※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。

<< Cafe Organic Ca...

La Brisa で夕陽を見る... >>
2018年 07月 31日
Banh Mi & Beans でテイクアウト @Jl.Raya Semat ('18年5月)
d0368045_1662370.jpg
'18年春バリで初めて行ったお店などの第一印象などを綴るハツモノ記録クタウタラ編。
時系列すっとばしたけど南から緯度順のUPだったら 次は 4月の Cocomo (※これ※)
La Brisa(※これ※)の間に行ったカフェの記録かなー?と思ってたら、なんと!
グーグルアース先生に「こっちの方が位置はちょっとだけ南やで」と言われたよ~。
なので 本日はまた時期が飛んで'18年5月末の日帰り南部でこっち方面に来た時の話。

おっさんの用事が済んだ後、遅めのランチでMUSUBI (※これな※)に行ったり、
E3 (※ここな※)に寄って用事を済ませ、最後にWarung Gouthe (※過去記事※)
チョコムース(瓶入り)を買うついでに 東への帰路の道中でお腹すいた時に
車内で食べる用にパニーニか何かもテイクアウトしようと思っていたんだけど
Goutheが臨時休業して外席のリノベ中だったので、ガッカリで途方に暮れたーー。

でも、せっかくこのエリアに来てるのだから近場で何かテイクアウトしておかねば
バイパスに乗ったらその先はわざわざ立ち寄りたいお店や食べたいものなどないぞ!
(バイクで単独移動なら気軽だけどおっさんつきの車移動中はいろいろ面倒なのよ)
と自分に言い聞かせて 急遽テイクアウトの為に立ち寄ったのがBanh Mi & Beans
店名からわかる通りベトナムのサンドイッチ@バインミーのお店です。





これまたこの2年程でお店や宿などがガンガン増えているJl.Raya Sematですが
この春もパトロールしてなんやかんや適当に写真を撮ってみたところ
1年前の春は勿論ですが半年前の'17年秋バリの時よりもぐっと店舗が増えていて
更にカフェか宿かショップになりそうな店舗も建築中。(中には可愛いのもあった!)
かつてのイメージとしては、Berawa地区って朝早く開くけど夕方など早い時間帯に
閉まってしまう家族経営的というか「夜は早く帰って一家団欒」的なカフェが多い
印象だったので 夜遊び白人チームはショートカットロードの向こう側(Batu Bolong
やEcho Beach方面)に行っちゃうか、スミクロ方面に行くんだろうと思ってました。
それが今、(時代の流れってのもあると思うけど)夜も開いてるお店が増えた一番の
きっかけはFinns Beach Clubが移転して来たことかなー?って思う。
それに伴って夜遅くまで空いているお店も増えて、例えばSunny Cafeができて以降
夜にその前を通るといつだって外人がわっさわっさ居て数年前では考えられない光景。
で、秘かにSunny Cafeを「不良外人のたまり場」(真相は不明)と呼んでたんです。
で、今回スケボー広場(Konkrete)に夜は黒山の人だかりの日があって驚いたり。

つい近年までのどかで 夜はしーーーんとしていたJl,Raya Semat上にも
フードコート的な集合体(Berawa Kitchen)だったり、外人だけでなくローカル若者も
行きそうな 夜に開いてるお店がぐぐんと増えていることにびーっくり。
ここなんて夕方からの営業らしいから 夜の不良外人たまり場確定
d0368045_16527100.jpg
そして、そのたまり場になりそうな店舗から少し北に 目指すバインミー屋があります。

場所はチャングー中心地へのショートカットロードの曲道から100mほど北。
Sprout (※過去記事※)より少し手前の向かい側のシャレオツな建物に入ってまして
d0368045_165888.jpg
この、丸い看板が目印です
d0368045_1654588.jpg
ブティックとかサーフショップとか観光客向きの店が入った建物かな?と思いきや
シャレオツTATOOサロンとか、ローカル向きではないけども旅行者っちゅーよりも
在住の白い人たちが顧客層なのかな?とも思わせる現代的な外観の建物。

で、目指す店舗は、L字型になった建物の 車道からは奥にあたる位置の1階
d0368045_166943.jpg
いわゆる典型的なこじんまりとしててキッチン丸見えなファストフード店。
d0368045_1672823.jpg
バインミー専門店なので、まずはバインミーの説明が貼ってあります
d0368045_167394.jpg
ご存知、フランスパンにお肉となますとハーブを挟んだベトナムのサンドイッチっす
d0368045_16412423.jpg
私個人の好みでは、バインミーに挟むパテは【鶏レバーパテがテッパン】と
思っているのですが、よくカフェなどで頼むと他の高い肉を挟んでたリするんで
「ちゃうねん、レバーの味がするやつが食べたいねん!」っていつもジレンマ。
(でもレバーは好き嫌い多そうなのでやっぱり商売上は普通の肉になるわな)

以前メニューにあった頃にLocavore To Goで食べたバインミー(※当時の過去記事※)
が いままでバリで食べたバインミー史上では最高☆と思っていたのに
今やTo Goではバインミーのメニューはなくなっちゃってるんですーー。
(材料があるときはリクエストしたら作ってくれるとのことですが)
ただし To Goはニョクマムの風味は感じなくてベトナミーっぽくはなかったのと
更に 「高級ファストフード」の括りだから 値段だって半分以下である 普通の
ファストフード店にあのクオリティを求めるのは酷な話なので、あそこは別格として
バリでレバーの味がする美味しいバインミーを気軽に食べれるお店を探してたんです。

テイクアウトをお願いして 待ってる間作ってる姿をガン見w
d0368045_16415787.jpg
店内で食べてる外人さんたち。でもテイクアウトに来る人の方が多かったかな。
d0368045_1675080.jpg
お一人様でもお気軽に~、的な席もございますよ。
d0368045_167481.jpg
テイクアウトに来る人は「今からサーフィンいくねん」みたいな姿の人が多く
確かに気軽に食べれるサンドイッチ系のものはビーチでさくっと食べるのに良いね。

写真撮ってないので サイトから拝借しますが テイクアウトの包みはこんな簡単な状態
d0368045_1655374.jpg
2つ買って行ったカップルさんはエコの観点からか「袋いらなーい」って
女子が2本とも素手で持ってバイクの後部座席に乗って消えて行きましたが
はしっこ出てるから 埃っぽい所を通過する時に衛生的にどうよ?な心配もありつつ
その自由な感じ、ワイルドで 嫌いじゃないわー。てかこの包み方、可愛い。
(油紙をくるっと巻いてひもで括っただけ。でも紐を括るのに時間がかかってたw)

で、お味の感想なんですが 結局東への移動中の車内ではお腹がすかず
アメッドの家に戻ってしばらくしてから(購入6時間後ぐらい)に食べたので
さすがにパンになますからの水分がしみ込んでしまってた部分があったりして
作りたてのコンディションではなかったから正当な評価はできないんですが
d0368045_16464239.jpg
一番ショックだったのはパテがレバー系じゃなくてハムっぽかったこと。
d0368045_16465226.jpg
いくつかお肉の種類があって、一番上のスタンダードパテを選んだんですが
私の中でスタンダードはレバーパテなんだけど「これうっすいハム??」ってww
でも、それはそれでなますとマッチングしてて美味しかったんですけどね。
なますというかピクルスはしっかり甘酢でしゃっきりしててパクチーも効いていて
ニョクマムの風味もして "なんちゃってバインミー"ではない「ベトナム味」でした。
っていうか帰宅後疲れてたから なますの甘酢が疲れた体にさっぱりと染みたわ~。
バゲットはもっと外がカリッとしてる方が好きなので このふんわりタイプなら
せめてトーストしてあればいいのにーとも思ったけど 食べる時は時間が経って
いたので 生のソフトタイプだったのは結果的に良かったのかもしれないなー。

テイクアウト待ちの間に 同じように待っていた外人カップルさんと
なぜか話が盛り上がって世間話をしていた為 メニューを写真で撮るのを忘れたから
どんなバインミーの種類があったかとか値段とかすっかり忘れてしまったんですが
私の買ったバインミーは1本で35,000か40,000ルピアぐらいだったと思います。
近年のお洒落地域でサンドイッチを買うとわりと高いので この価格設定なら
「やすー!」とはいかなくてもお手頃感はあって 適正じゃね??と思います。

参考までにサイトに載ってた各種バインミーの写真。
d0368045_16462816.jpg
d0368045_16493556.jpg
これらを見る限りはバゲットはカリッとしたタイプなんだけど
実際はもっとソフトタイプだったと思うんよね~。使うバゲット変えたのかな?
私は外側がカリッとしてるタイプの方が好きなんだけどなー。
ま、パンやパテの好みはそれぞれですが ここのなます(ピクルス)とパクチーと
ニョクマムの組合せはちゃーんとベトナムの味がしたのでお味は美味しかったです。
メインの具はチキンやポーク以外に 豆腐や卵といった選択肢もありました。
バインミー以外の食べ物があるかどうか覚えてないけど ベトナムコーヒーはあったよ!


Banh Mi & Beans Bali

ADD : Jalan Raya Semat No.30, Tibubeneng, Kuta Utara
PHONE : +62 (0)821 4466 1771 / +62 (0)877 6175 8580
OPEN : 08:00 - 21:00
URL : http://banhmiandbeans.com/
(FB) https://www.facebook.com/banhmiandbeans/
(INSTAGRAM) https://www.instagram.com/banhmiandbeans/


※ 上記はすべて'18年5月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238672335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Cafe Organic Ca... La Brisa で夕陽を見る... >>