人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年4月にやっと国境を超えてきたお。'19年の個別記録もまだなのにまた新たに残しておきたい事柄が増えたので脳内のメモリーがパンク寸前でござる。

<< '18年 秋バリ その...

’18年 秋バリ備忘録 その3... >>
2018年 11月 02日
'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_23284876.jpg
ごきげんよう~。秋バリ第3週目に突入したこの期間は、普段ならロビナのK子さんちに
居候しつつシガラジャのイミグレでVOAの延長手続きをするところなんですが
夏から日本に一時帰国していたK子さんがこの期間中にバリに戻る目処が立たず
この秋は北部に行ってもK子さんは居ないからイミグレ作業はウブドか南部に
滞在しながらデンパサールに行くのもアリかなー?とも思っていたんですけど
この時期に703さんやChieちゃんが続々とアメッドに上陸される予定がございまして、
更に ちゃりんこトーマスからも「若者1名を東に送り込むから接待頼む」とのことで
アメッドに滞在したまま シガラジャのイミグレに3日間とも日帰りで対応すること確定。

で、703さんやChieちゃんはダイビングされるとのことで昼間は自由行動だし
行きたい場所などもお互いよくわかってるから私もとっても動きやすいんだけど
問題はちゃりんこが遠隔操作で送り込んでくる若者よwww
どうもシドニーでの休暇に合わせて急遽バリに来ることになったらしいんだけど
まず世代が親子ほど違うのでどういう滞在をしたいのかおばちゃんには未知の世界。
そもそもちゃりんこが東部に誘導しただけで本人は何の前知識もないらしいし
ほんまに東に来て楽しんで帰ってもらえるやろか?ってちょっと不安になりつつも
まぁその辺は大雑把な私ですから なんとかなるさ!と安請け合い上等。
そんな感じで、この期間は接待(主にエリア内送迎w)中心のアメッド滞在でした。




2018年9月8日 ちゃりんこトーマスの遠隔操作で可愛い青年がやってきたお!

ちうわけで、何もわからないままちゃりんこトーマスによる遠隔操作で
シドニーからこんな田舎までやってきたYamato青年とママカフェで待ち合わせ。無事合流。
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_0145558.jpg
これ、別にインドミーを持ってるわけじゃなくてどうしてもドライヤーが
必要だと言っていたらしいので 約束通り宿から借りてきてこの袋に入れて青年に渡したぞ
と、ちゃりんこへ送った証拠写真なのであーる。

遠隔操作の主からは Yamatoが来た時に私がどこへ連れて行けばいいのかなどを
漠然とは聞いていたけど、私自身も前日までsawahsawahさんと遊ぶことに全力投球で
しかも青年の前情報が少なすぎて(好きなものとかやりたいこととか、本人の希望や
旅行のスタイルがわからないとどこをどう案内してよいのかわからんのでな)
まぁいきあたりばったりでよいか、会ってから詳細決めればいいよね~と思ったので
ママカフェで本人の希望なんぞを聞きつつしばし今後の予定の打ち合わせ。

ちゃりんこからは、宿はImbuhGood KarmaStairway To Heavenに連れていけ
といわれてたんですけど、話せば話すほど この小奇麗で現代的な青年にはインブーに
1人で泊まるのは絶対にきつかろう。グッドカルマも新館以外はきつかろう。
なんせこの田舎に真っ白なTシャツで現れたからよぉ。後日 むっちゃんに聞くと
眩しすぎてママカフェの従業員から「あのひとカッコいい」って大人気だった模様。
マデちゃんなんて「一緒に写真撮ってもらえばよかった~」って。はよ言えやwww

まぁそんなこんなで、こんな田舎ではまず見かけないタイプの青年だったから
宿に関してもいくら安い宿希望とはいえエアコンと屋内バスルームは必須だろうし
Stairwayならいけるかなー?あるいはStairwayの隣のAmed Dreamなら大丈夫やな。
との個人的判断。てか そんな奥までいかんでも 便利なむっちゃんとこでええやんw
本人が「Stairwayに連れてってもらうように言われてる」との事でそっち方面に
向かうことにはなったけど、その前に昼ご飯どうする??って数軒の選択肢をあげると

「イタリアンを食べたい」との事で トラットリアアメッドへ (ランチセット狙い)
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_0494069.jpg
めっちゃもりもり食ってるしwww
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_0515497.jpg
その後 呑気に Stairway To Heavenに「空室ある~?」って行ってみたら
なんと!あの不気味な洞窟滝ルームしか空いてなくて普通の部屋は満室らしい。
いやいや普通の部屋はまだしも あの洞窟部屋は初めてここに来る青年には怖かろうww
ちゃりんこトーマス的には Stairway = 洞窟部屋との印象だったようで
「なんで?洞窟部屋じゃダメなの?」ってとこでしょうが、一応本人に部屋を案内したら
やっぱり「不気味っすね。これはちょっとwww」ってことでとりあえず翌日には
普通の部屋が空くから明日ここの普通の部屋に移動してくることにして
お隣の Amed Dreamに空室があるか聞き込みに行ったんですけどそっちも満室ってよ。
マジか?こんな奥地の Ibus Beachの宿が かなり流行っとるなんて! 恐るべし。

で、しょうがないから私が滞在中の宿(ここは予算オーバーだったので考えてなかった)
に渾身の値引き交渉をして、とりあえず1泊はわしの部屋の隣のコテージを確保。
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_148278.jpg
チェックインしたら、長距離移動で疲れてるだろうからゆっくりしよしーってことで
しばらくは各自自由行動。多分お昼寝タイム。(私はちゃりんこに報告タイム)
私はJemlukに夕陽見に行くけど行く?って尋ねたら「行く」とのことで
Warung Sunset Point
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1153040.jpg
この日のサンセット後のマジックアワーがものすごいきれいで大感激
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1164461.jpg
というか、ここでふと目に入ったYamatoの携帯の待ち受け画面がコレ
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_14820100.jpg
もうな、これ見てひょうきん世代ど真ん中のおばちゃんは 心わしづかみにされたわ。
おぬし ただのイマドキの小奇麗な若者やないな  ってwww

というか、インスタの写真を見せてもらったらやはり小奇麗な所や広大な大地的な
スポットでの「風景と俺」的な写真が多く ははーん自分大好きさんやな、と解釈。
私は写真撮るのも画角決めるのもセンスないけど、自撮りでは限界があるだろうから
撮る位置の指定さえしてくれたらなんぼでもシャッターぐらいは切ってやるぜ!
そのあたりは にゃんこ先生で慣れとるぞw ただし写真の出来の保証はできぬが。

日が暮れたので むっちゃんとこに夕食を食べに行き(ソース焼きそば目当て)
食後は青年を拉致したまま むっちゃん&マンクーさんも一緒に 移動遊園地へ。
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1241864.jpg
前回まはちゃんたちと来た時よりも 倍以上の乗り物やお店が増えてて
しかもお客さんもめっちゃ多い。うちらーがずず黒すぎて闇に紛れてしまうところ
青年は真っ白なTシャツで背の高さもあるので、掃き溜めに鶴状態で目立つ目立つww
少々はぐれても遠目でもすぐに見つけられるのが一目瞭然で笑ったわ~。

で、わしが観覧車に乗りたがったのにむっちゃんにもまんくーさんにもお断りされたので
しょうがないから俺が乗ってやるよ状態で(嘘。気を遣ってくれたんだと思うぜ。)
青年が同乗してくれたんっすわwww で、子供たちに紛れて順番待ってる図。
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1305592.jpg
Yamatoにとっては罰ゲームだろうが BBAにはええ冥途の土産になったわいww

2018年9月9日 ちゃりんこトーマスからの遠隔操作は続くよ

せっかく朝日が見える宿に泊まってるんだからYamatoには朝日を見るように伝えるよう
ちゃりんこから指令が出ていたので「朝日は寝室のテラスから6時頃見れるよ」と伝えて
私自身は5:45ぐらいに目覚ましかけて、自分の部屋の2階のテラスから朝日見てたんですが
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1544826.jpg
起きてるかどうか確認のために 朝日が昇った直後にWAでメッセージ入れたら
「朝日見ましたよ~めっちゃ良かったっす。今から二度寝します」と返信が来たお!

とりあえず私はStairwayの普通の部屋がちゃんと空いてるか今日移動できるかを
確約しに前もって Satirway To Heaven (※過去記事 その1 / その2※)
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_215525.jpg
無事に今日普通の部屋に空室ができて青年が移動できること確定。

で、お昼には こちらもちゃりんこからの飲食指定店の1つに入っていた
グッドカルマへコロッケを食べに・・(チキンカツ丼も食べてたぞ)
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_210461.jpg
食後は改めてStairwayに行き、チェックインできるようだったので
青年をチェックインさせて「また今日も夕方に夕陽見に行くよ~」ってそれまで自由時間。
つまり、お互いにちゃりんこトーマスへのご報告タイム。というか明日南部へ
移動するらしいんだけど宿を決めてないらしくその件でちゃりんこプチパニックw
移動手段は連れてきてくれた南部のドライバーさんに頼むことになった模様。

で、この日は同じ丘の上でも Blue Earth Village Restaurant
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_2255446.jpg
この日も素晴らしいマジックアワーでした。

そして夕食はビストロ アクアテラス
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_2342014.jpg
緑のジュースも食事もアイスクリームも、食べるたびに「うまっ!」って
喜んでいたけど 最終的には 猫に夢中www それって モロコシ王子と一緒やん。

食後、保護者のおばさんは青年を本日の宿に送り届け 本日のお役目終了でーす。

2018年9月10日~ 南へ移動する青年は運転手に任せて わしはシガラジャへ行くよ~

この日の朝日。この日 Yamato青年が朝日をみたのかどうかは謎
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_2433250.jpg
この日Yamatoはお昼のチェックアウト後にクタ方面へ移動なんですけど
私は朝からシガラジャのイミグレに行かなきゃいかんのでお見送りはできません。
一応シガラジャに向かう前にSatirwayに寄って「気を付けてね」と挨拶だけして
ちゃりんこトーマスにも「東の接待。任務終了」と報告をして 北のイミグレを目指す。
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_247543.jpg
写真はないんですけど、イミグレに着いたらその日はシステムトラブルで受け付けられない
とのことでガガーンとなったものの、普通に受理してくれて「明日は祝日だから
次は13日に写真撮りにおいで」とのことで当初の予定通りの事の運びになる模様。

帰路はカルフールに寄ってわりと早くアメッドに戻ってむっちゃんとこでランチ
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_2544939.jpg
で、宿に戻ってぐうたらしていると夕方4時すぎにちゃりんこトーマスからSOS。
どうも青年にトラブル発生でまだレギャンの宿にチェックインできていないらしい。
この日と翌日はちゃりんこお仕事多忙につき遠隔操作に限界があるとのことだったので
代理の緊急サポートセンターを依頼されていたこともあり、前もってYamatoには
「何か困ったことあったら遠慮せずにWAで連絡してきたらいいよ」と伝えてたから
めっちゃ放任主義な私からすれば、便りがないのは元気な印と解釈しているので
「本気で困ったら本人が連絡してくるだろうから、ちょっとぐらいのトラブルは
それも人生経験やから自分で楽しんで乗り越えるのも旅の面白さやと思うよー」って
呑気かましてたんですけど それでも、「電話して助けてやってくれ」というので
WA経由で電話してみたら一件落着した後で既にチェックインできてたようなので
なーんや、ちゃりんこおじさん過保護すぎちゃう??と苦笑する始末。

2018年9月11日~ 9月15日 ~703さんがアメッド入りだよ~

で、9/11もちゃりんこおじさんがお仕事で忙しくYamatoの遠隔操作がままならぬから
代理緊急サポートセンターを仰せつかっていたんですが、仕事忙しい割には
こまめに私にもYamato情報の連絡をくれるので「これ、絶対Yamtoへも頻繁に直接
コンタクトしてるよな。わしのスタンバイいらんやんw」って、Yamatoがちゃんと
南で楽しんでいるかの心配よりも、遠隔操作主の過保護っぷりがおもしろくてツボる。

一方、703さんが9/11の夕方にチャンディダサから移動されてくるとのことで
サンセットタイムの頃、703さんに会いに&夕食を食べに むっちゃんとこまで
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1455265.jpg
ここで発覚したのが、むっちゃんちのイカリングの盛り付けがイマドキっぽく
タワー化してたことw 映え狙いか?!
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1643372.jpg
703さんは9/17チェックアウトなので約1週間滞在されるのですが
日中は毎日もりもりダイビングをされているので いつもアメッド遊ぶのは夕方からw

翌日@9/12 も夕方からJemelukに行き、703さんリクエストでBlue Earthまで!
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_14243578.jpg
いつもは禁煙上等!で2階席に行くのですが この日は既に2階が満席だったのと
私も703さんも喫煙者なので 喫煙できるガーデン席で夕陽を見てその後食事もしました。
ガーデン席からもアグン山も海も夕陽も夕景も観れたので「この席もよいな!」の感想です。
ただし、この日は山風が強く途中で隣のパラソル&テーブルが風で吹き飛ぶぐらいの
危なさだったから、私達のテーブルにささってたパラソルも撤収してもらいました。

ところで、南で過ごしていたYamatoのその後ですが ちゃりんこからの報告では
前日クラクラバスでカユアヤ通り界隈に行く途中に出会ったオーストラリアからの
旅行者ご夫妻に可愛がられて、夕食を一緒にご飯食べたり 今日はそこの息子と遊んで
なかなかエンジョイしていたようで「ほらな、うちらーが世話やかんでも若者は
若者なりに楽しく過ごすんやから もう放っておいてあげなさいww」と返信。

9/13 は、シガラジャのイミグレへの出頭日wだったので
朝からはりきってシガラジャ目指しますよ~(もちろんバイクで)
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1442484.jpg
滞りなく手続きを終えて時間が余ったので クロワッサンのストックが欲しいな~
と思って、日本に居るK子さんに「今イミグレなんやけどロビナでクロワッサン買うなら
どこがいい?」ってWAすると「クロワッサンならペピートは?」って即答。
そうや!ロビナにはペピートがあったんや!!!と半年ぶりに思い出し直行
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_14585025.jpg
で、ペピートから「なつかしいやろーw」ってK子さんに写真送ったりして
この日も午後2時にはアメッドに戻ってきてました。 でもね、この日は夕方からの
Jemelukには行かない休息日なんです。というのも翌日は朝から会える予定だからね!

そしてこの日。無事にシドニーに戻ったYamatoから「ありがとうございました」の
ご丁寧なご挨拶メッセージが届く。また ちゃりんこおじさんに送っとけと言われた模様w
礼儀は大事やと思うからええことやと思うけど わしには気を遣わんでええからな~
とにかく急なバリ滞在だったけどとても楽しく過ごせたようで、それが一番ですわ。

そして 9/14 いつもなら宿の部屋のテラスで朝ごはんを食べるんですが
この日はレストランの方に行ってパイナップル剥いてもらって、いつものように
部屋に持ち込んだオーブントースターでできる範囲の食材の質素な朝食を食べてたら
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_161701.jpg
きたよー!ダイバーさんたち from MAMA DIVE
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_16131593.jpg
そうなんですー。この日は703さんがバニュニンの日本の沈船で1ダイブの後
休憩を挟んで2本目はギリセランに行かれるとのことで、ダイビングガイドのコマンと
ファンダイブ兼つきそいのむっちゃんと 運転手でマンクーさんも来てたんですー。
だったら、休憩時間はポイントのすぐ隣にある私の滞在先の部屋のテラスで過ごそうぜ★
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_16375113.jpg
そんなこんなで休憩時間はテラスでお茶したりお菓子を食べたりして
2本目のボートダイブへ向かうダイバーさんチームを見送ります
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_16411819.jpg
あとはいつものようにテラスでのーんびり
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_16292330.jpg
703さんはは2本目の後Jemelukに戻ってランチ&午後からJemalukでもう1本潜る
とのことで、夕方に私もJemelukに行くから日が暮れたら移動遊園地へ行こう!と約束

午後4時過ぎにママカフェに向かうと703さんログ付け中
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_16532062.jpg
ここに来る途中にまはちゃんに遭遇して 【パメラン行くなら後で迎えに来て!】と
言われていたので 5時半頃まはちゃんをピックアップ。その後 2台に分かれていざ出陣。
この時、ママカフェでうだうだしていたので移動遊園地への出発が6:25とかになってて
会場はとっても近いんだけど3人乗りバイクで安全運転だと 着いた頃には
マジックアワー終わってるやん!と焦ったので、途中の 山が見えるビーチで一旦停止
時間は6:35 危機一髪で綺麗な夕景がみれたよ~
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_16575264.jpg
で、その後は移動遊園地へ。別移動のむっちゃんと会場で待ち合わせしてるんだけど
あとで探せばいいやwwと、急いで観覧車に向かって貸切状態で発車~
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1724639.jpg
なぜそんなに急いで乗車したのかというと、日が暮れてしまう前に
アグン山が見えるうちに観覧車に乗った状態でこの景色がみたかったからなんです!
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1742826.jpg
私と703さんとまはちゃんの3人貸切状態でぐるんぐるん回っていたので
むっちゃんがすぐ気づいたようで降車後無事合流。各自買い食い天国でこの場を楽しむ。
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_17111096.jpg
焼きトウモロコシにインドネシアのブンブをかけられると嫌なので
醤油とバターとシリコンの刷毛代わりのアイテムを持参して行きました。

で、翌日の9/15は、写真が1枚もないので何をしてたか不明
たしかおっさん絡みの用事やバイクのメンテナンスに行ったりしてたかな?

2018年9月16日~ 9月19日 ~Chieちゃんがアメッド入りだよ~

9/16 Chieちゃんがアクアテラスにチェックインされました~
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_17223329.jpg
Chieちゃんは明日からひっさびさにダイビングをされる予定で
703さんのアメッド出発も明日の昼頃なので、一緒に食事できるのはこの夜のみ!
丁度 703さんのダイビング友達の男性2名がリパ地区にご滞在中でママダイブで
ダイビングをされていたので、むっちゃんとこのお客さんの女性ダイバーも誘って
大人数で行く時にもってこいの Trattoria Amedに 大集合で~す
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_17324455.jpg
なかなかの勢いで飲み食いしたんですけど1人1500円ぐらいだったのでびっくり
この後、またママカフェで2次会なんですけどねw

そしてこの日。ウブドで連絡先を交換したバティック屋のエカちゃんから
sawahsawahさんのオーダーしたバティックができあがったよ!という連絡が入る。
月末までにはウブドへ行くのでその時にお店に行きますと返信。まずは一段落。

9/17 この日は本来ならパスポート引き取り日でしたが
申請さえ済ませておけば写真撮影もパスポート引き取りも言われた翌日とかに行っても
大丈夫なので イミグレは明日行くことにしてお昼は703さんのお見送りに行きまーす
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_17445584.jpg
丁度、チェックダイブを終えたChieちゃんともビーチで遭遇~
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1750086.jpg
703さんをお見送りしまーす
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_17504019.jpg
ママカフェで昼ご飯を食べたらChieちゃんをアクアテラスへ送っていきまーす。
たしかこの前日から奥のエリアのwi-fiのテレコムの回線が徐々に不通になっていき
この日を境にJemelukのむっちゃんとこの並び以外の アメッドほぼ全域において
テレコムのWi-fiが約3日間死亡。(なぜかむっちゃんとこの浜沿いだけは無事だった)

で、この日の夜はChieちゃんと2人でビストロアクアテラスで夕食です
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_187018.jpg
9/18は昼過ぎまでChieちゃんがダイビングなので
お昼すぎに戻って来れるような時間配分で、朝からシガラジャのイミグレに行きまーす。
そもそも昨日できあがってるはずだったので朝早く行っても大丈夫だろうとの目論見で
必要以上に めっちゃ早起きしとるし
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_18123365.jpg
で、シガラジャでのイミグレの諸々は滞りなく済み お昼過ぎにはアメッドに帰還。
ここんとこいつもむっちゃんとこでランチしてるのでこの日は気分を変えて
あれ?ここいつも昼閉まってるのに今日は開いてるの??気になる・・・
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_18151361.jpg
でも、お向かいのハンバーガーの方がが気になったので Small Time Cooks
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_18215584.jpg
食後はむっちゃんとこに寄ってランチとログ付けが終わったChieちゃんをピックアップ。
Chieちゃんをアクアに送り届け、私も夕方までは避難所@滞在中の宿でのんびり。
で、夕暮れ時はChieちゃんと Warung Sunset Pointまで
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_18271166.jpg
サンセット鑑賞後はまたまたむっちゃんとこで3人揃って晩餐会
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_18302246.jpg
9/19はChieちゃんがウブドへ移動されるのでお見送り~
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_1835231.jpg
Chieちゃんはウブドでお友達と合流の後 20日からスミニャックに移動される予定。
私も20日から南に出ることにしていたから翌日の夜にはまた会えるんですけどね!

このウブドへの車での移動時に道中おつかいを2つほどお願いしておりまして
1つは 24日にウブド入りされるmomokaさんから頼まれていた大荷物をテガルサリに
運んでもらうこと。(私が後日バイクで運ぶのには限界がある量だったからなw)
\'18年 秋バリ その4 (9/8~ 9/19) ~接待続きのAmed編~_d0368045_18473476.jpg
そして2つ目は、通り道にあるエカちゃんのお店が開いていたらsawahsawah姐さんの
オーダー品をひきとってもらうこと。(Chieちゃんは10月初旬に東京で姐さんと直接
会う予定があったのでそのまま持って帰って渡してもらえれば一番手っ取り早いので。)
エカちゃんには友達が取りに行く旨をChieちゃんの写真付きで伝えてたんだけど
運悪くこの日は臨時休業だったようで Chieちゃんからも「閉まってた~」との報告。
Chieちゃん、お手数かけてすいませんでした。重ね重ねありがとう。

午後からは 私も翌日から南部泊なのでコロコロピギーに荷造りして
お出かけの準備に全力投球。この南部滞在は当初2泊3日程度のつもりでしたが
にゃんこ先生も20日からスミニャック滞在中だとお知らせがあったので
ChieちゃんやChieちゃんのお友達とも遊びたいけどにゃんこ先生とも遊びたくて
結局南部での滞在は5泊6日の行程に引き延ばすことになりましたの。

というわけで、次回は【映え】第一主義のにゃんこ先生と過ごす南部編
ChieちゃんやChieちゃんのお友達グループとも夜にプチ合流出来たりして
とにかく毎日いろんな店に行きすぎて多分ダイジェストでも この期間は1トピでは
絶対に収まらないから きっと前編・後編に分かれることになると思われます。

※上記はすべて'18年9/8~9/19の滞在・訪問時点での日記的備忘録です※

Top▲ | by la_viajera | 2018-11-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238837083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '18年 秋バリ その... ’18年 秋バリ備忘録 その3... >>