※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


タグ:North Bali ( 47 ) タグの人気記事
Top▲ |
2008年 06月 01日
Spa Villege Resort Tembokで ソトアサ&お部屋拝見
a0074049_1514179.jpg
こんちくわ。遂に昨日 わいはーから帰国しましたタイチョです。想像以上に抜け殻状態ですが
今朝はお友達の結婚式で早起き必須だったから何とか日本の生活リズムに戻れそうな予感。
冬バリネタも 9月までに終わらせようと目標を決めたので 気を取り直してレポ 進めます!

以前、滞在中のダイジェストでもお伝えしましたが 冬バリでは4ヶ月滞在だったので
60日のソシアルビザで入国した私には その後1ヶ月ごとに延長手続きが必要でした。
シガラジャのイミグレ管轄内の代理店に依頼したら 即日発行してもらえたので
1月、AmedからSingarajaまでのヴィザ延長手続きの帰り道に、土砂降りの中
Spa Villege Resort Tembok Baliに寄り道してお部屋見学実行~。
更に、ウ子たん合流中の2月の延長手続きの際は往路に寄り道してソトアサしてきました。

1度目は土砂降り、2度目もドン曇りという悪天候の為写真も暗くてブレブレなのですが
このエリアでこの雰囲気は貴重なので、この機会に一気に記録を残しておきます。
<毎度の如く、かっちょいい写真はウ子様のデジイチバージョンでございます>

では、Spa Villege Resort Tembok Bali へ 参りましょう~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-06-01 21:31 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(24)
2008年 02月 28日
女子と北で遊んだ日・ダイジェスト版 @ LOVINA ~ TEJAKULA
a0074049_016987.jpg
はぁい!現在はUBUDで緑に囲まれ中のタイチョ(&ウ子さん)でつ。
今日はハワイでお友達の結婚式なのでつが、バリ長期滞在とかぶったので不参加
代わりに本日のお宿・THE CHEDI CLUBで、遠くバリの空の下から勝手に祝杯をあげる俺達
もちろんCHEDI滞在にかまけて、初日からかっとばしたウブドでの写真は整理してないので
今日は先日過ごしたロビナのダイジェストトピをUPする時間差攻撃になりまつ・・・・
TOP写真は左上から右に、 往路にソトアサしたホテル / ロビナで泊まったホテルのショー /
イルカと遊ぶウ子。念が通じて当日快晴 / 帰路、海辺のイカンバカールで遅めのランチ。/

先日、俺んち(通称・ドリフ)@Amedからソシアルヴィザ2度目の延長でシガラジャへ行き
ついでにロビナ泊を決めこんだ私達。でも、1泊だけだからご当地情報をほとんど調べてなくて
出発日の道中の朝食場所とロビナで泊まるホテルだけ決めて、あとは行き当たりばったり。
荷物も1泊分の着替えと水着と化粧品だけなのでかなりの軽装。(ただしPCがかさばる~)
欧米人の方々が『良いらしい』とオススメして下さったスンビラン村観光も結局せずじまい。
でも、ロビナで雨避けに何気なく入ったレストランがめっちゃ居心地良かったり、 帰路には
リピートしたい海辺のワルンを偶然見つけたり、お寺でお参りしたり観光客気分を満喫。
後日改めて各事項の詳細トピはUPしますが今日はざっくりとダイジェストでお届け~!

北部1泊2日で印象に残った出来事を16分割ダイジェストで~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-02-28 03:40 | bali & indonesia | Trackback | Comments(10)
2008年 01月 17日
タイチョ、久々に北へ行く ~ダイジェスト版~の巻
a0074049_1835748.jpg
こんちわ。節約節約と言いながら 既に来月用の生活費に手をつけているタイチョです(!)
そんな私に神の仕打ちか(?)南部で乱用間違いなしのクレジットカードの有効期限が
切れたことが判明。カードを使ってこれ以上無駄遣いすることを避けるためにも
自宅に届いている新しい有効期限のカードはバリまで届けてもらわない方向で自戒を決意。
思い返せば、去年の1月末よりこの1年間、働かずに遊び暮らしてしまつたぞー
ローンや借金が皆無であることにホッと胸をなでおろす昨今。
とはいえ、使える貯金も既に殆どないんだけどサ(笑) とほほ~。

で、この時期は田舎でひっそりと節約しているはずのわしがなぜか今週は大忙しで散財中!!
連日、各種ウパチャラでいろんなところへ出没し、(訪問には手土産が要るので節約ができぬ)
一昨日はヴィザの延長の為シガラジャ(と言ってもほとんどロビナ寄り)のイミグレまで出向。
延長手続きは時期的には早いんだけど来週ガルンガンだから早めに手を打ってみましたの。

では、この日の行程をダイジェストで(・・といっても相変わらず長い)どうぞ~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-01-17 20:10 | bali & indonesia | Trackback | Comments(22)
2007年 11月 19日
BALI Off The Beaten Track
a0074049_1833311.jpgこんにちは。エキブロメンテナンス終了後から
画像のアップロードが困難で四苦八苦。
軽くイラッときているタイチョです。
偶然なのかこれはUPできたので
今日は、この冊子のお話でも・・・・。
これは、春バリで発見の東部情報誌に続いて
Baliku の受付においてあった無料の冊子
分厚さも8mmもあって144ページで読み応えアリ!
エアパラダイスが発行しているようなんだけど
NOT   Kuta, Nusadua, Sanur
BUT   The Bali
you have never seen before

の 見出し通りの 「バリ、田舎案内」
この表紙は ジュメルクのビューポイント@Amed
もちろん東部だけではなく西部・北部・ウブドなど
地域やお宿やアクティビティの案内が掲載。
いわば「広告」なのであまり具体的なガイドには
なっていないけど、「へぇ~こんなとこもあるんだ」
って、奥深いバリの魅力を発見できますぞ。
ところで、夏バリで むっちゃんのとこに遊びに行った時、
「Amed 滞在の後は Mundukに向かうっていうヨーロピアンが多いんだけど流行ってんの?」
っていう話になったんだ~。 確かに以前から彼らは田舎好きだったけど近年はいろんな冊子
でも、田舎エリアが大フューチャーされてるみたいなんだよね。

次回の長期滞在では、計画をたてた時点ではジャワやロンボクやリンチャなどにも行くつもり
だったけど、まだセニョールの健康状態に不安ありなのでそこまでいけるかどうかは別として
この冊子を参考にしてバリ島内田舎巡りってのもおもしろそうかも~?
「Off The Beaten Track」・・・・常道を外れて・・・・うぷぷ我が家にピッタリの言葉(爆)

普通なら旦那が病み上がりの時に のほほんと4ヶ月も自宅を空けるなよー!って感じですが、
セニョも『ついでにドリフで暫く療養する』って言い張るんだからしょうがねぇ。決行じゃ。
おっさん長めの同行のおかげで前半2ヶ月は自由時間が削られてドリフ中心生活やむなし。
つか、あんな田舎で急に病状再発とか悪化とかするなよな! まじで。 ←鬼発言

前回書いたヴィザの延長も、Amedからならシガラジャの代行業者で頼むほうが近いので
北部方面にもちょくちょく行く事になると思うんだ~。いろんな所に突入したいし、
できる範囲&行ける範囲でいろんなバリの風景や変化を見て来たいなーなんて。
バリに着いてしまったら、ドリフ生活ではなかなかネットできないので、今のうちに情報収集に
明け暮れております。もし、バリ北部情報でみなさんのオススメとか気になるところとかが
ありましたら、是非教えていただきたい「北部は3年ぶり」のタイチョです。 よろしくっす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-11-19 19:48 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)
2006年 05月 23日
ぐるりバリ北半周の記録 その3
その2に続きましてぇ~

a0074049_217103.jpg
その時に同行だったhanaちゃんとは
’96に1ヶ月弱、
バリとロンボクを満喫した仲ですが
彼女にとってもそれ以来の北部。
早起きしてイルカ見るのも体験済み
ってわけで
「久しぶりに寄ってみたいけど
別に泊まらなくてもいいよな」
とアッサリ滞在は却下。
北部の風景を初めて見る
Y子嬢への接待気分で
ダマイロビナヴィラズにて
ランチでもしましょうか。


念のためお部屋もみせてもらったけど今回は3人利用だし泊まるまでもないかな?と。
でもお食事は、評判どおりのなかなか素敵な盛り付けで
「あら、田舎なのになかなかやるわね」って奥様も満足~。もちろん味にも満足~
(ここでもモロに浮かれ気分のヒト達が写ってるため
お料理やお部屋の写真がないのでごめんなさい)

おなかがいっぱいになったところで、ロビナのメインの通りを抜け
”ゲー!店とかすごい増えてる”とhana ちゃん、
”え?これで増えてる方なの?”とY子さん

シガラジャを超え、トゥランベン方面へと走る車内はカラオケボックス状態で大合唱♪
夕暮れの裏アグン山が浮かび上がる時刻にお気に入りの場所
ほっこり一休みしてから私たちのいつもの滞在拠点にたどり着いたのでした~
ここで、ほぼバリの地図上での上半分の一番海沿いの道を制覇した気分の私たち。

隠れ家(通称”ドリフの家”)で数日すごしたあと、
次は運転係のネコフミ少年だけではなく、Y子嬢のリクエストで、オテツダイーヌ
(お手伝いさん)の小学生の息子・通称チビマデをつれてイサ方面へレッツゴー!

a0074049_2313421.jpg


お宿は、「バリで一番眺めのいい宿」と評判のSIDEMENにある
PATAL KIKIAN。 大勢でおしかけたので、2BDRMと広いリビングと
使用人部屋まであるmega roomを予約。

a0074049_246187.jpg
a0074049_2414818.jpg
宿泊代についてるローカルご飯も とっても食べやすかった~
食べ盛りのチビマデも大満足。そして部屋では大暴れ。

一番はしゃいでたのはhanaちゃんとY子嬢なんですけど
最後にはチビほったらかしで(笑)
ワタクシ子供は苦手ですし、まったり本を読みたいんですけど
「かまってオーラ」のチビにまとわりつかれて困惑。
そんなときにはネコフミ少年にチビを押し付けて、、と。すごいな少年、使えるぜ。

残念ながらお空は曇ってたけど、ココ、すごい眺めですよ!
晴れてたら目の前にアグン山がどどどどどーーん!
朝が弱いセニョーラ・ビアヘーラも早起きしましたねぇ。
ただぼげーっとしているだけでとーっても満ち足りた気分になれました。
ほんと、行ってよかった。
つか、名物なのか?自慢なのか?噂にはきいていたが
デビッドボウイやミックジャガーがきたときの写真集がお部屋においてあったぞ:笑:

PONDOK WISATA PATAL KIKIAN
SIDEMEN- KARANGASEM
TEL&FAX 0366-23005


a0074049_2334841.jpg

    つか、写真汚すぎ。ホンマスンマセン…

だが、しかーし、
ローカルチックなpondokもとーってもバリらしくてヨイのだけど
もうそれまでにイヤっちゅーほどバリのローカルな風景は体験したし
当時、小洒落たものに飢えに飢えていた飽き性のviajeraさんは、
ぶっちゃけ、その時はその後の絶景ポイントドライブよりも
実は、心は”恒例・アマンキラでのティータイム”にまっしぐらなのでありました。
はい、ジュンイチなお味(もっちゃりしたお味)のキラでお食事には興味ございません。
キラは、あの眺めがごちそうなのです。お茶とスイートで十分でござーます。
そして、hanaちゃんとY子嬢は夕方にアリラマンギスでスパを予約していたので
「待ってる間、またお茶できる~。あわよくばアリマンでなんか食べれる~」とウキウキ。
the serai 時代から何度となく訪れているアリラマンギスの空間とお食事は大好き。
でも、ここは、泊まる機会は幾度となくあったのに、病に伏せてて行けなかったりして
なんだか神様は泊まらせてくれないんですよね。キーッ!

キラやアリラマンギスでのお話やお写真は、またいつか。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-05-23 04:58 | bali & indonesia
2006年 05月 22日
ぐるりバリ北半周の記録 その2
その1に続きまして
Melaya に到着した私たちが目指したお宿はTaman wana villas and spa

えーと、まず最初に
amanwana ではありません taman wana です。
ええ、できるものならモヨ島でアマンワナ滞在だったら良かったんだけど、
まぁその時は堅実に,ムンジャンガン島に遊びに行こう、、ってことになりまして
近辺で3BDRMのお部屋を探しておったのですわ。
そしたら当時すっげーおトクなお値段でこのvillaを発見。チョバるっきゃねーでしょ?
泊まったのはパラサリスイート(3bdrmとキッチン・ダイニング・リビング・スパ設備付)

a0074049_2213464.jpg

  建物中央1階がLDK。両サイドと中央2階が寝室。
  プール周りをぐるりと囲むスイートの敷地は湖(貯水池ですがw)ビュー。
  敷地の傾斜に沿って石畳の散歩道もあって1日中様々な自然の表情を楽しめます
  スイート敷地内にスパ施設やジャクージやシャワールームも完備☆


カユウブからの移動だったからそのギャップも含めて
田舎だし、少々ドンくさいのはしょうがないかな?って相当な覚悟で行ったのに
お部屋は新しいし、スタッフ親切だし、なかなか好感触。
まぁここが、3bdrmだけでなくvilla全体的にもほとんど貸切状態でして~
そのリラックスぶりはとどまることを知らず、、、、。
でも、いかんせん「庶民」な私たち:笑:
カユウブで、リビングスペースから遠いと不便、、ってのを学習した庶民達は
3部屋あるのにプールそばの1部屋に大集合してしまって
挙句の果てに、運転手として同行のネコフミ少年に 
「君がマスターベッドルーム使えば?」って2階の通称”王様の部屋”をあてがう始末。

a0074049_22105313.jpg
このでっかいプールは
俺たちのもの!



王様部屋の広すぎるテラスから
hanaちゃん撮影中

a0074049_175368.jpg

villaの敷地からの広大な眺めと、朝も夜も違う顔が拝める風景にキャッキャはしゃぐ4人。
室内は禁煙なので、愛煙家のviajeraさんはずーーっと外で過ごす有様。でも気持ちイイ!

同行のYちゃん(右)とシンクロごっこ中w
a0074049_2292762.jpg


a0074049_2216173.jpgえ?スパも自分達の
ヴィラの庭でできるの??
ってわけで、翌日はムンジャンガンで
遊んで帰ってきたあとに
チョバるしかないでしょ!
ここのスパが予想以上によくって、
ゴイゴイ揉まれまくって昇天する約2名。
もちろん、庭でマッパだし、
マッパのまま庭のジャクージへどうぞ~
ところがなんと、王様の部屋のテラスから
このマッサー状態が丸見えだったらしく
気を遣ったネコフミは1階に降りてきて
スパしなかったhanaちゃんと
DVD見たりして
時間をつぶしてくれてたそうです。
すんません、気を遣わせて、、、。
え?もちろんトリートメント受けてた2名は「裸がなんぼのもんじゃい!」って
まーったく人目気にせず、、、、とほほ。
a0074049_22184571.jpg
ええ、現在の南部の色んなvillaと比べたらモダンさもスタイリッシュさもないし、
辺鄙なとこにあるし、稼動低そうだったし
あれから3年経った今、うっそうとしたお化け屋敷になってなけりゃいいなぁと
ちょっと心配なんだけど、団体でムンジャンガンに遊びに行くにはいいと思います!
ラブアンラランまで車で40分くらいだったかな~
近所にはレストランもないので敷地内で食べるか、
海遊びに行ったときに外食するかしか選択肢がないのが辛いとこだけど
villaの食事がお口に合わなくてもパラサリスイートにはキッチンがあるので、
食材持込みもできるんで利用価値あります!(いえ、私は料理はしませんけど)
3BDRMで満喫し倒してて1BDRMヴィラは見てないのでそっちの様子は全く
わかんないんですが、誰か最近行った方いらっしゃいましたら近況教えてくださいまし~

そうやって北西部を楽しんだ私たちは、バリを時計回りにロビナ方面へ向かうのでした~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-05-22 04:58 | bali & indonesia
2006年 05月 20日
Bali の海道楽 その1
a0074049_725049.jpg
初めてバリに行くヒトに
海のこと聞かれたら、
「あんまり、
期待しないほうがいいよ」
って答えてしまうけど

それでもなかなか
素敵な海の風景もあって、

a0074049_734476.jpg


こういう所を
見つけると
「バリの海も
なかなか!」
って
嬉しくなる~~!!






今は海道楽(ダイビングとかサーフィンとか)から卒業してしまったのに
やっぱり海から来る風にあたってるだけで気持ちいい~!


上の写真とは地域が違うけど、シュノーケルだけでも
海の中だってまだまだ捨てたもんじゃないっス!

a0074049_8281245.jpg
a0074049_803392.jpg


ね、なかなかカラフルでしょ~?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-05-20 03:07 | bali & indonesia