※ 今日の一言 ※ '18年春バリはとっくに始まってますが最初から飛ばしすぎて 滞在中の日記的ダイジェストさえ纏められる気がしない・・でも、自分の為にがんばります。詳細個別トピは帰国後に。

<< Tropicana Cafe ...

Ayu Guest House... >>
2018年 01月 22日
Vansari Hotel 滞在記録。2種類のお部屋とか朝食とか。@ Seminyak ('17年5月)
d0368045_235145100.jpg
私がバリに行く時はだいたい60日間の滞在になるんですが
ゴールデンウィークとかシルバーウィークとかの日本の連休で合流できるバリ友さんが
多い時期は漠然と彼女達の旅程に合わせて東からの外出予定を立てているとはいえ
滞在期間の2/3ぐらいはなーんも予定立てずに東でだらだらしてることが多く
その時その時の状況によって急におでかけ計画が立ったり、その期間が延びたり
まぁその時になってみないとどうなるかわからないことが多くてそういう場合の
滞在先は急遽予約するとか飛び入りで駆け込むとかのパターンが多いんです。

この時も急遽K子さんのママンがGW明けにバリに来られることになり
それとほぼ入れ違いでK子さんがアテンドされてたお友達が帰国されるとのことで
その日からお友達が移動されるスミニャック辺りに泊まろうかなー?というK子さんに
南部で1泊おつきあいすることになりまして(てかその機会にYUU飯に行きたかったw)
スミニャックでお友達の滞在先に近い所に泊まろう!ってことになりましたの。
でも私、近年はカユアヤ通り以北が徘徊地区なのでスミど真ん中はあまり知らなーい。
で、'16年の年始ぐらいにちゃりんこトーマスがビンタンスーパー付近のお手頃宿を
探してて、その時に2軒ぐらい候補になってたよなー?あれどこやった??と連絡。
1年以上前の曖昧な記憶を辿った結果 Kubu CempakaVansari だったと判明。
で、新たに調べるのも面倒だったのでその時の記憶に全面的にのっかることにして
どっちにするか迷った挙句 もともとK子さんのお友達ご夫妻が泊まると思われた宿に
より近い方ってことでVansari Hotelに泊まることになりました。(安かったしな!)
私はそれまで南部3泊+ウブド3泊と言う具合に続けて東を空けていたので
とりあえずYUU飯に行く1泊だけはスミニャックで泊まって翌朝には東へ戻りました。

ちうわけで本日は その時に滞在したVansari Hotelの記録をしておこうと思います




場所は、ビンタンスーパーを100mほど北上したところにある小道をつきあたりまで
50m弱進んだところ。つまりビンタンスーパーまで軽く徒歩圏内。
d0368045_23525495.jpg
時間帯によってはめちゃ混んでいるラヤスミニャックからまがってすぐ見えるのに
車道からは数十メートル奥なので、車やバイクの騒音はあまり感じない場所でした。
門を入ると・・・
d0368045_2353521.jpg
入って直ぐの所にレセプションと2階部分が朝食会場になった建物と
プールに沿って3階建ての客室棟があります。
d0368045_23545556.jpg
レセプションはめちゃこじんまりしてます。
d0368045_025323.jpg
私達はK子さんが電話で予約を交渉してくれて一番安い部屋が
確か2人分朝食付きで1泊38万ルピアだか40万ルピアとかのお手頃価格だったので
どうせ昼ご飯をそれまで滞在中のウブドで食べてからゆっくり夕方に到着して
夜7時にはビンギンでYUU飯食べて夜遅く帰ってきてシャワー浴びて寝るだけだから
一番安い部屋でええやん・・って一番安いサリダブルルームを予約しとりましてん。
ここにはツインベッドのお部屋がないってことでキングサイズのベッド1台だけど
Sanak(※過去記事代表※)でも既に添い寝経験のある私達なので1泊なら問題なし。
で、予約のやり取りの時に担当だったレセプションの女子がめちゃ出来るスタッフで
前払いのカードがK子さんのインドネシア口座のデビットカードだったので
うまく引き落としができずその件で予約時にお手数をおかけしてしまったのですが
いろいろと臨機応変に対応して下さって、滞在中も2日目の部屋チェンジとかを
お願いしたところとてもテキパキと段取りしてくれて良く出来た娘さんでした。
(写真に写ってる子とは別の女子だったかと思うんだけど人の顔覚えられないわしw)

d0368045_0104817.jpg


で、初日にアサインされたのが3階の階段上ったすぐ手前のお部屋。
d0368045_23554966.jpg
1人利用ならコンパクトサイズ好きの私には十分だけど2人利用となるとかなり狭し。
バスルームも狭いんだけどきれいなので全然許容範囲。ハンディシャワーだし★
d0368045_23585219.jpg
ベッドサイドに申し訳程度のクローゼットと冷蔵庫と電気ポットとティーセット!
d0368045_23593999.jpg
狭いスペースの足元に無理矢理ティーセットがあったので最初は気付かなかったけど
ちゃーんと必要なものは揃っているという事実。ようこんな狭いとこにまとめたなw


クローゼット内にセキュリティボックスあり。
d0368045_002224.jpg
私のオアシス。テラス(バルコニー?)という名の喫煙所。
d0368045_004838.jpg
テラスから下を見るとこんな眺め。緑でプールが見えずwww
d0368045_011327.jpg
2&3階のお部屋は寝室もバスルームもテラスも狭いし寝室内には化粧台みたいな
ものはあるけどそこはデスクスペースとしては狭すぎるような具合だけど
必要なものは一通り揃っているので工夫すればそこそこ便利に過ごせるんじゃないかな?
写真には写ってませんが壁に沿ってテレビはありました。全身鏡はなかったけどな!
とにかく便利な場所にあるから1人利用だったらここでも十分だなーという感想です


でもな、このホテルの1階でプールに面したプールアクセスのお部屋は、時期によって
5~10万ルピアほど違うだけなのに、絶対そっちの方がゆとりがあってお得だと思う。
なので、以後は1階のプールアクセスのお部屋を記録しておきます。

1階の5部屋は緑のカーテンを挟んでプールが見えます
d0368045_015295.jpg
ゲストの皆さんはわりとプールで遊んでおられるのでプライバシーが気になる場合は
プールが切れている奥の方の部屋を選択されるのがベターかと思いますが
そこには丁度目の前にサンチェアがあるのと朝食の時間帯はテーブルが設置されるので
陽射しを気にせずその場所のテーブルで召し上がられている方もおられたし
そうなると逆に一番奥の部屋はテラスの目の前が落ちつかないかもしれないので
場所的には奥から2部屋目の#04ぐらいが丁度いいのかも?と思ったり思わなかったり。

これは一番奥の端の サリダブルルームプールアクセス #05
d0368045_024740.jpg
ここも十分狭い部屋なんですが、私達が泊まった部屋よりは広い。
d0368045_03471.jpg
というのも部屋のつきあたりにパントリーがあって冷蔵庫とかコーヒーセットなどは
ちゃんとそっちに配置されてるから飲食物を置くスペースもあるというゆとり。
d0368045_072370.jpg
あと、パントリーへ行くプチ通路の壁に、全身鏡とはいかないけど大きめの鏡が
あるのも お部屋が明るく広く見えるしお出かけ前のチェックがしやすいのでポイント高し。
パントリーの後方がガラスブロックで採光の効用があるのもいいねぇ~
d0368045_06068.jpg
ちなみに、この鏡の所がクローゼットになっております。
パントリーにスペースがあるので買ってきたオヤツとかはここに置いておけばいいし。
d0368045_074072.jpg
で、パントリー横にバスルームがありまーす
d0368045_081562.jpg
相変わらずバスルームも狭いんですけど自分達の部屋の風呂場に手狭感があったので
なんだかこっちのカテゴリーは少しだけお風呂場も明るく感じました
あ、この部屋のTVは写真に撮ってた!
d0368045_09122.jpg
この写真でわかるでしょうか?一番奥の部屋の前は緑のカーテンが少なく
目の前のサンチェアが丸見えなんです。ま、自分たちがそのサンチェア陣取って
プールで遊ぶには問題ないですがパラソルないから直射日光で暑いんよw
d0368045_084178.jpg
私はこの宿に1泊したら翌日には東へ戻らなきゃいけなかったんですが、
その夜にK子さんのママンがバリに到着される予定だったのでK子さんはママンと共に
ここにもう1泊されることになってて、「私とならいいけどママンとならあの部屋は
狭すぎるよね~」って言ってたところだったから、部屋代の差額が10万ルピア程度だと
聞いて、速攻2泊目は追加料金で1階のプールアクセスのお部屋に変えてもらいました。
#05の部屋は先述したようにテラスの前にプールサイドのサンチェアで寛ぐ人影が
気になるかも?とのことで(#4のお部屋は埋まっていたので)#3を選択されたようです。
今このトピを書いている時点ではサリルームとの差額は300円くらいまで下がってたので
私ももしもこの宿にリピートするとしたら俄然このカテゴリーにすると思います。

これは#04の部屋のテラスの前から撮ったプール側の写真だったかな?
d0368045_093120.jpg
テラスにはルームサービスのメニューもありました ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_0304758.jpg
で、朝食なんですが 朝食付きパターンとつかないパターンでのお部屋代がありまして
私達は朝食付きパターンで滞在しておりました。普通ならこのエリアならソトアサに
行くんですけど、前夜にYUU飯で夜更かし&満腹間違いないとわかっていたので
さくっと宿で食べればいいよね~のノリで朝食付きのプランにしたんですけど
(朝食付きでも2人で1泊約3200円で安かったからという理由も大きいけどw)
これが、この価格帯の宿にしては びっくりの上出来な朝食だったんですー。

朝食は、レセプション棟の2階のこじんまりすぎるダイニングスペースへ行きました
d0368045_0114426.jpg
K子さん、おなかすいたよー!ってお待ちかねの朝(朝食時間の終わる20分前駆け込みw)
d0368045_0122057.jpg

'17年5月時点の朝食メニュー ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_0133785.jpg
朝ごはんのセットメニューがやってきましたよー。
d0368045_0154981.jpg
2人ともドリンクはオレンジジュースと珈琲でーす。
d0368045_0163689.jpg
K子さんのメインはいつもオムレツ。このオムレツふわっふわ。
d0368045_0233418.jpg
私のメインはパンケーキ バナナ苦手なのでパイナップルにしてもらったよ!
d0368045_0235229.jpg
このパンケーキもふわふわ❤︎

この価格帯の宿でこの朝食の見た目の洗練っぷりは想像できなかったわ。
オムレツの付け合わせもベビーポテトにマッシュルームにベーコンって最高やん。
パンケーキも美味しかったし、女子には丁度いいくらいの量だったし さすが南部。
d0368045_0253469.jpg
ここからプールを覗き込むとこんな風景
d0368045_0255640.jpg
わかるかな?プールの一番奥、通常はサンチェアが並んでる所に
朝は朝食用のテーブルがいくつか出るみたいで、そこで食べてもいいみたいなんだけど
(実際白人さんが直射日光に負けず陣取ってた)そこで日光浴好きの外人さんが食べてたら
1階の一番奥の部屋のテラスからは丸見え&目が合いまくりでちょい気まずいかもな!

ホテルを出てラヤスミニャック通りを見た距離感
d0368045_235498.jpg
な、大通りまで近いじゃろ?私のいつもの行動範囲とはわりと離れているけど
一般的にはいろいろと便利な立地だと思うのー。なんせビンタンスーパーが近い!
お部屋は清潔できれいし、備品も一通り必要なものは揃ってるし、朝食もいい感じで
スタッフも機転が利く。(スタッフによるけどw)コスパ優良宿だと思います。


Vansari Hotel

ADD : Jl. Raya Seminyak No.31, Seminyak,
PHONE : +62 (0)361 733 325
E-MAIL : reservation@vansarihotel.com
URL : http://www.vansarihotel.com/
(FB) https://www.facebook.com/vansariseminyak/


※ 上記はすべて'17年5月の滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-01-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238175782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Tropicana Cafe ... Ayu Guest House... >>