※ 今日の一言 ※ '18年春バリはとっくに始まってますが最初から飛ばしすぎて 滞在中の日記的ダイジェストさえ纏められる気がしない・・でも、自分の為にがんばります。詳細個別トピは帰国後に。

<< Singaraja di Ha...

ロビナでローカルご飯いろいろ ... >>
2018年 04月 04日
Warung Nasi Pecel Bu Lina @ Singaraja ('17年9月)
d0368045_6393692.jpg
直前トピで一旦'16年と'17年のロビナ界隈で食べたローカル飯をまとめましたが
'17年9月の居候期にK子さんに連れて行ってもらったワルンがとても美味しかった上に
半年前のことなので他の記憶よりも思い出せる内容も多め、という気紛れな理由から
このワルンのことはまとめトピには含まずに単独のトピで残しておこうと思います。

K子さんがシガラジャにあるジムの会員になっておられて、去年の9月は里帰り(日本)
から戻って月の終盤から北欧の妹さんのところにお手伝いに行くまでの3週間ほどしか
バリに居られる期間がなかった上に、その短い期間の中で私とギリメノに行ったり
アメッドにも遊びに来る予定があったりでロビナに居るのが2週間ほどなのに
月間利用の料金を払ってしまったから、元を取るために行ける日は毎日通う!と
宣言されており、私の居候中も毎日シガラジャまでジム通いされていたんです。
私もついていってトレーニング中は階下の系列カフェでネットつないでジュース休憩を
していたんですが、そのジムの近くにK子さんお薦めのおいしいワルンがあるとの事。
だったらトレーニング終わったらそこで食べて帰ろうよ~と俄然盛り上がる2人。
つまり、このワルンがあるのはロビナではなくシガラジャなんですけど
このお店も「売り切れたら閉店」という"人気ワルンあるある"なメソッドらしく
午後の訪問は博打なので、トレーニングが終わったら猛ダッシュで向かいましたの。




場所は、シガラジャ・コタの運動場?(Lapangan Bhuana Patra)の近くで
ジムから徒歩だと300mぐらい東に一直線で道を渡るだけなんだけど、車で向かうと
途中一方通行があったりするのでぐるーっと大回りをしなくちゃいけないらしい。
なのに、どうしても車で行きたいK子さん。お前はバリ人か!www

K子さんお薦めのお店。その名は Warung Nasi Pecel Bu Lina
d0368045_6411530.jpg
Nasi Pecelということはジャワスタイルのナシチャンプルかな?
Pecalというのは野菜のピーナツソース和えのようなものだそうです。

周囲には、市政関連や政府機関や 警察署や病院、そして大学もある
エリアなので お昼休み中の公務員や学生さんなどの利用者もかなり多く
いつも混んでいるのだそうです。この日は食事の時間帯を外しての訪問だったから
売り切れてたおかずはあったようなんですが 店内が混雑していなかったがゆえに
ショーケースを覗き込んでじっくりおかずを選べました。わーい!
d0368045_6414211.jpg
ショーケースの中から選ぶナシチャンプルだけでなく、オーダーによる
別メニューもあるそうです。私は初来店なので自分で選ぶナシチャン一択っしょ!

指さしでおかずを指定して、飲み物を伝えてキャッシャーでもりつけた料理と
料金札をもらって 席に着きまーす。(飲み物はテーブルに持ってきてくれたと思う)
d0368045_6423335.jpg
おかず指さし注文のナシチャンプルはどうしても欲張って盛りすぎるあるある。
もりもりのナシチャンプルとエスジュルが揃ったのでいただきまーす。
d0368045_6432177.jpg
ごはんが隠れるほど盛ってる肉食K子さんのお皿。21,000ルピアでーす。
光の加減で31,000に見えますが、すぐ上の写真でわかるように21,000です
d0368045_6435728.jpg
私は野菜のピーナツソース和えと白ご飯を混ぜたくなかったので
(ピーナツソースが甘そうだと予測したので、甘いソースがご飯にかかるのを避けた)
「ご飯の上にPecelを乗せないで横に置いて~」ってお願いしたので、K子さんとは
盛り方が違うんですが 私のナシチャンは17,000ルピアでーす。
d0368045_644145.jpg
めっちゃ多いんですけどおいしくてペロリとたべちゃいましたー。
私が辛さに強いということを差し引いても観光客でも大丈夫な辛さだと思います。
どちらかというと日本の甘辛に近い味だったテンペや小魚は日本人の口にも合うと思う。
私、あまり甘いおかずは好きじゃないのでジャワの甘めの味付けが苦手なんですが
ここのおかずはとても美味しかったです。え?もしや お腹すいてたからなのか?www

デンパサールとかクロボカンのはずれに用事で行く時、うちのおっさんと運転手が
よくこういうスタイルのいろいろ選んで金額札をもらって支払うワルンに行くんですが
私としてはせっかく南に出てきていて食の選択肢が多いのに「なんで東から都会に
でてきてまでローカル料理食わなきゃいかんのよ」という心情の方が大きくて
オカズの種類はめちゃめちゃ多いしかなり安いのだけど あまり口に合うと思えるものが
なく、おっさんと行く店で「また行こうよー」って風に思えたことがないんよねー。
なのに、ここはナシチャン食べたいモードで来たということもあると思うけど
とても美味しかったからまた北部居候期間に再訪したい!って思ったよ。ほんと。
d0368045_6442312.jpg
でも、上にも書いたようにこの周辺は学生さんから病院勤務者から警察官から
公務員、市政関係の役人さんなど 昼ご飯の需要が多いエリアだと思うので
きっと美味しいローカルワルンが他にもたくさんあるんだろうなーっていう予想です。
このワルンのナシチャンプルもまた食べたいけど、周辺ワルンの開拓もしてみたーい★


Warung Nasi Pecel Bu Lina

ADD : Jl. Udayana No.5, Singaraja (Depan GOR Bhuana Patra)
PHONE : +62 (0)81 138 05797 / +62 (0)81 936 660 007
OPEN : (未確認。聞くところによると売り切れたら終了らしい。)


※ 上記はすべて'17年9月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-04-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238388835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Singaraja di Ha... ロビナでローカルご飯いろいろ ... >>