※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。

<< Breeze at Tha S...

Angelita のアールグレ... >>
2018年 02月 22日
Scratch へ夕食に行くよー。@ Kerobokan ('17年5月)
d0368045_6251437.jpg
クタウタラ方面滞在中はどうしてもブラワ地区やチャングーでの徘徊が多くなって
飲食もそちら方面でとることが多いんですが、いかんせん(特にチャングーは)
健康志向の飲食店が多く、野菜は好きだし美味しいと思うお店にはガンガン行きますが
基本お肉も大好き❤︎だから、飽きっぽい私は 滞在中に「ヘルシー気分なとこやカフェ的
な所じゃなくて何か(主に肉)がっつり食べたいよー」な気分になることもしばしば。
バイク移動なのでPetittenget通りやカユアヤ通り付近やクロボカン寄りのスミニャック
まで行けばいくらでもちゃんとしたレストランの選択肢は星の数ほどあるんだけど
話題の店がありすぎてしかもどの店も人口密度高いからどこにするか迷いがち~
だから自分にとっては駆け込み寺的存在で、迷った時にはスクラッチ
あそこなら基本何食べてもハズレがないだけでなく、食材の組合せとかも含めて
新しい発見があったり、出てきた料理そのものをエンジョイできるのも好きなんです




※ Scratchでの過去記事は⇒'14年10月編 / '16年5月編 / で 復習~。
また、系列のギリアイル店(Scratch Beach Club) の記録は⇒ こちら で※


ちうわけで、'17年5月のはるららお義母様ご夫妻との南部合流中。
私とお義母様とが揃うとカフェ尽くしになってしまうと誰もが懸念する中
お肉大好きなはるらら旦那様をお連れするにはやっぱスクラッチが第一候補w
ちうわけで、レッツ早めの夕食。バイク2台でやってきましたよー。
d0368045_6262736.jpg
スモーカー3名は迷わず外席へ。(ご主人の背後のスタッフが心霊写真状態ww)
d0368045_6263924.jpg
'17年5月時点でのメニューです ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_6265378.jpg
しばらく来ていなかったので、メニューがマイナーチェンジしていることや
以前K子さんと目ん玉飛び出るほど感動したレバーパテのアペタイザー(※これな!※)
がメニューからなくなってることも前回のトピを書くときに気付いたけれど
大好評のステーキもグラムやソースの選択肢がなくなっていたよーー。
でもな、以前はテンダーロインだけだったけどこの時に見たメニューには
プレミアムテンダーロイン250gか オージービーフのストリップ(ショートロイン)
175gか どちらにするかのお肉の選択肢があってそれぞれのソースは決められてました。
以前は数種類のソースを選べたのですが、きっとお店がそれぞれに一番オススメの
組合せになってると思うからお店の料理のセンスを信頼している私としては
ソースの選択肢がなくなったことは全然マイナスポイントではないです。ふふふ。

※今これを書くにあたってホームページを見たらまたこの時のメニューと違う~
そこではステーキの肉が3種類(しかも熟成肉があるぅ~)に増えてる~。
なのでメニューに関しては随時新しくなってるようなのでその都度要チェックね※



夕食には少し早い時間帯なので外席貸切状態で寛ぎまくりです
d0368045_6282190.jpg
ひとまずドリンクがきましたよー。乾杯~♪
d0368045_633344.jpg
レシート紛失で不明だけど 多分パッションフルーツのスカッシュ的なもの
d0368045_634254.jpg
サイトのメニュー見たらライムとオレンジとパッションフルーツのスプリッツァ
っぽいんですけど、スプリッツァって白ワインのソーダ割りだよね?
いやいや私がアルコール頼むわけないしグラスにストローついてるし、多分それの
ノンアルコールバージョンを頼んだのかな?それとも調子こいてアルコール入れた?
'17年春の出来事となると美味しかったこと以外、詳細はなーんも覚えてへんがなw

料理が来たよ~
d0368045_6364567.jpg

Our Trendy Salad (Rp.75,000++)
d0368045_635110.jpg
林檎とキャベツと玉ねぎのいわゆるコールスローでパンチェッタと赤スグリとエシャロットと
アーモンドにブルーチーズにハニーマスタードビネガーって書いてあるので
読んだだけではなかなか斬新なサラダなんだけど、美味しい。おもしろすぎる。
林檎とキャベツに塩気のあるパンチェッタが刻みで入っててアクセントで赤すぐりの実
で、ブルーチーズが隠し味スパイス的になってのハニーマスタードベースのドレッシング
・・と説明したら想像しやすいかな?不思議と合うんですわ。このハーモニーw

お義母様のメインは If You’re Ever In Palermo (Rp.135,000++)
d0368045_6351939.jpg
料理名だけ見たら意味不明なんですけど、メインのお魚がタスマニアンサーモン
これも、火加減、味付け、絶妙で美味しいんですー。例え完璧にレシピを聞いて
同じように真似したとしても 私にはこんなにふっくら仕上げられませんー。

私のメインは Jambalaya (Rp.120,000++)
d0368045_6355984.jpg
メニュー見て、南国なのにチキンポットパイやクラムチャウダーにも惹かれたけど
この日はどうしても米が食べたかったの~。 本場ほどはスパイシーではなかったけど
その分具材それぞれの味をちゃんと感じれて正統派的に美味しかったです。

そしてはるらら旦那様は その名もThe Signature (Rp.195,000++)
d0368045_637107.jpg
ガーリックマッシュポテトの上に 250gテンダーロインステーキが乗ってて
グリルしたアスパラガスやローストしたラタトゥイユのピューレで彩りがあって
ソースはローズマリーマッシュルームクリーム。写真では小さく見えるけど
250gのお肉なのでシニアにはなかなか食べ応えのある量でございますの。

ご主人はできれば塩胡椒だけとかのシンプルなものがお好みなんですが
メニューを見てソースを選べないと分かった時点で「ソースよけて食べたら
いいやん」のお義母様(マッシュルーム好きw)の一言でこれになってました。
横から少しつまみ食いされたお義母様も「肉もうまいー★」って笑顔炸裂。
d0368045_6373543.jpg
選ぶのに迷うほどのレストランの数があって人気店だらけのバリ島南部なのに
なんで私はここの料理をこんなに推してしまうのだろうかと考えてみると

実際がそうなのかどうなのかは知らないけど、ここの料理を食べていると
このメニューを考案したシェフが「これとこれを組み合わせたら美味しくね?」
って感じで楽しんでお料理を作っておられるような気がして、で、それを食べた人が
「おいしいー!」って笑顔になるのを「な?うまかろ?」ってニコニコしながら
見てる・・みたいな構図が目に浮かぶレシピだなーといつも思うんです。
d0368045_62621.jpg
ちうわけで これからも 自分自身がたまにはここで食べたいなーって思うと共に
お肉目的に限らず "食べることそのものが好きな人" を連れて行きたいお店です


Scratch Comfort. Food.

ADD : 78 Jl. Pengubengan Kauh, Kerobokan
PHONE : +62 (0)361 737914
OPEN : Mon.-Sat. 9:00-22:00 / Sun. 9:00 -24:00
URL : http://www.scratchbali.com/
(FB) https://www.facebook.com/scratchbali


※ 上記はすべて'17年5月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-02-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238211092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Breeze at Tha S... Angelita のアールグレ... >>