※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Sky Dancer Vill...

'17年秋時点の Am... >>
2017年 12月 03日
Blue Earth は新しい丘の上のビュースポットです!@ Amed ('17年10月)
d0368045_1603298.jpg
去年('16年)6月頃にJemelukの丘にWaroeng Sunset Pointが開業してしばらくは
わりと自由に出入りできた丘の上のビューポイントでしたが(※過去記事参照※)
今年の春に行くと丘の上の広場ががっつりと竹の柵の塀で囲まれていて
ワルン利用者以外は侵入禁止状態になってたんです。(この時の個別トピは未投稿ですがw)
アメッド一番のビューポイントなので夕陽の時間帯は相変わらず混んでいますが
この竹の塀のおかげでお昼間であっても通りすがりにちょっと写真撮影なんてのも
気軽にできなくなったんです。(顔見知りのスタッフも居るのでお昼の閑散時間に
「ちょっと山の写真撮らせてー」って入ることは可能だけどやっぱ気を遣うわーw)
そのビューポイントの車道を挟んで山側に新しくレストランが2軒できているんです。

そのうちの1つはフリーダイビングのApneistaがヨガスタジオや
プールやレストランや宿泊施設も備えたBlue Earth Villageという施設になるそうで
この秋にはレストラン部門だけが夕方5時からのみ営業しはじめたとのことで、
ぜひ食事&夕景鑑賞に行かねばと思っていたところ、帰国数日前にその機会が到来!!
10月半ばをすぎてあいにく当日はドン曇りで山も夕陽も殆ど雲で覆われていけど
みーちゃん&そらちゃん(むっちゃんの娘2名)も連行でむっちゃんとダイビング
ゲストのI子ちゃんと5人で襲撃したので本日はその様子をメモっておきます。




普通、みなさんはJemeluk側から坂を登って丘の上に行かれると思いますが
うちはレアンというJemelukよりも5Kmほど奥の村から行くので、そちらの方向から
撮った写真になりますが、ガッツリ竹の塀で囲われたWaroeng Sunset Point
d0368045_1634247.jpg
な?ここまでガッツリ囲まれたら通りすがりでも全く海も山も見えへんやんけw
この塀が出来たのはそれなりに理由があるようで(ワルンの利用者以外もわりと気軽に
出入りで来ていた頃に、調子に乗って夕陽の時間にクーラーボックスにビール詰めて
持ち込んで座り込む観光客が居て、それはないやろーwって感じになったらしい)
寂しいけどあの丘の上の広場が私有地になった時点で割り切らなきゃいけないんよね。

で、そのwaroeng Sunset Pointが開業して以降丘の上周辺にいろいろと物件が
増えてきまして、そのうちの1つが丁度お向かいにあるAroma de la Mer
d0368045_16172983.jpg
ここは、建築中は「あー風情のあるかっこいい建物ができよるなー」って
楽しみにしていたのにいざ開業してみると壁のペイントとか写真メニューの看板とかが
風情を壊しててなーんかいまいち食指をそそられなくて入店を躊躇。で、結局未踏。

でもな、でもな、の写真の右奥にチラっと見える物件、わかります??
そこはApneistaがBlue Earth Villageという複合施設を建築中なんです。
その敷地への入口はこちら! 見えている茅葺屋根がレストラン棟です。
d0368045_1643074.jpg
これは丘への坂(車道)を上って右手を見上げた時のレストラン棟
d0368045_1651279.jpg
レストラン棟から更に上にプールやヨガスタジオや宿泊施設が建築中だそうで
まだヴィレッジとしては開業していませんが、グランドオープンにさきがけて
レストランは夕方5時からのみオープンしてるみたいでーす。
d0368045_1663891.jpg
むっちゃんが、マンクーさんの誕生日にピザをデリバリーかテイクアウトしたようで
なかなかおいしかったから他の料理も食べてみたいし、10月半ばにI子ちゃんが来たら
むつみ家の子供たちもつれてみんなでイートインしに行こう!ってことになりましてん。

ちなみにその前の車道から見た海&アグン山方面のビュー。西日が眩しくて山見えへんw
d0368045_1671130.jpg
まぁ普段はこんな感じなんですけど10月半ばからちょくちょくお天気崩れがちで
待ち合わせ当日のドン曇りっぷりはこのありさまwww
d0368045_167228.jpg
子供たちも一緒なので夕方5時のオープンに合わせて早めの集合でーす。
ぞろぞろと敷地内の坂をのぼるむつみ御一行様。犬のドディーも一緒でーす。
d0368045_1695267.jpg
こんなふうに敷地奥に行くにしたがって他の設備も準備中なのです
d0368045_16112674.jpg
ここはヨガや宿泊設備などの受付にあたる場所になるのかな?
d0368045_1612201.jpg
工事中の敷地を駆けのぼった先にあるのがヨガフロアーだそうで・・・
d0368045_161233100.jpg
10月半ば過ぎの時点でもう殆ど完成していたから これを書いてる現時点では
ここでのヨガクラスは既に実施されているかと思われます(時間や料金は未確認)
d0368045_16125831.jpg
ヨガフロアーから見たアグン山側の風景
d0368045_1614159.jpg
この時は雲で覆われていたけど、晴れてたらちゃんとお山が見えますよー
d0368045_16141853.jpg
敷地内はまだ絶賛工事中
d0368045_16145360.jpg
雨季真っただ中になるのとアグン山問題で通いの大工さんとかも
揃わない日が続くかもしれないからもしかしたらスローペースの完成になるかもね?
d0368045_1615837.jpg
一通り敷地の様子を見たら、いよいよレストランにお邪魔しまーす
d0368045_1611555.jpg
レストランの1階部分はこんな感じ
d0368045_16191760.jpg
おいおいケーキとかデリ系のモノがこのショーケースに並ぶのかな??
いや冷蔵設備には見えないからナシチャンプルのおかずとかなのか??www
d0368045_16195792.jpg
1階フロアーはほぼ厨房スペースで、ガーデン席みたいなのとカウンター席
d0368045_16194093.jpg
カウンター席は道路と海を見下ろす感じのビュー
d0368045_16201513.jpg
トイレは入り口付近。このトイレの雰囲気、可愛い。
d0368045_16204068.jpg
いくらどん曇りとはいえせっかくなので眺めも満喫したいから2階へ行きまーす

わーい2階のフロアーにきたよー!
d0368045_16223598.jpg
2階席は、テーブル席とお座敷席がございます。
d0368045_16315011.jpg
白い人たちは何の迷いもなくお座敷エリアへ直行。
d0368045_16332238.jpg
このお座敷エリアって雨季にはすごい勢いで雨が吹き込むだろうなー。傷み早いかも?
d0368045_16321142.jpg
見よ!この開放感。
d0368045_16452197.jpg
見晴らしサイコー☆☆☆
d0368045_1645048.jpg
そりゃーアグン山を背後に記念撮影もしたくなるってもんよ。
d0368045_16453614.jpg
で、白い人たちのこの寛ぎっぷりwww
d0368045_1603298.jpg
あれ?ドディーの横の不思議な物体は何??
d0368045_16484044.jpg
これ、この時はまだ動いてなかったけど1階厨房から料理を運ぶエレベーターだってw
d0368045_16485064.jpg
覗き込んだらこんな感じ。これ、動いてるとこがみたいwww
d0368045_1649318.jpg
今はまだ使われていないけど実際に今後大活躍するのかしら?
またこれが稼働してる所を見に来なくっちゃねー。こういうの、なんか好きw

この時点でメニューブックはなく、壁の黒板を見てオーダーするシステムでした
d0368045_16304742.jpg
この日のお食事メニュー ※クリックで少し大きくなるよん※
d0368045_16302143.jpg
座敷席に座ったものの黒板まで遠くて近視&老眼者には字が見えないのと
動くのが面倒くさいのでメニューの写真を撮ってきて席でみんなでメニュー選び
サービスのお水も運ばれてきましたよー
d0368045_16542380.jpg
このお店、のんびり寛ぐにはとてもいい雰囲気なんですが
私にとっては心から寛げないポイントが1つありまして、それは全面禁煙という点。
まぁそれは 大元がヨガとかフリーダイビングとかを開催しているショップだし
同じApneistaが運営するGreen Leaf Cafe (元・Amed Organik Cafeでその頃の
過去記事は代表で⇒こちら )が全面禁煙だったこともあって覚悟はしてたけどね。

で、料理が来るまでの間 私は一旦敷地を出て車道まで降りて喫煙タイム
この時、ライターを忘れたことに気付いて 丘の上の道端の物売りのイブに
「火、ある?」って聞いたら私物のライター貸してくれたので隣に座り込んで世間話。
このおばちゃんたちには以前からすっかり顔を覚えられてるので「今日は1人?」って
きかれたから「むつみとそこでご飯食べてる途中。禁煙だから外まで煙草吸いに来た」
っていうと「え?むつみも一緒?」ってww このままじゃ~むっちゃんがレアンの
おばはん(俺だよw)と家放置で外食してた、とおもしろおかしく秒速で噂が広まるから
「むっちゃんの娘たちやガランカンギンの日本人ゲストも一緒よ」と一応フォロー。

丁度その頃がサンセットの時間帯だったんだけど雲だらけでこんな感じ(涙)
d0368045_177053.jpg
下界でおばちゃんたちとトークタイム&タバコタイムを終えて店に戻ってきたら
飲み物が届いてたよ~
d0368045_1652331.jpg
お料理も徐々に運ばれてきましたー
d0368045_16521892.jpg
Lentil Salad (Rp.55,000)
d0368045_16543730.jpg
レンズ豆、レタス、人参、芋、フェタチーズのサラダ。ドレッシングはバルサミコ
レンズ豆大好きだけどバルサミコが甘すぎ&かかりすぎてて私にはちょっと無理。
ドレッシングが別盛りだったら適量を少しかけてもっとおいしく食べれたのにー

Pampkin Rosemary Carrot Soup (Rp.40,000)
d0368045_1656730.jpg
むっちゃんの大好物@かぼちゃのスープ。しっかり濃厚でお腹に溜まる感じ。
インドネシア口のみーちゃん(むっちゃんちの上の娘)には食べ慣れない味だからか
「マズイ。いらない」と玉砕されてました。え~?風味があって普通に美味しいよ~

Pad Thai Chicken (Rp.60,000) チキンかプラウンか忘れたけどw
d0368045_1704364.jpg
ベジタリアンパッタイだと45,000ルピアなんだけど多分むっちゃんが頼んだから
野菜だけではなく鶏か海老をいれてたと思います。写真では思い出せないーー。
麺は米の平麺を利用。もやしと上にまぶしてあるナッツの食感がめちゃおいしかったけど
やっぱり味付けが甘めで濃いい上ボリュームもあるので私には甘すぎて完食は無理かな?
でもこのしっかりとした味付けは一般的には好まれる感じだと思います。

Spaghetti Carbonara (Rp.70,000)
d0368045_1705996.jpg
確かパスタをスパゲティーにするかペンネにするか選べたかと思います。
これは普通にこういうワルンレストランで出てくるカルボナーラで「アリ」ですね。
もし黒コショウが効いてたら一段階レベルがあがるのにちょっとのことで残念に思いつつ
イタリアンというレベルではないけどバリの田舎のお店としては普通に美味しかったです。
でもやっぱりアラフィフの胃にはカルボは重くて味にアクセントもなく飽きたので、
5口ほど食べた後はパスタ大好きなみーちゃんとそらちゃんにあげました。イヒ。

で、後はピザ祭り。どれがどれかは忘れたけどLサイズのもの
d0368045_16581073.jpg
もう1つ別の種類でLサイズをオーダーしたと思う
d0368045_170431.jpg
むっちゃんが数日前にデリバリーかテイクアウトした時のことを参考に
すべてむっちゃんにおまかせしたので何をオーダーしたのがよく知りませんwww
トロピカルは甘くてOUTだったとかいいながらパイナップル抜いてもらったりしてたなー
でもそれならパイナップルよりもデーツ抜いてもらう方がよくね??(笑)
私はもともといろいろ具が乗っかってとっ散らかってるタイプのピザや
あっまーいトマトソースが分厚くかかりすぎてるタイプのピザが苦手なので
それを覚悟して全然期待してなくてハードルが低かったという事情もありますが
味見で1枚ずつもらったところバリの田舎のお店と考えたらこれも「アリ」でした。
もともとアメッド内の普通のお店で美味しいピザを期待するのはなかなか難しくて
やっと今年トラットリアアメッド店ができたからピザ食べたいならそっちに行くけど。

これはI子ちゃんの Sサイズのピザ。(何ピザかは忘れたw)
d0368045_1702429.jpg
一番シンプルなものを頼んでたと思うんだけどなんか玉ねぎとパプリカ乗ってるw
こちらもちょっと味見させてもらったけど、生地の焼き具合はLサイズの方が好み。
Sサイズは火が通りすぎるのかな?カリッとしたタイプになっちゃってました。

お料理に関しては 私の好みがあまり一般的ではないみたいなのと 個人的に期待しすぎて
いるだけということもあって正直、「普通においしいよ」としか言えませんが
大ハズレだった料理はないので平均的に満足できるラインではないかと思います。
レストラン部門は アメッド内の人気ワルンWarung Enak (※過去記事代表参照※)
提携しているらしいので 白人さん達からの人気は確実にあるんじゃないかな?

イカンバカールとかサテとか同じような料理のお店よりはメニューも特徴的だし
なんといってもこのビューでこの雰囲気の中でお友達とわいわい飲み食いしながら
ごろごろ寝転がれるという環境が最高
じゃないですか!そこんとこめちゃ高評価っす。

食後の子供たちは 三角枕マットに寝転がってwifi繋いでスマホに夢中~
d0368045_175837.jpg

あちこちの席で異常に可愛がられてたドディーもうちらーの席に帰還
d0368045_1744475.jpg
日も暮れたのでうちらーもそろそろ解散タイム。お会計は1階で!
d0368045_175268.jpg
こちらのカウンターでお支払いでーす
d0368045_176422.jpg
丁度この時厨房にむっちゃんちの義理の娘ちゃん(お姉ちゃんの方)が勤務中で
カウンターまで出てきてくれたので「おいしかったよーまた来るねー」ってご挨拶。

今後ヴィレッジ内の施設がおいおい開業していくにつれてこのレストランも
宿泊者の朝食を提供する朝からも営業していくことになると思うのですが
まずはスタッフが慣れた頃にランチタイムの営業が開始されるかな??
だって天気が良ければ夕景を見るにも良い場所だし、昼の眺めだってすばらしい。
現在はアグン山問題で観光客は減ってる時期だと思うので経営的にはいろいろと
厳しい分もあるでしょうが、長ーい目で見てどんどん進化していってほしいです。

行った日はドン曇りでしたが 普段なら前の車道からもこの眺めなんですよー
d0368045_1762940.jpg
個人的にはJemelukの新しいビュースポット&休憩どころとして気に入ったので
またお友達がアメッドに来たら是非連行したいお店になったんですが
残念ながら 私を含めて友人達は【寛ぐ=喫煙可能】が条件の人の割合が非常に高い。
よし、とりあえずは煙草吸わないk子さんやAiちゃんが来た時が狙い目やなw


Blue Earth Reataurant at Blue Earth Village

ADD : Jl.Raya Amed, Jemeluk
PHONE : +62 895-3340-93253
OPEN : '17年10月時点ではレストランは17:00 - 22:00のみ
    ただし、今後周辺設備が出来上がってくると朝や昼も営業するみたいです。
URL :Blue Earth Village (FB : https://www.facebook.com/amedcoast/ )


※ 上記はすべて'17年10月中旬の訪問&利用時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-12-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : https://laviajera.exblog.jp/tb/238024960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Sky Dancer Vill... '17年秋時点の Am... >>