※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Villa Mojitoと W...

まはちゃんとVilla Man... >>
2017年 12月 14日
The Peacock at 巴厘岛秘密花园潜水度假村 @ Tulamben, Karangasem ('17年5月)
d0368045_22362465.jpg
アメッド滞在中でもバイクで気軽に行ける範囲にいろんなレストランやカフェが
増えてきたことは 以前の食難民だった状況を考えるとありがたい限りなんですけど
それでもやっぱり人間とは欲深いもので、やっぱり中華料理屋がないのがプチ不満w
インドネシア風中華はあるんだけど私が食べたいのはインドネシア味のしない中華。
大好きなラオタまでとはいかずとも、そこそこ中華っぽいお店、東にもないかなー?
以前はアンラプラまで行けば中華系のインドネシア人がしてたワルンがあったけど
移転移転を繰り返して現在はないし、チャンディダサのクブももう今はない。
そんな中、むっちゃんが「トランベンに中国人のダイビングゲストをターゲットにした
チャイニーズレストランができてるよ!」
と教えてくれたので、一緒に行こうとしたら
当時のむっちゃんときたらポンコツ歯医者にかかっていたおかげでモノが噛めない状態。
「歯が治ったら行こうね~」って言ってるうちに春バリでの帰国日が近づいてきたw

そんな時にブレレンに行く用事が出来たのでその帰りにうちのおっさん(セニョ~ル)と
その中華もやってるレストランの場所確認をしていたら勢いで入店することになりまして
特にお腹もすいてない時の襲撃だったのでまともな感想を述べるほどには至りませんが
メニューには要事前予約のものも多かったので次に行く時の参考というか心得として
どんなものがあるかなどの記録中心でThe Peacockのことをメモっておこうと思います。




場所はトランベンのメインストリート。山側。
むっちゃんからの説明によると「ミンピと公共駐車場の間で、山側見てると2階に
赤い中国っぽい提灯みたいなのが吊ってある店があるからすぐわかるよー!」とのこと
この時はブレレン方面からの帰り道だったので、トランベンの公共駐車場を過ぎたら
すぐに山側に注目して2階の高さを車窓からガン見していたら、それらしき物件を発見
d0368045_22525682.jpg
ココを曲がって駐車スペースにINしまーす
d0368045_23113240.jpg
どうもALBA TULAMBENというダイブリゾートの運営のレストランのようです
でも、Villa Albaそのものは多分ここよりもっと北の方で海沿いだったと思うんですが
ダイビングのポイントの近くにダイブセンターとしてのオフィスを置いた感じで
そこに中華料理も食べれるレストランも併設したよーって感じなのかな?
d0368045_22531191.jpg
もちろん、Villa Alba なり Alba Dive Resort なりの英語表記はあるんですが

漢字で 巴厘岛秘密花园潜水度假村 って書いてあるw

なになに?バリ島の秘密の花園ダイビングセンター??字面が楽しいんですけど★

中華のメニューもあるとの事なんだけど、所詮インドネシアの味のする中華でしょ?
なーんて思ってたけど中国人ゲストを主なターゲットにしたグループの運営なら
インドネシアの味がしないものが食べれるかも??の期待も少しは膨らみます。

私自身は何に関してもおひとりさま利用は平気で1人でも外食できるタイプですが
イタリアンと中華に関しては「人数居たほうがいろいろ食べれていいよね」というのが
本音なので(中華といっても日本の大衆中華料理屋の餃子など一品メニューの店なら
1人でも全然問題ないです。いやむしろ1人でふらっと入ってラーメン食べるしw)
本来ならばもっと人数が居る時にお試し突入していろいろ食べてみたいんですけど

もうまもなく帰国という時期だったのでこの機会を逃すとまた宿題を残してしまった
気分になっちまうなと思い、早く帰りたがる旦那(セニョ~ル)を「うちに帰っても
今からごはん作るの面倒くさいからここで食べて帰ろう」と説得しての入店。
d0368045_22532631.jpg
スタッフはみんな地元っ子。(中国人シェフが居るというわけではなさそう)
d0368045_22533932.jpg
メニューを見てると
あ!餃子があるw でも半日前にオーダーが必要とかなんやねんww
d0368045_2310516.jpg
メニューを見ると中華だけでなくインドネシアンやウエスタンのページもあって
「これ、いろいろ手を出しすぎてとっちらかってるパターンか?」と少々不安になるも
とりあえずお試し気分で1人1品オーダーしてみたよ~
d0368045_2255746.jpg
というか、他にも食べたいものはあったんですけどそういう料理のたいていが
「半日前に要オーダー」って予約必須のものが多くて選ぶの面倒くさくなったんよw
おっさんが Storm Beer (Rp.50,000+5%サ) で 私は Hot Tea(Rp.10,000+5%サ)
d0368045_22541344.jpg
私達が入店した時はお客さんは1人も居なかったんですが
団体さんが火鍋を予約されていたようでテーブルの用意はされていたんです。

私達の着席後まもなく彼らがやってきたので(もちろん中国人グループよ!)
そこからは予約されていた料理が運ばれて来たり、グループの1人1人が好き好きに
追加注文とかしはじめたので厨房は大忙し。一応私達もその前にオーダーしてたけど
火鍋のセッティングに関しては予約のお客さん優先ってこともあってか
私達のオーダーした料理が出てくるまでに中華とは思えない待ち時間がかかりました。
これ、ラオタだったら4種類の料理もう食べ終わってるよな~ぐらいの時間が経った頃
やっとうちらーが頼んだ単品(2品)が運ばれてきましたよ~。

メニュー多い割には制限が多くて選ぶの面倒くさくなった私が頼んだのは
結局無難に 紅焼茄子Braised Eggplant (Rp.35,000+5%サ)白ご飯 (Pr.6,000+5%サ)
d0368045_22552519.jpg
これ、インドネシアな味付けは感じない普通に中華な味付けでした!
ホンシャオチィエヅゥっていうぐらいだからもっと煮込み系だと思っていたら
単に味付けが紅焼きの時のタレで揚げ焼きという感じでしたがこれはこれで美味しく
ご飯が進むわー。白ご飯は相変わらず美味しくないけどw(それは中国とて同じ)

で、おっさんは小炒牛肉 Saute Spicy Beef (Rp.85,000+5%サ)
d0368045_20220645.jpg
この牛肉炒め、美味しかったです。こちらもご飯が進む感じ。
うちに早く帰りたがっていたおっさんも、この牛肉で一気にご機嫌になりました。

おっさんは近年では健康の為に夕食時だけは【米】を食べないようにしているようで
それはいわゆる炭水化物というよりも糖質ダイエット的なものかと思うんですが
なぜ白ご飯の代わりにフライドポテト頼むかね?そっちも糖質のかたまりやんけw
何なら脂質も相当やで。素直にご飯おちゃわん1杯食べてる方がええんちゃうの??
・・・とか色々思うことはありますが嫁の忠告は聞かない【我流大好きな人】なので
一応家族の義務として1度は忠告はしますが強要はしないで好きなようにさせて、
後で調子悪くなったら「そらみたことか」と心の中でほくそ笑むことにしてる鬼嫁っす。

ちなみに中国の予約グループは火鍋をメインに単品追加しまくりーので大宴会状態です。
d0368045_22554317.jpg
本場の人たちがいると中華なレストランに来ている気分が増すわwww
いらんとこで団体が騒がしいのはちょっと困るけど、カジュアルな中華屋さんで
中華食べてる時に周囲が醸し出す楽しそうな賑わいは嫌いではなかったりする。

冷蔵庫にストックしてあったフォーチュンクッキーらしきものをみつけて更に中国感を感じたり。
d0368045_22561256.jpg
スマホのカメラじゃうまく撮れなかったけどこの孔雀の看板がお店の目印。。
d0368045_2256178.jpg
で、この時切実に思ったのが「やっぱり4-5人以上で来たいな」ってこと。
メニューが多いのでいろんなものを味わうためにも人数が居たほうがよいなということや
事前予約が必要なメニューも多かったので席だけでなくメニューもちゃんと予約して
次に食べに行く機会があるならばメンバー揃えて万全の体制で挑みたいと思うの~

ってわけで、次の参考に'17年5月時点でのメニュー その1 ※クリックで大きくなるよん※

d0368045_22574632.jpgd0368045_230311.jpg


同じくメニューその2 ※クリックで大きくなるよん※

d0368045_2314834.jpgd0368045_2322925.jpg


同じくメニューその3 ※クリックで大きくなるよん※

d0368045_2331351.jpgd0368045_2334571.jpg


同じくメニューその4 ※クリックで大きくなるよん※

d0368045_2342550.jpgd0368045_235848.jpg


同じくメニューその5 ※クリックで大きくなるよん※

d0368045_2362296.jpgd0368045_2365261.jpg


次はインドネシア料理のメニューページ ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_23741100.jpg
インドネシアン料理の続き ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_2381679.jpg
更に、メニューブック終盤にはウエスタン料理もある~!
こういうところのハンバーガーが美味しいのかどうかは謎だけど
お子さん連れのゲストなどにとっては無難な選択肢があるのはアリなのかもね。
d0368045_2382914.jpg
多分田舎ピザだろうけど(出来栄えと味は信用してないw)ピザもあるのね。
d0368045_2384222.jpg
この後、ドリンクやアルコールのメニューが続きます・・・。

まぁこんな感じでめちゃくちゃメニューの選択肢が多いんですけど
私自身はここに来るなら中華メニューしか興味ありません。春に食べた2品はそこそこ
おいしかったので 自炊する以外にインドネシアの味がしないチャイニーズな料理の
選択肢がないアメッド生活中は貴重な外食先に成り得るんじゃないかと思います。

できれば秋バリの時にもK子さんやむっちゃんと一緒に再訪してもっといろいろ食べて
ブログに実際の料理写真や感想などももっと充実した状態で載せたかったんですが
結局はトランベンまでみんなで揃って出かけるタイミングが合わなかったばかりか
9月下旬からのアグン山問題でトランベンではダイビングも一時的に禁止になって
その期間はトランベンのダイブショップや多くのお店も営業していなかった上に
万が一の有事の際にはクブ方面は危険なのでそっち方面にに出向くこともなく
(もしかしたらこのレストランもその時期は閉めてたかもしれないなー)
またまたたった2品食べただけの中途半端な状態でUPすることになりましたが
今後行く時に前もって予約&メニューを吟味する為にもここに記録した次第ですw


The Peacock at Villa Alba Resort & Dive Center (巴厘岛秘密花园潜水度假村)

以下、Alba Dive Resort の連絡先です

ADD : Jl. Amlapura-Singaraja Rubaya,Tulamben,Kubu,Karngasem
PHONE : +62 (0)363 21166 / +62 (0)821 4531 5378
OPEN : レストラン営業時間未確認ですがリゾート併設なのでランチタイムも開いてるはず
URL : Alba Dive http://www.alba-dive-tulamben.com/
(Alba Dive FB ) https://www.facebook.com/VillaAlbaDiveResort/


※ 上記はすべて'17年5月の訪問・利用時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-14 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238054663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Villa Mojitoと W... まはちゃんとVilla Man... >>