人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年4月にやっと国境を超えてきたお。'19年の個別記録もまだなのにまた新たに残しておきたい事柄が増えたので脳内のメモリーがパンク寸前でござる。

<< Balangan Beach ...

Breeze at Tha S... >>
2018年 02月 24日
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig ('17年9月&10月)
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7482332.jpg
'17年秋バリで南部に出向く時は9月も10月もこちらの宿に予約を入れていました。
近年、お出かけ時の南部では特に色々と宿を変えてジプシーしていますが
やっぱりここの#205のお部屋が好きなので、とりあえず抑えておこうと早めに確保。
でも、9月の滞在時はその直前数日間がシャワーだけの生活だとわかってた上に
南部に出る日には階段地獄(※これな!※)を予定していたから、できればその日は
バスタブに浸かって"いい湯だな"したい!だがしかし#205にはバスタブはない。
それならば、と9月の滞在はバスタブのある1階奥のMagenaというカテゴリーに
初挑戦してみて10月はお気に入りの#205指定で行こう!ということになりました。

その後、10月に関しては他に候補が出来たのですがその宿(※ここな※)が日程の
3泊中最後の1泊しか空いてなくて 前2泊はブラウンフェザーの#205キープ継続。
更に、9月に#104に泊まった時に お部屋からのビューの変化(田んぼエリア建築中)
やその時の稲の状況から察すると1か月後だったら稲刈り後の野焼き跡だろうという
予測が出来たので別の再訪宿(※ここね※)に鞍替えしようとしたら満室で玉砕。
なんやかんやで結局9月にmagena#104,10月にhalona View#205に泊まったので
前回の滞在から2年が経って現在Brown Featherがどのように変化進化しているか
短い滞在の中で気付いた範囲で'17年秋の記録を残しておこうと思います。




※ '13年10月に滞在した時の記録は⇒ パブリックエリア編 / Room#205編 で
'15年5月の再訪で #205 と #204 の2部屋に滞在した記録は⇒ こちら で ※

Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_754934.jpg
この立地。バイク移動の私にとっては自分のこのエリアでの行動範囲的にも便利で
9月のaiちゃんの滞在先からも1.2Kmほど、10月のお義母様とT子ちゃんの滞在先に
至っては直線距離で500mという楽勝の距離だったのがここへの滞在の決め手。
相変わらず外観からして可愛いわー。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7542285.jpg
エントランスロビーは寛ぎスペースになっております
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7545587.jpg
入って右手には シャレオツなキッチンと朝食用ダイニングスぺース
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_755957.jpg
私はソトアサに行くと決めていたので、朝食がつかないプランで予約していましたが
朝はスタッフがこのキッチンでニッコニコで待機していまーす
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7552985.jpg
チェックインは入り口入ってすぐ左のレセプション部屋で!
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_756665.jpg
レセプションのおねーさんはさすがにこなれていて何事もスマート。安心できます。
ウェルカムドリンクは9月も10月もグアバだったかと思います。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_75639100.jpg
チェックインの時に、Jl.Batu Belig上のだいたいのお店とか宿名が記載された
簡単な地図が渡されました。地図上のレストランには営業時間も明記されて
すべてのお店がかいてあるわけではないけど、初めてここに来た人がこの通りを
ふらりと散歩しても コンビニの位置とかがわかって親切なサービスだと思います。

バリらしくはないけど、南ではそこんとこあんまり求めてないんで
丸1日徘徊したおして誰かと一緒にご飯食べてわいわいしてから1人で戻って来た時に
わびしくなくて居心地がいい部屋を求めるとやっぱりここの#205は高評価。
でも、'17年9月の滞在時はどうしてもバスタブが欲しかったので
バスタブのあるmagenaのカテゴリー(1階の一番奥)に連行されまーす
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7565369.jpg
magenaのカテゴリーは2部屋あって1階敷地一番奥の左右1部屋ずつなのですが
奥(田んぼ側)に向かって左手#103は一番奥に倉庫があって田んぼは見えません。
というわけで、私はおのずと田んぼに面した壁に窓がある#104で依頼。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_757394.jpg
Magena Suite #104
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7581430.jpg
お気に入りの#205より広いです。ここにはクローゼットもあります。
お部屋の細かい備品は他のお部屋と同じでエアコン・TV ・冷蔵庫(冷凍スペースあり)
電気ケトル・お茶セット・バスアメニティなども完備。ドライヤーはリクエストベース

これは夜の写真ですが、magenaのカテゴリーには2人掛けの長椅子もありました
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_851368.jpg
朝起きてからとかお風呂上がりに部屋で寛ぐときは長椅子がとても便利でした。
一見、クッション付きでソファーのようにゴロンと出来ればモアベターかと思ったけど
実はこの椅子って深くリラックスして座ってみると意外と座り心地がいいんですわ。

これは夜なのでカーテン閉め切ってますが、結局1階の部屋なので朝や昼でも
プール側のカーテンを開けることはなかったです(田んぼ側の窓は全開しましたが)
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_852497.jpg
#104はお風呂場も#205よりは広めです
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_759670.jpg
このカテゴリーにはバスタブがありまーす。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7591644.jpg
このバスタブ、年月が経って色がまだらに変わってますけど材質の問題でしょう。
最初見た時に「え?汚っ!」と思ったけどよく見るとちゃんとお掃除はしてる形跡は
あったので材質の化学変化による色変わりと勝手に判断。でもこういうの勿体ないなー
サイトで見たこちらのバスタブの写真
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7592868.jpg
湯量もしっかりあって、希望通りにゆっくり浸かって「いい湯だな」できたし
天井シャワーだけでなくハンディシャワーもあって設備としては悪くないけれど、
材質による色の変化だけではなく カランがあるところの周囲の木枠?みたいな
部分が長年水を浴び続けてで崩れていて 上にシャンプーとか置けなかったり
やはり細かい点で年月が経ってくたびれている部分があって 簡単なリノベーション
でいいから手直しを加えた方がいいんじゃないかと思う箇所もございました。

なんせバスタブが深くてフチの幅が薄くて、カランの所のちょっとした物置になる
場所が半壊で物が置けないとなると石鹸やシャンプーを置く場所がなくて困ったよ~。
当時、右足舟状骨付近に深めの怪我をしていたので お風呂の時は撥水系の絆創膏を
しているとはいえ お湯に長いこと浸けるのには抵抗があって(バリの水道だしな!)
右足はバスタブの淵に上げてものすごい不自由な体制でお風呂に入っていたので
備品置き場が手元にないのはなおさら使いにくかったという個人的な意見ですが。
(他のお部屋にはシャワーエリアの壁に備品入れる籠型の置き場があるので問題なしです)

で、寝室の方の備忘録に戻りまーす
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_7482332.jpg
#205ほどではないですがこのお部屋も他の部屋に比べて明るいのは
やはり田んぼ側の壁にも窓があるせいでしょう。陽射しが入る部屋が大好きっす。
丁度目の前の田んぼも稲穂が成長してわっさわっさとイイ感じだしな!
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_832543.jpg
ところが、悲しいお知らせ

ガガーン、田んぼの左サイドになにやら2階建て物件が建築中
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_833653.jpg
この窓全開で窓辺で寛いでいたら 建築現場手前の作業小屋のお兄さんたちと
メンチの切り合い状態www(この写真ではわかりにくいけどめっちゃ距離感近いです)
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_835265.jpg


2日目の朝にaiちゃんが部屋まで遊びに来てくれて、彼女も2年前に#205に滞在経験が
あるので「懐かしいからちょっと2階にも行ってくる-!」って言うもんだから
「じゃー、2階の端から田んぼの眺めの写真撮ってきてー」って人遣いの荒さ発揮。

ちうわけで、aiさんが撮ってきてくれた写真。(#205とは逆の#206側から)
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_843022.jpg
約1ヶ月後に#205を予約してるけど、この工事で眺めはかなり変わってるよね?
しかも、田んぼ状況はこの時点でまだ緑色とはいえかなり稲穂が実ってるから、
きっと刈り取りまで2週間とかかな?・・・ってことは1か月後はほぼ丸刈り確定w

せっかくの2階のプライベートバルコニーからの田んぼビューの眺めが
建築現場ビュー(そして建物が完成したらそのホテルビュー)になることと
残っている部分の田んぼも10月の滞在時にはきっと丸刈りだろうという予測で
「キャンセル期限まで日があるから10月は他の宿にしようかな?」と心揺れるw

ただ、他の部屋は部屋専用テラスがないので例え1階の部屋で目の前に喫煙可能の
スペースがあると言っても部屋のドアを出てパブリックスペースに煙草吸いに
行かなきゃいけないということを思うと、私にとって#205のバルコニーは、
風呂上がりに頭にタオル巻いたまま&すっぴん&部屋着でタバコを吸いに行ける場所
という点だけでも価値があるし、10月のはるららお義母様とT子ちゃんの滞在先が
とても近いということは やはりここの#205でいいかーって思いもあるわけで・・。
そんなこんなで迷っているうちに「またリピートしたい」と思っていた別の宿も
満室になってしまいここのキャンセル期限も過ぎてしまったので、これもご縁。


結局は'17年10月も またまたブラウンフェザーにチェックイン。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_8103375.jpg
3度目の滞在になるお気に入りのお部屋 @ Deluxe Halona View #205でーす
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_812530.jpg
2年前の#205滞在時との変化はベッドランナーとクッションの色、ぐらいかな。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_8121958.jpg
そういえば、お部屋のスリッパが出来てた。(1ヵ月前の#104では気付かなかった)
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_8153781.jpg
相変わらずお部屋はアロマでいい匂いがするし、ベッドの寝心地はいいし
冷凍スペースのあるミニ冷蔵庫に電気ケトルなど個人的に必要なものは揃っているし
このお部屋の使い勝手はよくわかっているのでストレスなく過ごすことができました。

で、3度目の部屋ともなると油断してバスルームを撮っていませんでしたーw
ここはホームページの写真参照で。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_8124021.jpg
実際のバスルームは、#104の所でも書いたようにベイスンのボウルの素材が
色変わりを起こしてたリ、水回りの部分にそこそこ年季は感じるんですが
#104ほどには「写真よりくたびれて見えるぞ」というギャップはなかったです。
毎度感心してしまう、袋にオリジナルロゴ入りのバスアメニティー
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_8145542.jpg
で、もう一度寝室側に戻りまーす。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_813226.jpg
こうして見ると9月に泊まった#104に比べてこの部屋はかなり狭いよね。
でも1人滞在の時のコンパクトで狭いのは好きなので、閉塞感さえなければOK。
この隅っこも意外と落ち着くんだわw この椅子も意外と座り心地いいし。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_8132427.jpg
で、狭くとも開放感を感じられるのはやはりこのプライベートバルコニーの存在。
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_820286.jpg
だがしかし、予想通りの残念な眺めw
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_8171434.jpg
個人的に工事現場ウォッチングが好きなので現場ビューなのは意外と許容w
残念すぎるのは、田んぼ全体が刈り取り後なだけでなく、よりにもよって
目の前が焼き畑跡という一番トホホなコンディションだったというwww
Brown Feather Hotel #104 と #205 滞在記録 @ Jl.Batu Belig (\'17年9月&10月)_d0368045_8174924.jpg
建築中の物件については、まぁ時代の流れでしょうがないかなーという感じ。
だからこそどんな田んぼビューの宿でも、いつ目の前の景観が変わるかわからないから
眺めが気に入った宿はできるだけ景観があるうちに再訪しておきたいと思うんよね。
で、景色が変わったら変わったで塔の上(※過去記事代表※)みたいに【定点観測】
と称して 結局その変化を見届けるのを楽しみにしちゃってたリもするんだけどw
だからこの#205のお部屋も2年毎ぐらいで定期的に定点観測として泊まりに行く
ってのもアリだよね~。だって私この部屋、可愛くて居心地よくて好きだもん。
このバルコニーもビュー目当てってだけでなく私には喫煙所として最重要だしな!


Brown Feather Hotel

ADD : Jl. Batu Belig No.100, Kerobokan, Kuta Utara
PHONE: +62 (0)361 4732165
E-MAIL : booking@brownfeather.com
URL : http://www.brownfeather.com/
(FB) https://www.facebook.com/brownfeatherhotel/

以前、一時期ニューマンホテルがマネージメントをしてて、その後ガラホテルの系列に
入ったみたいでしたが '17年10月の時点ではどちらにも属していないようでした。


※ 上記はすべて'17年9月(#104)と 10月(#205)の滞在時点での備忘録です ※

Top▲ | by la_viajera | 2018-02-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238214238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Balangan Beach ... Breeze at Tha S... >>