※ 今日の一言 ※ '18年春バリはとっくに始まってますが最初から飛ばしすぎて 滞在中の日記的ダイジェストさえ纏められる気がしない・・でも、自分の為にがんばります。詳細個別トピは帰国後に。

<< Warung Nasi Pec...

ロビナで夕陽を見に行く @ P... >>
2018年 04月 02日
ロビナでローカルご飯いろいろ ('16年&'17年)
d0368045_624550.jpg
ロビナのK子さんちに遊びに行く時は、私が北部エリア事情に疎いこともあって
特にどのお店へ行きたいとか何をしたいかとかの目的は持たずに行くのですが
ローカル料理が苦手なA(OJI)様が同時期にロビナ滞在中だったりすると
期間中の食事はウエスタンやカフェめしや中華に近いものになったりします。
私自身も「お出かけモード」なのでアメッドに居ても食べれるようなもの(どこの
レストランに行ってもメニューにあるようなインドネシアンメニュー)は避ける傾向に
ありましたが、よく考えるとアメッドって(最近は増えたけど)他の地域と比べて
ローカルのナシチャンプルのワルンとか惣菜屋さん的なものが少ないんですよ。
もともとインドネシア料理はあまり好きな方ではないんですが、ローカルな美味しい
ナシバリやナシチャンはたまーに食べたくなるので ウブドや南部に行った時に
その手のおいしいワルンも多いからローカルものはその時に食べようと思ってるんですが
よく考えたら南部やウブドではカフェとかウエスタンのレベルが高くなっているので
東からのお出かけ中はどうしてもそっちの誘惑の方が勝ってしまって胃が足りないw

・・・・ってことはロビナ滞在中こそ 中途半端にウエスタンメニューに傾くよりも
ローカル系に照準を絞った方が個人的な 「いろいろ食べたい欲」を満たせるのでは
ないかと気付いた近年。幸い、ロビナでの私の案内人はローカルご飯大好きK子さん。
とはいえ 私はサテカンビンもシオバッも嫌いだしバビグリンもルジャもパダン料理も
いまいち好きじゃないから、食べるものは限られてくるんだけどw
ちうわけで、本日は'16年春&秋 '17年春&秋の4期におけるロビナ居候期間の中から
写真が残ってる分だけですが、ローカル系の食事記録をしておこうと思います。




てか、K子さんちでダラダラしてる時はお手伝い君がお昼ご飯のナシブンクスを
買いに行く時に「ついでに買ってきて~」のパターンも多いので、どこのお店で
いくらの価格で買ってくるかとかはほとんどわかんないんですけど
お手伝い君が買ってきたナシブンクスの一例。 美味しかったですよ~。
d0368045_5314880.jpg
写真が残ってるのはこれだけなんですけど、多分どれも15000ルピアぐらい?かと。

出先でそのままイートインすることもありますが、 テイクアウトしてK子さんちで
飲みながらしゃべりながらお行儀悪く食べるのが一番リラックスできるので
以下も1軒を除いてほとんどがテイクアウト利用ですが 夜にかなりの割合で寄っちゃうのが
センゴール
d0368045_533041.jpg
少年たちの作る マルタバ狙いです
d0368045_5374412.jpg
いつも少年たちなのにこの日は親父さんだったwww
d0368045_5331824.jpg
夜食でこれ食べたらカロリー高そうww
d0368045_5333151.jpg
K子さんがマルタバを食べる時はいつも緑の唐辛子をかじりながら食べておられます。

これは確か'17年4月。シガラジャのイミグレにパスポート引き取りにいった帰りに
「道中ブンクスして帰ろう!」って寄った Warung Muslin A Yani
d0368045_5485164.jpg
わざわざ寄ったよいうよりも、帰り道の道中にすぐに寄れる立地のお店の中から
「ここ おかずの種類多くておいしいよ」っていうお店に寄ってもらったという状況。
d0368045_5494626.jpg
でも、おかずが多いというのは誘惑が多いということで欲張ってたらなかなかの金額に
なってしまうという弊害が発生するんですが、それでもローカル向きの価格帯でした。
d0368045_550198.jpg
K子さんのおうちに持ち帰って盛り直して食べまーす。
d0368045_5534554.jpg
ナシバリではなくムスリム向きのハラルなおかずとごはん。美味しかったよ。

’17年秋の居候時には レレゴレン食べたさにララパン屋
d0368045_5555693.jpg
d0368045_556779.jpg
茄子、そしてK子さんの大好物の 鶏のハツ(心臓) ゴレンを購入
d0368045_5562097.jpg
でも揚げ物だけだったら胃がしんどいのが中高年の食事事情www
なので、ララパン屋に寄る前に道端の惣菜屋さんに寄って他のおかずを買っておいたのだー
d0368045_5312134.jpg
こうやってちょっとずつ小さな袋に入ってると2人でも食べきれていいよね
d0368045_5583529.jpg
もちろん、ナシジンゴも買っておく。
d0368045_60916.jpg
魚のスープも買ってみた。さすがローカル。容赦なく辛っ!でもウマっ!
d0368045_603322.jpg
こんな和え物も買ってみた。たしかこれも辛かったような記憶。
d0368045_611314.jpg
とにかくこのお惣菜屋さんのおかずはほんとにローカルさん向きで辛めだったけど
辛いのは好きなわけじゃないけど辛さには強いのでとても美味しくいただきましたー。
こういうお店でちょっとずといろんなオカズを買うのって楽しい~。

K子さん宅では自炊もしたりするんですが、こういうとこに買いに行くのも楽し。
d0368045_632064.jpg
夜も開いてるのね。
d0368045_63415.jpg
だがしかし、切り身にしてもらおうと思ったら骨ごとぶつ切りがデフォルトなので
とりあえず頭と内臓だけとってー!と頼むと このワイルドっぷり。
d0368045_641388.jpg
この日は簡単に「ムニエルか何かしようぜ!」って感じで魚を買いに行ったのですが
私は3枚に卸すとかの作業が苦手なので後はK子さんにやってもらいましたー!
今やロビナにはペピートも出来てるんで 私ならラクしてそっちで買っちゃうだろうけど
こういう庶民的なお店に買い物に連れてってもらうのも楽しみだったりします。

あと、以前はもっとローカルワルンの趣きだったのに 商売繁盛のおかげなのか
改装してめちゃきれいになってたワルンもあったなー。 それが、Warung Lina
d0368045_5414182.jpg
'16年秋に、急遽うちのおっさんと夫婦でK子さんちに1泊押しかけた時に
おっさんが外食に行くのが面倒くさいと言い出したんですが、作るのは手間だし
チャプチャイとかサテとかのおかずをテイクアウトして来よう!ってことになりまして
K子さんがテイクアウトしに連れて行ってくれたのがこちらのワルンでした。
場所はロビナの大きな交差点(三叉路風)から140mほど東に進んだ通り沿い。

たしか、ダマイに泊まった時に下界で夕食用のテイクアウト品探しで
彷徨っていた時にも歩いてて候補になったお店ですが(※この期間中な※)
店の前に多くのメニュー看板のようなものがでてて「あれ?ここって以前はもっと
ローカルローカルしてなかったっけ?」って思ったぐらい、繁盛ぶりが伺えたんですが
あれから5年たったこの時('16年秋)。お店はますますのご発展のようで・・・・
お店が かなりきれいになっててビックリ~。
d0368045_5415964.jpg
というか、ここまできれいに改装されてるわけではなかった5年前の時点でも
「人気店になってるんだな」って思ったってことは その前も行ってるか見てるってことで
そのことが自分の中で「いつの記憶やねん」と謎。私、あんまりロビナ行かないのに。
(その前にロビナに滞在したのは'08年の4ヶ月滞在の期間中ぐらいで、その前となると
20年以上前の1996年とかになるので 多分'08年の時の記憶なのだろうと推測。)

で、チャプチャイ的なものをテイクアウト
d0368045_548221.jpg
サテも買ったよ~。 サテアヤム(鶏)だったかな??
d0368045_546391.jpg
お約束のマルタバも買ってきておうちでブンクスの宴~
d0368045_5482653.jpg
こんな感じでローカルものも結局はテイクアウトで食べてることの方が多いんですが
そういえば'16年の春に、イートインだからこそ風情がある場所にも行ったっけ!

それが、海辺のイカンバカール@ Tanjun Alam
d0368045_612117.jpg
この時はA(OJI)様もご一緒で、3人でバンジャール温泉に遊びに行った帰り。
A(OJI)様は湯あたりお疲れモードなのと、インドネシア料理の味付けがNGなので
ほんとはイカンバカールでは食べたくなかったみたいなんですけど、
ローカル食大好きなK子さんと「たまにはローカルワルン、いいやん」っていう私が
「ブンブ抜きのイカやエビなら食べれるでしょ!」って押し切る形で連行したのでーす。

場所はロビナの大きな交差点から西へ2Kmちょい進んだ通り沿い海側。駐車場完備。
d0368045_631759.jpg
席に着く前に駐車場の脇でお魚を選びまーす
d0368045_6123232.jpg
客席は、ビーチに沿った横長の高床式座敷席。それぞれてすりで区切られてます
d0368045_616446.jpg
この時はお昼時には遅い時間帯だったのですがそれでもお客さんちらほらいるね。
d0368045_614461.jpg
夕方からの時間帯や休日のお昼時はローカルさんでとても賑わっているとのことです。
d0368045_6295360.jpg
うちらーのテーブルにも料理が揃いましたよ~
d0368045_6171766.jpg
チャカンクンに烏賊とエビとさっき選んだハギ系のお魚のバカール
d0368045_6301986.jpg
A(OJI)様の為にも辛くしないでね、と頼んだのですが ブンブはついていたようで
一口食べたA(OJI)様は「僕、食べれない」と頑なにビール消費に逃げるというwww
なのでお料理はK子さんと私の2人で存分に食い散らかしましたー!
それでもA(OJI)様は 海辺でビールというシチュエーションには大満足なご様子
d0368045_6145846.jpg
というか、このイカンバカール とても安くておいしかったんです。
ビールも飲んでるのに上記のテーブルのドリンクと料理全部で14万ルピア程だったかと。
基本お客さんはローカルさんですが よほどの潔癖症でない限り観光客でも入りやすい
お店だと思います。A(OJI)様、次は「醤油持参で素焼きで」ってのもアリかと思うぜ!

ちうわけで、写真のデータに残ってる範囲での'16年&'17年のロビナで食べた
ローカルなお食事記録。他にも、ローカルなワルンでナシチャンプルをイートイン
していたのでそのお店のことは次のトピで別途個別に記録しておこうと思います。

※ 上記は'16年春&秋、'17年春&秋のロビナ滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-04-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238388551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Warung Nasi Pec... ロビナで夕陽を見に行く @ P... >>