※ 今日の一言 ※ '18年春バリはとっくに始まってますが最初から飛ばしすぎて 滞在中の日記的ダイジェストさえ纏められる気がしない・・でも、自分の為にがんばります。詳細個別トピは帰国後に。

<< ロビナでローカルご飯いろいろ ...

Buda Bakery & R... >>
2018年 03月 31日
ロビナで夕陽を見に行く @ Pantai Penimbangan, Jl. Yeh Mumbul ('17年9月)
d0368045_574414.jpg
2つ前のトピで、ロビナの浜からの夕陽をみがてらSpiceへ夕食に出かけた時の記録を
しましたが、過ごした時間は楽しかったしお店の雰囲気も良かったんだけど
残念ながらその日の夕陽のコンディションはイマイチだったもんだから
実はその翌日も別のビーチ沿いのカフェレストランへ夕陽を見にいってるんです。
でもその時も、直前にお買い物してたら現場に着いた時は既に太陽が沈んだ後。
その後、'16年秋や'17年春にもロビナには泊りで遊びに行ってるんですけど
結局夕暮れ時はK子さんちでダラダラしてるのが楽しくて、いつも気づいたら夜w

'17年秋の居候期間中は、K子さんも夏の帰省(日本)から9月頭に戻ったばかりなのに
またこの月末にはノルウェーの妹さんのところに約1か月間行かなきゃいけなくて
ただでさえバリに居る期間が短い中でやるべきこと山積み状態の大忙しな期間。
それなのに直前に2人でギリメノに遊びに行ったりもした(※これな※)ので、
私もロビナではシガラジャのイミグレ通い以外はゆっくり過ごそうと思っていて
いつもの居候期間中以上にあえてなーんにも予定をいれずにダラダラしてましたw
そんな中、「1日ぐらい夕陽でもみにいっとくか!」とK子さんがドライブがてら
連れて行ってくれた場所は K子さんが昔からお気に入りの夕陽スポットだそうで。
「現在は大きなレストランバーみたいなものが建って中途半端に派手な感じにも
なってるけど、以前はもっとのどかな海岸線って感じで風情があったんだよ~」って。
ちうわけで、本日はその場所からのサンセットと夕景鑑賞の備忘録です。




場所は、ロビナの中心地からシガラジャ側へ5Kmほど東に進んだ海岸線。
シガラジャ側から行くと、ロビナの繁華街?の手前5キロ程の位置を海方面に進みまーす
d0368045_582330.jpg
海までつきあたったら海岸線に沿ってきれいな車道が現れるので
その5~600mほどの短い車道沿いがイイ感じのドライブ夕陽コースなんだそうです。
d0368045_585568.jpg
この時間帯にシガラジャ方面からロビナに向かっているときに、大通りから田んぼと
海越しに大きな夕陽が見れたことも幾度かありますが、メインロードは海からは
だいぶん離れているので、ロビナ界隈で夕陽を見ると言ったらビーチから見るとか
山側の高台から見るとかのイメージしかなかったのですが、そうか!ビーチまで
いかなくとも、こうやって海沿いに車道があるところから見るという手があるのね
d0368045_59445.jpg
でも、陸側を見るとなんか観光地にありがちな建物が建っとるぞwww
d0368045_5243428.jpg
進んできた海岸線を振り返ればこんな感じ。
d0368045_5101215.jpg
とりあえず近くに駐車して海沿いの道路にでてみることにしました。
でも、ここに入るつもりは毛頭ございません。中途半端で風情がないんですもん。
d0368045_595790.jpg
それよりも気になるのが、この屋台群?っぽいやつ!
d0368045_511430.jpg
店内では夕陽を見ながらおじさんたちが佇んでるwww
d0368045_5111718.jpg
私としてはこのロケーションに掘っ立て小屋的ローカルワルンが並んでいる図が
新鮮だったんですけど、K子さん的には今まではローカルワルンは道路を挟んで
陸側に建ってたのでもっと海の見晴らしがよかったから散歩派には残念なのだそうです。
d0368045_5115443.jpg
で、うちらーはどこに入るでもなくローカルさんにまじって道端から夕陽見学。
d0368045_5122053.jpg
ここからの太陽は、ジャワのお山の向こうに消えていきます
d0368045_5123475.jpg
スマホのズームぶれぶれ写真でさーせん。
d0368045_5124792.jpg
K子さんもご機嫌で激写中。
d0368045_513075.jpg
道路の反対側から見るとこんな感じの車道&海&景色になってるんです。
d0368045_5141258.jpg
あっという間にジャワのお山の向こうに沈んじゃったよ~
d0368045_5145039.jpg
太陽が沈んだら、一旦空が落ち着いて・・・
d0368045_5152352.jpg
しばらくしたら雲が鮮やかな色になってきたよー
d0368045_5165274.jpg
沈んだ方向ではない別の方向の空(雲)も色づき始めたよー。
d0368045_5161891.jpg
後方の山側の反射の色を楽しんでいる間に海側がすんごい色になってたw
d0368045_517364.jpg
その後 間もなく光の色も落ち着いてきた模様・・・
d0368045_5175868.jpg
雲一つない空に沈む太陽を見るのも感激するけど、雲がある方が空の色の変化が楽しいよね
d0368045_5185035.jpg
K子さんにとってはこの場所は長年大好きな場所ってこともあって めちゃご機嫌やし。
d0368045_51913.jpg
本来なら、一番星が見えて空が夜の色になるまで見続けているタイプなんですが
立ちっぱに疲れたのと後方のクリシュナビーチストリートがライトアップを始めたので
7時にはじまるSueさんのお誕生日の夕食会(※これな※)に向けて18:40に退散です。
なんかね、ビーチ沿いのカフェでリゾート気分な夕陽鑑賞や素朴なローカルまみれの
海ビーチでの夕陽鑑賞もいいけど、こんなふうに「ドライブがてら見れるよ!」って
感じの夕陽鑑賞も 地元のデートスポット的な雰囲気もあってかなり楽しかったです。
あのローカルワルンの海際の席で佇んでたおじさんのような過ごし方もいいな、って。


Pantai Penimbangan (P.P)
ADD : Jl. Yeh Mumbul, Baktiseraga, Kec. Buleleng


※ 上記はすべて'17年9月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238384847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ロビナでローカルご飯いろいろ ... Buda Bakery & R... >>