人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年4月にやっと国境を超えてきたお。'19年の個別記録もまだなのにまた新たに残しておきたい事柄が増えたので脳内のメモリーがパンク寸前でござる。

<< Cafe Greco のでっか...

'17年版 Stair... >>
2018年 03月 23日
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt ('17年4月)
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1223886.jpg
去年の秋バリからの帰国以降、'17年秋の滞在中の個別記録と'17年春の未記録分を
自分なりに抜粋して自分メモとして残して来ましたが、ペニダ島・ギリメノ・南部・
ウブド・東部とアメッドの分までは一旦自分の中で'17年の区切りがついたので
ここから春バリ開始までの約半月の間は、今まで後回しになっていたロビナ方面の
ここ2年ほどの間の思い出えとせとらの中から個別トピで残していこうと思います。
北部方面は、Mundukやその他に関してはその都度個別記録にしているんですが
ここんとこイミグレ手続き期間の度に毎度お世話になるK子さんち滞在中の諸々は
滞在中のダイジェストでずらっとなぞるだけだったので こうも毎回遊びに行っていると
どれがいつ頃の話だったか、何がきっかけで行ったのかなどをすっかり忘れてるんです。
せっかくの楽しかった思い出が記憶のキャパ越えで個人的にアルツ化してしまう前に
滞在中の日記的ダイジェスト内の K子さん宅襲撃期間中トピ(※ '16年春版/
'16年秋版/ '17年春版 / '17年秋版 ※)
で各時期での出来事を少しずつ思い出しつつ
写真データがある範囲内で(例えば 数軒のカフェや温泉やブドゥグルの写真などが
行方不明w) 時系列無視で 本日からは9件ほど北での個別備忘録をしていきます。

で、まずは'17年4月のK子さん宅居候中に、ドライブランチにでかけたスリリ(Seririt)
Mayo ResortRestaurant Bora Boraのことをメモっておこうと思います。




'17年4月。シガラジャのイミグレでのVOA延長手続きの期間に
ロビナのK子さんちに居候しつつ一緒に遊んでもらっていたんですけど
私はロビナ界隈のことをよく知らないので特に"どこに行きたい"とかの希望もなく
この時は、以前退役飛行機ウォッチングの為に工事中を見に行った(※これな※)
遊園地がオープンしてるから近所のKNちゃんも連れて遊びに行こうぜ!ってのが
期間中に企んでいた唯一の計画らしい計画。でも、ひょんなことからシガラジャの
大規模なパサールマラムに遊びに行ったりでローカルな飲食が続いていたので
それはそれで楽しいんだけど せっかく東からお出かけしてるんだから たまには
ちょっとリゾートな気分も味わっておきたいよな!ってK子さんがドライブがてら
ランチに連れて行ってくれた先は、ロビナから15Kmほど西にあるMayo Resortでした。

Seriritまでは整備された主要幹線道路を進むんだけどそこから海の方へ右折して
目的地まで行く間には、なかなか秘境感のある山道的なところを通った記憶。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1231247.jpg
そんな田舎道を進む中、海が近づいてきた地点に現れたのがこれ
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1232313.jpg
あら、お庭の緑も気持ちよさそうな良物件じゃないですかー。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1233529.jpg
ゲートを入って駐車スペースの正面にはこじんまりしたレセプション
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1234645.jpg
私達の目的は、併設レストランでのランチなのですが、お部屋が空いてるってことで
スタッフの案内で客室も見学させてもらうことにしたよ~
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_124686.jpg
1軒家タイプのヴィラカテゴリーもありますが、私達がお邪魔したのは
2階建ての建物に4部屋入ったOcean View Studioのカテゴリーだったかな?
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1242239.jpg
お部屋の中はこんな感じ
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1333988.jpg
なかなか乙女チックな(でも甘すぎない)インテリアっす
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_125051.jpg
乙女っぽさはありながらも色遣いのせいもあってすっきりさわやかで広々~
大きな冷蔵庫もあるし、必要なものは一通りそろっているお部屋です
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1251648.jpg
バスタブはないけど、バスルームもこんなに可愛いんです~
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_125547.jpg
お部屋のテラスはプールに面しながらもプライベート空間は確保されている感じ。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1263322.jpg
整ったお庭の芝生越しに海も見えまーす。こりゃ高まるわ~。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1264123.jpg
なんていうか、建物の階段とか入り口の雰囲気からしても
「お宿に泊まっている」というよりも「南国で借りてるアパート」っていう印象で
だからこそ適度なリラックス感とリフレッシュ感がとーっても心地いいんです。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_128348.jpg
このお部屋でルピアで公示は80万~1ジュタだかそれぐらいって言われた記憶。
予約サイトなどではレートのいい時だと6000円台だったりするので、この設備で
この雰囲気できれいなプール付オーシャンフロントの立地っていうのは高評価っす★
オーシャンビュースタジオの棟全体を海側から見たらこんな感じ。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1314434.jpg
敷地内にはこういうリラグゼーションスペースも点在。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_135089.jpg
場所そのものはなかなか辺鄙な所にありますが、だからこそ浮世を離れて
のーんびりしたい時にこのロケーションは素晴らしいんじゃないかと思います。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1351578.jpg
では、敷地内併設のBora Bora Restaurantへ向かいましょう~
お!レストラン前には白い人たち御用達の陽射しがっつりなお席もあるぅ~!
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1355685.jpg
涼しげなレストラン内部はこんな感じ
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1362959.jpg
K子さんは陽射しが苦手なので屋内で十分な影があるスペースを陣取りまーす
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1384428.jpg
喫煙コーナーは別エリアなので、私はタバコタイムだけ喫煙スペースに移動するよ!
さーて、何を食べよっかなー
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1373042.jpg
まずは乾杯やね。もちろんK子さんはビンタン。私はノンアルコールで。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1383015.jpg
レシート紛失で曖昧ですが、シザーサラダ with 海老だったかな?
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1385894.jpg
肉食K子さんが居るのにステーキとかを頼んでいないのが謎。
もしかしたらメニューにステーキがなかったか、あってもたまたま売り切れだったか
何かの理由で魚料理にシフトしたのだと思われますが、この日のお薦めの魚を聞いたら
「マッカレル」といわれたので「いや、それは要らんわww」と全力で即答した私に
スタッフが戸惑っていたので K子さんが「この人アメッドから来たから、北部に
来てまでマッカレルを食べたくないんよ。」ってフォロー入れてくれたというwww
なんせ10年前ぐらいまでは海辺のくせにマッカレルしか売ってなかったもんな、アメッド。

結局サーモンにしたんだっけ? 火の通り具合もバッチリでラタトゥイユも美味しかった!
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1413418.jpg
で、事前にオーナー夫人(K子さんのお友達だそうです)からオススメされていた
ピザ。いくつかの種類の中、マルゲリータにしたんだっけ?
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1414710.jpg
薄いタイプでぺろりと食べきれる感じです。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1421569.jpg
私はナポリピザの生地が好きなので薄いパリッとタイプは好みではないのだけど
バリ島で(しかも田舎で) ナポリタイプの生地は最初から期待していないので
このエリアでこのクオリティは マジ上等!企業努力SUGEEEE!だと思います。

調子に乗って 食後にはデザートメニューももらってみました
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_143654.jpg
アイスクリームかフルーツサラダかチーズケーキという選択肢だったので
(チョコラヴァはディナータイムのみのメニュー)チーズケーキならW子さんのケーキ
があるし、最終的には アイスコーヒーかな? で〆。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_142276.jpg
食事も美味しかったし、リゾートの雰囲気もバッチリだし、大満足のドライブおでかけ。
オーシャンフロントの立地ってことだけでなくお庭が整ってるってポイント高いよね。
Mayo Resort & Restaurant Bora Bora @ Seririt (\'17年4月)_d0368045_1434243.jpg
スリリの主要幹線道路から1.5Kmほど海へ向かって田舎道を入っただけで
こんなリラックス空間が広がっているんですねー。宿泊棟は、この時に見せてもらった
オーシャンスタジオのカテゴリーだけでなく、ガーデンスタジオルームや 2ベッドの
ファミリールームとして借りれる物件や、Villa Putihというプール付きビーチフロントの
2ベッドルームヴィラもあり、エントランスゲートを入った時点では「でっかい個人宅に
お邪魔した」って感じだったから、もっとこじんまりとした物件かと思いきや
中に入ると海岸線上で岬っぽくなった先端のカーブ部分に沿った敷地の陣取り方で
それぞれの棟ごとにプライバシーも保たれつつ思っていたよりも広々としていたので
アメッドの我が家からはちょっと遠いけど イミグレ関連で北部襲撃期間中などの
今後のお泊り利用、あると思います! てかK子さんはこの翌月のお母さんの渡航中に
ここのヴィラに泊まりに行ってたから また感想を聞いて検討してみようっと!


Mayo Resort & Restaurant Bora Bora

ADD : Jl. Umeanyar, Desa Umeanyar, Seririt, Buleleng
PHONE : (Resort ) +62 (0)811 3800 500 / (Restaurant) +62 (0) 811 385 2322
E-MAIL : gm@mayoresort.com / mayoresort@gmail.com
URL : http://www.mayoresort.com/


※ 上記はすべて'17年4月の訪問時点での備忘録です ※

Top▲ | by la_viajera | 2018-03-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238376304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Cafe Greco のでっか... '17年版 Stair... >>