※ 今日の一言 ※ '18年秋バリを終えて帰国していますが滞在中パソコンを開くのを怠けていた為一旦ダイジェストを記録してから個別記録に進みたいと思います。

<< 3度目のPondok Trop...

Drifter Surf Sh... >>
2018年 03月 04日
Massimo @ Jl. Danau Tamblingan, Sanur ('17年9月)
d0368045_19512484.jpg
ここ何年もの間、サヌールには立ち寄るだけでお泊りすることがなかったけど
(最後にサヌールに泊まったのが'13年5月だった!もう5年近く経ってるのか!と驚愕)
もちろんサヌールにもその間にたくさんお宿やお店が増えているから
日帰りで訪問する時にも「どこでご飯食べようか」って迷っちゃうんですけど
それでもやっぱりいつだって何人か集まれば絶対に候補に挙がるのがMassimo
今でこそバリ各所でお手頃価格の美味しいイタリアンが食べれるようになって
パスタならここ!とかピザならここ!とかの部門別なら他にも選択肢があるし
総合力でもそこそこお値段出す気で行くイタリアンを含めると他にもあるけど
こんなにイタリアンのお店が増えた今でも、バリで気軽に食べれる町のイタリアン
としてサヌールのマッシモは 味もメニューも一目置かれる存在だと思います。

で、案の定'17年10月のSawahSawah姐さんとChieちゃんとの半日サヌール合流日。
夕食は誰が言い出すでもなく "暗黙の了解とはこのことやな状態" でマッシモへ。
そらそうやなw SawahSawah姐さんもマッシモ大好きだし、Chieちゃんも
サヌールでの4泊が単独だったからやっぱり行くなら人数居る方がいいよね
ちうわけで、'17年10月。お2人の帰国直前最後の晩餐@Massimoの記録です。
あ!そういえば 同日のお昼にここでジェラートも食べてたからその件もなっ!




マッシモへは たしか5年半ぐらい前に行ったのが最後かな?
※ブログ上で記録するのは 古すぎるけど’09年秋のこの時以来!※
その後、当時サヌールに住んでた友人宅に行くとマッシモでピザやサラダや
大好物のコートレッタアラミラネーゼをテイクアウトしておいてくれたり
おっさんと車で移動中のサヌール通過時にジェラートだけ買って食べたり
SawahSawahさんが空港から直接アメッドのウチに来た時にわざわざ寄って
アンティパストミストをテイクアウトして来てくれたり、とかはあったけどなw

昼間にGenius Cafe(※これな※)に行った帰り。マッシモの前を通ったらこの賑わい。
d0368045_19515851.jpg
こりゃ、ジェラート立ち食いしとくべきだろ?って3人で吸い寄せられましてw
d0368045_19521465.jpg
個人的には 南部でGusuto .ウブドでGaya. サヌールでMassimoがジェラートBIG3
その BIG3の中でも一番の長老(老舗)がマッシモなのね。しかもBIG3で一番安い!
d0368045_1952251.jpg
ま、Gustoのボリューム考えたらコスパNo.1はGustoなのかもしれんけどw

こちらはChieちゃんのチョイス。アランチア(オレンジ)チーズケーキな感じかな?
d0368045_19523683.jpg
SawahSawah姐さんはアマレーナ(ブラックチェリー)かな??
d0368045_19524533.jpg
わしは チョコラート アラ メンタ(ミントチョコ)じゃ~!
d0368045_19525819.jpg
3人で人のジェラートもつまみ食いしまくりながら楽しい買い食い

そして、ジェラート買い食いからたった約2時間半後
またここに来ちゃった~。
d0368045_1953491.jpg
予約していなかったので欧米人の夕食時よりもちょい早めに行って
「そんなに長居しないつもりだから喫煙席3名イケる??」って聞くとOKだって!
d0368045_19533857.jpg
意気揚々と入店。そして入り口近くの小上がりの喫煙席へ案内されました
d0368045_1954362.jpg
アイスレモンティー白ワインサンペレグリノ炭酸で乾杯~
d0368045_19543490.jpg
サービスで出てくるポンデケージョ。もちもちでうまー。
d0368045_1954519.jpg
お料理は、順番とか関係なく出来たらどんどん出して~!って
あっちゅーまにテーブルがいっぱいになりましてんw
d0368045_2012487.jpg
人数集まればMUSTの ミスト ディ アンティパスティ (Rp.85,000+16%税サ)
d0368045_19552747.jpg
いつもながらにボリューム満点な前菜の盛り合わせ。これだけでも満腹になるわw
しかも見た目の満足感だけでなく食べたらここのレベルが高いことがわかるよね。
乳製品や輸入チーズの高いバリで、前菜やピザやパスタに使うチーズの量って
ハンパないから普通ならもっと高い価格設定になりそうなのに、(値上げしてるとはいえ)
まだまだ良心価格で食べれるのはチーズなどもホームメイドだからなんだろうね。
プロシュートやサラミも美味しいんですわ~
d0368045_19553755.jpg
みんな大好きクレマ ディ フンギ (Rp.35,000+16%税サ)
d0368045_19561724.jpg
私には味が濃いけど、イタリアンはお酒に合うように塩辛かったり味が濃いのが
デフォだからむしろ濃い味に感じるぐらいが「本場やねw」とか思っちゃうタイプ。
このキノコクリームスープはここに来たらつい頼んでしまうんよね。安いし。

ニョッキ ゴルゴンゾーラ (Rp.75,000+16%税サ)
d0368045_19585668.jpg
ニョッキのモッチリ感、ウマー! ゴルゴンゾーラのチーズソースも美味しい~。
バリで輸入ものを買ったらめちゃ高いけど、これも自家製ゴルゴンゾーラなのかな?
ゴルゴンゾーラの癖はあまり感じないけど風味はちゃんとある!って感じで
上のパルミジャーノもたっぷりかかって贅沢ぅ~。食べてて飽きるかな?と思ったけど
味付けがちゃんとプロの調合だからパクパク食べても飽きないんよねー。

オーソブッコア ラ ミラネーゼ (Rp.125,000+16%税サ) も来た~!!
d0368045_2004744.jpg
仔牛の煮込みを見た時点で満腹になったわよww もちろん美味しかっただよ。
この時はピザも食べていないし大好物のコートレッタも食べてないけど大満足ぅ~!!
例え1人の時でも立ち寄りたいなーと思うんだけどやっぱり1人では胃が足りねぇ。
今回、シルバーウィークのプチ合流でアメッドやウブドや短いけどサヌールでの
楽しかった思い出の最後の〆に3人でここに来れたこと、とても嬉しかったです。
d0368045_2013843.jpg
いつもより多めに食い散らかしております~
d0368045_2014846.jpg
あのでっかい前菜の盛り合わせで生ハム食ってチーズ食ってオリーブつまんで
キノコのスープ飲んでゴルゴンゾーラのニョッキ食って仔牛のシチュー(煮込み)を
食べて Chieちゃんはワインまで飲んでも1人1500円未満なんだよー。安ぅ~。

そりゃ、’09年3月の過去記事(※これな※)の時の価格を振り返ってみたら
当時は前菜の盛り合わせが(今より少な目だけど)Rp.37,000+16%税サで
キノコクリームスープがRp.16,500+16%税サっていう破格の安さだったから
今は単純に倍以上の値上げなんだけど、「ゲー。値上げしてる~最悪ぅ」というより
「いやいや、昔が安すぎただけやん。今でも十分良心的といえる価格やわ」と
感じるのは、ただ単にわしがマッシモびいきなだけなのかしら??

そういえばSensatiaのサヌール店はマッシモの目の前なのね。
d0368045_202725.jpg
この辺りも、ほんと 周囲にきれいなお店が増えたよね~
それでもちょっと小道に入ればローカルさん向きのワルンもいろいろあったりで
今風の物件が激増しているとはいえ やっぱり地に足着いてる感じがするわ。
流しのブルーバードやUberやGrabやベモも拾いやすいし、自転車移動だって
バイパス越えは難関だけどバイパスより海側のエリアだけなら坂もなくて楽勝だし
サヌールに来るたびに「やっぱ いい町だよねー」って言ってる気がするwww


Massimo Italian Restaurant

ADD : Jl. Danau Tamblingan No.228, Sanur, Denpasar Sel.
PHONE : +62 (0)361 288942
OPEN : 9:00 - 23:00
URL : http://www.massimobali.com/
(FB) https://www.facebook.com/Massimo-The-Original-Since-1996-129161607159153/


※ 上記はすべて'17年9月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-03-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238220216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3度目のPondok Trop... Drifter Surf Sh... >>