg
女子供が喜びそうな食べもの屋台も増えとるー
d0368045_1026478.jpg
食べ応えありそうなつくねソーセージの屋台もあるしー(絶対いらんけどw)
d0368045_1028627.jpg
そんな中、むっちゃんはたこ焼き屋台に一直線
d0368045_1027136.jpg
子供達へのお土産に買い込むむつみ先生。
d0368045_10272639.jpg
てか、この日もむっちゃんはマンクーさんと夫婦で来ているんですが
子供たちを誘ったら「子供同士で行く」と断られたらしい。親離れする子供達。切ないw

この乗り物が気になったんですけどさすがに子供サイズだったので断念
d0368045_10291198.jpg
で、今日の私のメインイベントはコレですよ、コレ。
d0368045_9245651.jpg
この時は、Yamatoの接待期間(※この時な※)だったのでYamato青年も
強制連行したのですが、どうしても【ショボい観覧車(別の意味で怖いヤツなw)】に
乗りたい私が、むっちゃんを誘うと「絶対嫌~」と断られて、マンクーさんもそそのかして
みたけど頑なに拒否された(そらそうや、むっちゃんさしおいてよそんちの奥さんと乗って
はしゃいでたら近隣の村中で噂になって末代まで語り継がれてまうでよww)ので
結局Yamato青年が犠牲者(同乗者)になること決定★
d0368045_1031323.jpg
地元のちびっ子に混ざっておばはんと青年(親子ほどの年齢差w)が列に並ぶwww
d0368045_10314818.jpg
乗ったよし~
d0368045_10335353.jpg
観覧車の中から見ると、思ったよりも会場に人が多くてビーックリ!
d0368045_10342391.jpg
私が昔バリのどこかの夜市的な移動遊園地で見た小さ目の観覧車は
もっと小さくて見た目がボロボロなのに周る速度が尋常じゃなく早くて、そのスピードが
笑えるほどだったのでいつかあの【別の意味で怖いヤツ】に乗りたいと思ってたけど
この観覧車はわりと大きなサイズで回転速度も普通だったからそういう意味では物足りない
けれど、基本高度が高い所が好きなのでこの眺めは楽しかったわ~
d0368045_10345923.jpg
しかも1周したら終わりとかではなく、わりと何度も何度も回るんよね
周回するたびに、下でむっちゃんが写真を撮ってくれています。
d0368045_10355274.jpg
檻に入れられて移送中ですか??状態wwww
d0368045_10362913.jpg
もうすでに5周目ぐらいなんですけどwww
d0368045_1037917.jpg
結局、何周したら終わりとかそういう決まりはないみたいで係員の判断次第。
このままではずっと回り続けてそうだったから自ら「降りる宣言」してようやく解放。
(まはちゃんと他の乗り物に乗った時と同じパターンやなwww)

観覧車を降りてむっちゃんと再合流して向かった先は ソフトクリーム屋
d0368045_10382959.jpg
買い食い女王むっちゃん。ちなみにソフトクリームはシャリシャリwww
d0368045_10381013.jpg
わ!ウサギまで売っとる
d0368045_10393999.jpg
他には金魚とかも売ってました(金魚すくいではなく普通に売ってたよ)
カラーひよことかはいないのね。あ、そうかみんな普通に家で鶏飼ってるもんな。


そして 3度目の訪問はそのまた数日後。 むっちゃん夫妻&703さんと行く予定のところ
昼まで道端でまはちゃんに遭遇した時に「次はいつパメラン行くの?」と催促されたので
「今夜行くから後で迎えに来ようか?」という約束をして、夕方まはちゃんピックアップ。

むっちゃんとこからは703さんとまはちゃんと3人乗りでバイクで会場に向かい
道中のビーチでマジックアワーのギリギリ最後の様子を見て・・・
d0368045_10415369.jpg
会場到着後はとにかく脇目もふらずに観覧車に飛び乗る703さんとまはちゃんと私
d0368045_10412086.jpg
何故なら観覧車に乗って高い位置からアグン山のシルエットを見たかったから!
d0368045_10425651.jpg
これ以上暗い時間になるとお山のシルエットが見えにくくなるからねー
d0368045_10431011.jpg
会場が盛り上がるには早い時間だったのでこの時の観覧車は貸切状態でした。
この時もやっぱり何周もして、終了のタイミングはまはちゃんが飽きるまでwwww

私達が近場のビーチでマジックアワーを見ている間に先に会場入りしたむっちゃん夫妻とは
普通ならば会場で一旦合流してからそれぞれ乗り物なり買い食いをして楽しむところですが
ぐずぐずしていたら観覧車からお山のシルエットが見えづらくなってしまうと思って
とりあえず真っ先に観覧車に飛び乗ったのです。でも、さすがに乗ってる姿は目立つようで
観覧車を降りたら、乗ってるうちらーを見つけたむっちゃんが下で待ち構えておりました

その後、まはちゃんはクレープ屋にロックオン。
d0368045_1046557.jpg

だがしかし、バッリバリな食感で固い生地の美味しくないシロモノだった模様
d0368045_10461653.jpg
わしは焼きモロコシ食べる
d0368045_10464289.jpg
サンバル味は嫌なので、バターとしょうゆとシリコン刷毛持参(用意周到)
d0368045_10475175.jpg
一旦胃袋が落ちついたらまはちゃん、また賭け事にはまる
d0368045_1049531.jpg
手持ちの2千ルピア札数枚を元手に、最終的には増えた分もなくなるまでプレイ。
小額紙幣をスッた後は まはちゃん、お土産にゴレンガンを買う
d0368045_10484097.jpg
気付けばむっちゃんももりもりとなんやかんや子供たちへのお土産の食べ物を買ってたお。
d0368045_10493921.jpg
一通り買い食いを終えたら まはちゃん、遊具で遊ぶ
d0368045_1051681.jpg
めちゃご機嫌www
d0368045_10512529.jpg
更に昭和なシステムのシンプルなゲームで遊ぶ
d0368045_10521973.jpg
玉を手元のスタート地点において、穴に落ちずに傾斜のある向こう側に着いたら
その到着点にあるお菓子やジュースがもらえるというシステム。
d0368045_10523024.jpg
私がまはちゃんの年齢の頃の縁日やお祭りの夜店も基本はこんな感じだったと思うので
【リメンバー昭和】で楽しかったんですけど、それでも乗り物は勿論のことゲーム台も
もっとしっかりしたクオリティの大道具や小道具だったと記憶しているので
もしやこれは私も知らない50年以上前の昭和の縁日風景と言ってよいのかも??
(というか、私の地元は田舎ですがかつて夏祭りの時には夜店や屋台が700も出るような
規模だったので縁日的な設備としては意外と充実していただけなのかもしれんけどね)

で、いくらアメッドが田舎だとはいえ多くの子供たちが携帯ゲームに夢中になり
普段はスマホもタブレットも操っているようなまはちゃんやむっちゃんちの娘たちでも
この催し物を純粋に楽しんでいるのは健全だなーと、私のようなおばさんは思うわけで。

結局このパメランというか 移動遊園地は3週間ちょいの期間で開催してたみたいだけど
2週目ぐらいの週末が一番お店も人出も多かったような気がします。
今度はいつこういう催し物が村にやってくるのかはわかりませんが、また渡航時期と
開催期間が重なったら絶対またむっちゃんやまはちゃんを誘って繰り出そうと思います。

※ 上記はすべて'18年8月末~9月中旬にかけての訪問時点での記録です ※

Top▲ | by la_viajera | 2019-03-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/239125821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Green Coco Waru... Taman Selini Be... >>