※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:Sanur, Denpasar ( 78 ) タグの人気記事
Top▲ |
2017年 10月 27日
'17年秋バリ その9 ~ T子ちゃんに【合格】をもらう南部滞在 w/お義母様 の巻(前編)~
d0368045_1849053.jpg
24時間ぶりのごきげんよう~。田舎好きの私にとってはバリで拠点にしている東部は
一番思い入れもあるし大好きなんですけど、やっぱりやめられないのがこのエリアの徘徊。
つまりカユアヤ通り含む北側のクロボカンからチャングーにかけての一帯なんですけど
この秋は 恒例・はるららお義母様が数年ぶりのT子ちゃんとの渡航で、T子ちゃんは
もともとウブド滞在だけがご希望だったけど、お義母様的にはここんとこ嵌っておられる
クロボカンからブラワやチャングー方面にも足を運びたいとの事。だよね~??同意★
なのでお買い物好きのT子ちゃんの為に「こんなお店があるよ」などプレゼンをして
到着後3泊をクロボカンで、その後1週間はウブドで過ごされることになったんです。

私は帰国1週間前には留守にする雨季の間の準備などで東に戻っていたかったので
「ウブド滞在中は合流できないけど南部滞在時には同じ日程で私も南に行くから
食事の時の賑やかし要員とか短距離で移動が必要な時とかに呼びだして~!」って、
私のこの秋のクタウタラ徘徊をこの日程に絞り込み。いくら私が居てもバイク3人乗りは
無理なので、本来ならもうちょっとチャングー寄りに滞在されたかったお義母様も
徒歩圏内に飲食店が多くタクシーも拾いやすい位置のホテルってことでクロボカンに
滞在されることに決定。あとはT子ちゃんに数年ぶりのバリを楽しんでもらえて
また次に来る時に「ウブドもいいけど南部もまた行きたい!」って言ってもらえるよう
お義母様によるT子ちゃん接待に私も微力ながら協力させてもらいますよ~

ちうわけで、今回記録するのはその前半戦。たった3泊4日間の中で、私も個人的な
ルーティーンや頼まれていたことなどがあったので要所要所の合流になったけど
まずは私が東から南に向かった最初の2日間の日記的自分メモを。


私にとって待望の南部滞在でーす。たった4日間ですが前後編にわけまーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 10月 24日
'17年秋バリ その7 ~滞在第5週目 Ubud後半戦はちょっとサヌールにもw~
d0368045_15235020.jpg
24時間ぶりにごきげんよう~。シルバーウィークの合流時のウブド滞在編ですが
直前トピの前編に続いて本日はウブドでの残りの3泊4日のえとせとらを。
丁度この期間にアグン山の噴火警戒レベルが急激に上がって、ウブドでも地震を感じたと
いろんな人に言われたんですけど私自身は一向に地震を感じなかった鈍感っぷり。
東部では地震が多かったらしくレベルが「アワス」になった時点で山の方からは
各地の親戚を頼って避難する人も増えて むっちゃんには「危ないから東に帰ってくるのは
やめて南部かウブドに居たほうがいいんじゃない?」なんて言われたけど
私自身はあまり危機感がなく、それよりも東に戻ったら1週間ほど通わなきゃいかん
ところがあったので(本当は23日に行かなきゃいけなかったけど合流外出の方が
先に約束していたのでウブドから戻ったら毎日行くから!という条件のもとで
今回のお出かけを許されていたのでそれをブッチするわけにはいかんのでな)
とにかく「災害に気をつけつつも遊ぶ時は心から遊ぶ」と心に決めて過ごした数日間。

私自身が5泊したのはウブドのお宿ですが、4泊目の夜にSS姐さんとChieちゃんが帰国。
その日は昼にテガルをチェックアウトする姐さんがChieちゃんのお部屋を折半で
レイトチェックアウトのオファーをして夜までサヌールで過ごすことになったらしい。
「じゃー私も午後はサヌールに行っちゃうよ~。空港まではGrab呼んであげるよ!」
ということで半日ほどサヌールにも襲撃したのでそれらのこともメモっておきます。

ちなみにTOP写真は、とあるご縁によって思いがけず見れた景色。興奮したわー=33


SS姐さんと合流したシルバーウィークの後半の記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 27日
久々!Warung Mak Beng @ Jl. Hang Tua, Sanur ('16年5月)
f0319208_160943.jpg
クロボカン以北@クタウタラ方面の抜粋リピートネタに進む前に
'16年春&秋のバリ滞在時のサヌールでの再訪どころの記録をもう1軒しておきます。

つか このワルン、ブログ上で記録するのは 実になんと8年ぶり!(※過去記事 参照※)
8年前はセットで27000ルピアになってて「高くなったな~強気やな~」って言ってて
その後一度だけ寄った時は34,000ルピアになってたのでそれ以来遠のいてました。
魚のスープなら東部のPesinggahanの方で(※過去記事代表※)ブンクスしてたからね。
それでも、ここのサユールジパン入りの魚のスープをたまーに食べたくなるんよね~。

'16年GWにaiちゃんがバリにやって来た時も 「バリアスリのムギブンを食べれたら
他のローカルフードは別に恋しくないけど マッベンの魚のスープは食べたいわ~」って。
ならば、南部からアメッドへ移動する日に(aiちゃんはアクアテラスのお迎え車で移動)
単独バイク移動の私は丁度サヌールで用事があるのでついでに調達してお届けしましょう!
そして、私と居るとほとんどローカルフードを食べる機会がないと思うので
ローカルフードもイケるクチの3105さんには、レンボンガン島へ渡る前に
この機会にぜひともこちらの魚定食(ん?)を召し上がっていただきましょう。
・・・というわけで、'16年5月の2回分まとめてWarung Mak Bengの記録です


さすがに数年ぶりともなると値上がりっぷりにもビックリじゃ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 25日
Milestone @ Jl. Bypass Ngrah Rai, Sanur ('16年春版)
f0319208_493862.jpg
現在、'16年の春バリ&秋バリ分の再訪ネタを抜粋してUPしている所ですが
時系列は無視して南からずーーっと北に上がっていく順で記録していくつもりなので
本来なら直前トピのラオタの後は'16年GWのWonderland記録が該当するんですが
その後チャングー方面に北上していくとサヌール方面でのネタを挟む余地がないw
地図でよーく見ると緯度的にはクロボカンやチャングーのトピの途中にサヌール方面の
記録がぽつぽつ挟まるような、エリア的にわかりにくーい状態になりそうだったので
ここは反則ワープして先にサヌールのリピート店のネタを2つほど先に挟んでおきます

で、まずは'16年春バリで何度も立ち寄ったカフェ@ MILESTONE の備忘録です。
※ '15年秋の訪問時の過去記事は ⇒ こちら で※


’16年4月と5月の記録なので値段やメニューが変わってるかもしれませんが・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-25 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 07日
Zenso Restaurant と THE SAMATA @ Sanur ('16年10月)
f0319208_7205795.jpg
前回の春バリの時に、K子さんのインド帰りを南部で待ち伏せて ウマラスのThe Santai
お泊りした時(※過去記事は⇒滞在したお部屋編 ・ その他のお部屋&レストラン編 で※)
Life Style Retreatのプロパティが、サヌールにも1軒出来てるよ~」とイブMから聞きまして。
そこは、もともとあったレジデンス的なヴィラにライフスタイルリトリートさんが、改装改築等
手を加え、マネージメントを手がけて、同じグループの傘下になったようなんですが
サヌールとは言っても、皆さんが想像する観光地のサヌールエリアではなく
そこからもっと北に進み、地図で言えばPadang Garakの更に北にあたるエリア。
バイパスで言うとングラライバイパスではなくイダバグースマントラバイパスから海側に入ります。
ご存知の通りバイパスには中央分離帯があって曲がりたいところで曲がれない仕組みなので
空港やサヌール方面から行くには 一旦東向きIBMバイパスに入って通り過ぎてからUターンし
西向きの車線に戻ってから行かなきゃいけないというちょっと面倒な感じかもしれませんが
東から向かう場合はバイパスを西向きに走り、ングラライバイパスになる手前で曲がるので
私にとっては距離はあるけどわりと迷うことなくアクセスしやすい場所なんです。
なので、秋に泊まれたらいいねーなんて言ってたんですけど おっさん多忙で都合がつかず
せめてお食事訪問はしておきたいよね~ と、恒例のイブMとのランチ会での訪問が決定★

ちうわけで、本日はそのTHE SAMATAZenso Restaurantでのランチ会の様子と
たくさんあるカテゴリーのお部屋の中で2種類ほどお部屋を見せてもらった記録です。


お部屋見学&待望のイブMとのランチタイムの記録を一気に!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 12月 05日
The Owl でテイクアウトするよ~ @ Sanur ('16年9月)
f0319208_20501926.jpg
'16年春バリでの個人的ハツモノ記録。本日はサヌール編です。
長年サヌールに住んでバリで仕事をしていた友人のS嬢が この2月からAUSの本社に
呼び戻されて帰国したんですけど、今後も出張で4ヶ月に1回はバリにやってくるとかで
「10月にはバリで会えるね~。その時はサヌールでご飯食べようね~」と話しており
6月の出張時に10日間毎日通ったカフェがあるのでそこに行こうと言われてたんです。

で、9月のある日。空港におっさんを迎えに行った後 運転手達はローカルフードしか
食べないので 結局は適当なローカルワルンに寄ることになるんですけど、
私はせっかくの南部なのに東でも食べれるララパンとか食べたくないという気持ちで
悶々しながらおっさんの用事でサヌールのダナウタンブリンガン通りを通った時、
ふとS嬢からの話を思い出して「ちょっと停まって~!テイクアウトしてくる!」って
彼女のお気に入りの The Owl で 自分用の食事を調達することにしましたの
結局、S嬢のバリ出張は11月になったので私の秋バリ滞在中には会えなかったけど
また12月の恒例合同お誕生会@Big Islandで会えるのでそれはそれで良しとして
この時に急遽寄ってなかったら まだこの噂のお店に行けてないままだったから
あの時に思い立って無理矢理テイクアウトで立ち寄っておいてホント良かった~❤︎
・・・というわけで、本日はサヌールのThe Owlの簡単な記録です。


今回はテイクアウトのみ。もっといろいろ食べて飲んでおきたかったお店です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-12-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 08月 30日
Warung Ibu Resi @ Jl Petandakan , Sanur ('16年5月)
f0319208_23141968.jpg
このブログは概ね予約投稿なので このページの投稿時には秋バリが始まってるんですけど
やっぱり今年の春バリ記録は、各地のリピート記録まで進むどころか
ロビナやアメッドでのハツモノ記録さえできないうちに次のシーズンがきてしまったよー。
ま、それらのことは2か月後の秋バリ終了後に 今後起こるであろう秋の体験と一緒に
個別にメモって行く予定ですが、とりあえず今日は春バリでのハツモノ記録の区切りとして
レンボンガン島&チュニガン島へのお出かけ帰りにサヌールで駆け込んだワルンの記録を・・・。

朝から徘徊しまくっていて朝食を食べずに(CHITATOはつまんだけどね!)島を出たもんだから
サヌールに着いた時には腹ペコ。でも、私と3105さんにとっては空腹よりも何よりも
とりあえずニコチン補給とカフェイン補給が最優先w そう、うまいコーヒーが飲みたくて
サヌールに着くや否や往路通過時同様マイルストーンに駆け込んで外席にてほっと一息。
ニコチンとカフェインでずいぶん気持ちも落ち着いたので ウブドに向かう前に一応腹ごしらえも
しておこうとバイクで隣の通り(Jl.Petandakan)に入るとなんとその先が一時通行止めだとかw
でも、バイパスから入ってわりとすぐの位置にあるWarung Ibu Resiまでなら侵入できたので
「そのワルンで食べるから侵入させて~w」って警備のおっちゃんに言って通らせてもらったお。


'16年春バリのハツモノ記録、とりあえずサヌールまでは済ませておきます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-08-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 07月 31日
パブリックスピードボートで行くレンボンガン島 ~往復まとめて~ ('16年5月)
f0319208_20432346.jpg
このトピが投稿される頃には秋バリの出発まで1か月を切っているのに
春バリ記録はまだ南部とウブドのハツモノネタしか終わってなくて けっこう焦ってるんですが
ロビナやアメッドなどでの春のハツモノ記録は秋バリ以降にまとめて後回しにすることにして
残りの約4週間で、春のレンボンガンとチュニガンでのメモリーだけは仕上げておこうと思います。

レンボンガン島に行くことじたいが私にとって20年以上ぶりのことだったし
当時もどこかに泊まったわけではなく日中は島のビーチ設備でのんびりしたりシュノーケルをする
日帰りクルーズ的なものに数回参加しただけだったので、当時とは比べ物にならないほど
宿が増え道路も舗装されてそこそこ開発されたレンボンガン島はもはや初めて行く場所も同然。
今回、本当に行きたかった場所はチュニガン島の方なんだけどチュニガンに行くにしても
東部・パダンバイやペシンガハンからペニダに渡ってそこから船を乗り継ぐのは大変面倒なので
(※ 以前はあったのですが現在はパダンバイからレンボンガンへの高速艇は不定期運航らしい※)
まずはサヌールから高速艇でレンボンガンを目指し、そこからバイク移動することになりました。
レンボガンまでの高速艇は数多くの会社から出ていますが、たいていは【バリ南部のホテルから
船着き場までの往復・およびレンボガン島内のホテルまでの往復の送迎もついていくら】という
料金設定になってて、よく覚えてないけど往復45ドル~65ドルとかそんな感じだったかと思う。
1日に数本ある会社もあるけどけど 安めのところは1日1便しかなかったりもするので、
当日アメッドからサヌールに直接行く私達には船着き場までの往復送迎もいらないし、
あまり早い時間の出発も困るから どこの会社のスピードボートに乗るか散々迷った挙句
片道175,000ルピアでお昼頃にも便のあるパブリックスピードボートで行くことになりました。
ちうわけで、本日はパブリックスピードボートの諸々を往復分まとめて記録しておきます。


要らん日記的記述込みで往復一気に記録するんでめっちゃ長くなります
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-07-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 19日
'16年春バリ・その6 ~BBAが調子に乗りすぎる Lembongan & Ceningan編 ~
f0319208_23371698.jpg
ごっきげんさ~ん。余談ですが 今日午後、念願のEast Bali Cashewsの工房(バン村)
バイクで行ってきましたおー。うちから1時間ちょいの距離で スーパーより安かったし、
なによりも工場からの景色・環境が最高!!アグン山どーん。緑わさわさ。遠くに海~。
早速ご近所に訪問をおすすめしまくっていますが ブログでは後日改めて詳細ご報告しますねー。

で、肝心な 本題@日記的備忘録は3105さんとのレンボガン・チュニガン滞在編。
これも帰国後に詳細は個別トピで振り返る予定ですが、ペニダ・レンボガン・チュニガンって
クルンクンだったのね、と今さら知るw 大雑把すぎるこのブログのタグ分けにおいては
タグ分けをサヌール界隈にしようと思ってたけど本来は東部(アメッド以外)のタグにあたるのね。

この行程、事の発端は、近年のレンボガンのリゾート化がすごいことになっとると聞いて
私自身は【古き佳き】は好きだけど 時代の流れにある程度逆らえないことも承知で
その時その時の良さを享受しようという割り切りもあって別に懐古主義ではないんよね。
それでもギリトラワンガンが(元々兆しはあったけど)この10数年でびっくりするぐらい
パーリィーピーポーの島になってたのにはびっくりしたし、だったら20年以上ぶりに
ご無沙汰しているレンボガンなんて今どんな感じんだろう?という思いと、かつてレンボガンに
行ったときに足をのばさなかったチュニガンにも今のうちに行っておきたい!という思いから
「ねぇ、島 行かな~い?? シュノーケルもダイビングもしないけどバイクで回ろうよ」
と3105さんを猫なで声で勧誘したところ、案の定姐さん、食いつきよったw
1泊目はレンボガンのヴィラでゆったり優雅に過ごして、2泊目はチュニガンで
年甲斐もなく真っ黒になるまで冒険しようってことで大まかな計画がまとまりました。

せっかくそこまで行くのに海遊びをしないなんてダイバーの3105さんには酷な条件。
私自身も「シュノーケルぐらい付き合えばよかったかな?」と申し訳なく思ってたけど
結果的には「2泊で宿移動あるなら余計に、ダイビングで時間とるのがもったいないよ!」
と 3105姐さんにも言わしめた、地上徘徊の面白さ。バイク移動のスリルと楽しさ!
(でも、1日あれば十分回れるから連泊ならば次はボートシュノーケルにはいっときたいかな。)
特にチュニガンでは 東で鍛えた悪路のバイク慣れが存分に活かされてBBAの本領発揮。
道なき道を進んだ後に目の前に現れる自然の壮大さにいちいち一喜一憂の興奮続き。

大自然を前に圧倒的な孤独感が気持ちいい一方、島の人や観光客同士の会話も楽しくて
アメッドや気心知れた地域での知り合いのローカルさんとの和気藹々はあっても
この期に及んで現地の人とのふれあいとかは正直そんなに求めてない私でさえも
慣れない場所でおばちゃん魂炸裂の気安さでコミュニケーションを楽しみまくるなんて
私にとってはバリでは20年ぶりぐらいだったかも? とにかくBBA、調子に乗りました!
でも、それが旅の原点に還ったみたいで非常に心地よかったってのも事実なんです。


サヌールから気軽に日帰りでも行ける楽園へGO GO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 12月 26日
Milestone Coffee @ Jl. Bypass Ngrah Rai, Sanur ('15年10月)
f0319208_2344621.jpg
直前トピからの続きですが この日はアンラプラでコーヒー休憩してからの移動のつもりが、
その数日前に初めて入って「ちゃんとしてる」と感動すら覚えたローカルカフェと同じ通り上の
別の新しいカフェに寄ったらその店にはインスタントしかなくて速攻退散したという経緯があり
アンラプラでカフェイン補給し損ねた分、どうしてもお口の中がコーヒー飲みたいモード。
トパティを超えた頃から「そろそろサヌールだからバイパス沿いに美味しいコーヒーが
ブンクスできそうなカフェがあるに違いない」とずーーっと車内から目を凝らしていたんです。
そしたら パンタイシンドゥとの角の3階建てルコの一角に「COFEE」の文字発見。いぇ~い★
で、前回UPしたSimply Brewに駆け込むことになったわけですが、車を駐車してる時に
何気にふと同じビルの右横をみたら、右端のお店もカフェじゃね?あらら2軒続けてあるのね。
どっちに入ろうかな~と迷うこともなく「よし、どっちの店からもでブンクスじゃ」と即決。
そういうわけで、シンプリーブリューでブンクスしたラテを歩きながら一気飲みした直後に
お店を出て隣へ数十歩のマイルストーンコーヒーにもラテのブンクスでお邪魔しま~す。


こちら、コーヒーが美味しいだけでなく、朝食メニューも魅力的なんです。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-12-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback