人気ブログランキング | 話題のタグを見る
 ※ 今日の一言 ※ '22年にやっと開国したので4月からの約5週間のドリフ大掃除渡航に続いて7月から3か月間バリで遊んできたおw

<< '17年秋バリ その9...

'17年秋バリ その7... >>
2017年 10月 26日
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_1919189.jpg
48時間ぶりのごきげんよう~。サクサクとダイジェストを進めたいのに
週末からまたしばらく留守にするゆえに日常のやるべきこと山積みで頭も体もフル回転。
今思えば丁度1か月前ぐらいからの約2週間はバリの東の端でほとんど何もせず
ただひたすら怠けてすごしていたのでその時のツケが回って来たとしか思えんww

そんなわけで、本日記録するのはシルバーウィークの合流おでかけが終わって
アグン山の噴火警戒に揺れるカランガセムに戻ってからの2週間ちょっとの部分。
警戒レベル最上級の中、火口から15キロ地点の村に通わなきゃいかんのだけど
それはバイクで行って2時間ぐらいで帰ってくるっちゅう感じで1日仕事ではない為
帰りにむっちゃんとこに寄るのを日課にして、行かない日はずっと家でYouTube三昧。
山事情で観光客はどどっと減ってしまったけど、それゆえにものすごく静かで
本来の田舎の漁村度を取り戻した感もあって そんな時に限って天気も海況も良かったので
「アグン山の件は危ないから"来い”とは言えないけど、ダイバーさんとかシュノーケラー
さんは今来たらめっちゃいいコンディションなのにねー」なんて言ってた9月末。
10月になったら 警戒レベルは最上級のままだけどアンラプラの町も再稼働しはじめて
避難所も縮小されて 地震もほぼ感じなくなって、ギリギリまで渡航を迷っておられた
703さんも無事にアメッドに潜りに来られることとなり夕食をご一緒したりできたので
この期間(17日間)のアメッドでのことをざざっとまとめておこうと思います。




※ 2017年9月25日(月)~ 10月11日 (水) ※

ウブド(※前編 / 後編※)から戻った翌日から、バイクで通う先は
アグン山の火口から約15Km地点。本当は朝早くに迎えが来て車で行けとのことでしたが
そうなると絶対夕方とかまで帰れず、ようわからんので退屈死するに決まってるので
「朝は起きれないから昼頃になるのと、私はバイクで行ってバイクで帰るから」と
なんとかその点は了承してもらって(いつも大変お世話になってる方々の村の行事
なので、おっさん@セニョ~ルから「期間中は絶対出席しろ」と命令されておったのです)
お山に向かってバイクでぶんぶん行きますよ~
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19371760.jpg
田舎では 正装時(女性はクバヤ着用時)はノーヘルOKって言われてるバリだけど
道中の峠の山崩れが怖いのでがっつりヘルメット着用。 で、到着。
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_193818100.jpg
言葉がいまいちわからないので何をするべきかもわからぬままお茶飲んで
場内を案内してもらって祭りごとのスケジュール(日程部分)だけは表で把握しておいて
この日は来なくていいやんw とか この日は来た方がいいんよね?とかを確認。
お葬式関連の建物ってこのイベントの為だけにこれだけ立派なもの作るのね。スゲー。
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19393437.jpg
現場の人に「山怖くないの?大丈夫?」って聞くとみんながみんな
「お祈りしてるから大丈夫ー。問題ないよー。明日も来てねー」って、まじかそれ。
で、何かよくわからんけど2時間ぐらいだけ在席してその日は夕方までには戻り
むっちゃんとこに寄ってお茶飲みながらウダウダおしゃべり。あとは帰宅して自炊。

その翌日。同じように村へ遠征した帰りにむっちゃんとこに寄ると
Jemelukの避難所への救援物資購入の為にアンラプラに行ったむっちゃんが
丁度帰って来たところで「銀行もATMもハルディースも全部閉まってる~
唯一道中でアバンのBRIのATMが動いてたけど1回に5Jutaしか出せない~」ってw
アメッド内のATMも全部閉まってたらしく(後日、ブヌタンのAdi ShopのATMは
開いているということに気付いたので情報横流し)避難所への物資以前に
自分達の物資と現金が底をつきそうやなー。なんて話したりする午後。

この日あたりははしょっちゅう地震があったけど、私にとっては
「犬がおしっこした後にぶるっとする感じ」ぐらいの揺れだったから
アグン山の件を知らなかったらそんなに危機感はない感じだったかな。
それよりも揺れた時に「ギャー」って叫ぶむっちゃんの声にビビるwという感じ。

避難の人がパンツの替えがなく困ってるから、とパンツを買ってきたむっちゃん。
「え?彼らって昼に山(家)に帰ってるやん?ついでに取って来たらええのにな」
という非情なわしww 「てかパンツなんてすぐ乾くから1枚スペアがあったら十分やん
・・と私が言ったら、ある人に「バリ人あんまりパンツ替えへんくせになんで
そんな時だけ替えようとするんやろ?」と発言したツワモノもいて笑ったわ~。

Jemelukの避難所は新しく出来たバンジャールなので建物もきれいし
テレビもあるし支援物資の食料も山ほどあって避難民のみなさんで自ら協力して
自炊をされてて 毛布の支給もあったので夜は多分山で生活するよりは寒くなかった
んじゃないかと思います。バリの田舎の人って壁のない所とかお寺で雑魚寝は
慣れていると思うし、みんなで集まってる方が怖くないみたいなとこもあるので
外国人から見ると「雑魚寝=劣悪な環境」に見えがちですが 田舎じゃよくある光景w

確かに、家畜を置いてきて心配だったり住み慣れた村で生活できない不自由さや
今後噴火した後の被害がどうなるかなどの不安を思うと本当に気の毒に思うんです。
その点 ここでは避難所の人がが不自由しないようにすごく手厚く迎えておられました。
避難民も無茶を言う人とかもおらずとても平穏に行儀よく過ごされていたようですし
政府から「12Km圏外の人は村に戻れ」の指令が出た後はすぐに避難所も解散になり
米や保存の効くものはJemelukのバンジャールで次に避難勧告が出た時の為の
備蓄にするとの事で避難所の開始から解散まで大変秩序良く保たれていたと思います

だがしかし

大規模な避難所の話を聞くと物資の取り合いなどもいろいろ大変だったみたいで
正直、避難民が14万人に増えたという話を聞いた時は個人的に思うことが多すぎて
本音言える相手限定でチャットで毒舌はきまくってたりしたなー。この時期。
色が塗られてて「避難した方がいいんじゃない?」って思う位置の村の人たちでも
村ごと残ってたりほんとに12キロ圏内でも家畜とか心配で山を下りてない人が
まだいることを知っていたから、じゃーどこから14万人集まってんの?って話で
その14万人の半分とかはきっと山からではなく生活苦からの避難だったり
単に怠け者の便乗だったりするんだろうってことも容易に想像がついたから
クレクレ便乗に関してはバリならそこそこ当たり前~という冷めた気持ちだし
街角のミンタウアンが減ったのはきっと避難所に行ってるんだろうという噂なども
「さすがにあいつらたくましいなー」って思うくらいでそれ以上の感情はないけど、
そういう想像力もなしに、困ってる人が多く避難民が増えたという状況を煽ることで
ことさらこの混乱をおおごとにしたりかわいそうがったりする風潮に嫌気というか。

そのストレスが溜まったのか単に疲れがたまったのか、ただ単に行きたくなくて
イヤイヤ病的に発症したのかは謎だけど、上記のまつりごとの本番の前日
本当は行くつもりだったんだけど起きたら耳が痛くて(よくなるやつw)
このままじゃーきっとリンパ腫れて明日ぐらいには熱が出るぞ!という状態になってた。
抗生剤は足のケガのがあるけど点耳薬がないのでとりあえずその日の欠席は伝えて
「多分薬局閉まってるけど点耳薬があったら誰かに買ってきてもらって!」と連絡したら
主催者チームが直々に知り合いに頼んで調達してきよったwww
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19472683.jpg
すごいな、その手の店という店が閉まっとるのに。 まつりごとに来させたい執念やな。
というわけで 耳の治った本番当日のお山 (この日は強制的に車で行かされた)
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19463323.jpg
村に到着したら山くっきりみえとるしwww
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19491093.jpg
ここは避難強制地域ではないんですが、54年前の噴火時はそれなりにゆっくり溶岩も
流れてきたらしくその跡は丸コゲ野原だったとかで 当時はみんな徒歩で逃げたから
噴火してから行動しても遅くないという感じで呑気にしておられるんですけど
54年前には今ほどはなかったバイクや車などで慌てて事故とか交通パニックの事や
道中の木が倒れて通れなくなることも考えて準備だけはしといた方がいいと思うよ~
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19481768.jpg
てか、すんごい人です。
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_1950233.jpg
私は居てもバリ菓子もバリメシも食べないし(ここで食べたら今後どこへいっても
食べなきゃいかなくなるから知り合いのローカルさんが居る前では「食べれない」
ということにしてある)言葉もようわからんので 若者チームが受付してる後方で
番号シール貼り(なんで観光客が混じってるねんww)に専念することで退屈しのぎ。
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19514867.jpg
いよいよ焼き場に向かいまーす
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_1953833.jpg
焼き場に着いたよ
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19551014.jpg
だいぶ歩いたのに焼き場から、また山が見えてドッキドキwww
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_19554070.jpg
ちなみに、海ではなく川に灰を流すらしいんですけどその川、ハザードマップでは
色ついてるんですよね。まぁお山は今日はおとなしくしてるみたいだけどさー。
私はこの時点で車が来たので帰ってイイということになったのでめでたく解放。
もちろんその後むっちゃんとこに寄ってお茶してうだうだしてから帰宅した9月末某日。

ちなみにこれでおまつり一式が終わったわけではなくこの3日後にポトンギギなどが
あったのでまたお呼び出しがかかり(なんでやねんwww)見に行ったんですけどね。
でもその頃にはすっかり山の事は油断してノーヘルバイクで行ってたよ、わしww
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_18334340.jpg
もうほんまにすいません。こういうのを見る機会ってツーリストな私にとっては
とても貴重だと思うし文化としてもとても興味深いものなんですが、どうしても私は
トイレ行きたくなったらどうしようとかいつまで待つの?とか何やってるの?とか
朝から晩まで段取りがわからないことに辛抱が出来ずトータル参加が無理なんです。
文化や習慣として尊重したいので失礼なことしちゃいけないと思うがゆえに
今までにそれでしんどい目に何度も何度もあってきてるんで、いつのころからか
「私が軽い気持ちで行くのは失礼すぎるからもう行かない」と決めたんですが
今回はもう数か月前からアポイントメントを取られていたので例外での参加でしたの。
でも、さわりだけでも行ってみてとても良かったです。山の心配さえなかったらwww
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_17455831.jpg
そういえば、アメッドからチュリックへ向かうこの道にもお店などが急増。
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_17463528.jpg
BBAのサテバビエリアはもちろん、ローカル向きのワルンも行くたびに増えているし
何らかのお宿の前にはコーヒースタンドなども出来てるー。道も綺麗になっとるし。

9月下旬~10月頭の時点でアグン山問題でどどっと観光客が減ってたアメッドですが
お天気は最高だったし海況もすごく良かったんです。で、アクアテラスに行った時に
「今観光客来てないのってもったいないよねー。こんなに海きれいなのにー」って
話をしてたらえりちゃんが勢いで「暇だしこんな時に体験ダイブしようかなー」ってw
その場でむっちゃんに連絡して、たまたまお客さんで滞在中だったH氏も巻き込み
10/1だったかな? なんと!えりちゃんが体験ダイビングに挑戦!!!
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_17565637.jpg
私は足の傷がまだ治ってないのと耳も治ったばかりなので見学でーす。
もし足が治ってて耳も大丈夫だったらシュノーケルぐらいはしてたと思うんだけどな。
ビーチエントリーするむっちゃんやえりちゃんやH氏を見送ったら・・
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_17573568.jpg
ママカフェでお留守番のまはちゃんとトークタイム
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_17583020.jpg
お!体験ダイビングチームが戻って来たよ~
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_180683.jpg
ダイビング後はどんなお魚を見たか図鑑を見て復習タイム~
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_18331100.jpg
本当は体験ダイブは2本1セットらしいのですが、この日チェックアウトする
お客様のお見送りがあるとのことでえりちゃんのタイムリミットが11:30だった為
この日の体験ダイブは1本。初めてのえりちゃんは「肝が座ってた」とのむっちゃん談

H氏はもともとはaiちゃんの紹介でアクアテラスに来られてるリピーターの方ですが
以前から話は聞いてたけど今回初めてお会いしたのに私ときたら本音炸裂で
この後もこのヒマな時期のアメッドでなんやかんやと茶飲み友達化していただき
ガラの悪い播州弁の遠慮のないドS発言(俺だよ!)におつきあい戴き 誠に感謝です。
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_185871.jpg
というか、この期間ほんとにめっちゃいい天気なのにヒマだったんですわ。
殆どは部屋でYoutubeとか昔のドラマの動画とかみて過ごしてたんだけど
たまーに外に出た時は、秋バリ開始2週間の時に地域内徘徊してて気になったものを
いろいろ確かめに行こうと思いつつ、行ってみたらこの状況でお店閉まってたり
スピードボートの他社およびレアン以外の2か所の乗り場も見てこようと思って
行ってみたけど10/1ぐらいからお客さんが居なくてデイリー便は運休してたリ
(チャーターの場合は動いていたと思います)やっぱこれが続くと色々キビシイぞ。

とりあえず、気になってた所っちゅーのが

①え?アメッド内にパダン料理のワルンができたの??(食べないけどさー)
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_1711091.jpg
Bali Beautyの隣のワルンがデザートカフェになっとるw
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_17505535.jpg
機会があれば行きたかったんだけど9月末以降はずっと閉めてて断念(写真は8月下旬)

③その並びに可愛い物件があるんだけどこれ、何屋さんなんだろう?
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_18143936.jpg
隣はダイブショップなんだけど、この辺に曜日限定?でドーナツ売ってる
こじんまりしたカフェがあるってきいたんだけど全然見つけられなくて
しかも9月末からはずーっとシャッター閉まってるからここなのかどうかもわからなくて。

④そしてアメッドカフェの並びに UTANI COFFEEの2号店??かな??
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_18171967.jpg
ブヌタンのUtani Coffee (※過去記事※)が移転したのかな?と思ったけど
ブヌタンはブヌタンで営業してるみたいだし、こっちは2号店なのかな?
これらも9月末から開いてるのか開いてないのかよくわかんない状況で確認できず。

⑤ そしてこの秋の最大の好奇心がこのカフェ
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_18131241.jpg
丘の上の山側なんですけど、既に春の時点で営業していたところとは別のお店で
坂を登って行った先の物件。フリーダイビングのApneistaの新しい施設らしく
まだヨガセンターとか客室とかプールなどは工事中だけどレストランカフェは
夕方5時から開けているとのこと。建物も風情があってイイ感じだし見晴らしもいいし
サンセット時に最適★って思ったんだけど個人的問題は【全面禁煙】ってとこ
でもここは、滞在最終週にむっちゃんとI子ちゃんと夕食に行けたのでレポはまた後日。

そして、一応アメッドビーチのギリ・ロンボク行きスピードボート乗り場にもいってみた
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_21411871.jpg
就航している会社は Marina Srikandi と Ganggari Fast Boat
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_16583017.jpg
そして、Free Bird Expressの港になっているブヌタンビーチの乗り場
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_1773667.jpg
こちらは、写真には撮ってないけど海に向かって右手奥に
フロートになったジェッティがあるのでそこからボートに昇降するみたい。

これはレアンビーチのボート乗り場方面を見おろした所(※ギリメノ編で復習※)
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_17535257.jpg
そういえば、満月の日の空がめちゃきれいだったんよ。
夕陽の時間なんだけどこのピンク色になってるのは日が沈む方向じゃなく、逆の南東側
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_1810273.jpg
私の寝室は東と南に窓があるからあまり夕陽の時間は影響がないのにこの時だけは
部屋から空が鮮やかなピンク色に見えたから「めずらしい」と思って外に出たんよね。
お月さんは雲にサンドイッチされてたけどね
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_18103058.jpg
そして退屈を持て余した頃、703さんがアメッドに到着されたよ~!むっちゃんは目隠しナシねw
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_1812889.jpg
数日前からチャンディダサ入りされていたので、そこまで来たらその後に
アメッドまで来られることはわかっていたんだけど、日本でもアグン山関連のニュースが
流れていろいろ煽られて以降は渡航そのものをどうされるか迷っておられたからね。
もちろん、私やむっちゃんとしても何が起こるかわからないから気軽に大丈夫
とはいえないし、ご家族が心配されることや空港閉鎖で予定通り会社に出勤できないとか
まぁ社会的に迷惑をかけるリスクがあることを思うとご本人の意思にお任せするしか
ないんですけど、その頃にはローカルさんの中には「もう噴火はしない」とか
「いや、もう噴火した(※それ 水蒸気ですから)」とか「お坊さんが登って大丈夫って
言ってた」とか言う人も多く、すっかり【なかったこと】になりそうな気配だったので
「でもまだマグマは動いてるらしいから油断すなよ」って説得するのに骨が折れたっけ。 

そんな中、ダイビングを楽しみに来られた703さん@勇者ww
Amed到着2日目の夜は The Griyaのハッピーアワーに行きました。
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_18233597.jpg
日が暮れたら The Grill Bar & Restaurant
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_18272456.jpg
近年ハマってるのが4分割左下の茄子とリコッタのスタック
’17年秋バリ その8 ~9/25からはアグン山と祭事に翻弄されるの巻@ Amed ~_d0368045_1830825.jpg
この時点(10/11)では少しは観光客の姿も増え始めてはいたけどどこも通常の稼働よりは
だいぶん少ない状態。でもブヌタンのザ・グリルは毎日お客さん数組はいたなー。

703さんはあと数日間アメッドを拠点にしてダイビング三昧の滞在をされますが
トランベンは 山事情でダイビング禁止中(みなさん自粛中)だとかで
いつもより潜るポイントは限られてくるようです。でも残りの日々も楽しんでね!
私はこの翌日から待望のクタウタラ方面滞在@お義母様の合流があるので
703さんとはたった2日間しかアメッド滞在が重ならなかったけど会えてよかったわ~

ちうわけで、次回のクロボカン~チャングー徘徊編の投稿までごきげんよう~

※上記は'17年9月25日~10/11日までの滞在時点での日記的備忘録です※

Top▲ | by la_viajera | 2017-10-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
<< '17年秋バリ その9... '17年秋バリ その7... >>