※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。

<< Meat Boutique B...

Kayuh Baliで待ち合わ... >>
2018年 07月 07日
Hotel Indigo Seminyakで半日遊ぶ w/にゃんこ先生 ('18年4月)
d0368045_2247551.jpg
さて、7月からは'18年春バリでのスミニャックからクタウタラ方面の
個人的ハツモノ記録に進みます。ここも時系列無視で南から北へと立地順でUPしますが
パソコンの調子が悪いのと7月の夏旅に出かける前にまとめて予約投稿しておくので
このトピに限らず、じっくり検証したら記憶違いや勘違いの部分もあると思いますが
後で気づいた間違いなどはおいおい訂正するつもりですのでそこんとこはご容赦を。

'18年4月。8年ぶりにバリでにゃんこ先生と再会することになり(※この時な※)
再会初日は私のバイクに2人乗りでカフェハシゴとエリア徘徊を楽しんだのですが
2日目に「朝からホテルでゆっくりしようよ」と呼び出されたのがこちらのホテル。
本当はもっと早い時間からわいわいする予定だったんですが、前夜ににゃんこ先生の
i-phone水没により内蔵カメラが曇るという【凹むアクシデント】があったため
開店時間を狙って修理屋さんに行ったりしていたら結局朝食開始が10時前とかw
それでも、食後にバーの方でだらだらしたり午後はプールでのんびりしたり
ホテル内をにゃんこ先生に案内してもらったりして、アメッドに戻るタイムリミットまで
Hotel Indigo Bali Seminyakを満喫して来たので、本日はその記録を・・・。





こちらのホテルは、'17年にオープンしたインターコンチネンタルホテルズの系列だそうで
ダブルシックスビーチからも浜沿いに行けますが、正門?はJl. Camplung Tandukから
プリサロンスミニャックとかのある道に曲がったつきあたりになります。

アップルストアで修理を依頼して、急いでホテルに戻るにゃんこ先生。 お腹減った~!
d0368045_119161.jpg
ホテルのロビーラウンジ。シックで落ち着いてる~・・・とおもいきや
d0368045_1534294.jpg
オリエンタルな中に、赤や黄色や青がアクセントになっててお洒落~
d0368045_2247551.jpg
ポップなお猿さんもおるしー
d0368045_1581640.jpg
こんなにテイストがごちゃ混ぜなのに下品になってない! センスの塊かよw
ロビーフロアーの一番先からは遠くにプールと海が見えるよー
d0368045_1543568.jpg
で、このロビーラウンジから少し脇にそれたところにあるレセプション
d0368045_1553924.jpg
にゃんこ先生、何か忘れ物をしたらしく相談中。(で、私が更にこの時ここに忘れ物をする)
d0368045_1555528.jpg
レセプションやロビーラウンジから階下のレストランへ向かうよー
d0368045_1563460.jpg
途中でにゃんこ先生がホスピタリティルームを紹介してくれたよ!
d0368045_21211.jpg
ホスピタリティルームもフォトジェニックな空間でした。
d0368045_201858.jpg
あら、マッサージチェアまであるのね!!!これ、やりたいwww
d0368045_21182.jpg
※私は手でやられるオイルマッサージは苦手ですがマッサージチェアは大好物です※
館内通路にも木がわっさわっさ茂ってて熱帯雨林感があるのがいいね!
d0368045_213847.jpg
で、朝食を食べに階下のMakase Restaurntへ。
d0368045_155828.jpg
朝食は11時までなので、この時点(10:00前)には朝食ピーク時間は過ぎていて
レストラン内はわりとゆっくりとゆったりとした空間になっていました
d0368045_22384734.jpg
にゃんこ先生、お気に入りのスタッフをつかまえていろいろリクエスト中w
d0368045_22382298.jpg
各所のテーブルセットはこんな感じ。コーヒーカップ可愛い。
d0368045_2239384.jpg
私達は光が差し込む少し明るめで、なおかつあまり人目が気にならないエリアの席を選択
d0368045_22392665.jpg
朝食は一応ビュッフェ形式ですがアラカルトでオーダーできる料理もあります。
いわゆるセミビュッフェスタイルというやつ。卵料理やビュッフェに並ぶ飲み物なども
別に並ばずとも席の近くのスタッフに頼むと席まで持って来てくれます。
でも私にとってはこのホテルもレストランも初めて来る場所だったのですべてが新鮮で
一応一通りビュッフェコーナーを「どんなんかな~?」って一周してみました。

ここはホットミールのコーナー。
d0368045_22463035.jpg
キッチンの所にエッグステーションや麺やお粥のステーション。
d0368045_2247427.jpg
こちらはジュースやヨーグルトなどが高級スーパーみたいな状態で並んでます
d0368045_22471866.jpg
にゃんこ先生は甘いパン狙いでパンコーナーで物色中
d0368045_22542143.jpg
もちろんカットフルーツもありますが 果物や野菜がそのまま盛ってあるコーナーは
ジュースバー状態で好きなものをブレンドしたオリジナルジュースを作ってくれるんです
d0368045_22544371.jpg
にゃんこ先生お薦めの配合でオリジナルジュース作ってもらったよ
d0368045_22545795.jpg
コーヒーはピッコロ頼んだら隣のカフェから本格的でおいしい1杯を運んでくれたよ
d0368045_22561387.jpg
アーユルベーダティーも!(本来は別料金だそうです)
d0368045_2257221.jpg
私がビュッフェからとってきたもの
d0368045_22573563.jpg
他にもアラカルトを別途オーダーできます(これはエッグベネディクトね)
d0368045_22584242.jpg
で、調子こいてテーブル上はこんなことにwww
d0368045_22595249.jpg
にゃんこ先生、ガンガンオーダーしてどんどん食べてるし~(びっくり!)
追加でアイスラテを注文したら「面倒だから2杯頼んじゃいなよー」って2杯来たしw
d0368045_231438.jpg
にゃんこ先生はコーヒーを飲まないので、これを1人で飲んでたらそれだけで腹いっぱいだぜ!

朝食コーナーは11時には片づけられてしまうけど、レストランに隣接のバーの方に
席を移してしばらくだらだらと食べきれていない甘いものなんぞを食べることにしまーす
d0368045_2383927.jpg
こちらのTree Bar はお庭に面した明るい空間になっとります
d0368045_2310317.jpg
Tree Bar の庭ビューの席に場所を移してお昼頃までだーらだら
d0368045_235791.jpg
こちらのバー、かわいいカクテルグラスが各種あることで有名なんだそうで
この時は「うちらーお酒飲まないからな~」って可愛いグラスは諦めていたんですが
後で「せっかくだからそのグラスでモクテル作ってもらえばよかったね」って話してたら
お嬢さん、翌日だか2日後だったかに早速チャレンジしたそうで

こんな写真が送られてきたー。小鳥やパイプの形のカクテルグラス、かわいー❤︎
d0368045_23232569.jpg
いやーこれは高まるわ~。このホテルはウェルカムドリンクもちょっと工夫された
マジックのような不思議モクテルが出されるらしいです。そういう遊び心は大好物っす★

で、バーとレストランの隣にPottery Cafeがあるんですがこちらも素敵なんです
d0368045_23294890.jpg
そう、朝食時のアーユルベーディックティーやピッコロはここから運ばれてきたの!
カフェ内のコーヒーにまつわる器具がいろいろと気になる~。
d0368045_23293168.jpg
焙煎にもこだわってる本格的なカフェなんです。(ピッコロ美味しかったしー!)
d0368045_23291395.jpg
ビジターOKのアフタヌーンティーやこのカフェでの朝食のプランもありますよー
d0368045_2330925.jpg
ちなみにカフェもレストランもバーも禁煙なので喫煙は外の灰皿設置場所で!
d0368045_23311151.jpg
これはカフェの外席からリゾートのお庭やプール方面を見た図(左前の建物がバー部分)
d0368045_23581627.jpg
ホテルの客室は海側に向かって縦長の立地なのでお部屋から海ババーンではないのね。
d0368045_23314461.jpg
てか、中庭に芝生エリアがあって緑が目に入ってくるのは嬉しいわー。
d0368045_2332058.jpg
この後、にゃんこ先生のi phoneの修理を引き取りに一旦外に出たんですけど
戻ってきてから私が東に戻る時間まではプールでのーんびりすることになりましたの。

こちらがメインプール。海に向かってどどーんと細長ーくて太陽燦燦照りつけてるんです
d0368045_23343915.jpg
カバナになった席もたくさんあるんだけどこの時間帯は場所によっては直射日光~www
d0368045_23401567.jpg
子供用プールもあるよー
d0368045_23363889.jpg
長いプールの脇にはCaveというプールラウンジがありまーす
d0368045_23372993.jpg
人影はあるけどわっさわっさしてなくていいねー!って思ったんだけど
にゃんこ先生いわく、12月に来た時は11月末のアグン山問題でお客さんそのものが
減ってたみたいだから「もっと静かでこの大きいいプール独占状態だったんだよー」って。
d0368045_0481578.jpg
で、その時は雨季に入ってたからお天気がくもりがちだったけど今回は快晴続きで
プール好きにはたまらなく気持ちいいプール日和だよね~。直射日光スゲーけどw
d0368045_2335378.jpg
圧巻のヤキヤキスペースは夕陽の時間にサンセット鑑賞デッキになるのね。
d0368045_23394713.jpg
そしてプールとサンデッキの先にはスミニャックの海~!!
d0368045_033797.jpg
海側からの入口の目印はコレな!
d0368045_0441340.jpg
ホテルからの案内によると今年の夏にはSuger Sand Beach Clubが ビーチサイドに
オープンする予定とのことですが、7月に入った現在、無事オープンしたのかな??

ま、そんなこんなで午後はプール遊びと決め込んでいたんですがメインプールは
人もそこそこ多いしなんせ日光燦燦で暑いので、にゃんこ先生は「こっちの方が静かで
よいよー」ってレストランに近い方のガーデンプールのエリアに案内してくれました
d0368045_23543215.jpg
こりゃー木陰で涼しくて静かで落ち着いてて、のんびりするにはよいわー
d0368045_2354532.jpg
このエリア、私達を含めてトータル6人しかいなかったという穴場w
d0368045_23562549.jpg
にゃんこ先生もプールにどぼん。(でもi phoneは離さないw また水没させんなよ!)
d0368045_23572054.jpg
こっちのエリアにもひなたはあるから焼きたい人はこちらでどうぞ!
d0368045_23574138.jpg
こちらのガーデンプールにもジャクージが3か所ぐらいあったんですが
どれもスイッチが(わざと)入らないようになっていたので、壊れているのか
単に準備中でおいおいこちらのジャクージも稼働させるのか、そのあたりは謎。
そういえば、スタッフに「ぶくぶくしたい」と言うとメインプールのめっちゃ目立つ
直射日光ガンガンの所に案内されてスイッチ入れられたので「暑いし目立ちすぎるから
それは遠慮しとくー」って大笑いで慌ててガーデンプールの方に逃げ帰った次第です。

この日は日が暮れる前にアメッドに戻らなきゃいけなかったので私は夕方4時前には
ここを退散しましたが、ここんとここっち方面はカユアヤ通りより北ばかりに行ってて
いわゆるスミニャックど真ん中あたりにはあまり縁がなかったし、インディゴホテルも
お洒落だとは聞きつつも「私が泊まることもないしな」って感じで興味なかったけど
実際に行ってみたら女子心がくすぐられるポイントが満載で、カフェもバーも本格的で
プールもさすがの大型ホテル規模で楽しかったし、時間があれば久々のスミニャック
からの夕陽もこのビーチから観たかったなーって少し後悔するぐらい気に入りました!

このホテルでも12月のアグン山騒動の閑散期にビジター対象のいろんなお得な
キャンペーンをやっていたらしく、在住さん達の中ではいろいろと評判も良く有名だった
みたいなんですが、FBもインスタもツイッターもやってない私はそういう情報に
とことん疎いので にゃんこ先生からのお誘いがなければここの素敵さを知ることも
なかったわけでw 誘ってくれたにゃんこ先生にめちゃめちゃ感謝しとります。

ちなみに、'17年12月にやってたお得なキャンペーン各種は 現在('18年7月)は
少しお値段が上がって更に税サもとるようになっています。それでもとってもお得なので
もし秋バリの時にもまだやっていたら ここに泊まってるお友達がいなくとも誰かを誘って
ビジター対象のプランを使って気分高まりに行くのもいいなーなどと思ってます。

参考までに現時点でのビジター対象のお得なプランの一部を紹介しますね~

MORNING SPLASH
Experiences our wide spread of All-You-Can-Eat breakfast at Makase Casual Dining.
Enjoy all-day access to our pools.IDR 250,000++* per person (food only,
exclude additional beverages) Inclusive all-day pool access and towel service.

DAY POOL VIBES
Spend your day with a splash and enjoy in our dining experiences in our choice
of restaurants and bars at Hotel Indigo Bali Seminyak Beach. IDR 300,000++*
where the guests can use for F&B credits.Inclusive all-day access to our pools

その他は https://seminyak.hotelindigo.com/The-Ultimate-Seminyak-Bucket-List
のページで各種プランの詳細をチェックしてみてねー。「人多すぎでわさわさしている
ビーチクラブにいくよりものーんびりリゾートしたい」って人におススメです。


Hotel Indigo Bali Seminyak

ADD : JI.Camplung Tanduk No. 10 Seminyak, Bali
PHONE : +62 (0)361 2099999
E-Mail : hotelindigobali.reservations@ihg.com
URL : https://seminyak.hotelindigo.com
(IHG Hotels) www.hotelindigo.com/seminyak
(FB) https://www.facebook.com/HotelIndigoBali/

それぞれのバー&ダイニングの営業時間などは以下のサイトで。
Makase Restaurat : https://seminyak.hotelindigo.com/makase
Tree Bar : https://seminyak.hotelindigo.com/tree-bar
Pottery Cafe : https://seminyak.hotelindigo.com/pottery-cafe
Cave Pool Lounge : https://seminyak.hotelindigo.com/cave-pool-lounge
Salon Bali : https://seminyak.hotelindigo.com/salon-bali
Suger Sand Beach Club : https://seminyak.hotelindigo.com/sugarsand-bali


※上記はすべて'18年4月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-07-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238640194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Meat Boutique B... Kayuh Baliで待ち合わ... >>