※ 今日の一言 ※ '18年秋バリを終えて帰国していますが滞在中パソコンを開くのを怠けていた為一旦ダイジェストを記録してから個別記録に進みたいと思います。

<< Milk & Madu Ubu...

Sari Raos でブブール... >>
2018年 08月 16日
Kahiyang Coffee House Arjuna で時間潰し @ Jl.Raya Andong (’18年4月)
d0368045_23521397.jpg
'18年4月末。直前トピ(※これ※)で書いたように朝食をブブールアヤムとナシクニンで
ささっと済ませたので8:45には暇になった私とSawahsawah姐さん。

10時のテガルサリ集合までにアンドンの某お店で済ませておきたいことがあったんですが
そこは9時にならないとオープンしないので、その店舗が開くまでの時間を
ゆっくりと食後のコーヒータイムにあてましょうっちゅーことなりましてん。
せっかくだからお気に入りのお店の美味しいコーヒーが飲みたいのはやまやまなんですが
お店を選り好んでいるとそれだけでタイムロスになりかねないので この際 通り道上に
カフェらしきものが営業していたらそこに駆け込めばいいよねーって適当に出発。
その結果 駆け込んだのが アンドンの交差点近くにあるKahiyang Coffeeでした。





場所はJl.Raya UbudとJl.Cok Gede RaiとJl.Andongの交差点の近く。
交差点のアルジュナ像をJl.Andong側にすすんですぐ右手(東側)。
通りがかった時点で準備中だったのか、お店が開いてて人がいたので入店~
d0368045_2348194.jpg
店内1階はこんな感じ。
d0368045_23484818.jpg
いろんな種類のコーヒーがあるみたいやね。
d0368045_23483538.jpg
壁にかかってる料金表。お手頃で良心価格やん。
d0368045_23491882.jpg
ミルクスチーマーは直火式のやつなのね
d0368045_2349031.jpg
屋内席は禁煙だと思って2階に行く気でいたら「1階も喫煙オッケーだよ」と言われた
d0368045_23551630.jpg
でも、なんかこの1階席落ちつかないwww
d0368045_2351378.jpg
2階の方が開放感ありそうだったので2階へ行きまーす
d0368045_2352131.jpg
階段を上って左側(敷地奥)は「隠れ家カフェ」的な雰囲気。
d0368045_23553528.jpg
そして反対側(右手・車道側)に進むとアルジュナ像の後ろ姿ビューw
d0368045_2353012.jpg
一番道路側の席で交差点を高みの見物することに決定
d0368045_23561448.jpg
ここからのビューはこんな感じ
d0368045_23571775.jpg
朝9時頃なので、通学や通勤で混むような時間も終わってて 交通量は少な目
d0368045_2357294.jpg
テレコムウブドのちょっと向こう側で人だかりになってるのは
丁度その時 警察のお小遣い稼ぎ検問中で、通行中のバイクがことごとく
停められてて免許証とSTNK(車両番号登録証)の提示を求められていたので
私とSawahSawahさんはコーヒーを待つ間、その様子を眺めてました。

というか、オーダーしてから20分ぐらいコーヒー来ないんですけどwwww
忘れられたか?と思って1回下に降りた時にやっと豆挽いてるような状態だったし。

やっと 珈琲きた! SawahSawahさんは カプチーノ (25,000ルピア)
d0368045_00622.jpg
私は ピッコロ (20,000ルピア)
d0368045_23585347.jpg
時間かかりすぎやろーw 案の定ぬるいし~wwwとか思いながらも
もしかしたら9時オープンとかのところをたまたま準備中で開いていたので
駆け込んだけど9時までオーダーの準備する気なかったんかもしれんなーとか
(いや、それにしても珈琲が来たのが既に9:20とかだったんですけどww)
別にイライラするわけでもなく「バリらしいなー」ってほほえましく思えるのは
最初からあまり期待してなかったのとこの良心的な価格設定ゆえなのか???

ま、つまり お味は「普通」でした。ピッコロなのに私にはミルキーだったしな。
あ、でもこれは自分の好みかどうかの問題であって もしかしたら普通に
ストレートのドリップのブラックコーヒーを飲んでたら美味しく思えたのかも?
(エスプレッソベース以外にもいろんなコーヒーがあるみたいだったので。)
d0368045_002973.jpg
この状態で お行儀悪く寛ぎすぎな私達www
d0368045_001860.jpg
ウブドっちゅーたら田んぼビューだったり渓谷ビューだったりの自然を求める人も
多いかと思うけど、なぜかこの眺めもなかなか「ウブドやな」って思うわー
d0368045_004819.jpg
1990年代のウブド滞在中は徒歩か自転車移動だったから「そういえばあの辺
あからさまな坂じゃなくても自転車漕ぐのしんどかったよな」とかの記憶はあれど
ここ10年以上はバイクで通っているので大通りの微妙な坂道具合に疎かったんですが
改めて高みの見物しつつ ラヤウブドの通りの向こう側まで眺めていると
「おー、あそこはちょっと下りになっててそこから上りになってるのか!」とか
「あそこってあんなに上り坂になってたんやー。自転車こぐのしんどー」とか
今更気がついたりして、ある意味すっごい新鮮な気持ちになりました。
d0368045_011953.jpg
この後、アンドンのペピートに併設のセンセイシャに用事があったので
コーヒー飲んでた時間は15分程で切り上げたゆえに結局待ち時間の方が長かったけど
これはこれで 楽しい「食後のコーヒー休憩」になったと思いますwww


Kahiyang Coffee House Arjuna

ADD : Jl. Raya Andong no.1,(near Arjuna statue)
PHONE : +62 (0)852 5493 1500
OPEN : 営業時間未確認ですが 来店時、8:45頃には開いてました
URL :(FB) https://www.facebook.com/Kahiyang-Coffee-House-Arjuna-1313505332003021/


※ 上記はすべて'18年4月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-08-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238685751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Milk & Madu Ubu... Sari Raos でブブール... >>