人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年4月にやっと国境を超えてきたお。'19年の個別記録もまだなのにまた新たに残しておきたい事柄が増えたので脳内のメモリーがパンク寸前でござる。

<< Mayo Resort & R...

The Grill Bar &... >>
2018年 03月 21日
'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed ('17年春&秋)
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_15134945.jpg
アメッドエリアの中で私が一番好きなビーチがイブスビーチなんですけど
それは私がレアン村に家を建てる前に拠点にしていたバンガロー(現在廃業)がその浜に
あったから自分にとってのアメッド原体験な場所であるという思い入れの強さゆえ。

そのイブスビーチの一番右に'16年に開業したStairway To Heaven Bungalow
バニュニンの沈船ポイントの宿とオーナーが同じなので スタッフもみんな顔見知りだし
空いてる時にご近所格安価格で泊まらせてもらえるという気軽さもあって
'17年春にちゃりんこトーマスとモロコシ王子の滞在中にはレストランを借りて
たこ焼きパーティーを開催したり、秋の女子5人集合時にはうちに雑魚寝だった私と
K子さんも1泊ぐらいどこかに外泊したいよね~って、SawahSawah姐さんがソロで
スカイダンサーにお泊りされた翌日に 姐さんもそのまま拉致してしまおうぜ!と
またまたこちらの宿にお泊りする機会を得たりしたので、本日はこちらの宿での
えとせとらを 順不同で '17年春&秋まとめて記録しておこうと思います。




★ '16年オープンしたこの宿に関する過去記事は ⇒ こちら で!★
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_15245697.jpg
時系列で行くと'17年5月のたこ焼きパーティーから記していくべきなんですが
たこパの様子はこのトピ後半のレストランの部分で便乗掲載することにして

aiちゃんがアクアテラス(※この部屋※)、Chieちゃんがホライズン(※この宿※)
連泊中で、SawahSawah姐さんがスカイダンサー(※ここな※)への1泊おでかけから
我が家に戻ってきた '17年9月某日。ステアウェイのスタッフに空室状況を聞くと
「3部屋空いてるよー」とのことだったから、そのうちの2部屋を用意してもらって
我が家で雑魚寝組のK子さんとSawahsawahさんと私の3人で急遽お泊り決定~★
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1722340.jpg
車道から階段を降りて途中左手がレストランスペース
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16254271.jpg
敷地のお庭もだいぶんそだったよね~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1626115.jpg
一旦下まで降りて、お庭を通過~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16281458.jpg
あれ?オープンした時にはなかったバレというか小屋が建った模様
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1626296.jpg
この宿、全部で5部屋あってレストランに近い部屋から#10,#20,#30,#40,#50
と部屋番号がついているらしいんです。で、過去記事にも書いたと思うんですが
レストランに一番近い#10だけ少しお部屋が広くて寝室内に洞窟とプチ滝があって
そういうのが好きなヨーロピアンとか瞑想とかする人にはいいんでしょうが
わし的にはちょっと不気味なんよね。で、その隣の#20にはバスタブがないから
個人的には選択肢になくて、#30,#40,#50(この3部屋同士の造りは同じ)
の中の1部屋を私とK子さん用に、もう1部屋はSawahSawahさん用に隣同士で
使えたらいいなーなんて思っていたんです。 ところがお客さんが既に入っている
お部屋が#30と#40だったから、隣同士でおさえるには#10,#20にするしかない!
どうするべきか敷地内で散々迷ってたら、#10の部屋はスペースが広い分
エクストラベッドを用意できるとのことだったのでマットレス搬入をお願いして
#10のお部屋で3人利用することになりましてん。3人いたら不気味な洞窟と滝と
池に横たわる仏像の不気味さもネタとしてキャッキャできるから怖くないしなw

そんな成り行きで レストランに一番近い洞窟滝部屋@#10にチェックイン。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16541730.jpg
テラスには片側にソファー&テーブルセットともう一方にディベッド
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16535840.jpg
この時期、宿泊棟のあるエリアのWi-Fiが調子悪かったらしく
この浜はインドネシアの主要携帯会社(テレコムセルとかインドサットとか)の電波が
いまだに入らない地域なのでお部屋のWi-Fi死んでたらaiちゃんやChieちゃんに連絡を
取るのが一苦労。でも、この部屋のテラスの右隅ならばレストランのWi-Fiが届いたので
滞在中のほとんどの時間をこのテラスのソファーに居たK子さんwwww
てか、私とK子さんは夜中まで気合いで回線つなげてYouTubeみてキャッキャ言ってたし。

チェックイン時にはaiちゃんも見学がてら遊びに来てくれたよ~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1656268.jpg
寝室内、入って右手はこんな感じ。 掛け布団はシーツ一枚のローカルスタイル
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16565294.jpg
写真では見切れてますがエアコンもちゃんとありまっせー。
入口入って左手はデスクスペースとミニバー。その壁の向こうにバスルーム
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17212294.jpg
ポットやお茶セットのあるチェストの扉を開けると冷蔵庫(ミニバー)完備です
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1657209.jpg
この部屋のバスルームはオーシャンビュー
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16573941.jpg
このバスルーム、明るくて この部分だけ見るととても好きなんですけど
やっぱりお風呂場のタイルがダサくて そこんとこめちゃめちゃ萎えるwww
このカーテンも防水ではないのでそのうちカビるんじゃないかと余計なお世話
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16575123.jpg
で、お部屋に入った正面奥には 問題のw洞窟滝つぼスペースwww
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1658617.jpg
仏像が寝っ転がってるんですけどwww
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17295382.jpg
#30,#40,#50は屋内にソファーがあるんですけどこの部屋は
2人掛けソファーがテラスにあるのでお部屋の中にはソファースペースはないのねw
てか、屋内の寛ぎスペースは洞窟滝つぼの前の座布団エリアってことなのかしら?
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16581976.jpg
てか、お部屋からもこの眺め。これは気持ちいいよね~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_16583717.jpg
上に書いたように、2部屋おさえるかわりにこの部屋にエクストラベッドを入れて
3人で使うことにしたので、エクストラ用のマットレスを運んでもらうのを見てたら
そのマットレスが 普段はスタッフが控室で宿直用とかで使ってるんじゃない??
というようなマットレスだったので、慌てて家に帰ってダニ用スプレーとか
除菌ファブリーズとか、ついでにメインのベッド用に家のスペアの肌掛け布団とか
エクストラベッド用に大判のタオルケットまで急いで取りに帰って準備万端。
(ベッドには掛け布団はなくシーツ一枚仕様なので肌掛け布団はマストアイテム)
ちなみにメインのベッドは早寝のSawahsawahさん用で 深夜まで起きてる上に
ローカル慣れしているK子さんと私がエクストラマットで添い寝利用、という振り分け。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1704644.jpg
急遽持ち込んだファブリーズとダニ除けスプレーのお陰なのか、それともうちらーが
ローカル仕様に慣れすぎているからなのか、あるいは元々問題なかったのか
真相は不明ですが、怪しいマットレスで寝たけど痒くはならかったですwww

スパアクアテラスのハッピーアワーでマッサージを終えたSawahsawahさんを
迎えに行くと、スパ終わりのChieちゃんも見学を兼ねて一緒に遊びに来てくれたよー。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_171282.jpg
この日、夕陽の時間はみんなでSafka Restaurant@The Griyaのルーフトップで
乾杯することになっていたので、それまでの時間をこのテラスで珈琲飲んだり
姐さんからの差し入れの高級菓子を食べたりして海を見ながら過ごしていたんですが
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1713365.jpg
午後の干潮の海に繰り出すおじさん(観光客)の行動がめちゃおもしろくて・・・。
このおじさんなんですけど、裸足で足の裏が痛かったらしくて進むに進めない状態。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1714594.jpg
そしてその並びで平気で猛ダッシュしてる若者(他の部屋のゲスト)がいて
テラスの見物客たち(うちらーだよ!)バカウケ。勝手にアテレコまで始めるしww

夕方5時過ぎぐらいからK子さんの車で5人揃ってThe Griyaまで出かけ、
毎度のごとくルーフトップでハッピーアワーのドリンクを飲んで(※過去記事代表※)
もうこのままグリヤの中のサフカレストランで夕食食べようか~とも思ったけど
とりあえず この日のお宿は【空いてる時のご近所格安特価】で泊まっているので
機会のあるうちに売上協力しておこうっつーことでStairway To Heavenに戻りまーす。

で、お宿のレストランで5人揃ってアメッド集合期間の最後の晩餐です
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1755367.jpg
バビケチャップらしいけど イメージとは違った物体が登場w
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17561951.jpg
私の知ってるバビケチャップは豚の角煮風なんですけど、これ豚炒めやん。 美味しかったけどw

オーソドックスにナシゴレン 赤くないナシゴレン、好き~。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17563259.jpg
チャプチャイ・クア スープタイプのチャプチャイです。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17565284.jpg
アヤムトゥトゥ。 大抵は下ごしらえの為に要予約なのに予約要らなかった。何故?
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1757732.jpg
ミックスサテだったかな?ミックスじゃなかったかもしれん・・・
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17574551.jpg
こういうメニューはこの付近の宿ならたいていは食べれる内容なので
普段なら「どこでも食べれるものはわざわざ食べたくないよー」って感じなんですが
たまに食べると美味しいんですよね。しかもここのレストランの料理は意外とイケる。
もともとあんまり期待していなくてハードル低めからの結果 ってのもあるのだろうし
みんなで一緒に食べるから ってのもあるでしょうけど 予想以上に満足。美味しかった。

で、もし滞在中に「インドネシア料理以外が食べたいよー」って場合でも
車やバイクがある人は(飲酒の問題はあるけど)どこへでも行けるから問題ないとして
徒歩派の人にとってはアクアテラスにも歩いていくには遠いので困るかな?と思いきや
Trattoria Amedは2軒隣りだから、送迎車出してもらわなくても徒歩で楽勝圏内。
夜道は暗いけどバニュニンのBalikuのレストラン(※過去記事代表※)も楽勝徒歩圏内。
(ちなみにThe Griyaは予約をすれば送迎無料だからThe Griyaから車呼ぶもあり。)
そんな中で、夕食は宿でのんびり食べたいな~なんて時には 私の場合は毎日だったら
絶対飽きるけど、2~3日に1回ならここStairway To Heaven内で食べるのもアリな感じ。

で、食後はChieちゃんとaiちゃんをそれぞれのお宿に送って各自就寝タイム。
とっととお風呂に入ってめちゃ早寝だったSawahsawahさんを起こさぬように
深夜までテラスのWi-Fiが入る場所で(普段は部屋も入るんですが前述したように
この時は客室エリアのwi-fi故障中でレストランからの回線を気合いで拾う感じ)
動画サイトで日本のドラマの最終回を見てキャッキャ言ってました。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1758113.jpg
で、寝る直前も【ヨン様靴下】の話で笑い転げてほんまに修学旅行状態の2人。

それでも翌朝(数時間後)には がんばって早起きしてテラスからの朝日を観ますよ~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_172407.jpg
リンジャニの端っこから朝日がこんにちわ~。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17245766.jpg
K子さんも起きて写真写真
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17261652.jpg
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17265561.jpg
太陽が昇ったところで、私はChieちゃんのお宿にお迎えに行きまーす。
といいますのも、昨日夕方みんなで集まってお部屋のテラスでわいわいしていた時に
「ここでシュノーケルしたいなー」と言い出したChieさん。もうこの日のお昼には
エリア移動が控えているからそれまでの時間を有効に朝7時からこの前のビーチで
K子さんと2人でシュノーケルする宣言。で、私がバイク送迎係に任命されるwww

Chieちゃんを迎えに行って宿の前で降ろしたら、またすぐにブヌタンまでおつかい。
次はSawahsawah姐さんリクエスツのThe Griyaのローストビーフベーグル(※これな※)
をピックアップしに行きましてん。(グリヤには前日夕方に行ったときに予約済み)
で、また宿に戻ってきたら K子さんとChieちゃん、既にシュノーケルをエンジョイ中。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1727114.jpg
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17272457.jpg
2人が9時頃に上がって来てお風呂で潮を流し終えたら
私はまたChieちゃんをお宿までバイク送迎し、(Chieちゃんはご自身の宿で朝食)
K子さん、Sawahsawahさん、私の3人でお宿のレストランに向かいまーす
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17233160.jpg
いっただっきまーす。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1731852.jpg
いわゆるロスメン朝食なので私には苦手なものが多すぎるから
グラノーラヨーグルトは我が家から持ち込んでおります。更にChieちゃんのお迎えの
ついでにグリヤのレストランからローストビーフベーグルまでテイクアウトしています。

フルーツ盛り合わせ、ジュース、アイスティーは宿の朝食メニューから。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17314891.jpg
フルーツ盛り合わせ
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17321455.jpg
宿の朝食のベジタブルオムレツにテイクアウトしてきたベーグルを添えるw
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17325072.jpg
たいていローカルのオムレツってニンニク効きすぎてて食べれないんですが
こちらはニンニク抜きにしてもらったこともあって、普通に美味しい卵焼きでした!
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17333378.jpg
Sawahsawah姐さんはバナナパンケーキ(薄いタイプのヤツ)
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1733397.jpg
もちろん、テイクアウトして来たローストビーフベーグルを添えてw
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1733185.jpg
洗練された朝食ではないけど、バリの田舎のスタンダードというべき朝食タイム。
スタッフも田舎の子達なので気は利かないかもしれないけど、何かお願いすると
出来る範囲で真摯に対応してくれて、めっちゃいい子達です。お部屋が階段地獄で
スタッフ呼んだり色々リクエストするのも面倒な立地かもしれませんが、
その分その不便さを楽しめるというか 田舎ならではの良さを感じることができるので
ここがヨーロピアンのゲストに好評だという点に「なるほどなー」と納得です。

'17年5月はこのレストランで場所をお借りしてたこ焼きパーリィー開催。

実施前夜にペニダ島旅行(※この時な※)から戻って来たうちの夫婦&K子さん母娘。
うちらー夫婦は我が家に戻り、K子さん母娘はむっちゃんとこに泊まっていたんですが
同じく前夜にウブドからアメッドに到着したちゃりんこトーマスとモロコシ王子が
Stairwayの洞窟滝つぼ部屋に泊まっていてちゃりんこから「タコ焼き焼け」との命令w

ちうわけで、ヌサペニダ紀行疲れの中 老体に鞭打って早く起きて
朝9時半には全材料と器具を乗せて、フードバイク太一号出陣です。
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17341931.jpg
屋根のない所は日中暑いから屋根ありスペースをお借りしましたのww
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17343727.jpg
会場は我が家でもよかったんですけど、我が家はビールが冷えてないんで
(つかアルコール飲まないから料理用ワイン以外ないww)ここを使わせてもらう方が
ビールの売り上げに協力できるし、なんせ海を見ながらの景色が気持ちいいしな!!
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17344849.jpg
前夜に連絡が入ったビーサン事件を解決する(※これな!※)おばちゃん探偵太一
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17542499.jpg
K子さん&K子さんママンも到着して、さぁ焼きますよ~!
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17362419.jpg
とか言いながら、結局男子が作るんかい!www
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17353740.jpg
っていうかー、たこ焼き国出身のモロコシ王子は、お父さんがたこ焼き屋
を経営してた時期があったらしく、高校生の頃毎日焼くのを手伝わされてたとのこと。
料理苦手なわしにとってはこの場にたこ焼きサラブレッドがいるという願ってもない状況。
だったら モロコシプロに任せた方が安全やん?、と丸投げwwww
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17355067.jpg
タコパ開催希望を言い出しっぺのトーマス君が助手を務めまして
第一弾、完成です。あっちゅーまに食い尽くしますww
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17364652.jpg
第2弾は、若い頃にたこ焼き国在住歴もあるK子さんが焼き焼き係に交代~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17484474.jpg
第2弾が焼かれている間に家にマヨネーズとぽん酢を取りに帰ったよw
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17373565.jpg
第3弾をもくもくと焼くモロコシプロ
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17491496.jpg
こちらはお醤油味ベースで、ポン酢をつけて召し上がれ~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17494658.jpg
そのかたわらで、ちゃりんこトーマス君は女子会ですか?www
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17501656.jpg
この年代の男にしては
うちらの母親世代への扱いがうますぎるトーマスww
※この時の様子は、トーマス君のブログの⇒こちらのトピ もご参照あれ※
で、第4弾はK子さんが焼いてくれたよ~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17512683.jpg
かつおぶしに寄ってくる子猫がかわいすぐる!!!
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17505767.jpg
こんな感じで交代しながら飲んだり焼いたり食ったり(わしは食う専門w)
のんびりしているうちにトーマス&モロコシ王子移動の為の車が迎えに来たので
名残惜しそうに子猫にバイバイの挨拶をするモロコシ王子 (少年かよw)
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1753049.jpg
つか この子、めっちゃ可愛かった~
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_17524346.jpg
そんなこんなで 滞在時にはここで朝食を食べたり、お昼は海を見下ろしながら
ビール飲んだり、時には場所を借りてタコパを開催したり、夜もここで夕食をとったり
大好きなイブスビーチがずーっと向こうまで見渡せるこのレストラン、気持ちいいです。

余談ですが、'18年1月にK子さんから、アン(※ギリメノ編@この時 にお世話になった※)
ボートでアメッド経由ロビナに来てるよ~!って、WAでチャットしてたんですが
アンが洞窟滝つぼ部屋に興味津々とのこと。早速宿側に連絡を取ったら空いてる
っていうんで、後はK子さんに交渉を任せてアンがギリに戻る前日に1泊してきたそうで
「アン、洞窟滝壺満喫中」って こんな写真が送られてきたwww
\'17年版 Stairway To Heaven @ Ibus Beach, Amed (\'17年春&秋)_d0368045_1844360.jpg
私達にとってはちょっと不気味に思えるけど、フランス人のアンにとっては
なかなか満足な体験だったようで何よりです。てか 彼ら、こーゆーの好きよね。



Stairway To Heaven Bungalow & Restaurant

ADD : Ibus Beach, Banyuning, Amed, Karangasem
PHONE : +62 (0)82 897 611 792
E-MAIL : 未確認です すみません
URL : 未確認です すみません


※ 上記はすべて’17年5月の訪問時点と'17年9月の滞在時点での備忘録で
最後の一枚だけは'18年1月にK子さんから送られてきた’18年1月時点の写真です※


Top▲ | by la_viajera | 2018-03-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238375127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Mayo Resort & R... The Grill Bar &... >>