※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。

<< Banh Mi & Beans...

COCOMO Cangguで ... >>
2018年 07月 29日
La Brisa で夕陽を見る w/にゃんこ先生 @ Canggu ('18年4月)
d0368045_2453950.jpg
'18年4月のにゃんこ先生と会うために1泊2日で出かけた南部滞在(※この時期な※)
せっかく夕陽が見える海岸線のあるエリアに来ているのだから、どっかでサンセットを
観ようっつーことで向かったのが エコービーチの人気ビーチクラブ@ La Brisa
名前でピンとくるように La Plancha, La Favela, La Laguna ,そして'16年年始に
オープンして現在はリノベの為?長く休んでいる?La Scillia とは系列店で
今一番アツいと言われているチャングーに'17年にオープンしたビーチクラブっす。
(※'15年の時点でのLa Lagunaでのサンセットタイムの記録は⇒こちらで※)

この日は夜8時に別のレストランを予約していたので、ここでお腹いっぱいに
なるわけにもいかず、かといってミニマルスペントがいくらかもよくわからんかったし
人気店なので予約なしで押しかけても満席かもー?というドッキドキで行ってみたら
人は多いけど 指定席を確保するのでなければお手頃な席もあるとのことで
入り口で1人10万ルピアのバウチャーを買ってから入店することになるけど
それを全部飲食にあてることもできるようなので、1人10万ルピアぐらいなら
最初にバウチャーを買うことを決められていなくても普通にここで消費しそうな
金額やん。場内はフォトジェニックなポイントが多いから 【映え】が大好物の
にゃんこ先生も楽しめるに違いない。プールもあるし、即決で入店決定★っしょ??





到着して駐輪所にバイク停めようとして目に入ったのが4/29のイベント案内
d0368045_2461677.jpg
たしか、入り口左手のカウンターでバウチャーを人数分買ってここで提示
d0368045_246277.jpg
横に置いてあるペットボトルは入場時点で持ち込み制限で誰かがとりあげられた分かな?

敷地は、海に向かって細長く続いているんですが まず目に入ってくるのが
サーブボードのように立てかけてあるジュクンの廃材を使ったオブジェ
d0368045_2464193.jpg
SNSとかではこの前で記念撮影してるショットが多いのかな?
d0368045_247160.jpg
バウチャー2名分を握りしめて中へと進みまーす
d0368045_2471938.jpg
やはり夕方5時ともなるとみなさん海の方へ集まっておられるのでしょう。
いつもの外人軍団からは「人気店で激混み」と聞いていたけど この辺は人影少なっ!
d0368045_2473321.jpg
でもそのおかげで 「あ、ここ可愛い~」って建物やインテリアをじっくり見て回れる★
d0368045_2475066.jpg
にゃんこ先生も一旦ここに腰かけて自撮りに夢中★
d0368045_248155.jpg
トイレはこの裏側でした。
d0368045_2481458.jpg
更に先にはこんな広場がありまして・・・・
d0368045_249319.jpg
この辺りからは海は見えないんだけどピクニック気分でゆったりできるスペース多し!
d0368045_2493999.jpg
1人でもペアでも子連れでも団体さんでもそれぞれに寛げるのがいいよね
d0368045_250189.jpg
気付けばやっぱりゆらゆら椅子で揺れてるながら自撮りしてるにゃんこ先生wwww
d0368045_2503552.jpg
ジャングルの中の遊び場って感じでこういうエリア、楽しいわー
d0368045_25116.jpg
ビビッドで陽気な La Plancha、アンティークでシックなLa Favela
お洒落なボヘミアン感満載の La Laguna, ホテルになったアシエンダのような
ヴィンテージ感溢れるLa Scilliaに続いて ここ La Brisa (直訳で"そよ風”)もまた
独自のインテリアコンセプトに基づいたインスタ映え間違いなしの空間。

ロビンソンクルーソーのような田舎での健康的な手作り感がありながらも
田舎なりにも賑わってる漁港・港町というイメージも感じさせてくれて
時代と国を超えたテーマパークに遊びに来たような錯覚に陥るのは系列店同様。

同系列店のヨーロピアンヴィンテージのインテリアも素敵で女子心くすぐられるけど
ここの敷地内にのびのび茂った椰子の木や 田舎の島の可愛い港町のような雰囲気は
"素朴な武骨さの中に洗練のエッセンスを数滴垂らしてみましたー"って感じで
系列店の海に面した2軒は わかりやすいヴィヴッドだったり、遊牧民的アンティーク
なカラフルさだったりする中で、白を基調にした色合いが落ち着いているのも新鮮!
d0368045_2513379.jpg
Paletas Wayの冷凍ケースもちゃんとコンセプトにあったカバーリング!
d0368045_2514591.jpg
こういう、お店の世界観に合わせたこだわり、好きだなー。
売ってるアイスポップ事体は他の店と同じ品ぞろえなんだけどね!
d0368045_2515551.jpg
かなりゆっくりと敷地をきょろつきながら&写真撮りながらの進行で
わー、あの橋渡りたいね~ などと言ってみたり・・
d0368045_2522423.jpg
でも、2階の席は予約席だそうで階段の下は立ち入り禁止の縄がかかってた。
スタッフに「上見てみたーい」って言うと「今オーナーが居るから後でねー」だってw
d0368045_2525230.jpg
結局、この後プールサイドとビーチサイドでのんびりしていたらそんなこと忘れてて
「どうせもう暗いし見えないしディナーのお客さんが入ってるからええかー」
って、結局は2階には行かなかったから橋も渡っていないけどw
d0368045_2531597.jpg
なんやかんやでやっとプールの見えるところまで進む(ちんたらしすぎな私達w)
d0368045_2533772.jpg
逆光で暗くてすんません・・・
d0368045_253506.jpg
プールの様子を別角度から。 繁忙期でもない平日だからなのか意外と人が少ないなー
d0368045_254597.jpg
プールをぐるっと周ってビーチの近くまで行ってみましょう~
d0368045_2541790.jpg
海に一番近い端っこは海に向かっての長いカウンターシートになってます
d0368045_2544098.jpg
みなさんサンセット待ちかな?でもこの日の夕陽も雲の中に隠れちゃいそうだ!
d0368045_254287.jpg
このエリア、17:20ぐらいの時点ではまだこれぐらいの人数だったんだけどね
d0368045_2552455.jpg
これって、建物の中を木が突き抜けてるのね!ワイルド~
d0368045_2554342.jpg
で、とにかく私達も早く席について落ちつこう!ってことで スタッフにスペース毎の
ミニマルチャージなんぞを確認したりした結果、「座ったまま夕陽が見えそうな位置は
この時間めっちゃ眩しいから サンセットの時は立って見に行けばいいよねー」って、
プール横で奥の日陰になった位置へ。このディベッドも気持ちよさそう~
d0368045_2555651.jpg
ディベッドはミニマルスペントが増えるのと先客がおられたので
その隣の静かなクッションスペース占拠(利用最低料金の追加なし)
d0368045_2561765.jpg
そしたらそこは喫煙可能席だったので私にとっては万々歳!
でも 煙が苦手なにゃんこ先生は困るかな?と思ったら「大丈夫、プールで遊ぶから」って
テーブルに届いたドリンクを片手に 速攻プールに遊びに行ってしまったよ
d0368045_257481.jpg
私は、サンセットタイムまで煙草吸いながらアイスラテのみつつ先生を見守る方向でw
d0368045_2562998.jpg
にゃんこ先生、ここでもビートルートのドリンク飲んでる(会ってから4杯目)
d0368045_2565213.jpg
で、この後はしゃぎすぎてi Phoneをプールにドボンと水没させるという悲劇発生。
水没は常習犯らしいので全然慌ててなくて「動くから大丈夫~」って感じだったけど
この3時間後ぐらいに水滴がカメラのレンズの所に入って写真がボケるという現象が
発覚したため 翌日修理屋さんに持って行くことになるとはこの時は予想だにせずw

で、10万ルピアのバウチャーがあるから何かデザートでも頼もうか~って
ドリンクと一緒にオーダーしたデザートが運ばれてきたよー
d0368045_2572952.jpg
クレームブリュレだったかな?
d0368045_2574660.jpg
上のマンゴスチンは食べたけど、マンゴーもスターフルーツもライチも苦手なのでよけたw
クレームブリュレそのものは 別に不味くはないけど美味しいとは思わなかったかな。
やっぱりSanakで食べたクレームブリュレ(※これとか これ※)が素晴らしすぎて
あそこが田舎だというハンデも込みで 南部の今一番ホットと言われているエリアで
食べるのならば 正直もうちょっと美味しいブリュレが食べたかったなーという感想

ブリュレはともかく2人が絶賛したのがこのピーカンナッツタルト
d0368045_257569.jpg
日本人の味覚からするとかなり甘いんですが 逆にこの甘さが「正統派」というか
ナッツごろごろで「この体に悪そうな甘さがアメリカよな~」って感じの懐かしさ。
もうちょっとクラストが香ばしかったら嬉しいけどこの感じがホームメイド感溢れてて
これはこれでカリブっぽい素朴な港町の雰囲気に合ってるような気さえしてくる。
多分ナッツとキャラメルテイストが好きな人ならこの美味しさがわかると思う。
「これ、めっちゃ甘いけどめっちゃ美味しいねー」ってにゃんこ先生爆食い。即完食

以前お彼女はお酒(ワインやシャンパン)を飲むけど甘いものは食べなかったのに
この8年間でお酒を飲まなくなってて、逆に甘いものを食べるようになってるー。
私はもともとお酒に強くないけど、調子乗りなので20代は飲む機会は多かったのね
それで、たとえ飲んでなくてもへべれけの人よりテンション高かったり毒舌だったり
わりと周りからは「たくさん飲んでご機嫌だ」と勝手に解釈されることも多くて。
ま、許容量超えたらすぐにトイレで吐くか知らないうちに爆睡してるかの2択だったので
二日酔いで翌日にさしつかえるほど飲んだこともないし急性の中毒経験もないんですが
29歳の時に酒が原因でスペインで友達に多大な迷惑をやらかしてからは 乾杯の1杯程度は
おつきあいで飲むことはあっても 基本はお酒をのまないとその時に決めたんです。
そしたら もともと肝臓のアルコールを分解する機能が弱い体質だったこともあって
お酒を飲まないことが続くうちにすっかり飲めなくなってたという経緯があるんだけど
どした?にゃんこ先生ももしやこの8年間の間に酒で何かやらかしたのか?www

そろそろサンセットタイム。海辺のデッキエリアにどんどん人が増えてきたよー
d0368045_2581793.jpg
遠目でシーシャかと思ったらそれ風のアイスティーか何かだったみたい。映え~
d0368045_2585249.jpg
いよいよ陽が落ちてきましたよ~(下の方は雲がかかってるけど)
d0368045_323612.jpg
私達も、ドリンク片手にプールサイドからデッキの方にちょいと移動しまーす(立ち見)
d0368045_2591283.jpg
ビーチサイドのバーカウンター内のスタッフは船の乗組員風。
d0368045_2592584.jpg
おっと、プールサイドから奥の方もライトアップされ始めたよ~
d0368045_303257.jpg
そして、ますます人口密度が増えていくビーチサイド
d0368045_34589.jpg
海に向かって左のサイドもめっちゃ人おるしー。
d0368045_361022.jpg
18:07。ビーチサイドから見る夕陽。イイ感じ~
d0368045_2594247.jpg
しばらく日が沈む様子を しょぼい私のスマホのカメラでお届けwww
d0368045_35118.jpg
干潮の時間帯だったから遠浅で濡れた砂地の部分の光の色も美しかったわ~
d0368045_353496.jpg
d0368045_354689.jpg
あー太陽はとうとう雲の中に沈んで行っちゃいましたー
d0368045_363953.jpg
にゃんこ先生(お着換え済み)、大満足のご様子。
d0368045_35599.jpg
そこからはしばらく空や砂や海の色が変わるのを眺めながらウダウダとおしゃべり。
d0368045_371069.jpg
日が暮れてライトアップされた館内もなかなか素敵でございました。
夜は夜でパリピ達で盛り上がるんだろうけど、8時に別のお店で夕食の予定がありまして
それまでに私がこの日の宿(※ここ※)にチェックインせねばならぬので早々に退散。

La Laguna(※過去記事※)の時も Finns (※過去記事※)の時も思ったんだけど
日中のんびりとゆったりとプールサイドで過ごしたい場合には 芋の子を洗うような
人気のビーチクラブは少々騒がしくて選択肢には入らないんだけど、たまにはこうやって
誰かとわいわいキャッキャしに人気スポットに行くっちゅーのも楽しいよな★

La のつく系列でプールがある所って今の所ここだけだと思うので
プール大好きなにゃんこ先生と一緒の時だからこそここに来れて良かったです。


LA BRISA BALI

ADD : Jalan Pantai Batu Mejan, Gang La Brisa Echo Beach, Canggu, Kuta Utara
PHONE : +62 (0)811 3946 666
OPEN : 7:00 - 23:00
URL : http://labrisabali.com/
(FB) https://www.facebook.com/labrisabali
(INSTAGRAM) https://www.instagram.com/labrisabali/


※ 上記はすべて'18年4月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238671415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Banh Mi & Beans... COCOMO Cangguで ... >>