※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。

<< Puri Beji Bed &...

Dough Darlingsの... >>
2018年 02月 10日
Cinta Cafe @ Jl.Pantai Berawa ('17年10月)
d0368045_18102971.jpg
'17年秋バリ。はるららお義母様とT子ちゃんがブラワ方面で買い物をされていた日。
買い物の後Folie Kitchenで軽く腹ごしらえ(※これな!※) を済ませ
食後のお茶タイム目的でLa Laguna (※過去記事参照※)へ向かったお2人ですが
私がSpick&Span(※過去記事※)に寄った後で遅れてララグーナに向かったら
「なんかミニマルチャージ1人16万ルピアだってー!お酒飲めないしお腹いっぱいだし
今ここで3人で48万ルピア分も使えると思えないから今日はここに入るのやめた~。
T子ちゃんも通路や敷地の可愛い写真とかも撮れたからもうイイみたいだから
どっかに珈琲のみに行こうよ~」と、敷地内通路を引き返してくる2人に遭遇。
※ 現在ミニマルチャージが設定されているのかたまたまイベントのある日だったのかは未確認※
で、結局はJl.Pantai Berawa の東西線のラインでで田んぼ見ながらのんびりできる
カフェで珈琲でも飲もうか という方向にシフトチェンジ。何軒かを検討したのですが
混んでないことや喫煙事情を考慮して最終的に入ったのがCinta Cafeでした。




以前、お義母様とNude Cangguで朝食を摂った時に、この通りでは道を挟んで
どちら側もお店の奥に入れば田んぼビューっていうカフェがいくつかあるので、
「他にもこのあたりの田んぼビューカフェに入ってみたいね~」と話していたので
パンタイブラワ通りの南北ラインではなく東西に通っている部分に絞ってみたのですが

その約800mの間にも田んぼが見える見えないば別として迷うほどの数のカフェがあり
人気のMilk & Madu (※過去記事※)やら Nude(※過去記事※)やらお義母様のお気に入り
Coffee'n'Oven(※過去記事※)やら 他にも Q Cafe, Quince, その他諸々・・。
お義母様は 新しく出来たPETIT GOURMETが気になっておられたようなのですが
残念ながらプティグルメの外席は車道ビューで田んぼビューの席はない気がするし
最近ではMilu By Nookが 田んぼビューの席があることもあってオススメかな?
d0368045_16373582.jpg
私は2日前に友人との待ち合わせで行ってるんですけどコーヒーすら飲んでないから
この機会にMiluでコーヒーブレイクもよいな、とは思ったんですが
d0368045_18133693.jpg
人気店なのできままにのんびりするならもっとマイナーなカフェの方が気分かな?
というのもあって,まずは通りから見て奥に田んぼが見えたC'ugh Houseに併設の
C'ugh Cafeに入ってみることにしましたの
d0368045_18122696.jpg
ところがここは、奥の田んぼビュー席は禁煙。喫煙は入り口側のの芝生地帯だとか。
うーーむせっかくだけどそれはキビシイ。今はビューとニコチンが必要w
じゃ、場所変えましょう!と気持ちを切り替えて隣をみたら Cinta Cafeの看板
d0368045_1822993.jpg
しかもここは入口付近にキッズスペースがあるってことは
そのあたりは禁煙だろうから逆に奥の田んぼビューエリアが喫煙席じゃないかとゲス。
d0368045_18222772.jpg
私が駐輪スペースにバイク停め直す間にお2人が先に入って奥で喫煙可能か確認~。
d0368045_18223956.jpg
いぇ~い★★★ 奥から大きく"まる"のポーズが見えたので
バイク停めて店内に進むと 既に寛ぎモードに入っている2名様www
d0368045_18225324.jpg
お望み通り田んぼが広がるビューですよ~
d0368045_18231292.jpg
田んぼの方(ずーーっと先に海のある方向)から風が吹いてくるのに加えて
扇風機が数台、びゅんびゅん回ってるからめっちゃ涼しいんです。
この、一番奥の田んぼに面したエリアの席の雰囲気 かなり好き~
d0368045_18232511.jpg
最初、食後のコーヒー気分でFolieを出たけど諸々あって時間がたったゆえに
「暑くて喉かわいた」って結局スイカジュースを飲んでるお義母様とT子ちゃん
d0368045_18242031.jpg
私がオーダーしたラテ
d0368045_18243043.jpg
テーブルの上のマーガレットとの色合いがバッチリで可憐です。
d0368045_18370082.jpg
となりのテーブルの白いマダムはものすごーくマイペースにゆーっくりコーヒーを
のみながらゆったりと煙草をくゆらせておられました。かっこよかったわー。

ところが、この田んぼ側から店内に向かってガンガンにファンが回っているので
喫煙席の煙草の煙が後方の人に漂ってしまうようで、途中喫煙を遠慮していたのですが
後方の人たちが帰って誰も居なくなったのを機にニコチン再開しはじめたら
帰ったと思っていたしろいおねーさん達はお店の入口の方の死角におられたようで
後でツカツカと寄ってきてなんか一人でヒステリー起こして煙がどうのこうの
自分は大丈夫だけどツレ(一緒にいた白人女性)がどうのこうの言ってるなどと
訴えに来たので「ごめんね。私達はもう帰るから安心して」って言って
うちらーはお会計をして帰る準備を始めても最後までギャーギャーいうてはりました。

ってか、気持はわかるけど 同じことをうちらの隣の席で煙を優雅にくゆらしている
白人マダムに向かって言う度胸はなかったみたいやなー、と内心思う私を横目に
そのお姉さんのちょっとヒス入ったクレイジーな身振り手振りの様子に
お義母様とT子ちゃんは恐縮してしまって居心地の悪い思いをされたようです。
カフェそのものはとても居心地が良くておいしくてスタッフも良かったんですが
やっぱりこういうことがあるとお2人にとっては「他の客に嫌味言われた店」
「気兼ねせず喫煙が出来ない店」としてとしてインプットされてしまったみたい。

こういうことがあるからこちらも気にして喫煙可能店および喫煙可能場所を選んで
その中でも子供が近くに居たら吸わないようにするとか直近のゲストも喫煙者という
喫煙が許される状況を確認しつつ、喫煙席であっても肩身の狭い思いしながら
他者への煙害には気を遣ってるつもりだけど まだまだ気配りが足りんようですな。


Cinta Cafe

ADD : Jl. Pantai Berawa No.69, Tibubeneng, Kuta Utara
PHONE : +62 (0)361 3705232
OPEN : 8:00 - 22:00
URL : (FB) https://www.facebook.com/CintaCanggu/


※ 上記はすべて年10月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-02-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238203395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Puri Beji Bed &... Dough Darlingsの... >>