※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


タグ:Sanur, Denpasar ( 76 ) タグの人気記事
Top▲ |
2010年 01月 03日
Tandjung Sari ~Beach Bungalow #29 ~ ('09年11月)
a0074049_1132693.jpg
あけまして おめでとうございます
2010年も 日々の生活に 旅先に と それぞれの道を楽しみ続けたいなーと 思いを新たなタイチョです。

そして物事の節目にはTandjung Sari (公式サイト) のネタを・・・というわけで、
新年の初トピは '09年11月に夫婦で過ごしたタンジュンサリのお部屋の記録を・・・。
'08年2月の Family Bungalow #25
'08年 10月の Village Bungalow (リノベーション前) #9
'09年 3月の Gaeden Sea View Bungalow #24 に続いて、
今回は 以前からセニョ~ル@旦那はん が「泊まりたい」と言っていたBeach Bungalowを選択。
個人的には、タンジュンサリは居心地のいいバーやレストランで海辺の景観を楽しめばいいから
ビーチフロントの部屋にはこだわってなかったし、2階建ては階段を上がるのが面倒くさい性分だし
ヴィレッジバンガローがお気に入りなので セニョの希望がなかったら絶対選んでなかったカテゴリー。
< ※後日追記※ '11年4月に滞在した Village Bungalow #01 お部屋記録は ⇒ こちら

もっちろん 今後も夫婦揃ってタンジュン サリ へのリピートは し続ける気満々なんですが
身も蓋もない言い方をすれば ビーチバンガローのカテへのリピートはないだろうなとの結果論。(爆)
それでも 1度くらいはこの部屋に滞在しておいてよかった と思えたのが TOP写真の瞬間。
はい。お部屋の2階(ロフト)からパジャマのままで サヌールビーチの朝日が拝めるんですね~~。
これは、朝寝坊&面倒くさがりの私には嬉しいロケーションでした。


では、タンジュンサリ・ ビーチバンガロー#29へ向かいましょう~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-01-03 12:34 | bali & indonesia | Trackback | Comments(39)
2009年 11月 13日
サヌールといえば・・・・
a0074049_1435781.jpg
現在、秋バリにおけるアメッド最後の刺客〈アパさん)を見送って、田舎単独生活に戻りましたが
クタ→アメッド→ロンボク→アメッド→ウブド・・・ときて、サヌールをすっとばすわけにはいかねぇ!
・・ってことで、先日、また タンジュンサリにあの鐘を鳴らしてもらいに行っちゃいました。
今回は、チェックイン早々 ウブドから愉快な仲間達(修学旅行女子生徒)もまじえて
OPP号でウルワツ方面に遊びに行き、夜はみんなでマッシモでたらふく食べて
翌日は午前中からイブM会合でバイクでスミニャックまで出向き、午後はTSでゆっくりして
夜はチャングーの知人宅に遊びに行き、その翌日は謎の通訳ガールと午前中に安々ワルンめぐり。
通訳ガールは、お昼過ぎにヴィザ申請にシンガポールまで行くことになってたので午前中解散で
午後はチェックアウトする夕方までたっぷりと休養し、C/O時の焼きたて指定でクロワッサンのブンクスを
やまほどオーダーし、東部へ帰る道すがら各所に手土産として持参。
遊ぶのに忙しくてあんまりお部屋に居る時間はなかったけど、やっぱりTSはほっとするー!!

今回はビーチバンガロー#29が我が夫婦のお部屋。「私達のアリス」と勝手に呼んでいる
お気に入りのレセプションスタッフ君(めっちゃ気が利く)は、スミニャックのhavenに転職したようで
今回会えなくて残念だったけど、他にもがんばってる若いスタッフが育ってたし、
セニョ~ルもゴキゲンだったし、行く度にこの場所を好きになっていく度合いはやっぱり変わらず。

実は今回の秋バリ、最初は「チャレンジ精神」ってこともあって別のホテルを検討していたサヌール
最初に検討していたお宿。もしかしてTSと同族経営??)
a0074049_1411963.jpg
でも、やっぱりタンジュンサリにして良かった!と思えたサヌール滞在でした。
#29のお部屋の様子や食事などもろもろは、また帰国後に。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-11-13 14:51 | bali & indonesia
2009年 06月 30日
Tandjung Sari の朝 ~'09年3月編 ~
a0074049_19243523.jpg
食べ物記録ばっかり続いてすいませんー。朝食メニューは 前回の'08年10月
前々回の'08年3月と変わらないんですが、やっぱり記録しておきたいのー!
今回もナシクニンがある月曜を挟んでの滞在ってことでtop写真は
月曜限定の朝食メニュー・ナシクニン '09年3月版。
'08年10月は丸かったゴハンがちゃーんと今回は三角錐になっててうれしー(笑)
前回、なぜかナシクニンを食べなかったセニョ。今回はしっかりオーダーしたところ
気に入ってしまって同じ日、「朝のナシクニンと同じのが食べたい」と言い出して
ルームサービス注文。まぁそのおかげでその夜、カユマニスカフェに行ったのにお腹一杯で
途中でブンクスに切り替えるという気ままっぷりを発揮されておりましたが・・・・。

今回のタンジュンサリでは、#24のテラスの居心地よさゆえにルームサービスもとったし
もちろんレストランでの夕食・大好きな空間のバーでちょいと一杯も重ねましたが
中でもこの風景の中で食べる朝食は、毎回同じでもそれが「幸せの鉄板」(笑)
いまや朝食メニュー内容よりも、「今日も気持ちいい朝のサヌールを感じながら
平和な1日がはじまるー!」って感覚を味わうのが私にとって一番のごちそうかも?

春バリでのタンジュンサリの朝ごはんタイムのはじまり~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-06-30 23:00 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(42)
2009年 06月 27日
ゴーヤで大喜び ・ 野菜たっぷりのナシチャンプル @ Warung Krishna
a0074049_16205286.jpg
すいません、このところちょっと大忙しなので 今日はサクッと手抜きの記録です。

夫婦でサヌールに滞在中、助かるのが「食の選択肢」という点。
これがねー、スミクロあたりになると私はせっかくの【街】だから、オッサレーだったり
女子心を満たされるウットリなところに行きたいわけよ。でも、セニョ~ル@旦那はんは
そういうところが苦手。しかも「米命!。」 ごはんと味噌汁がありゃ~大満足。
そしてパダンとか、スープ付のナシバリ屋とかバビグリン屋が好きなので、
「イネメシ飽きたー。田舎肉で既に口の中が痛いから、野菜ややわらかいものが食べたいー」
の私とは意見が真っ二つ。だけど、サヌールには私もオッサンも共に好きなワルンやレストランが
比較的多く存在するうえ、お洒落しなきゃ的なウットリの誘惑がないエリアなので、
その点での煩悩からも開放されてて夫婦滞在の時に食事に困らない。
・・・でもそういう理由で毎度同じ所にいくはめになっちゃうんですけど(笑)

で、秋バリのときにマックベンに行ったから1年近く再訪の機会をなくしてたワルン・クリシュナ
に「今回は絶対行く!」と決めてたので '09年3月 に再訪してきました!!

<クリシュナの過去記事は→こちら場所や各ブロガーさんへのリンクもそちらでチェーック

では、Warung Krishnaへ行ってみましょう~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-06-27 21:12 | bali & indonesia | Trackback | Comments(28)
2009年 06月 25日
サヌールで女同士のおしゃべりランチ @ Massimo
a0074049_17391832.jpg
'09年3月・タンジュンサリにチェックインした日、旦那@セニョ~ルは南部在住のお友達と会合
「ラッキー♪」とばかりに私は、イブMと約束してMassimoにランチに行くこと決定~
以前、ウ子ちゃんとのサヌール記録でもご紹介したように、マッシモに行ったら
前菜の盛り合わせ頼んだらそれだけで満腹になってしまうけど、イブMとだったら大丈夫(笑)

なんといってもマッシモは、妙に懲りすぎてなくてシンプルで私達の口に合うお味な上に
一皿の量が多くて安いのが魅力!お店もカジュアルで入りやすくて、いい意味で
サヌールらしさがあるので、海辺のロケーションでもないのに「サヌールに来た」感を味わえる。
女同士で気兼ねなく安くておいしいものを食べてお喋りするのにピッタリのお店だと思うんです。

春バリでは、イブMとのランチ会、そしてその10日後にはるららさんのタンジュンサリチェックインに
ついていったとき「やっぱ、マッシモ寄ろう」って特に空腹でもないのに行っちゃった。
相変わらずミストディアンティパストで満足しちゃった2人だけど、今日はその2回の記録を。

では、ご一緒に お昼のマッシモにランチに行きましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-06-25 19:16 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(36)
2009年 05月 14日
Tandjung Sari ~Garden Sea View Bungalow #24~ ('09年3月)
a0074049_0171522.jpg
こんちくわ。個人的に【物事の節目にはタンジュンサリ】って勝手に決めているので
このブログ満3歳の本日は、Tandjung Sari ガーデンシービューバンガローのお話を。

春バリの最終週w/みゆさん があまりにもミラクルリゾートしてしまったので、つい忘れがちですが
そもそも、今年の我が家の春バリの第1目的『夫婦で10周年の結婚記念日滞在@TS』
1年前程前までは Sweet10滞在は是非メヒコのpalmillaで!って思ってたけど、散財で断念(爆)
それよりも、セニョも私も2人とも好きな場所で気軽に過ごせるホテルがいいな・・なんて思ってたら
去年秋に夫婦滞在した時に2人ともすっかりTSの虜になり、記念日予約を即決。
一昨年のリンダガーランドエステート、去年のbiasの隠れ宿に続き、季節的なものもあって
【結婚記念日は大雨】と相場が決まってたはずなのに、今年は期待外れのド・ピーカン<嬉!>

毎度も言っているので恐縮ですが、ブログを始めた頃だったら、決して選んでなかったこのホテル。
gunungさんをはじめとする TS Loversの皆様の影響で遅すぎる開眼。(皆様に感謝)
かといって完璧なホテルではありません。設備上の困ったことも 「え?」と思うようなこともあります!
それでも、なぜか「そんなことたいしたことじゃない!ALL OK」って思えちゃう不思議空間。
私はまだ3度しか滞在していないけれど、滞在すればするほど好きになっていくタンジュンサリ。

夫婦も月日を重ねる度にもっと好きになれたり、いい思い出を積み上げていけたらいいな。という
思いも込めて ブログ満3歳の本日は、10年目の結婚記念日に滞在したお部屋の記録です。

では、ガーデンシービューバンガロー#24へご案内~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-05-14 07:04 | bali & indonesia | Trackback | Comments(38)
2009年 04月 16日
♪あの鐘を~ならすのは あな~た~♪@ Tandjung Sari
a0074049_22232969.jpg
・・っちゅーことで、また、ならしてもらいました↑この鐘。(この鐘についてはやまさまのトピで。)
・・・・と、ただいまの挨拶もなしにいきなりですいません。帰国してます、タイチョです。
自宅に戻ったら戻ったで やること山積みな上、今度ばかりはごまかしのきかないPCの半壊・・・。
一応バリ滞在中に1週間毎のダイジェストUPしたのでどんな滞在だったかはご想像いただくとして
(最終週のウットリ滞在は、みゆ奥様の連続コントが始まってるのでそちらでまずご確認くださーい。
また、新オープンネタや旬の情報は、時間を作って早めにUPしていくつもりではありますが・・・・)
今後の渡航のための情報収集をされている方には 参考になる情報をすぐにお届けできる状況
ではないので、お急ぎの方はまた個人的にご連絡いただければわかる範囲で横流ししまーす。
でも、前回と同じく 帰国1発目のトピはタンジュンサリ関係で・・と決めてたので、
これだけはUPしておきます

タンジュンサリでは セニョも合流しての10年目の結婚記念日滞在だったし、初めて中を見るお部屋
【ガーデンシービューバンガロー】に滞在したのでこちらでも滞在中のネタはいっぱいあるんですけど
PCが使い辛すぎる今日は、前回の大きな宿題・ドンディス札の最後の1ピースのご報告と
10月から変化してた点(単に前に気づかなかっただけかもしれませんが・・・)など、気づいたことを。

では、'09年3月のタンジュンサリ滞在で気づいた点などを・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-04-16 03:28 | bali & indonesia | Trackback | Comments(28)
2009年 02月 11日
'08年 10/12 & 13 サヌール外食記録 ~ワルン3軒分~
a0074049_22254193.jpg
ALO~HA!ハワイ生活も2週間目に突入、秋バリ記録も一気に駒を進めます。タイチョです。
しかし、思い起こしてみるとサヌールの食トピってなんでいつも駆け足になっちゃうのか??
'07年の春の 24時間食い倒れ記録 / '08年の2月の ウ子ちゃんとの徘徊記録
同じく3月の Miちゃんとカフェホッピング記録。 本来なら1件ずつトピにしたほうがわかりやすいけど
なんか「まとめてUP」って感じになっちゃってる。でも、まぁそれだけ食どころも多いってわけ。
実際に、まだ過去にUPしていないサヌールの食どころも多いんっすよ。

たしかに、スミニャックあたりのオッサレーな洗練されたレストランはなかなかないけれど
ローカル食にこだわるセニョ~ルのような同行者付きの場合はかなり助かるサヌールの食事情。
今回の滞在中にも、ローカルにも愛され、観光客からも慕われるワルン3軒に突入してきました
今日は、その3軒を、ローカル度の高い順から一気にご紹介していきます
TOP写真は、パダン料理の有名店 デワタミナンのショーケース。おかずいっぱいで楽しそう♪

では、「名もなきナシチャン屋」 「Warung MakBeng」 「Dewata Minang」 と続きます・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-02-11 03:00 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(30)
2009年 02月 09日
Beach Cafe でランチ&遊歩道散策のプチオフ記録 W/ ふふちゃん
a0074049_20114650.jpg
こんちくわ。今日も本来なら数トピにわけるべき長編で失礼ぶっこきます。タイチョです。

本日のサヌール記録は、10/12(日曜日) 午後からふふちゃんと合流して遊歩道を徘徊
しながらビーチカフェでランチオフ→ひきつづきハントゥア通りまで遊歩道をさんぽした時の
記録を一気にお届けしたいと思います。いやぁ~このルート、エリアによって特色があって
かなり楽しかったけど、それは「日曜の午後(夕方前)」っていう状況が一層その特色を
浮き彫りにさせた・・という感がなきにしもあらず。
なぜなら休日の午後は、ローカルさんが一家揃って、サヌールビーチからシンドゥビーチ北に
芋の子を洗うようにわらわらと集まってくるのじゃー。夕方になるにしたがってその数は増えて
ローカルチックな活気をあじわえる。一方、シンドゥビーチの南側やカランビーチ辺りは
ビーチ沿いのホテルのゲストや観光客向けと言った感じでそんなときでもわりと静か。
で、おもしろいことにずーっと南下するとまたまたローカルパラダイスが出現するといった感じで
クターレギャンースミニャックでいう、今風の若者向き喧騒やスミニャック的な洗練はなくても
なかなかサヌールのビーチ沿いもバリエーションがあって楽しいのです。
ちなみに、TOP写真はランチしたBEACH CAFEの屋内席からの眺め。

では、タンジュンサリからサヌールビーチを北上していきましょう~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-02-09 04:20 | bali & indonesia | Trackback | Comments(25)
2009年 02月 07日
Tandjung Sari ~'08年 10/11・12・13のまとめ記録~
a0074049_045886.jpg
ALOHA☆ こんなご時勢にのん気に過ごさせていただいています。ありがたや~のタイチョです。

ここんとこ同じようなTOP写真が立て続けに3件続きましたが、同じビーチなのに
朝・昼・夕で少しずつ表情が違うでしょ??多分、どんな時間もどんな天気でもそれぞれに
魅力があって きっとバーカウンター前、遊歩道ぎわの海に向かうお席に座って風景や人を
見ていたら1日中飽きないんじゃないかと思う。本を読んだり、遊歩道を歩く人を眺めたり、
隣に座ったゲストと軽く挨拶を交わしてみたり、時にはスタッフと軽いジョークを楽しんだり。
ここでは人と土地・人と自然・人と人との関係性が、とても優しくてその距離感が心地いい。
サヌールのほぼ中心地にありながら、中心地にありがちな喧騒とは無縁で
たとえたくさんのゲストがいようと顔をしかめてしまうようなタイプの混雑とも無縁。
ゲスト同士、自然に挨拶はするし一緒に1~2杯飲む時間を楽しんだりもするけど
「べったり友達感覚のなぁなぁ」ではない。うまくいえないけどとても紳士的な社交場だと思う。
そしてその、冷たくなく熱すぎない優しい距離感が 私的にはものすごーく心地よい。
「特別なことはないのに特別な居心地の場所」タンジュンサリでの記録。うまくまとめられなくて
順序も編集もぐっちゃぐちゃですが今日は、10月の夫婦で滞在編の最終章になります。

では、滞在中の敷地内の様子をだらだらと・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-02-07 16:30 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(30)