※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。

<< ’18年 春バリ・その3 ~ロ...

'18年 春バリ・その... >>
2018年 05月 11日
'18年 春バリ・その2 ~8年ぶりの再会@南部1泊2日編~
d0368045_1402652.jpg
ごきげんよう~。'18年春バリのダイジェスト版備忘録その2は
8年ぶりににゃんこ先生(Miちゃん)との再会で南部に遊びに行った1泊2日の記録を。

去年の12月だったかな?めちゃ久々ににゃんこ先生からメールが届きまして
「久々にバリに行くんだけど今月居る??」って。わしゃ12月はハワイだよー
でも春と秋には毎年バリに行ってるからまたタイミングが合ったら声かけてねー
などと返信し、なつかしいねぇ~元気だった??なんてやりとりしてた矢先。
4月の上旬からバリに来ているという知らせを受け、スミニャック滞在中あたりに
東から1泊おでかけ気分で会いに行くぜ!とWhatsApp経由でお互い日程をすり合わせ
お嬢さんがスミニャック滞在中とのことで私もいつもの行動範囲よりもスミニャック側で
1泊26万ルピアほどのやっすい宿を確保し、やる気満々、準備万端。
にゃんこ先生(Miちゃん)の希望で、初日はウマラスからチャングーあたりの
カフェ巡りをして、2日目はスミニャックのインディゴホテルで過ごし夕方解散のプラン。
8年間の長い年月が経とうとも、にゃんこ先生は相変わらずゴー☆ジャスなお嬢さんで
お互い言いたいこと言い合ってきゃっきゃしてインスタ映えインスタ映えって大騒ぎして、
ここんとこ同世代かそれ以上の年代の人と過ごすことが多かったバリで
久しぶりにうんと年下の女子の感性に刺激されてめちゃくちゃ新鮮で楽しかったー

ちうわけで、この時の1泊2日をダイジェストで振り返ってみようと思います
(もちろん印象に残ったことは帰国後においおい詳細を個別トピで記録するつもりでーす)




4/19 朝。居候中のK子さんを追い出して(爆)バイクで南へ出発でーす
d0368045_273633.jpg
いや別に私が居なくてもうちに長く居候してくれてていいんですけど
K子さんもいろいろお忙しい人なので「この日こそロビナに帰るぞ!」と言う感じでw

南への道中、IBMバイパスの終わり付近で給油していたらいきなり豪雨(通り雨)
その間に足止めをくらったせいでスミニャック到着11時の目標が少し遅れたけど
まずはにゃんこ先生の滞在先にお邪魔して、出かける支度をしたら早速バイク2ケツで
向かった先は にゃんこ先生がこのところ毎日のように通っているというお店
ウマラスのNookの斜向かいにオープンした同系列のTETSUO
d0368045_2154965.jpg
目の前のNook(※過去記事参照※)はオープンエアなスペースですが
一方こちらは完全屋内型なので喫煙者の私が寛ぐにはなかなかハードルの高い物件。
「ドリンクも可愛くて内装もお洒落で食事も美味しい」と、えらくお気に入りで
どうしても連れてきたかった模様。 うん、私も興味あったから誘ってくれて良かった!
にゃんこ先生おすすめのインスタ映えする可愛いドリンクで乾杯じゃー。
d0368045_313359.jpg
店内には素敵な雑貨などを売ってるスペースもあっておっしゃれー。
てか、この8年間でにゃんこ先生が酒を飲まなくなってた(お付き合い程度は飲む模様)
という衝撃の事実を知り「そりゃ8年もあったらいろいろ変わるよねー」って言いつつ
それでも8年会っていないというブランクみたいなものは何故か感じなかったなー。
ま、彼女の方は 私のより一層の【おばちゃん化】にびっくりしたかもしれないけど
そこは心根の優しいお嬢さんなので みなまで言わず素の私を受け入れてくれたお。イヒw

で、ジュース休憩を終えた後 にゃんこ先生(=Miちゃんです)リクエストで
バイクぶんぶんしながらチャングー方面にお茶のハシゴに向かいまーす。
とりあえず可愛いお店で写真が撮りたいとのことなので 写真スポットと言えばお約束
ララグーナ(※過去記事参照※)へ行きましてー
d0368045_3281261.jpg
ここで、にゃんこ先生がTetsuoにi phoneを置き忘れたことが発覚。
正確に言えば、店内ではなくバイクで出発する時に店の前のコンクリ台?の上に
置き忘れたんですけど 見つけたスタッフがちゃんとお店で預かっておいてくれたので
すぐに取りに戻れてめでたしめでたし。(その後、アイフォンの悲劇は何度か続きますw)

そして、気を取り直して Bungalow Living(※過去記事代表※)
d0368045_3362310.jpg
その後、お嬢さんはカフェオーガニックのチャングー店に行きたいとのことなので
ショートカットロードのきもちいーい田圃道を通ってバトゥボロン通りまで。

ところがこの時カフェオーガニックがほぼ満席。また後で出直そうってことで
適当に可愛いお店があったら入ることにして 吸い込まれたのが COCOMO
d0368045_343671.jpg
で、またまたビビッドな色のジュースでカンパーイ
d0368045_1402652.jpg
私の為のw喫煙エリアも完備じゃー。うぃぇ~い
d0368045_3443126.jpg
すっごい居心地よかったです。

で、仕切り直しでにゃんこ先生リクエスツのカフェオーガニック・チャングー店
みんなが狙ってるゆらゆら椅子www
d0368045_351280.jpg
もちろん、占領してご機嫌なにゃんこ先生
d0368045_3523069.jpg
にゃぎぃちゃん達も健在です!
d0368045_353105.jpg
てか、お嬢さん、ブログはログインのパスワードとかを既に忘れてしまって
設定時の登録の内容などもすっかり忘れてそのまま何年も放置してるってよwww
で、私も2代前のパソコンが7年ぐらい前に急にぶっこわれてにゃんこ先生のアドレスが
わかんなくなってて私から連絡することができず、まぁご縁があったらまた会えるだろう
とか思ってて、彼女の方も同じような状態で去年の12月の久々の渡バリをきっかけに
このブログの「メールはお気軽に~」のところからコンタクトしてくれたらしく
私としては今や自分の備忘録でしかないから公開してる意味もあまりないブログだけど
続けていたらこういう嬉しいこともあるんだなーなどとしみじみと思ったわ。
このカフェでの私の目的は これ!(※過去記事内参照※)
d0368045_49975.jpg
ゆらゆら椅子を狙う2人の若いお嬢さん(たぶんインドネシア人?)の視線の
プレッシャーとしばらく戦いつつ、いい時間になったので次のハシゴ会場へ・・・

ついでに夕陽見ようぜ!との目論見で向かった先は La Brisa
d0368045_414493.jpg
エントランスでミニマルスペンド分の1人10万ルピアのバウチャーを買って
場内に入るなりにゃんこ先生撮影大会が始まり2人で大はしゃぎwww
d0368045_4211574.jpg
さすがの人気店だけに思い付きで来てしまったのもあって空いてる席は喫煙席だけ。
私としては嬉しいが、煙が苦手なにゃんこ先生は困るかな?と思いきや
早速プールでお遊びあそばされていたので席のコンディションは関係なかったみたいw
d0368045_425467.jpg
で、調子こいて i phoneをプールに落とすというにゃんこ先生第2の悲劇発生。
なんかいろんな国で何度も水没させてるらしく(常習犯w)全く慌てることなくこの時点で
「動くし大丈夫~」って感じだったんですけどこれがのちのち大丈夫じゃなくなるわけで。

試しにデザートも頼んでみたらピーカンナッツパイが激甘なのに激ウマ
d0368045_4283275.jpg
で、夕陽の時間は海岸沿いのスペースに移動して夕景鑑賞~
d0368045_4311675.jpg
あたりが暗くなるまで皆さん思い思いに過ごされております。
d0368045_4325594.jpg
この後、8時から別のレストランで夕食を予約しているので
それまでに私は本日の宿にチェックインしなければならないわけで
とりあえず一旦にゃんこ先生をホテルに送って、置かせてもらっていた荷物をもって
本日の宿へ向かいまーす。風呂入って着替えてまた迎えに行くタイムリミットは1時間。

私が滞在したお宿のことは後述しますが、もともとチェックインが夕方6時までだったのに
それに気づいたのがLaBrisaで5時半ぐらいだったというwwwで、すぐにWAで
メッセージを流したんだけど返事がなく(会議中だったらしい)いちかばちか行ってみたら
階下のカフェのスタッフしか居なくて彼らが連絡を取ってくれて無事チェックイン。
あわててお風呂に入って着替えてお迎えに行って、夕食はこちらもにゃんこ先生リクエスツ
Metis (※過去記事参照※) なり~
d0368045_448547.jpg
にゃんこ先生多分顔出しOKと思うけど一応どの写真も顔隠し加工しておくぞw
d0368045_4464737.jpg
ここで食べたBurrataの前菜に2人ともドハマりして幸せな満腹丸になる。
ただ、にゃんこ先生のiphoneのカメラの調子がどうも悪い。(なぜなら水没したから)
撮影はできるんだけどレンズの所に水滴が入ったみたいですぐ曇ってしまう。
自撮り大好きインスタ映え大好きな先生にとっては、通話ができなくなるより致命的!
とりあえず、ホテルに戻ったら予備のiphone持ってきてるから明日からそれで乗り切る
バリ滞在もあと3-4日だからそっちのカメラが生きていれば問題ない・・ってことで
この日はおとなしく食後に解散。それぞれのホテルに戻って就寝でーす。
翌朝は一応8時すぎの再集合が目標だからなっ!

・・・ところが、その夜「持ってきてるはずの予備のアイフォン、持ってきてなかった」
と悲しいお知らせが届き、とりあえず中あけて水滴とばしてくれる修理店探しに奔走。
在住のお友達からお店を聞いたにゃんこ先生。聞けば私がバイクで走れる近距離なので
翌日はそちらの修理も進めつつ、遊ぶ計画も頓挫させない方向で欲張ること決定。

で、この日の私の寝床だったのは1泊約26万ルピアだったSoo Bali Hi Room
d0368045_544333.jpg
Jl.Petittengetからヴィラルンブンやマカヴィラやヴィラアイルのある道に入った先で
以前はあまり建物もなかったこのあたりにも宿や可愛いカフェなどが増えてて
バイク移動の私には便利すぎるぐらいの立地。いつもならもうちょっと北側のエリアに
滞在するんだけど今回はにゃんこ先生の滞在先がスミニャックということで
このあたりにお試し泊してみましたの。そしたら、部屋は清潔だしそこそこ可愛いし
大きな冷蔵庫もパントリーも食器もあって、マイクロウェーブや給水給湯のガロンは
扉を出た廊下にHiRoomの合計3部屋のゲストの共有物として設置されているし
お部屋にはタバコが吸えるバルコニーも完備。目の前ミニマートやし~
d0368045_5193994.jpg
難を言うならば、バストイレのスペースが狭いのでシャワー浴びると便座が
びしょびしょになってしまうというのはありますが、シャワーの湯量も十分だったし
そのあたりはこの金額のお宿と考えれば目をつぶる方向で。水回り清潔だったしな!
前評判で、階下のカフェ(バー?)からの生演奏が毎晩ウルサイとあったのですが
私の滞在した日はジャズかブルースが流れてきててそんなにうるさくなかったです。
この宿の事はかなり高評価なのでまた改めて帰国後に個別トピにします

で、4/20一応朝8時過ぎに朝食会場に合流できるよう準備したものの
にゃんこ先生、i phoneのカメラが直らないことには一向に気持ちが落ち着かんw
(動くには動くんですけどレンズが曇ってちゃんと撮影できないのだー)
なので、イマンにあるアップルさんの代理店が開いたらそちらに向かうこと決定。
d0368045_529444.jpg
この機種の修理はここではできない。一旦ジャカルタに送ると言い張る係員を相手に
「あと3-4日で帰国するからそんな余裕はないの。とにかく△△で中を開けて○○の機械で
水滴とばしてくれたらそれでいい。もしそれで枠が壊れたとかになっても責任は
問わないからお願いっ!」って、さすが水没常習犯。どうやって直すかもよくご存じで。
修理のお兄さんと別室であれやこれや検討した結果、ジャカルタに送らずともこの場で
修理してもらえることになり(多分正規代理店としてはイレギュラーな対応)
「お昼過ぎに取りに来るからよろしくお願いします」とサインして一旦撤収。

で、安心したところで朝食を食べに改めてインディゴホテルへ
d0368045_546316.jpg
どんだけ食べるねん!ってぐらい朝から食べるwww
d0368045_5453263.jpg
コーヒーやお茶はレストランの隣の本格的なカフェから上質なものが届くし
プレゼンテーションも見目麗しいし、食後は陽射しが明るいバーラウンジスペースで
ゆっくりくつろぐことができるし、プールも太陽燦燦のメインプールだけでなく
木陰が造られる静かな場所にももう1つのプールスペースがあるし、お客さんはいるけど
全然わっさわっさしていなくて落ちついた空間になっててものすごく居心地がいい!
にゃんこ先生は12月の渡航中に一目ぼれしてこの空間をめちゃ気に入ってるんだって。
で、この日は私が東に帰るタイムリミットまでここのプールで寛ぐのじゃ
とはいえ、メインプールの方は陽射し強すぎて無理無理無理www
d0368045_5542257.jpg
うちらーはのんびりまったりとこちらのプールの方で・・・
d0368045_5525990.jpg
が、その前にi phoneの様子を見に行かねば!
ちうわけで、またアップルさんの代理店に向かい修理後のi-phone回収!
d0368045_5562113.jpg
ま、この後 気温差によってまた曇ったり曇らなかったりはあったみたいだけど
とにかくずっと曇りっぱなしではなく一応曇ってない写真を撮れるまでに回復したようで
一安心 (とりあえず、夕方にまたそのお店にはもう1度持って行ったけどな!)

で、その後はのんびりとプールサイドで過ごした2人でありました。
私も、お誘いがなければダブルシックス通りなんて行く機会がないので
インディゴホテルは全然縁のないものと思ってたけど、こんなに居心地の良いところ
だったのねーと驚きました。で、「お酒飲めれば可愛いと評判の珍しいグラスで
カクテルなんぞ作ってもらうのもよかったかも・・。つかモクテルはダメなの?」
などと話していたら、早速翌日(だったか2日後だったか)にゃんこ先生から
クソ可愛いカクテルや飲み物の写真が送られてきたー。(おい!酒飲んどるやないか!)
d0368045_6124522.jpg
※後で聞いたらの写真のカクテルに見えるものにもアルコールは入ってないとのことですw※

まぁそんなこんなで私が東へ帰るタイムリミットの夕方4時前までおつきあいいただき
どんだけお茶ハシゴしてどんだけ食べるねん!と言う感じの濃厚な1泊2日女子的滞在を
楽しませていただきました。彼女のi phoneの悲劇は被害最小限で収まったんですが

この数日後、わたしがロビナでそれ以上の大失敗をかましてしまうことになり(事件勃発)
その大事件がスーパーネゴシエーター(K子さん)のおかげで奇跡的に大事件にならず
15分足らずでものすごい大団円を迎えたかとほっと胸をなでおろしたのもつかの間
その夜に にゃんこ先生から「帰国便に乗り遅れた」という衝撃の知らせが入るなど
うっかりにもほどがあるぞ、俺たち。 もう何もかもびっくりだよwwwww
だけど、最後には「こんなこともあったよねー」って笑い話にできたらそれでよし。
体が元気で バリに限らずいろんなところへ旅に出ることができたらそれで十分幸せじゃ。

にゃんこ先生(=Miちゃん)大切な休暇の終盤に時間作ってくれてありがとねー
あなたのおかげで久々にキラキラした世界に遊びに行けてめちゃ気分アガったわ~

ちうわけで、4/20の夜に東に戻って21日は休息日だったから特にネタがないので
次は4/22の夜からイミグレVOA延長手続きウィークの為に北で過ごした記録に続きます。
期間中、お義母様を北へ拉致(言い方w)するために1泊2日はウブドへ行きますが
その時のウブド編は北部編の後に別途纏めるとして、北ではいきなり事件がおこりますw

※上記はすべて'18年4/19と4/20の訪問・滞在時点での日記的備忘録です

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-05-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238513887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ’18年 春バリ・その3 ~ロ... '18年 春バリ・その... >>