※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:others ( 63 ) タグの人気記事
Top▲ |
2010年 10月 29日
上海蟹と酒の夜 @ 瑞福園酒家 & 1931 【'10年10月・弾丸魔都 その⑦】
a0074049_15521368.jpg
田子坊から寄り道散歩をしつつも 18時にはたどり着いてしまったのが 茂名南路にある上海料理店。
出発前から、私が「せっかくだから季節の上海蟹。しかも庶民派店でよろしく!」とうるさかったから
・・・だって高級店なら剥いてくれるとはいえ きれいにお行儀よく蟹を食う自信はない。やはり庶民店が気が楽・・・
ウ子ちゃんが数件pick upしてくれてて、その中で 言葉通じないかもしれないリスクのおもしろさと
他にもおかずメニューが多そうだったのと 食後に飲みに行く素敵店が近くに多そうだったので
立地の面からも初日の夕食は 陝西南路駅近くの 瑞福園酒家 に決定。
こちらのお店はいつも地元のお客さんで 大繁盛で人気メニューは売り切れる時も多いらしいのですが
「お腹のヘリ具合に合わせて、夕食は別のお店で軽食兼お酒ってのもアリだから当日流動的に」
と、事前予約をしてなかった私達。・ってか庶民派ときいてたのに意外とちゃんとした店構えで驚き。
つか、私の中の庶民派のイメージが屋台的なのがそもそもの間違い?!庶民派=ファミレス風と思えば納得。

品数少ないながらもランチで紅焼肉を満喫して、カフェでカロリー高そうなレモンタルトを食べて
お買物でも心満たされてるから 歩けど歩けど まだぜーんぜんお腹減ってないもんだから
「7時過ぎにまた来るから席と蟹をキープしといて~」という直前予約のつもりでお店に入ったんだけど
日本語はもちろん、やっぱり見事に英語も通じない。さらにスタッフみんな忙しそうwwwww
お店の人にちゃんと伝える為に ウ子さん、同僚のバイリンギャルに電話をして通訳してもらう作戦。
・・・ところが、相手はお仕事中ゆえに こんな時に限って携帯をとれないタイミングらしい。
もう、めんどくさいから 「せっかくまだ席が空いてるんだから、こうなりゃ今から食べちゃえー!」って
ここでは 今回の私のノルマ 【蟹欲】 を満たしてしばしタイチョを黙らせることにいたしやしょう。
♪ 蟹た~べ行こう~♪ の後は ウ子のノルマ 【オサレなBar欲】 も満たすべし!!夜はこれからなのだ★


このトピも恐ろしく長くなりますが、夕食~食後酒までのひとときを。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-29 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(18)
2010年 10月 28日
魅惑の迷宮 @ 田子坊(泰康路)  【'10年10月・弾丸魔都 その⑥】
a0074049_13431578.jpg
復興西路上でまたまたタクシーをひっかけて、次に向かったのは泰康路 (田子坊)
ここは さっきのカフェタイムでうだうだしてる時に急遽決まった行き先なので、住所メモ持ってないけど
「田子坊」とメモ帳に漢字で書けば 余裕でタクシーには伝わった。漢字万歳~w

聞くところによると、こちらは ここ近年で急激に小さなお店が増えてオサレになったエリアらしく
オッサレーといっても 新天地のように意図的にお洒落タウンとして地域開発された「つくられた秩序」ではなく
国内外問わず様々なクリエーターたちが路地裏の密集地帯にある上海独特の老房子をリノベして
ギャラリーやオフィスや小さなショップやカフェなどを開き、それが人気となりお店もどんどん増えて
そのエリアも伸びて 小規模ながらもいまや上海で1-2を争うオサレ路地裏タウンと化しているそうです。
(※田子坊についても、やっぱり上海ナビさんのこのページがわかりやすいのでご参考に!※)
更に、雰囲気は違えど観光名所的お洒落街つながりで 新天地についてはこちらの記事が参考になるよ★


ちょっと違うかもしれないけど、日本でも町家や町屋をリノベして若者たちが小さなカフェやお店を開いたり
そーいうお店がコミュニティの場所になり、それらがタウン化して観光客にも人気ってのと似てるのかな?
決してそこから見えるものすべてを美観地区にしてるわけではなく、傍に普通の民家の生活があったり
向こう側にでっかい近代的なビルが聳えてるのが見えたり・・・そういうのも含めてのラビリンス感w
でもね、路地裏は様々な建物が建ってるから、目当てのお店がある人にとっては迷子必須だとか。
ぶらぶらしたいだけなので目当ての店などないけど、方向音痴の俺1人なら間違いなく迷うだろうから
この機会に、ウ子ちゃんについていけば問題ないだろう・・・と、またまた道案内丸投げ作戦開始です。


では、夕暮れの田子坊界隈~ 夕食場所までの徘徊メモを。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-28 22:36 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 26日
Ginger @復興西里でカフェタイム  【'10年10月・弾丸魔都 その⑤】
a0074049_20404844.jpg
※ 最近更新が滞っていたので、今日は連続UPじゃー!※

お目当ての小さなお店でお買物した後に、またまたタクシーに乗って目指すは フランス租界の面影。
(旧フランス租界についても またまた上海ナビさんのこのページがわかりやすいのでチェックよろしく)

復興西路という通りに【復興西里】という ショップやヨガスタジオやカフェの入ったビルがあり、
ウ子ちゃんが以前から気になっているので、そちらをチェックしつつ1階のカフェでお茶しよう!という魂胆。
ちなみに、この数時間後に夕食を予定していた淮海中路というエリアには ウ子ちゃんが気になるカフェや
ショップやレストランが多いらしいので、 夕食前後に何度もお茶ばかりはしてられないけど
ちょっとお店の雰囲気を覗いてみるとか場所を確認するとか、一目見て気に入ったら明日の杭州から
戻った後に利用するとか、ウ子ちゃんのこの先の上海赴任中に行く目標にするのもありだから
ここでお茶しながら この後の夕食までの時間のお散歩兼チェック用徘徊ルートも決めなきゃねw


ジンジャーでお茶タイムの前に、復興西里内をちょっと見てみましょう。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-26 23:40 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(12)
2010年 10月 26日
KITSCH CHINAでお買物    【'10年10月・弾丸魔都 その④】
a0074049_19474360.jpg
洋館でシノワなランチの後、ウ子ちゃんの宿舎に残飯差し入れwをして そのままタクシーで向かったのが
10号線 交通大学駅近くの 奇趣牌・・・KITSCH CHINA・・・(公式サイト) というショウルーム兼ショップ。

そもそも 店名のキッチュ・チャイナという響きも可愛いんだけどまぁこのお店の規模の小ささといい
置いてある商品のデザインやイラストといい、日本人好みで 可愛いこと 可愛いこと(はぁと)
それもそのはず、こちらのプロダクツは 各ジャンルごとに数名の日本人がてがけておられるとのこと。
なにも外国に来て日本ナイズドされたものを日本のような金額設定で買わなくてもー!とか言わないーw
単にクオリティが良かったりデザインが可愛いだけでなく、中国・上海へのラブが感じられる作品だから
メモ帳やしおりや名刺入れなど、オフィスの後輩女子への可愛いバラマキ上海土産にするのに◎。

ま、私なんかは仲の良い友人や同僚には わざとイヤゲなものを買って困らせるのが好きなんですけど
個人的にお土産用というよりも、自分自身が文房具とかメモ帳大好きなので
任期終了で帰国する前にいろいろ買物をしておきたいウ子ちゃんのショップ巡りにつき合わせて~!って
初日のランチ後はお買物&街ブラ&カフェ・・という段取りになっておったのじゃー★


では、スクールガール気分で KITSCH CHINA (キッチュ チャイナ) へ向かいましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-26 23:00 | たびにまつわるえとせとら
2010年 10月 22日
洋館でシノワなランチ@福一零三九  【'10年10月・弾丸魔都 その③】
a0074049_20472585.jpg
予約時間を過ぎつつも「中国だから大丈夫よー」のウ子ちゃんの一言に安心しながら
銀行の後にそのままタクシーで向かった先は 中山公園エリア、愚園路の隠れ家レストラン。

上海には租界時代の素敵な洋館を使ったレストランがたーくさんあって、ディナーはムーディーすぎて
緊張しそうなんだけどランチ利用なら気軽にその雰囲気を味わえるのでそーいうとこでランチしたいね
・・・と出発前から話していたんです。そんな中で、ウ子ちゃんが以前から気になっていて
いつか行きたいと思ってたお店があるんだけど店名を忘れたので到着までに探しておくとのこと。
なかなか思い出せなかったようなので、日本で友人に「ウ子が洋館でシノワなランチ場所を探してる」
と言ったら、「素敵な洋館でシノワなランチだったら YongFoo Elite じゃない?」って言われたんだけど
ちょっと調べたら そこは素敵だけどランチでも予算1人1万円位だったので 「多分違うと思う」・・と 私。
だって、私達が気軽に行こうとしてるんだぜ(爆) お手頃価格で素敵だからこその選択でしょっ!w

結果、ウ子ちゃんから出発前夜に「見つかった!」と連絡あり。慌てて予約をいれてくれたらしいけど
私自身は予備知識がないのでどんなお店かなー?ってワクワクしながらタクシーで到着~。
そこは、福一零三九(Fu 1039)という上海料理のレストランでした。

ここでは、結果的に支払った金額は覚えてるけど(←でも、記憶が怪しいw)メニューも撮影してないので
正式なメニュー名も各金額も曖昧ですが、記念にウ子ちゃんの写真多用で記録していきます

公式サイトはココらしいけどなぜか見れないので ぐるなび上海のページ をご参考に ※


メニューも金額も記録してないので適当ですがランチの様子を・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-22 23:58 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(16)
2010年 10月 19日
Les Suites Orient Bund チェックイン編  【'10年10月・弾丸魔都 その②】
a0074049_16525133.jpg
なんとか約束時間に間に合いながらも タクでぼられたかも疑惑むんむんの複雑気分で到着したのは
これから2泊お世話になる Les Suites Orient Bund @ Shanghai / 东方商旅 (公式サイト)

台北の系列店とコンセプトは共通しているようで ゴージャス感や伝統の深みのようなものはないけど
アンティークもすっきりとオサレで清潔でと~っても安心感あり。私は慶城館でトランジット利用した時に
インテリアの部分よりも、ハブラシやスリッパが2色用意されていて2人利用でも便利な心遣いや
いつでもコーヒーが飲めるラウンジの存在や、各部屋に市内で使える携帯電話があることや
スタッフの段取りのいい提案や気の利き方など、細かい心遣いやサービスを気に入ったわけなのですが
上海では今年の4月にソフトオープンしたばかりだし(グランドオープンは11月の予定だそうです)
台北よりも部屋数が多いみたいなので まだこなれてない部分はあるだろうなとプチ覚悟。
確かに、長年好評を得ている台北ほどの経験がないゆえに慣れていない部分もあるかもしれませんし
実際に11月からの実施予定の「各部屋に携帯電話常備のサービス」は滞在時は10月なのでもちろん、
当初なら9月頃から実施予定だったらしい「部屋のカギが交通カードとして使えるシステム」も
まだ対応が遅れているとのことでしたが、まぁそんなことはソフトオープン期間なので覚悟の上。
たいした問題じゃござんせん。(でもこの2つのサービスが始まったらほんとに便利だと思う)

実は、チェックインの時に行き違いがあり 手を煩わせてしまったんですが その対応がすこぶるいいの!!
その時のフロントスタッフがめちゃくちゃ感じ良くて、彼女のおかげでテンションがダダ上がりw
その喜び組状態でウ子ちゃんと再会のご対面をしたもんだから、それまでの往路の小姑的プチ文句だとか
タクシーへの不審感とか 予約内容のちょっとした行き違いだとかのマイナス要素が全部リセットされて
幸先のいい2泊3日になりそうな予感むんむん。 あー私って単純w


あーまた長い日記になってしまったチェックイン時のあれこれとラウンジメモです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-19 23:35 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(12)
2010年 10月 19日
計画段階での覚え書き    【'10年10月・弾丸魔都 番外編Ⅰ】
a0074049_1442306.jpg
さて、時間通りにホテルに到着したところで ウ子ちゃんと合流&チェックインをしたいところなのですが
その前に、今回の弾丸旅において計画段階での覚書きを先に残しておこうと思います。

このトピは ホテル選びの経過など 単なる自分の計画日記及び次回の為の自分への復習メモのようなもの
なので 写真も殆どなく 全くつまらないと思うので お時間のある人以外は読み飛ばしてくださいませ。


計画段階でのあれこれ個人メモです。ものすごーく長いので無視上等w
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-19 22:56 | たびにまつわるえとせとら
2010年 10月 17日
小さな不審感だらけの幕開け@往路    【'10年10月・弾丸魔都 その①】
a0074049_1843388.jpg
10/12 弾丸魔都に向けて出発の朝。赴任期間あと1ヶ月を切って一番忙しい時期であろうウ子ちゃんを
ねぎらうどころか邪魔しに行くとしか思えないこの日程w 相変わらず気まぐれで大迷惑な俺。
この日程になったのはひとえに10/5まではフィレンツェ旅行中。10/15は祭りの本宮に行きたい。
ゆえにその間の日程でコンチ(スタアラ)の特典券の空席のある日があれば決めちゃおう・・というなりゆき。
空席がなければでお互いの都合のいい日を検討の上 有償チケットを買うつもりだったけど
あっけなく空席があった上にワンパスの電話のおねーさんはとっても親切でとんとん拍子にことが進む。
最初、2泊にするか3泊にするか迷ってたんだけど、往路は午前中に上海着。復路は夕方上海発とのことで
2泊3日でも十分遊べそうなフライトスケジュールだったから、12日INの14日OUTで日程決定!
機材もしょぼいときいていたので2時間ポッキリのフライトで わざわざぼろいなんちゃってビジネス席分の
マイルを無駄遣いすることもねーだろう・・とケチったのでお席はエコノミーで申請。
スタアラなのでANAがあるかな?と思っていたけど 空きがあったのは中国国際航空(CA@エア・チャイナ)
ANAとの共同運航便だったようなんですが なーんか不安になりつつも 腹をくくるっきゃねーだろ
旅先の散財続きで予算制限のある中、エアのタダ券が取れただけでもありがたいと思わねば・・・。

この中国国際航空(公式サイト)、私の周囲ではかなりの悪評なんっす。機材がぼろいとか、自社便の
ディレイで乗り継げない時のフォローも最悪だとかetc...。でも、事故が多くて不評だった中華航空
ガルーダも実際に乗ってみたら悪くなかったし、ライオンやリアウに乗った今、何を恐れることがあるwww

つか、こんなもめてる時期に中国に遊びに行くって事がそもそも常識外れという説もあるんだから
もはや、ヤケクソ。怖いものなどない!(爆)


本日は、エアチャイナでの往路と ウ子ちゃんとの待ち合わせ場所までの経過を
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-17 23:58 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(16)
2010年 07月 13日
旅先にて 
a0074049_11514832.jpgおはようございまーす
久々の一人旅@知らない町・も4日目。
初めての場所とは思えないぐらいの展開で
おもしろおかしく安全にすごしております。

今日はジョバーグでのお仕事を終えたR嬢が
サンドゥニを経てヴィクトリアに到着するので
2人揃ったところで近くの島へ移動の予定。

ネットは繋がるんだけど
なぜかメールの送受信でエラーが出るので
南太平洋のラパヌイ組にこの場を借りて私信を

Iちゃん、Happy Birthday
遥かインド洋から愛をこめて

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-13 12:54 | たびにまつわるえとせとら
2010年 04月 25日
BIG HAPPY SURPRISE !!
a0074049_2363981.jpg
※左から リョウタ王子・ケメ女将・ルナGHのゲストさん・Putuお兄ちゃん・ワヤン君・ルナ姫※
ケメ一家がドリフにやってきた。ヤァヤァヤァ!

本日、怪しい水の出の具合をだましだまし風呂に入った後 ランチ外食にでかけ
もう一度井戸のモーターの修理を呼んで 電気までストップさせて汗だくで作業を見守っていたら
家の前で「タイチョ~」と呼ぶ声が!!!

むっちゃんかな?と思ってでてみると 扉から入ってくるわくるわの 子供から大人までの団体さん
なんと、ケメ一家でござんした。しかも、恒例・巻き込みゲストさんつき(爆)
今朝からトゥガナンで用事があってそのついでに 新車を運転したい願望のワヤンパパが張り切って
アメッドまで来ちゃった~★・・・というわけ。
道中、私にSMSしてくれたらしいんだけど あいにく本日は晴天なのに電波が悪くて届かず
ケメちゃんも「居るかな?どうかな?」と恐る恐るの訪問だったらしい。うひゃひゃ

せっかく来て頂いたのに、水止まってる(トイレ流すのはバスタブの水をバケツに溜める方式)
修理中は電気止めてたから扇風機も動かない・・・という非常にドリフな状態で恐縮だったけど
私にとっては ものすごーく嬉しいサプライズでした!!

ちなみに、水道はケメ家ご帰宅の3分後に直り、それにともない電気も復活

これでケメちゃんもうちまでの道がわかっただろうから、いつでも来れるね(笑)
今日はたいしたおかまいも出来なかったけどまた来る時は全力で接待させていただきます!!!
楽しい驚きをありがとう!!数日後、ウブドでお世話になりまーーーす♥♥

新車の前で 全員集合~。(ゲストさん顔出しOK byケメ・・・により加工してません)
a0074049_23201657.jpg

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-04-25 23:32 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)