※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。

<< Uma Cucina でお誕生...

Milk & Madu Ubu... >>
2018年 08月 20日
Lazy Cats Cafe @ Jl.Raya Ubud ('18年5月)
d0368045_1381090.jpg
'18年春バリでのウブドでの個人的ハツモノ記録。直前にUPしたMilk & Madu Ubud
今っぽいシャレオツカフェでしたが、本日記録するカフェはそれ以上にインスタ映えする
クソお洒落なインテリアのカフェで、かつてのウブドからは想像できない雰囲気のお店。

この日は、朝からチャングーに用事があって(←この用事は翌月廻しにできる内容)
そのついでに南に住む白い友人に頼まれていたものを渡しに行こうと思っていたんだけど
白い友人がその週末はたまたまウブドに来ていたのと朝から遠出するのも面倒になったので
友人とはウブド内で待ち合わせて渡すものを渡しておこうと思いまして 朝10時過ぎに
待ち合わせ場所として指定されたのがラヤウブド通りに面したLazy Cats Cafeでした。
このカフェ、’16年の10月にオープンして '17年の春バリの時にウブドの白い知人から
「南でいろいろなカフェに行ってるあなたにとっては食べ物には期待しない方がいい
かもしれないけど、とっても可愛いお店だからお茶休憩とかで行っておいで~」と
言われていたので気にはなっていたけど、お洒落なお店は南へ行けばいっぱいあるし
短いウブドでの滞在期間でただでさえ胃袋が足りないこともあって後回しにしていたら
'17年春バリでも秋バリでもすーっかりこのカフェの存在を忘れてたおー。
そんな中、この春に別の友人から待ち合わせ場所に指定されたのは丁度いい機会!
ただし、その時私はプネスタナンのルナゲに滞在中。徒歩で行けない距離ではないが
怠け者ゆえにバイクで行きたい。でもラヤウブド通りは一応駐輪禁止になってたので
ルナゲの大将にお店付近の駐輪できる場所を聞き込んでからの出発です。ふふふ。




お店そのものはラヤウブド通りに面している(2階部分です)んですが
入口は、ラヤウブドと並行して通っている道の坂の登り口にありまーす
d0368045_1384694.jpg
入口の階段を上ったら紳士なライオンの絵がお出迎え。その隣の金色扉はトイレです。
d0368045_1391760.jpg
お店は2階なので、トイレを使いたいときは2階で鍵をもらってから降りるそうです。

なんか、秘密のサロンへいざなわれるような階段を上りまーす
d0368045_1435911.jpg
階段を上り切ると正面奥に見えるのがキッチンかな?
d0368045_14231100.jpg
お店は階段を上った背後。一応踊り場的な所にも席はありましたが・・・
d0368045_1415910.jpg
冷蔵ショーケースの脇を進むとサロン的な客席空間が広がっているんです。
そっちへ進む前に一旦冷蔵ショーケースチェック★
d0368045_1431643.jpg
あまり惹かれるものがなかったのでそのまま奥の空間へと目をやると・・・
眼下に「これウブド?」的なw クッソお洒落な空間が広がっておりました。
d0368045_1441746.jpg
これがねーなんというか前に見える景色がなんともいえない風情なんよね
d0368045_149114.jpg
店内は西洋風のシャレオツな感じなのに見える風景はウブドの中心地。
田んぼビューとか渓谷ビューとかではないけどこれはこれで風情あると思うんよね~。

店内のテーブルは各所小さ目のティーテーブルといった感じで、食事する用というよりも
ゆっくりお茶を飲みながら本でも読んで寛ぐサロンといった趣き。
d0368045_1481870.jpg
こんな寛ぎソファー席もあり
d0368045_148579.jpg
こういうお店って、ちょっと暗めの店内というイメージなんですが
ここは屋根が透明で光が降り注ぐ仕組みになってて明るい~。(この日は曇りがち)
d0368045_157160.jpg
お店のお客さんもほぼ白い人達w しかもみんな一眼レフ持参。
だよねーこのお店、フォトジェニックだもんね~。「映え~」だもんね~w
d0368045_1492946.jpg
で、カフェのメニューは・・といいますと
※クリックで大きくなるよん※
d0368045_1502011.jpg
食事は軽食メニューがいくつかあるという感じ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_1585754.jpg
食事に関しては 朝ごはんや軽食やデザートと言う感じで
お腹がすいててガッツリ食べたい時向きではありません。あくまでも【カフェ】って感じ。

で、待ち合わせした白い友人は既になんちゃらボウル的なものを食べて
ヘルシージュース的なものを飲んで寛いでたんですけど、せっかくなので私も
なんか食べてみようと思ってパンケーキと珈琲のスムージー的なものに挑戦。
d0368045_1521142.jpg
でもね、このパンケーキ やっぱり見た目通りあんまり美味しくなかった(泣)
d0368045_1522445.jpg
かといってマズイわけではないんですよ。好みではなかったと言った方が正しいかな?
コーヒーのスムージー的なものはコーヒー味も濃いくて美味しかったんですが
バナナが入ってたので(これはちゃんとメニュー読まなかった私のミス)バナナが苦手な
私には2口ぐらいでギブアップ。残りは友人に飲んでもらいました。
ちなみに、友人が食べてたなんちゃらボウル的なものも特筆すべきことはナシ!ってw
でも、こういうお店だと気分がアガるので女同士でお茶休憩でのリピートは多いにアリ!
だって、会計クリップというかキャッシュトレイまでもがお洒落なんですもん~
d0368045_1525496.jpg
今回待ち合わせした友人は喫煙しないので、私も禁煙のエリアに座りましたが
一応このカフェにも喫煙席がございますの。それが、この細長いベランダ席。
d0368045_1595166.jpg
多分煙が入ってくるこの正面の(中席と繋がってる部分)は禁煙と思いますが
そこから細長く左右に広がってて後方が壁の2人席は喫煙できるエリアとのこと。
d0368045_20889.jpg
ちうことは私が次に来るときはきっとこのあたりの隔離喫煙席が有望だなw
d0368045_20194.jpg
でもな、この日は曇りがちで問題なかったけど、この場所って午前中直射日光やんw
個人的妄想ではどこかでソトアサした後に食後のコーヒーブレイクで来るのがいいかな?
と思ってたけど よく考えたらその時間帯ってバルコニー席はまぶしくて激暑の予感。
だとしたら夕方のお茶休憩での再訪がベターかな?でも、夕方って前の道激混みなので
トラフィックビューを2階から高みの見物って感じになっちゃうのかな??
いやいや、そもそもこの席だったら店内のフォトジェニックさを堪能できないやんwww
などと 次に 女同士で気分を高めに行く時のシミュレーションに励む今日この頃です。


Lazy Cats Cafe

ADD : Jl. Raya Ubud No.23, Ubud (end of main road direction to museum blanco)
PHONE : +62 (0) 813 3882 2589
OPEN : Tue. - Sun. 08:00 - 22:00  (月曜定休)
URL : https://www.lazycats-bali.com/
(FB) https://www.facebook.com/lazycatscafe/
(INSTAGRAM) https://www.instagram.com/lazycatscafe/


※ 上記はすべて'18年5月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238712108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Uma Cucina でお誕生... Milk & Madu Ubu... >>