※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


タグ:others ( 63 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 06月 07日
各地のポスターで見る For Bali の運動 ('16年春バリ編)
f0319208_0412418.jpg
ブノアの埋め立て反対の運動やデモがあるという話は聞いていたんですけど
田舎でのほほんとしている身には 具体的に反対する市民運動の活動内容などが
今まではあまり実感できてなかったんです。(というか、私が疎いだけなんですけど)
しかし、今回の渡航中は各地でその活動のポスター的なものが目にとまることが多く
特にレンボガンでは「なにこのかっちょいいポスターw シリーズもの?」って感じで
そういえばイダバグースマントラバイパス上でも村の名前でポスター出てたよな~って
同じような言葉が書いてあるからきっと同じ運動というか活動のものだろうけど
まずデザイン性の高い各ポスターに目を惹かれ、何のキャンペーンだろう??なんて
(インドネシア語わかる人には読んですぐわかるんだろうけど私の語彙では・・・・)
何かの反対運動でそれが開発関係のことだろうとは絵から想像できたんですが
その時点では ブノアの埋め立て反対運動のことなどすっかり頭から抜けてたんです

で、その時の帰りに同じテーマらしきチュリック村バージョンのTシャツを着た
ブラタに「それ何の運動?」って聞いたら「ブノアの埋め立て反対だよ」って。
あーそうか!!とやっとそこでいろいろ繋がったという自分の記憶力の悪さ(嘆)
てか、ちょっと考えれば繋がるだろうに、自分が想像力なさすぎてなかなかショックだったわー。

で、まぁ何が言いたいかと申しますと 普段から問題意識の低い私でも
通りすがりにいろいろと目をひいたかっちょいいポスターたち。
ってことは 具体的な反対運動とかを知らない人へも まずはおっと目を留めさせて
人々を注目させるのにとっても効果があるんじゃね??と思った次第で。

で、今回はそんな目に留まったポスターというか看板?たちを集めて一部、まとめてみました。
車移動時は走行中に後部座席の窓から撮ったのでブレブレですがねw


手抜きでサーセン。ざざっとまとめてどうぞ
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2012年 08月 07日
最後の最後に急展開なんじゃい!【'12年・新年会@魔都 その⑭】
a0074049_23252949.jpg
'12年1月6日午後。空港へ向かうタクシーに乗るタイムリミット1時間半前に
みゆ大統領が仰ってた「パンダグッズを買えるお店」ってのがキッチュチャイナのことだと判明w
ホテルに居る間にそれに気づいてたら お店の住所も場所もネットでチェックできたんだけど
豫園のWi-Fiを拾わない場所で発覚したもんだから 私の怪しい記憶をたどるしかない状況。
(3人ともWi-Fi機能だけは生かして日本の携帯会社のローミング機能は切ってますww)
スタバとかで繋いでも良かったんだけどそんなときに限って通り道でそういう店に巡りあわない。
そんなこんなで結局この日の午後は、フライトのチェックインまで1分1秒を争うバッタバタ。
ただでさえ寒くてめんどくさがって撮らないのに写真なんて撮ってる余裕など1ミリもなくて
殆ど文章のみになってしまいますが、この最後の1時間半は個人的にかなりの達成感
その達成感もそこそこに ぎりぎり帰国のフライトにも間に合ってほっとしたのもつかの間
最後になかなか私とpipiちゃんを帰国させてくれない中国国際航空。(つまり遅延)
pipiちゃん、翌朝(1/7)からお正月休みが明けてお仕事はじまるっちゅーのに(焦)

ちうわけで、夏の休暇中に予約投稿機能を使って残してきた今年の新年会@魔都記録ですが
嬉しいことやおもしろいことや驚くことや困ったことが一気に押し寄せたこの日の午後からの
一連の出来事を、'12年版魔都の最終章として 思い出せる範囲でここにメモっておきます。


長い長い最終日の記録ですが、おうちに帰るまでが遠足なのだ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-07 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 08月 06日
4日目。新年会の最後は豫園商城で〆るんじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑬】
a0074049_22402617.jpg
朝からおじいのお焼きを食べた後は一旦ホテルに戻って改めて朝食タイム。
一応ひととおりのそれぞれの目標はクリアーしたので、食後はお部屋でゆっくり片付けや
パッキングなどをして10:30ぐらいにチェックアウトするまでホテル内に居たような記憶。
早めにチェックアウトはしたけどフライト時間までは荷物はクロークで預かってもらうことにして
3人は、この滞在最後の観光@豫園商城に向かいます。ホテルから歩いていける距離だけど
もうすでにヘタレな私の足は棒なんでw タクシー使っちゃいまーす。

豫園ではシャオチーのつまみ食いしたり、お茶したり、何かお土産的なものを買ったりする予定。
私とpipiちゃんの帰国便(CA)もみゆ大統領の帰国便(JL)もチェックインは15時半~16時頃。
14時半にホテルに戻って荷物をピックアップしてタクシーに乗れば間に合うだろうという計算で
豫園界隈ではシャオチーのつまみ食いしたり、お茶したり、何かお土産的なものを買ったりする予定


この旅で最後の行程になるはずだった豫園観光が・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-06 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 08月 05日
4日目早朝はおじいの葱油餅を食べるんじゃい!【'12年・新年会@魔都 その⑫】
a0074049_21101480.jpg
'12年1/6. 新年会@魔都4日目も 普段昼過ぎまで寝てる私にしてみればすげー早起き。
この日は最終日なので 今日こそ 阿大葱油餅で食べるんじゃい!と、南昌路へ向かいます。
思えば今回何度この前を通ったことかwww 朝しか開いてないので最初は場所確認を兼ねて
もともと開いていない時間帯に通ったんですが、食べる気&並ぶ気満々で来た日の朝は
なぜかお休みだった・・・という不幸。今回は ご縁がなかったのかなー?なんて思いながら
この日も お休み覚悟で それでもまぁ念の為行ってみよう!って感じでタクシーで乗り付けると
きゃー★今日は開いてるみたい。しかも2人ぐらいが待ってるだけであまり並ばずに済みそう。

・・・ところが、この葱入りおやき。粉をこねる段階からすべておじいちゃん一人で作っていて
ものすごーく手間をかけて何段階にもわけて丁寧に焼き上げる職人作業っぷりなので
1回の焼き上がりに30分ぐらいはかかるみたい。しかもみなさん大量に購入されるんで
焼きあがっても目の前ですぐにごっそりと売れちゃう・・という人気っぷり。
そんな人気の葱油餅が食べたいのはもちろんだけど、おじいの仕事っぷりを見るというのも
ジジイスキーな私にとってはここに来た1つの大きな目的なのでありまーす。ふっふっふー。


最終日にやっと食べれた阿大葱油餅。お店とおじいの作業の様子をどーぞ!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-05 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 08月 04日
3日目夜は繁華街と夜景を楽しむんじゃい!【'12年・新年会@魔都 その⑪】
a0074049_20442062.jpg
朱家角を出たバスが、上海市内・普安路のターミナルに着いた頃には既に日は暮れていて、
繁華街のナニワなネオンに導かれるように南京東路のホコテン方面に向かう私達。
この後の予定は特に決めてないけど、たしか以前もこの道を散歩しながら外灘へ出たので
お土産買ったり、シャオチーのつまみぐいをしたりしながら外灘方面へ向かいまひょか~。
つまり、通り上でいろいろ目に付いたところに気ままに 寄り道したりトイレ休憩したりしながら
夜の繁華街を突き進み、外灘から浦東側の夜景を見てホテルに戻る王道コース。

前回、'10年10月は万博開催中でものっすごい人通りだったのでおちついて寄り道なんて
してられなかったこの行程でしたが 今回私が適当に撮影したしょっぼいしょっぼい夜景より
あの時にウ子ちゃんが撮影してくれた夜景の方が俄然臨場感があって素敵なので
★外灘から見る夜景は '10年秋版の過去記事でお口直ししてくださいねーー。★


写真も内容もしょぼいですけど、'12年1月版の夜景でつ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-04 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 08月 03日
3日目午後は朱家角をぶらぶらするんじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑩】
a0074049_19574323.jpg
1/5 午後変身写真館を出た後、つけまつげもそのままに(笑) 昼ごはんもとらずに
タクシーに乗り込んだ私達。目指すは 上海から一番近い水郷古鎮@ 朱家角(公式サイト)

私個人は水郷古鎮の風情が好きなので ぜひどこか水辺の村にはいきたかったんですが
1日がかりになりそうだから今回は行く時間がないかな?と あきらめていたんです。
ところが、pipiちゃんも、あーゆー中国っぽい風情の場所の写真が撮りたいとのことで
じゃー2人行動の日のうちに七宝でも行って雰囲気だけでも味わう??なんて言ってたら
うまい具合にみゆ大統領から 「朱家角にいきたーい!」というリクエストをキャッチ。
じゃー時間は何とかやりくりして3人で行くべし! 現地ツアーもあるらしいけど、
車で1時間程の距離なら3人居ればタクシー使っても知れてるんで自力でいっちゃいまひょ。
写真館が予定通りの時間に終わったらその日の午後から行けばいいし
もし写真館での時間が押したら 帰国日の午前中から行ってフライトまでに戻ればいいよね?

で、結局この日(3日目)の写真館が予定より早く終わったので 迷わず決行じゃー★


上海市内から車で約1時間。朱家角まで行きまっせー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-03 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 08月 02日
3日目午前中はMYK48とPIP31が変身するんじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑨】
a0074049_19174723.jpg
上海に行くと決まった時点で、pipiちゃんとみゆ大統領に 現地でやりたいことを募ったら
2人とも即答で【前にタイチョがやってた変身写真んとこに行きたい】となwwww
前回のグーユンでの変身写真体験はなかなかおもろかったので、今回もネタとして多いにアリ★
ただし、3人そろって挑戦するとなるとそこそこ時間も食っちゃうので 私は今回は見学だけにして
言葉は通じずとも前回の経験で場所も段取りもわかるからアシスト係として付き添い係の方向で。

ところが、目指す写真館【古韵(グーユン)】は クリスマス付近から改装工事のため 当時休館中とな。
再オープンは旧正月あけ(1月末)の予定だとかで この1月は予約不可の状態。うーん、残念。
でも、変身写真を撮る気満々のお2人ゆえに今更 写真館行きを諦められるモードでもない。
そこで、日本語も通じて在住の日本人がよく利用されるという写真館のサイトや、
上海ナビさんで紹介されてる他の写真館の中からpipiちゃんに第二希望を選んでもらったところ
【第六視覚】という写真館にいくことになりまして、1/5の朝一番(10:00)からの予約確定。
ここは【古韵】よりは時間がかからなさそうな感じだったから3人で参加してもよかったんだけど
個人的にはグーユンのコンセプトが好きで変身写真を撮った・・という前回の経緯があるので
グーユンじゃないならなおさら私はアシスタントに徹底して付き添いという立場を楽しむぞ!、とw


ちうわけで、今回の変身写真は【第六視覚】さんにて決行~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-02 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback(1)
2012年 08月 01日
2日目のお宿はLes Suites Orient Bund 再びじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑧】
a0074049_17452021.jpg
2泊目からのお宿は、それぞれの予算の都合も考慮しつつ「お部屋からの眺め」にこだわったのと
寒い時期なので ユニット的なバスではなくちゃんと浸かれてゆったりできるバスルームも欲しい。
そんな風に条件を狭めていった結果、やっぱりLes Suitesは最終候補に生き残ったwww
'10年秋の弾丸魔都の時に2泊して、お部屋からの眺めにすっかり魅せられたこのホテル。
今年の新年会も、みゆ大統領合流後の2泊はこちらのホテルを拠点にさせていただきましたー。

Les Suites Orient, Bund (公式サイト) ★'10年10月に滞在した 606号室の記録はこちら
私がここにリピートする時はお風呂からも眺めが楽しめるBund Studioって決めてたんだけど
今回は1部屋3人での利用。Bund Studioはもともと1つしかベッドがない(ツインルームはなし)し
キャパは2人までって決まってるカテゴリーなので 再訪でBund Studioの夢は見送り決定。
でも、他のカテゴリーだってエクストラベッドを入れれるお部屋があるかないかもわからない。
そしてたとえ3人利用可能のお部屋があっても、外灘&浦東両方を見渡せるお部屋じゃなきゃ
私的には意味がない。そこんとこ、ホテル側に問い合わせしたら、理想的な提案つきで
ものすごーく丁寧なメールが返ってきた!! 同じく、とっても丁寧な回答があったWaldorf
デラックスリバーにエクストラベッドを入れて3人利用・・・ってのと 迷いに迷ったんだけど
コスパの点だけでなく 質問に対する返信内容の的確さと親切さでLes Suites Orientに軍配
んなわけで、この1月に3人で過ごしたお部屋@Bund Delux #2205の記録をざざっと・・・。


Les Suites Orient Bund. 今回のお部屋は Bund Deluxの高層階でございます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-01 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 31日
2日目夕食は 人気レストランで食べるんじゃい!  【'12年・新年会@魔都 その⑦】
a0074049_1773263.jpg
東方明珠を出た後は、MYK48様リクエスツのレストランへ夕食に行くのですが
単純に地下鉄やタクシーに乗れば簡単なものの、そこは移動にも何か楽しみが欲しい私達。
外灘から浦東側に向かうときは外灘観光トンネルのトラムを利用しましたが
浦西側に戻るための黄浦江越えは夜景を見ながら 渡し舟【輪渡】 に乗ろう!という魂胆。
冬の夜なので2階にあがったりデッキに出て夜景を楽しむなんてことも無理だし
(夕方以降は2階にはあがれないようです) わずか5分程度の乗船時間なんですが
一人2元ポッキリでちょっとしたナイトクルーズ気分を味わえるなら乗るしかないっしょ??

案の定、移動中にフェリーの屋内から撮る写真は良さぶち壊しで使えたもんじゃないし
その後、金陵東路から拾ったタクシーで向かった夕食先でもほとんど写真撮ってないんですけど
今回の新年会において数少ないみゆ大統領のリクエスト・「圓苑の紅焼肉が食べたい」
野望をかなえに行ったこの夜の行動を 思い出せる範囲でメモっておこうと思います。


フェリーで川を渡り、タクシーで圓苑にホンシャオロウを食べにいくのだーーー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-31 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
2012年 07月 30日
念願のw おでんタワーへのぼるんじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑥】
a0074049_16104167.jpg
2日目夕方。外灘から 黄浦江の地下を通る観光トンネル経由で浦東側に渡り、
おのぼりさん気分満開で3人そろって目指すは おでんタワー@東方明珠電視塔
実際に見るまでは「なんだか悪趣味で気味が悪いなー」と思っていたこのテレビ塔ですが
もともと悪趣味なものが好きな性分ってこともあってか、なんだか無性にこの塔の虜な私。
夜のキラキラ光るタワーも面白いんだけど、個人的には昼間の不気味な感じが妙にツボで
なんつーか鉄人28号的な質感を感じて愛おしいのよねー。一人、萌え萌えで大興奮~。

前回は外灘側から眺めるだけでしたが、今回は近くまで行っちゃえー!更にのぼっちゃえー!
・・っていうか 第一目的は塔の界隈で売ってるおでんちゃんのミニチュアがほすぃーのだ★

この日、まだ日が暮れる前に塔に上り、ガスと雲で夕陽は見えなかったけど塔の上で日没になり
街がライトアップされてから下界に下りた東方明珠電視塔からの風景などをメモっておきます。


まずは、外灘観光トンネル。こちらもなんだか悪趣味でおもしろいのだwww
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-30 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback