※ 今日の一言 ※ '18年春バリを終えて別エリアへの夏旅を控えている現在ですが 秋バリ期間が始まるまでは'18年春バリで初めて入ったお店などの個別トピをぼちぼちと記録していくつもりです。

<< The Haven Suite...

Kelly's War... >>
2018年 01月 09日
The Haven Suites Bali Berawa パブリックエリア編(’17年5月)
d0368045_18834100.jpg
'17年の春と秋の2回分を合わせてクタウタラ方面での思い出は数々あって
多分全部記録するには十分な写真がなかったり、この8か月のうちに閉店していたり
他エリアでのリピートだけど記録しておきたい物件などもまだ残っていたりで
次の春バリ開始までにすべてを網羅することは不可能ですが、このエリアに関しては
春のハツモノ記録も後回しになっていたので、できるだけサクサクと進めて行きます。

で、まずは5月のクロボカン~ブラワ~チャングー方面徘徊の拠点となったお宿から。
当時の滞在中のダイジェスト(※これな※)でも書いたように、滞在中に熱が出て
珍しく体調不良になったので 普通ならばしんどい思い出が残るであろうところ
寝込んでいたせいで敷地内探検が十分にできなかったことは悔やまれるけど
それもこれも「また泊まりたいから次の滞在の参考にしたかった」と思えばこそ。
(いやむしろわびしい安宿で孤独に熱にうなされるよりもここで良かったとさえ思うわw)
つまりこのホテルとお部屋をかなり気に入ってしまったんです。
滞在したお部屋については次トピでじっくりUPするとして、本日はその
The Haven Suites Bali Berawa のパブリックエリアについて記録しておきます。
ちょっと長いけど、プール、レストラン、ビーチなどもまとめて一気に行くよー。




こちらのホテルは、名前でわかるようにスミニャックのThe Havenと同じく
Phm Hotelsの系列で クタのFontana HotelとかチャングーのFRii Bali (※過去記事※)
などが同じグループで、個人的なイメージでは「高級感はないけどリーズナブルで快適な
お宿」という印象がありました。このホテルもクタウタラでオンザビーチの立地なのに
当時は私が予約したオーシャンビューのお部屋で1泊1万円ちょいだったのと
たしかにゴージャスな高級感はなくとも、その価格帯にしてはときめく内装で
お部屋の設備も個人的に必要なモノは全部そろっていたこともあって即決で予約★

場所はTibubenengのお寺のビーチの並び。わかりやすく言えば、
Fin's Beach Club(※過去記事※)のあるBerawa Beach から4~500m北のビーチ前。
この辺りはまだ周囲にお店は少ないですが、通るたびに建物は増えているので
今後もいろんなカフェやレストランが建つんだろうなー。 これがエントランス。
d0368045_18293589.jpg
パーキングは地下です。私は自分のスクーターで行ったので地下に停めます
d0368045_1834436.jpg
ロビー階は建物の2階部分になるので地階駐輪所からはエレベーター利用。
d0368045_1830484.jpg
参考までに'17年の時点でこの付近は流しのタクシーもほぼいないし
GrabやUberなども禁止区域なので足がないとまだまだ不便な一角なんですが
私が予約した時点では滞在ゲストは自転車が無料で借りれるサービスがありました。
でも、現在ホームページを見ているとその表記が消えてます。有料になったのか?(謎)

レセプションのあるロビーラウンジからリゾートを見た写真
d0368045_18311028.jpg
このずーーっと先にビーチがあるんですがここからは見えにくいねw
全室スイートの計59部屋だったかな?決して大きな規模のホテルではないし
敷地も海に向かって縦長だからババーンと横長オーシャンビューという感じでもないし
庭が広いわけでもないんですが まだ両隣に何も建っていないので閉塞感はありません。

レセプションでチェックインしまーす。
d0368045_183299.jpg
スタッフがみんなめちゃフレンドリーで いろいろとリクエストもしやすかったし
とても気が利いてて明るくイキイキしていてサービス面でもかなり満足しています。
彼女は日本語を勉強中だとのことで(既にかなり上手)帰りに記念撮影。
d0368045_18325567.jpg
そういえばチェックアウトの時に丁度お花が届いていたので
「誰か誕生日のゲストがいらっしゃるの?」って聞いたら 「GMの誕生日~」だってw
d0368045_183313100.jpg
レセプションのかわいこちゃん達。みんなええこ達やったわ~。
d0368045_18415350.jpg
※ アサインされたお部屋に関するえとせとらはまた次のトピで!※

プールを挟んで客室棟のお向かいの平屋の建物がレストランになります
d0368045_18834100.jpg
お部屋の料金に含まれていた朝食もここでいただくことになります
d0368045_184249100.jpg
だがしかし! 滞在2日目の朝は熱が出て部屋でうなっていて
レストランに出向く体力もなく、朝からはるららお義母様が届けてくれた強い薬を飲んで
昼までぐったり寝ていたので朝食どころではなかったんです。
当初の予定では滞在3日目の朝食は お義母様のご主人が前夜に帰国されるので
ホテルのスタッフにも許可を得て(※お部屋代は2人利用の料金だったからね※)
朝お義母様を迎えに行ってここで一緒に朝食を食べることになっていたのですが
2日目夜の時点で私がまだ発熱中で、翌朝に迎えに行けるまで回復しているか怪しくて
ここで一緒に朝ごはんを食べることは急遽キャンセルしたんです。

でも、起きたら熱も下がってて歩ける状態になっていたので 単独でもちょっと
朝食の様子を覗いて お粥ぐらいは食べておこうと思ってレストランへ行ってみました。

'17年5月時点の朝食はセミビュッフェスタイル。ジュースやフルーツや野菜などは
ビュッフェコーナーに並んでいてメインはアラカルトメニューからオーダーします。
d0368045_18453590.jpg
手前に見えるのが一般的なジュース。奥に見えるのはシリアルやデトックスジュース
この日のデトックスジュースは4種類(日替わりみたいです)
d0368045_1848272.jpg
フルーツ
d0368045_18505190.jpg
生野菜というかサラダバー的なコーナー
d0368045_18494567.jpg
パンコーナー
d0368045_18512636.jpg
つけあわせのホットミール
d0368045_18541632.jpg
'17年5月時点のメインメニュー(オーダー制です)※クリックで大きくなるよん※
d0368045_18514373.jpg
私は喫煙者なので外のバーエリアのテラス席に行きまーす
d0368045_18533687.jpg
私が座った席はテーブルと椅子の並び上、プール越しのホテル棟ビューですが
d0368045_18535362.jpg
この外席の更に前方にデッキチェアが並んでいてその先が海なんです
d0368045_1855336.jpg
アラカルトメニューから胃に優しいブブールをいただきまーす
d0368045_18543863.jpg
ホットラテも。
d0368045_19391092.jpg
参考までに、前日ルームサービスでとったパンケーキとオレンジジュースなど。
d0368045_1936751.jpg
これは朝ではなくて(朝はルームサービスを頼むのもしんどかった)
夕方4時過ぎに「このままじゃ夜中に腹が減るかも?でも夜のルームサービスメニューは
がっつりなものばかりなので夕方5時ごろまでのメニューから選んでおこう」と思って
パンケーキとブレッドバスケットとオレンジジュース2杯頼んでおいたんです。
パンはそんなにおいしくなかったけど熱出てる時のオレンジジュース、染みたわぁ~
2杯頼んでおいてよかったー。で、パンケーキもとても美味しかったんよねーー。
d0368045_1938462.jpg
そんな感じでまともに「料理」っぽいものは食べてないからレストランのお味の
評価は私にとってはまだ未知数なんですけど、ちゃんとリゾート感は感じれるし
この価格帯なら悪くないんじゃないかなーって今のところは概ね高評価です。

プール入ったり日光浴してる途中に小腹がすいた時にも手軽にオーダーできるしね
d0368045_18562113.jpg
で、このレストランのルーフトップに上れるようになってるんです
d0368045_18585757.jpg
もしかしたらイベントで利用できるスペースになってるのかもしれないけど
'17年5月の時点では特に何か設備があるわけではなかったです。
d0368045_18573038.jpg
そこから、海に向かって右方面の眺め。まだまだ緑がいっぱい。
d0368045_18574254.jpg
そして海側の眺め。
d0368045_18575645.jpg
こう見てみると一応オーシャンフロントの立地だけど
ビーチが広いのと敷地が縦長なので海まではわりと距離があるね。

では、敷地を通って海へ行ってみましょう~。
まずは、レストランから前方のデッキエリア方面へ向かいまーす
d0368045_1905376.jpg
ずらららーっと並んだデッキチェア
d0368045_191397.jpg
プール周辺の部屋からは海は見えない角度だけどプールアクセスになってます
d0368045_1914682.jpg
で、プールの先に回り込んでみると・・・
d0368045_1912712.jpg
こーんな階段が出現します
d0368045_1921442.jpg
私が滞在した部屋はこの階段を下る途中に不思議な通路があって
そちらからお部屋に向かうんですが その通路を無視して更に階段を降りると
こーんなフロートブリッジが出現するんです。
d0368045_1923664.jpg
実は、オーシャンフロントとは言ってもホテルの敷地とビーチの間には
運河というか川みたいなものがあって、ダイレクトでビーチへは行けないんです。
でもそのおかげで単純に浜続きよりも海側からのセキュリティは安心というかw
ちうわけで、ビーチに出るにはこのブリッジを渡って出ることになるんです。
この橋には一応セキュリティが居て夜7時にはゲートが閉まります。

橋を渡った先にはちょっとした芝生のエリアがありまして・・・
d0368045_1962936.jpg
滞在時にはまだ何もなかったんですが'17年10月に遊びに行ったらここにも
ビーチパラソルやサンチェアがセットされていてホテルのゲストが寛いでいました。
d0368045_195572.jpg
てか、わりと砂浜が広くて海まで距離があるwww
d0368045_197485.jpg
でも、このビーチがまだ観光客がおしよせてなくていい感じなんです。
並びにお寺があるってこともあって、朝は地元民がスンバヤンしてたし
夕方からは地元のちびっ子がこの入り江?の水溜りで水遊び&水浴びをしていたり
ビーチにカキリマがやってきたり「地元の憩いの場」って感じで和むんですー。
この数百メートル南の浜はフィンズのお客さんですごい人だし、数百メートル北の浜は
Nelayan~Batu Bolong~Echo Beachと賑わうビーチが続いていくというのに
さすがに夕暮れ時の人影は多いとはいえこんなにローカルっぽいのどかな雰囲気だとは
思っていなかったので そこんとこが更に気に入ってしまった大きなポイントでした。

これは、浜側からホテル方向を見た時のブリッジ
d0368045_1935266.jpg
この川も、La Laguna (※過去記事※)やPetittenget寺院の前の川同様
昼間見たら汚いんですが夕暮れ時は幻想的な水鏡になるという水辺あるある。

ちなみに、この川と並行のグランドフロアにオーシャンビューのカテゴリーが
8部屋並んでいまーす。(同じOVでもカテゴリーは3種類あったと思う)
d0368045_1984922.jpg
待望の夕暮れ時にははるららお義母様ご夫妻が遊びに来てくれたので
最初は部屋の庭部分でお茶しながらピクニック気分で夕景を愛でていたんですが
太陽が雲の中に隠れた後に ブリッジを通ってビーチまで出てみました
d0368045_19185630.jpg
そこそこ人影はあるけど混んでいないという丁度エエ具合(ほとんどがローカルさん)
d0368045_19193151.jpg
ここでカキリマの兄ちゃんと世間話をしたり、子供を水浴びさせてる若いママと
カタコトのインドネシア語会話なんぞしてみたりするのもほっこりと楽しかったわ~
d0368045_19254718.jpg
私のスマホの適当写真では美しさが伝わらないんですけど
この、川から海に繋がってて歩ける浅瀬部分が水鏡になってめちゃきれいなんです。
d0368045_19245415.jpg
なんつーか、影まで絵になるんよ~
d0368045_19263235.jpg
この後、ここではるららご夫妻にハート作らせて記念撮影をしたりして大はしゃぎw
d0368045_19261389.jpg
そうこうしているうちに夜の気配が近づいてきたよー
d0368045_19225881.jpg
この日の夕陽は、写真右手のもっこもこの分厚い雲の中に消えて行ったので
サンセットそのものは残念賞だったんですけど、その後の風景には大満足です。
ホテルの方を振り返るとリゾート内も既にライトアップされてました
d0368045_19234333.jpg
橋の出入り口のゲートは夜7時には閉まるので7時前に慌ててリゾート内に戻ります。
d0368045_1928526.jpg
滞在初日のこの時点ではまだ私も発熱もなく元気だったので
この後は3人で(バイク2台で)Jl.Pantai Berawa方面まで夕食に出かけたっけ。

戻ってきたら、夜のロビーも静かで美しかったです。
d0368045_19281457.jpg
滞在していた部屋はレセプションから通路やエレベーターなどで直には行けず
レストランとプールの横をぐるっと回って橋の少し手前まで行かなきゃいかんのです~。
d0368045_19265674.jpg
つまり、大回り必須でチョット面倒くさい位置だったというハンデや
隣の部屋が準備室か何かで常に音が筒抜けだったというマイナスポイントはあれど
そういう小姑ポイントもふっとぶぐらいにお部屋そのものが大変気に入ってしまったので 
滞在したHaven Suites Ocean View のお部屋については次のトピへ続きます。


Haven Suites Bali Berawa

ADD : Jl. Pemelisan Agung,, Tibubeneng, Banjar Berawa
PHONE : +62 (0)361 9347299
E-MAIL : reservation.berawa@thehavenhotels.com
URL : http://phm-hotels.com/thehavenhotels/hotel/bali-berawa/
(FB) https://www.facebook.com/thehavenbaliberawa/


※ 上記はすべて'17年5月の滞在時点での備忘録です(一部、'17年10月の写真あり)※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2018-01-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238144044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Haven Suite... Kelly's War... >>