※ 今日の一言 ※ '18年秋バリを終えて帰国していますが滞在中パソコンを開くのを怠けていた為一旦ダイジェストを記録してから個別記録に進みたいと思います。

<< Oka's Baker...

Cinta Cafe @ Jl... >>
2018年 02月 11日
Puri Beji Bed & Breakfast @Jl. Discovery, Berawa ('17年10月)
d0368045_20474654.jpg
'17年秋バリ。はるららお義母様とT子ちゃんとの南部合流期間に
お2人が滞在されていたのはKokonut Suites(※'08年の過去記事※)でしたが
その期間 私は別の宿に滞在していました。この時の私の宿選びも紆余曲折ありまして
春に滞在して気に入ったHaven Suites Bali Berawa (※パブリックエリア編 / お部屋編※)
に再訪するか 以前気になっていたPuri Beji B&Bに泊まってみようと思っていたところ
たまたまプリベジが3泊目の1日だけしか空きがなく、お2人も3日目はブラワ方面に
買い物やお茶に来られる予定で4日目のウブドへの移動前はチャングー(バトゥボロン)
あたりに行くとのことだったので、たまたま空いているのが3泊目だけってことなら
宿移動も私の随時合流の際に悪くない条件だと思い、空いてるその日だけは前もって
この宿を抑えておくことにしましたの。最終的に前半2泊はキャンセルがでなくて
予備でとっておいた別の宿のお気に入りの部屋に泊まったのでここは1泊だけでしたが
短い滞在時間の思い出せる範囲でPuri Beji Bed & Breakfastの記録をしておきます。




場所は、Jl.Discoveryという通りから1本入ったところですが
このジャランディスカバリーってグーグルマップでは現在Jl.Subak Sari13って
表記されているみたいです。とにかくLV8 Resortというホテルを目指して進むと
LV8のエントランスのすぐ手前左手に小道があるのでそこを進んでまもなく右手。
この小道そのものにGg.Puri Bejiって書いた緑の小さな看板がありました。

セキュリティさんが居る奥の駐車スペースに駐輪して、敷地内を進みまーす
d0368045_20481011.jpg
私が予約したのはPuri Beji Bed & Breakfastのプールビューデラックスバンガロー。
ほんとは、もうちょっと狭い部屋スタンダードのお部屋でもよかったんだけど
このカテゴリーしか空いてなくて、とりあえず空いてる部屋をポチしました。
通路を通っていてそれぞれ区切られた敷地への入口の門は3つあったと思うので
2つが4bedroom Villaの敷地で1つがデラックスバンガローの敷地かと思ったので
多分スタンダードのカテゴリーのちょっとお安いお部屋は、2棟ある Puri Beji Villa
(4bedroom Villa)のうちの1棟(多分 Villa Timur)をバラ貸しする場合の1部屋の
価格設定ではないか?と勝手に予想したんですが確認はしていません。詰め甘っw

私が予約したデラックスバンガローのカテゴリーは同じ敷地内に3棟のバンガローが
プールを囲むように建っていて、その3部屋だけの空間になっているので
6人集まって3部屋抑えてしまえばプライベート感覚で貸切できるかと思います
その、デラックスバンガローの敷地へ入りまーす
d0368045_20482699.jpg
アプローチの部分に緑がいっぱいなのがいいわ~
d0368045_2048407.jpg
私がアサインされたのはこの正面のバンガローでした
d0368045_2049638.jpg
目の前のプールは プールを囲んで建っている3部屋のシェアプールです。

チェックインの時ははるららお義母様とT子ちゃんも部屋を見に来たのですが
なぜかウェルカムドリンクが2人分。1人でも3人でもなく2人分www
d0368045_20513176.jpg
プール側の面のガラス扉は全部開放できる仕組みになっていて
プール方向には目隠しの植栽があるので他の部屋からのプライバシーは保たれています。
(でも、さすがに他の2部屋がどちらもカップルでよくプールに入ってキャッキャして
おられたのでプールサイドや屋外エリアで寛ぐのはちょっと気が引けたけどなっw)
屋内禁煙だから外で喫煙しようと思ったら スタッフが普通にこのテーブルに灰皿を
おいてくれて「え?ここで吸ってイイの?」と逆に戸惑う私達3名。
d0368045_20514613.jpg
ちなみに、写真中央より少し左手に見える扉が入口なんですが
d0368045_20523064.jpg
リビングの目の前のガラス扉が開いている間はずっとそこから出入りしてましたw

室内の奥は寝室の空間。ワンフロアでもエリアが空間ごとに区切られてるの好きー。
d0368045_20534341.jpg
ベッドエリアに行く手前、横にキチネット完備
d0368045_2054189.jpg
コンロとかはないけど、お皿とかグラスも引き出しに入ってました。
扉を開くと冷蔵庫がありますが、冷凍庫がないタイプだったので東へ戻るときの
食材運び用保冷剤は、スタッフキッチンのある小屋の冷凍庫で保管依頼しました。

部屋の奥で一段床が高くなったベッドスペース
d0368045_20544130.jpg
ベッドに転がって観れる位置にTV (つけなかったけどな)
d0368045_20545569.jpg
ベッドの横、奥のスペースにオープンタイプのワードローブ(つか、棚)
d0368045_20552567.jpg
小物整理のボックス、小さなセキュリティボックス、バスローブなどがありました。
d0368045_20554196.jpg
ベッドから見てワードローブの逆サイドにはバスエリア
d0368045_2056331.jpg
シャワーオンリーですが天井タイプの固定とハンディ両方あります
d0368045_2057349.jpg
バスルーム内備品。シャンプーやソープは持ち込みを使うので使用感不明。
d0368045_2058202.jpg
ここにめちゃ小さな椅子があってちょっとかわいかった。
シャワー&トイレのスペースは狭いんだけどシャワーの横は外への扉があって
外の光が入るようになっているので部屋の一番奥なのに思ったほど暗くなかったです。
バスルームの扉を開いて見えるのがお部屋の中のダイニングエリア
d0368045_2058577.jpg
こじんまりした空間が好きな私には1人利用じゃ広すぎるぞwww
d0368045_21295540.jpg
1人滞在なのに4脚の椅子と寝転がれるソファーがあるので寛ぎ場所を持て余すw
d0368045_2130425.jpg
別角度でどうぞ。(散らかしててすんません)
d0368045_21313218.jpg
結局ここが一番落ち着いた
d0368045_2133551.jpg
朝ごはんは前日にスタッフに伝えておいてお部屋に持ってきてもらいます
d0368045_21342086.jpg
この日の朝食はこういうチョイスにしてみました。
d0368045_21343428.jpg
スイカジュース、フルーツプレート、メインのポーチドエッグに珈琲
d0368045_21344937.jpg
メインの付け合わせも
枝豆にルッコラにアボカドって、好きなものばっかりやん。
味は薄く、塩コショウとライムとサンバルをお好みでって感じだけど私にはそれで十分。
朝食はいろいろ選択肢があったけどパンケーキはバナナだからNGだし、読むのも
迷うのも面倒になって適当に頼んじゃいましたが こちらの宿は朝食も好評なようです。

'17年5月時点での朝食メニュー ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_2133367.jpg
その他ルームサービス / スパトリートメント ※クリックで大きくなるよん※

d0368045_21374249.jpgd0368045_21381981.jpg

他にも、お部屋にはこのエリアで滞在するにあたってのいろんなインフォメーション等
わかりやすいダイレクトリーが置いてあったし、スタッフがとても優秀だったので
気になることがあれば何でも相談すると滞在中の不便はないんじゃないかと思います。

とにかくお掃除が行き届いていてきれいなことや、ベッドも椅子も座り心地がよく
部屋の設備や備品に過不足がなく快適に過ごせるようになっているので
「あれがあったらいいなー」とか「なんでここにアウトレットがないの?」とかの
バリではよくあるストレスを全く感じることなく、敷地や部屋のどこにいても
Wi-Fiがサクサクと繋がることや カーテンなどもがっつり遮光なので
同じ敷地内に他に2棟の客室があるのに夜はとても静かで落ち着けました
d0368045_2139838.jpg
ムーディーな中にも1つ1つの灯が思ったより明るくて過ごしやすかった~
d0368045_21391739.jpg
この棟は壁はコンクリなんだけど家具や天井が木でオリエンタルなので
無機質な部分と温かみのある部分がうまく融合しててシャレてるなーと思います。

広いお庭はなくとも敷地内が出来る範囲で緑でいっぱいなのも良かったです。
d0368045_2140725.jpg
スタッフ待機用&朝食の用意のためのキッチンがある小屋
d0368045_2141999.jpg
この小屋が敷地の奥にひっそりと建っているんですが丸見えではないけれど
ゲストの動向がよくわかる位置にあって、ゲスト側も何か用があるときに
すぐにスタッフを捕まえやすいのがとても便利でした。ほんまここの子達 優秀でした。
d0368045_21413998.jpg
私としては、部屋からプールというかプールへの目隠しの植栽が近すぎて
あーこの植栽とリビングの間に完全なテラス空間があればもっと喫煙で寛げたのにー
なんていう個人的で誠に身勝手な感想はありますが、そういう我儘意見は別として
総合的に見てとても優秀なお宿だなー。とりあえず1回体験しておいて良かった。
と思ってます。でもこの付近ならやっぱり私はHaven Suites Berawaの庭付きの
オーシャンフロントの部屋
が忘れられないんで、リピするならそっちにしちゃう★


Puri Beji Bed & Breakfast

ADD : Jl. Discovery Gang Beji 2, Tibubeneng,(Berawa), Kuta Utara
PHONE : +62 (0)812 4609 1123
E-MAIL : puribejibali@gmail.com
URL : http://www.puribeji.com/
(FB) https://www.facebook.com/puribeji/


※ 上記はすべて'17年10月の滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-02-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238204036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Oka's Baker... Cinta Cafe @ Jl... >>