※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


タグ:North Bali ( 47 ) タグの人気記事
Top▲ |
2012年 02月 10日
Damai Lovina Villas ~ Spaや他のお部屋 編 ~ ('11年10月)
a0074049_2324201.jpg
’11年10月のダマイロビナ滞在記録。 日中の明るいリゾート内の様子を記しておく前に
滞在中にトリートメントで訪れたSpaと、散歩中に見せていただいた2BDRMの副寝室の
記録をサクッとしておきたいと思います。毎度毎度 時系列豪無視ですいませんwww

こちらのSPAは、ちょっと小高くなっているパブリックプールのすぐ下にありまして
オープンエアな造りで中央のレセプションを挟んで、左右にトリートメント用スペースがあります。
リゾートそのものが山の上に建っているので、このスパ棟の部分より更に下方にある
新エリアへ向かうための通路を挟んだ位置にも、マッサージ用バレができていたので
3日目の午後にマッサージを受けられたmeroさんはそちらのバレでのトリートメントだった
ようなのですが、2日目の午後にフェイシャルを受けた私は 長屋状態のトリートメントルームの
2人用のお部屋で施術を受けました。 これ、なぜ2人が別々の時間帯に受けたかというと
2日目のサンデーブランチ後にスパで「どこか空いてる時間ありますー?」って飛び込んだら
単にこの日は予約で一杯でセラピストさんが足りず、1人分しか空いてなかったんです。
それも「今から30分後ならOK」みたいな感じだったので、マッサージ希望のmeroさんは
食直後でNG。それなら明日改めて空いてる時間に予約とります・・ってことになりまして
私は翌日Agun's Massageにクリームバスしに行く予定だったから明日に他の予定を
いれたくなかったし、ダマイのSPAではフェイシャル希望なので食直後でも問題ナッシン。
ちうわけで 2日目の午後は 私がお先にトリートメントさせていただきまーす。


Spaの様子と 散歩中にみせてもらった他のお部屋の様子を・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-10 17:00 | bali & indonesia | Trackback
2012年 02月 09日
Damai Lovina Villas ~ レストランでの朝食編 ~ ('11年10月)
a0074049_17382281.jpg
'11年10月のダマイ滞在。チェックイン翌日の朝食はサンデーブランチに切り替えた
朝食としてのメニューはいただいていないのですが、3日目と4日目の朝食はレストランにて
しっかりいただいておりますので しょっぼい写真ですが備忘録を残しておこうと思います。

ともすればお部屋内でダラダラしがちな私達ですが、前年度に滞在されたmeroさんから
「朝食をルームサービスにすると、持ってくるまでに時間がかかるので冷めちゃうから
お散歩がてらレストランまで行って食べるのもいいかも?」とのアドバイスをいただきまして
3日目も4日目も 朝食はお散歩を兼ねてレストランでいただくことになったわけです。


滞在3日目と4日目の朝食の様子を 続けてどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-09 20:06 | bali & indonesia | Trackback
2012年 02月 07日
Damai Lovina Villas ~レストランでのサンデーブランチ編~ ('11年10月)
a0074049_2172219.jpg
11年10月。ダマイロビナでのお食事備忘録。本日はサンデーブランチの様子をサクッと・・・。
'11年の春バリでムンジャンガンへの往路にBakeに寄った時、Agnung's Massage
オーナーさんに「ダマイではSunday Brunchもやってるよ~」とお聞きしたんだけど
その時のロビナ通過日は往路も復路も日曜日ではなく、復路にランチしただけに終わる・・。
そして、その年のGWにこちらに滞在されたFukunosuke監督&hiyokoご夫妻のブログで
ダマイのサンデーブランチのレポを読んで 「泊まる時は 絶対日曜日をからめたーい!」と決意。
んなわけで、サンデーブランチ開催日ありきで決定した私達のDamai Lovina滞在日程ww

このSunday Brunch、ビジターは大人1人Rp.345,000(+21%税サ)なんですが
滞在ゲストが朝食の代わりにブランチをいただく場合は1人Rp175,000(+21%税サ)
の料金でアレンジしてくださるとのことなので、その日は朝食からの変更で決定。
どうせ早起きなんてできないからゆっくり寝て遅めに朝食食べると思えば丁度いい!
そもそも早起きしてアサイチで朝食食べてブランチタイムに更にもう1食なんて無理だしww
ゆえに、チェックイン早々「明日(日曜日)は朝食いらないからブランチにしま~す」と 宣言。


ダマイでいただくサンデーブランチってどんなんかな~??
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-07 12:00 | bali & indonesia | Trackback(1)
2012年 02月 06日
Damai Lovina Villas ~ レストラン&お部屋での夕食編 ~('11年10月)
a0074049_2022469.jpg
'11年10月meroさんはるららお義母様とのダマイロビナ滞在記録。
ここからはダマイでのお食事についてメモっていきたいと思います。(ダイジェストはこちら
相変わらず写真がしょぼいので私の備忘録では見た目の美味しさも半減ってとこですが
まぁそこんとこはご容赦いただくとしてw このリゾートでは食事にも大きな価値があるから
リゾートというよりFukunosuke監督が以前おっしゃってたように「オーベルジュ」って感じ。
食事のことは各々の味や食材の好みもあると思うし、いいものが何でも手に入る地域で
普段から美食家の人にとってはもしかしたらたいしたことないのかもしれないけれど
バリの北の外れの田舎の山の上でこのレベル・・って思うと、感動せずにはいられない私。

でも、よーく考えたら古くから港町として貿易関係が栄えたシガラジャの近くだから
輸入食材に関しては(いまや小規模とはいえカルフールもあるし)東部よりも充実してるんで
いつもの調子で 同じ田舎だからといって東のはしっこと比べるとバチあたるわな~www
でもね、私としては ここが便利で大きな観光地ではないエリアだという点を思うと
このレベルまで到達してそれを維持すること、そして更に良くしていこうとする姿勢は
私達の想像以上の情熱と努力のたまものだろうな~と感じてしまう田舎びいき(笑)

だから、ここに滞在すると決まってからリゾート内での食事を大変楽しみにしていたわけで
初日の夜は プールサイドでカクテルをいただいてから有無を言わさずレストランへ直行です


初日の夕食@レストランの様子と 3日目の夕食@お部屋の様子をどうぞ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-06 12:00 | bali & indonesia | Trackback
2012年 02月 05日
Damai Lovina Villas ~ 夕暮れのプールサイド・Bar 編 ~ ('11年10月)
a0074049_13424115.jpg
’11年10月のダマイ・ロビナ滞在。お部屋の寝室編共有スペース編でも書いたように
ヴィラにいながらにしてゆったりサイズのプールはあるし、高台からの開けた眺めも楽しめる。
美味しい飲み物はパントリーで はるららお義母様がオリジナルカクテルを作ってくれるし
美味しい食事はルームサービス頼めば事足りるわけで、なーんの不自由もなく寛げるから
ともすれば3泊4日の間ずーっとヴィラの中だけで過ごしても居心地はいいんですけど
敷地内を愛でながら散歩したりカートで移動するのも楽しいし レストランから距離があるゆえに
ルームサービスでは食事が冷めそうだから、なるべく朝食はレストランでいただこうと思ってたのと
夕暮れ時はお部屋よりもメインプールやバーの方で寛ごう!というモードになっていた私達。
到着日も、夕方まではアンパッキングなどをしながらお部屋内で過ごし 18時にバーへGO!

滞在中は、晴れの日もあれど雲が多かったこともあって(3日目には夕方にスコールも降ったし)
結局、2日目も3日目もサンセットそのもののコンディションはあまり良くなかったけど
日没後にリゾート内が幻想的な色になる素晴らしい夕景は楽しめたので
いつものごとく時系列は豪無視になりますが、ここで3日分の夕景を一気に記録しておきます。


'11年10月時点での ダマイの夕暮れを3泊分まとめてどーぞ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-05 20:05 | bali & indonesia | Trackback
2012年 01月 30日
Damai Lovina Villas ~ 3Bedroom Umah Raja 共有スペース編 ~
a0074049_21332298.jpg
’11年10月のDamai Lovina Villas(サイト)滞在記録。本日は お部屋の第2弾。
3つの寝室編に続いて 3BDRM "Umah Raja”の 共有スペース部分についての記録を・・。

3BDRMのプライベートヴィラと聞くととてつもなく広いスペースをイメージしてしまうのですが
屋内はダークカラーが基調となっていたせいなのか、だだっ広くもなく狭くもなく
まるでおうちに居るような感覚でリラックスできたのがとっても良かったんです!!!
Max定員の6人で過ごすとしたら手狭なのかもしれないけど 過ごし方もペースも3人3様の
きままな女子3人にとっては、かたまって過ごすことが稀なのもあって 十分のスペース。
1人がソファーで寝転がって顔パックしながら何か読んでるかと思えば、1人はダイニングで
つまみ食い。そんな時 もう1人はプールサイドでタバコタイム(わしやないかっ!ww)
各自お風呂タイムで寝室に戻っても なぜか必ず誰かがリビングエリアかプールに居るので
部屋から共有スペースを覗いた時には誰かの存在は感じられるというほどよい距離感
時には3人揃ってダイニングでお茶を楽しんで爆笑トークをしたり、ほんと 居心地最高~


雑な写真のオンパレードですが、ま、ご参考程度にww
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-01-30 08:00 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
2012年 01月 29日
Damai Lovina Villas ~ 3Bedroom Umah Raja 寝室編 ~ ('11年10月)
a0074049_1611047.jpg
’11年10月。ウブドで無事に再会したmeroさんとはるららさんと3人で目指したのが北部。
Tugu Lombok以来2年ぶりの修学旅行的女子会の舞台は Damai Lovina Villas(サイト)
この前年に滞在され、ダマイに惚れこんだmeroさん。しかーし、当時のカップルだらけの
光景に、「ぜひとも再訪したいけど1人での滞在は寂しすぎるーー!」とのご感想。
一方私は 開業以降何度もレストランビジターとして訪問はしたけど滞在は未体験
春バリでのランチ訪問時に「そろそろ泊まっておきたい」と思ったナイスタイミングも重なって
"では、リピートされる時にはぜひご一緒しましょう"・・と、あっさり話がまとまった。
こうなりゃ 同時期渡航予定のお義母様@はるららさんも巻き込んで修学旅行的女子会再びじゃ~。
過去、ロビナにはあまりいい印象がない というお義母様も、ダマイなら大丈夫じゃろう
リゾート全体の雰囲気も食事もお義母様好みだし、なんせ「北部の奇跡」だもの。絶対気に入るよ!

お部屋そのものは、以前meroさんが滞在された2BDRMのUmah Nagaの雰囲気や
設備(大きなディベッドなど)などが素敵だなー、いいなーと思うのだけど
朝が弱く完全夜型の私に、早寝早起きのはるらら奥様。更に、バリ到着直前までお仕事で
やっと休暇に入られたばかりのmeroさん。まだまだ疲れが溜まった状態マチガイなし。
生活のペースがまちまちの3人だからこそ ここはお互いに各人のリラックスを優先すべし!
何より、バス・トイレを気兼ねなく使えるのが決め手となって1人1部屋の3BDRMを選択。
さらに、サンデーブランチに参加したいので滞在に日曜日をからめたいけどこのカテは
一部屋しかないから先に予約しておこう!と、エアを確保する前から部屋だけは確保ww

とは言っても、3つの寝室にはどれもバスタブがあるということしかチェックしてなかったんで
どんな部屋なのかは全く前知識なし。ちうわけで、お部屋の記録を残しておこうと思います。
当然ながら共有スペース以外に3つも寝室があるんで このトピでは寝室に特化してみました。


Damai Lovina Villas 3Bedroom "Umah Raja" へGo Go~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-01-29 07:00 | bali & indonesia | Trackback(1)
2011年 12月 08日
Le Jaenzan Restaurant & Bar @ Kalibukbuk, Lovina
a0074049_18512931.jpg
'11年秋バリでの初見記録。今日は10月のLOVINAでの収穫をひとつ。

私達がThe Damai Lovina Villasに滞在したこの秋、The Damaiでシェフをされていたのは
先日UPしたカランガセムのBali Asli Restaurant を開業された Pennyさんでしたが、
彼女の前にDamai Lovinaでシェフをなさっていた名物バリ人シェフのKetutさん
今年 ロビナにご自身のレストランを開業されたとのことで、滞在中に行く気満々だった私。
だって、3泊4日の間ずーーっとダマイの中で食事をするのは不経済だし たまには気分転換で
下界へ降りたい。かといってロビナをよく知らないから エリア内に行きたいレストランは特にない。
でも元ダマイのシェフのお店があるならきっと美味しいだろうからぜひ行ってみたいってもんしょ?

Ketutさんがオープンされたレストランについては、名前も場所も知らなかったんですが
ダマイに到着してすぐにスタッフに尋ねると、当然ながらあっさり判明w
ロビナエリア内のフリーペーパーを見たらちゃんとお店の宣伝もしてあるしサイトもできてる。
場所も、ダマイの送迎の範囲内ってことで「運転手にレストラン名言えばOK」とのことで
2泊目の夜にはるららさんとmeroさんと3人でディナーに繰り出しました。
今日はその Le Jaenzan Restaurant & Bar (公式サイト) でのお食事記録です。


美味しくてアットホームでそこそこお手頃価格。ロビナでおすすめです!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-12-08 17:00 | bali & indonesia | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 23日
'11年秋バリ第6週目前半メモ ~ロビナでとろけるの巻~
a0074049_1932477.jpg
タイチョ的'11年秋バリは6週目にしてやっとうっとりバカンスモードに突入w
第5週目の中盤からウブドではるらら奥様とmeroさんの到着を待ち伏せし、
2年前の秋バリ@ロンボク集合以来 無事に再会を果たした修学旅行的女子会一行は
各自がいつもお世話になっている共通の代理店さんの送迎で揃って北を目指します。
昨年の滞在以来、The Damaiにほれ込んだmeroさん。「カップルが多いので一人じゃ寂しいよー」
との感想に、「じゃー再訪時は私がごいっしょするー!」と名乗りを挙げたところ快諾★話が早いww
さらにこの秋、同時期滞在のはるらら奥様を巻き込んじゃえ!ってことで奥様説得にも成功(笑)
お部屋そのものは以前meroさんが過ごされた2BDRMが好みなんだけど、せっかくだから
一人一部屋の贅沢を堪能しましょうとの魂胆で3BDRMの【王様の部屋@umah raja】指定。
ここでの3泊4日は、特に予定もきめずその時の気分や体調にあわせてのんびり過ごす目論見。
だってロビナだもの。よく知らないから下界に煩悩はない。それなら丘の上を満喫する方向で!!


丘の上での3泊4日間は「食べて笑ってやりたい放題www」
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-10-23 12:00 | bali & indonesia | Trackback
2011年 08月 29日
ロビナで寄り道 ~復路のランチ@Damai Lovina のRestaurant編 ~
a0074049_4341024.jpg
空腹に負けて上まで辿りつけなかった往路のランチ@Bake
美味しかったからそれはそれで満足したけど、復路のランチこそはダマイで食べようね
・・・とマダムK様と誓ったThe Menjanganチェックアウト後のAmedへの復路。

ここ5年ほどはロビナ界隈では幹線道路か海の近くでささっとすませることが多くなったけど
以前はロビナ方面を通るときはかならずあの山道を登ってダマイでランチがお約束だった私。
だって、10年程前に最初にランチに訪れた時の「田舎なのに盛り付けも凝ってるし美味しいっ!」
っていう感動は 今でも忘れられない。当時の田舎では考えられないハイレベルだったから。

チャンディダサにしろロビナにしろ、その垢抜けなさがまた魅力でもあったのだけど
当時からどっちの地区も、私があまりご当地お食事どころを知らないということもあって
「食事がどうもねーー」という共通意識をもっていたのは事実。
だけどダマイのレストランを知ってからは【ロビナに行ったらダマイがあるさ♪ 】がお約束。

私自身、東部ではアリラマンギスをアコモとしての総合面で"東部の珠玉"と思ってるのだけど
(アマンキラは"東の横綱"なので、予算面で無理を強いられるのでベツモノ@特別扱いw)
だとしたら ダマイロビナは まさに"北部の奇蹟"。ぜひマダムK様にも味わっていただきたいっ!
3年前のロビナ滞在時は食事を海辺で済ませたけど、久々にお山の上にのぼってみましょー


'11年4月。ロビナで寄り道ランチ@ダマイ編、いってみよー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-08-29 19:42 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)