人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年4月にやっと国境を超えてきたお。'19年の個別記録もまだなのにまた新たに残しておきたい事柄が増えたので脳内のメモリーがパンク寸前でござる。

<< '18年 秋バリ備忘録...

Green Kubu Cafe... >>
2018年 08月 26日
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung ('18年6月)
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3184239.jpg
多分リピーターさんの中には「いつか○○ですごしてみたい」とか「機会があれば
△△にいってみたいな」とか、「タイミングが合えば□□の頃に滞在したいな」など
それぞれ「なるほどなー」と思えるバリ滞在中の野望や目標がある人も多いと思います。
かくいう私も 長年の野望のようなものはあるんですが その内容が他の人からすれば
「なにそのしょーもない案件」って感じの個人的趣味趣向のことばかり。
っていうか、今やそれに向かって行動を起こすことはめちゃイージーなのに
結局決行のタイミングがつかめずに行きそびれてるという状態のものが多かったんです。
その中でも クルンクンの大きな橋から見えるウンダ川のダムみたいになってるところの
川遊びは20年以上前から通るたびに「あそこでマンディーしてる人楽しそうやな」と
指をくわえて見ていたんですが、近年では降りる道もできて観光地にすらなっとるw
近年ではケメちゃんと「いつかあそこで待ち合わせして遊ぼうぜ!」って言ってますが
近くを通過する機会が多いゆえにいつでも行けそうな気がしてまだ実現はしていません。

それと同様、12年位前にプラガの村に橋が出来て話題になった時に「渡りたいよね~
でも建築技術信用してないから早いうちに渡らなきゃ崩壊が怖いよね~」などと
失礼なことを言いながらも わざわざそこを経由して行きたいような目的地も思いつかず
気づいたら10年以上経ってたんですが この春、帰国数日前に急遽思いついて「あの橋を
渡りに行こう!」と思ったんです。丁度 K子さんに渡す預かりものがあったので
帰国までに会えなくてもむっちゃんに託すという手はあったんですが K子さんに話すと
「じゃー私もロビナからプラガを目指す」ってw そこで預かりものを渡すこと決定。
その後はそれぞれ別の目的地に向けて移動するのですが、お互いの最終目的地を思うと
どえらい遠回りでの待ち合わせ場所。それでもそういう無駄な思い付きは大好物だし
結果的にこの道中の景色もすばらしくてとても快適な長距離バイク徘徊日になったので
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせした時のことを記録しておこうと思います。





その橋があるのはプラガ村なんですが、県でいうとこの位置でもBadungなんですね。
Badung県、南北に細長過ぎじゃね?北側はあんなとこまであったのねーへぇ~。
うちのブログの適当すぎるタグ分けではバリ中央にすべきかバリ北部にすべきか
よくわからんのでタグは両方つけときました。あーこんなことなら最初から南部の
観光地以外は県分類にしておけば良かった~。今思えば ウブド(ギャニャール)も
中央に分類してたけど、決して位置的にバリ中央ではないよね。 かといって今更
すべての過去記事のタグ分けをし直すのは気が遠くなるのでこのままいくけどww

この日の私とK子さんの待ち合わせルートw ※クリックで大きくなるよん※
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3211182.jpg
K子さんはロビナから 上記の経路で車で橋を目指します。(青緑のルート)
本当はもう少し早く行ける山道らしきルートがあったんですが、初めて運転する道で
コンディションがわからない上に同乗者がいないので、少し遠回りでも安全な道を選択。
私は、バイクでアメッドを出発して紫のルートで橋を目指すことになります。
途中で2人の経路が合流する地点(オレンジのサークルのあたり)があるのですが
最終的には橋の向こう側で会おうね!と ライブロケーションを設定&K子さんに送信。

うっかり寝坊したので 当初の予定より1時間ほど遅れて アメッドを出発~
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3294818.jpg
トランベン手前のアグン山ビューポイントで 恒例のお山撮影
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_330979.jpg
クブのアグン山ビューポイントでも撮影。上の方の灰色は積もった火山灰かな?
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3304378.jpg
この東海岸線(Jl.Kubu)上にはアグン山が見えるポイントがたくさんある上に
車の通行量も多くないしアップダウンも少ないのでバイクでの移動がめっちゃ楽しいw
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3305467.jpg
その後アグン山は見えなくなり、テジャクラまで進んだら山道の方に曲がるのですが
山道と言っても道路は舗装されてて通行しやすいし天気はいいし眺めもよくて快適。
Jl.Raya Kintamaniに入ってしばらくした頃、グーグルマップでK子さんの現在地を
確認しようとしたら(その時Whats Appライブロケーションではなくグーグルの
ライブロケーションを使っていたので)知らん名前の人がめちゃ近くにいて共有を
催促されたので、なんじゃこれ?K子さんじゃないやん と思って拒否したんですわ。
そしたら 実はK子さんがグーグルのアカウントを全然関係ない名前にしていたらしく
本人なのに拒否してしまうという失態。結局はWhatsAppで現在地の写真なんぞを
送ったりチャットでお互いの様子を確認。今後はWAのライブロケーションを使おうね
ということで(それまではWAでのLL設定の仕方がわからんかったアラフィフ2名)
この日の夜だったか翌日の昼にちゃんと設定方法が判明したんですが(1日遅いわw)
WAのライブロケーションの設定の仕方を覚えるきっかけになったので結果オーライ。

これはK子さんが来るルートと私のルートが交わる地点
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3311013.jpg
どうも、2人がここを通過したのが数分差だったらしく(K子さんの方が先に通過)
その先でK子さんが停車して私を待ち受けていたらしいんですが、K子さんがスマホを
いじってる時に、そこで待ってたK子さんに気付かなかった私が追い越したらしく
最終的には 車で追いかけてきたK子さんが数キロ先で私のバイクをキャッチw
結局、橋に行くまでの間に合流出来ちゃったwww
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_331228.jpg
そこからは、私が先導して2人で橋をめざしまーす。
前を走るオッサンみたいな恰好をした私を、K子さんが車内から撮ってくれたよ
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3313854.jpg
道中の村ではペンジョールの中を走り抜ける私の後ろ姿を撮ろうとしてくれたみたい
そんなこと知らない私はぶんぶん通り抜けたので撮るタイミングを掴めなかった模様
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3315023.jpg
道中、左にアグン山のてっぺん、右にバトゥカルが見えるポイントもあって
マリーゴールド畑なんかもあって とにかく天気がよくて眺めも良くて気持よすぎ~

そうこうしているうちに 本来の待ち合わせ地点の【橋】が上から見えたよ~
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_332996.jpg
しばらく道なりに下っていくと、いよいよ 橋にさしかかりますよ~
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3340100.jpg
手前に数軒のローカルワルンあり。
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3342414.jpg
とりあえず橋を渡ってしまって向こう側で駐車&駐輪&コーヒー休憩の予定なので
一旦橋を渡ってしまいまーす(私達は橋の東側から来て西側へ渡ることになります)
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3355119.jpg
渡り切ったところにこの看板
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3363239.jpg
この橋はBangliとBulelengとBadungの3つの地域(県)を結ぶ橋らしく
建立当時はアジアで一番高い橋とか言われてたみたいで話題になっていましたが
写真や資料をみるだけでも「いやいや、日本にもっと高い橋あるやんw」って突っ込みたく
なること間違いなしで わざわざ見に行くまでもない案件というか "話題に比べての
そのしょうもなさ”と言う点で、いかんせん悪趣味な私のツボに 当時嵌ったんよね~。
っていうか、きっと世界基準で言うとたいしたことなくても地元の人にとっては
誇りなんだろうな、と思うとそれもなんだかとても微笑ましくていとおしいというかw

でも結局気になりながらも それから10年近く経過して忘れかけていたんですけど
数年前にドローンから撮影したこの橋の映像を見て「あ、あの橋やん」って思い出して
ようやく12年目に重い腰を上げた(しかも思い付きでw)というわけなんですが
距離は360mぐらいの長さで バイクや車で通り抜けたらあっという間だし
乗り物に乗っていては橋の高さも実感できないので、とりあえず一旦西側へ抜けて
バリコピ休憩をした後 K子さんの車を駐車したまま 私のバイクでもう一度渡って、
途中で停車しつつ下を眺めてみようという魂胆です。(往復720m程度なら歩けよw)

渡った先にもいくつかワルンがあるので まずは あえて超ローカルな所に入りまーす
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_338876.jpg
取り急ぎ、本日の待ち合わせの目的である【預かりもの】をK子さんへ贈呈
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3382890.jpg
おねーさーん、バリコピ2つちょうだ~い!
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3384683.jpg
甘い甘いバリコピ(薄っw)をいただきまーす。1杯5000ルピアでした。
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3391554.jpg
ワルンの甘ーいバリコピって たまに飲むとシチュエーション込みで美味しいよねw

ちなみにトイレは一旦お店を出て下へ
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3395099.jpg
この左下の白い物件がトイレかと思われます。(私は利用してないので不明)
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3402610.jpg
K子さんが利用したんですが「予想よりまともなトイレだった」と言ってたような・・。
でも 私もK子さんも田舎暮らしで数々の悲惨なローカルトイレに免疫があるからこそ
私達の基準では普通の日本人の感覚とはズレている可能性は否めませんwwww
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3412652.jpg
目的のものを渡せたのでバリコピ休憩の後、K子さんの車はこのまま置いて
途中停車しやすいバイク2ケツで橋の向こう側に一旦戻りまーすw
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_343619.jpg
途中でせり出したビューポイントで停まってみたりw
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3441124.jpg
そこからの眺めを楽しんでみたり・・・
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3453339.jpg
足下を見おろしてみたり・・・
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3444271.jpg
橋の途中の少し突き出たポイントは両側に3か所ずつぐらいあったかと思います。
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3454620.jpg
橋を渡り切ったら、そっち側の橋周辺のでみせなんぞを冷やかしてみたり・・・
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3463135.jpg
橋のまわりを無意味にうろちょろしてみたりwww
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3472723.jpg
ちなみに橋の東側の入口?にはでっかい看板のアーチがあります
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3465649.jpg
で、こっちサイドのワルンにも入って2度目の休憩をすることになり・・・
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3481271.jpg
入ったワルンの中は意外と綺麗でびーっくり
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3491611.jpg
眺めもバッチリ
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_350296.jpg
眼下の畑?も和むわー
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3504072.jpg
このお店、お店の入口でバッソを売っていたのでK子さんが食べたいモード発症
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3514125.jpg
どうしようか悩んでいたけどさすがk子さん。結局Bakso購入www
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_35213100.jpg
バッソは何も言わなければソースをいろいろ入れられてしまうので
「スープはそのままで、ソース的なものは何もいれないでー!」ってお願いした模様。
私はバリコピ(2杯目)で。
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_353229.jpg
ちなみに、バッソは特にマズくはないけどあんまりおいしくはなかったみたいですが
こういう所ではもともと期待はしていないので腹が膨れたらOKって感じだったのかな?

この後、ギャニャール方面に行く予定のK子さん、グーグルマップで経路設定中
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3533899.jpg
それにしてもいい眺め~。
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_35516100.jpg
2人ともこの後それぞれ別々の目的があってK子さんはギャニャール方面へ
私は南部へと向かうので、待ち合わせ&頼まれ物の贈呈&コーヒー休憩は30分ぐらいで
済ませるつもりだったんですけど、気が付くと1時間半ぐらい橋の周辺で過ごしてたぞw
なので、そろそろ駐車してる最初のワルンに戻ってその先を目指しますよー
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_356592.jpg
でも橋を渡るときにまたこっち方向の出っ張ったところで一旦停止
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3371570.jpg
で、こっち側の景色も眺めてみる。
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3564153.jpg
私、なんちゅう恰好しとるねんww(K子さんが撮影してくれてたw)
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_357599.jpg
あっという間に車を置いている西側に戻ってきたよー
Jembatan Tukad Bangkungで待ち合わせ @ Pelaga, Badung (\'18年6月)_d0368045_3593539.jpg
お察しの通り、観光客的にはわざわざ行くまでもないような物件でしょうが
私としては長年気になっていた小ネタを1つ消化できて気持ち的にすっきりしたのと
とにかく天気がよくて道中の道路事情も景色もツーリングにはもってこいだったので
「思い付きだったけどこのタイミングで行けて楽しかった~」という感想です。

ここから先はそれぞれの目的地へ向かう為、途中までは同じ方向だけど
車とバイクではそれぞれのスピードもペースも違うので ここで解散でーす。
この日の私のこの後の行程も滞在中のダイジェスト最終章内にメモっていますが
それらは殆どがリピート物件になるのでまた秋バリ終了後の個別トピに後回し予定。

ちうわけで、'18年春バリの個人的ハツモノ個別記録は東部編も北部編を残して
リピート物件の個別記録に関しては丸ごと後回しになっていますが
何度も言っているようにこのブログは通常は予約投稿でUPしているゆえに
予定通りいけば 現時点ですでに秋バリ期間が始まっている時期ですので
次は 滞在中の'18年秋バリダイジェストで元気な様子を記録出来たらいいなと思います。

つーか、結局うちの屋根の修理へのとりかかりが延びに延びていたようで
6月7月と全然進まないのでイライラしていたら、その、もともとヤバかった屋根瓦と
そのせいで雨漏り等でもろくなった屋根の骨組みや2階の天井が 7月末のロンボク地震で
とどめをさされてかなりヤバいことになっとるので 早く修理してほしいんですが
ロンボクのような崩れ方ではいないにせよ アメッドでも鉄筋がしっかり入っていない塀や
ローカルさんの簡素な造りの物件など 崩れて修理が必要な箇所がある家もいくつかある
らしいので、また大工さんの人手不足でうちが後回しにされる可能性しか考えられない~
そんなこんなで到着直後からしばらくはそっちの案件に追われることになると思うけど
もはや 物事がスムースに進む期待はしていないので元気で過ごせたらそれでいいか!

では、春バリの帰国から約2か月半ぶりのバリ島へ 行ってまいりまーす。



Jembatan Tukad Bangkung

Jl. Catur, Pelaga, Petang, Kabupaten Badung, Bali

周囲にはローカル向きワルンがいくつかありましたが '18年6月時点では
外国人観光客がランチやカフェ休憩するようなタイプのお店はまだなかったと思います。


Top▲ | by la_viajera | 2018-08-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238722218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '18年 秋バリ備忘録... Green Kubu Cafe... >>