※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:Kuta, Seminyak etc.. ( 288 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 07月 04日
The Shady Shack @ Jl.Tanah Barak, Canggu ('16年4月)
f0319208_439716.jpg
初めてのお店へ、はるららお義母様とaiちゃんと4人で待ち合わせシリーズの最後は
'16年春にチャングーのデウスの1本背後の通りにオープンしたばかりだったこちらのカフェ。
陽射しが暑かった4月最終土曜日のOld Man's Marketの帰りにジュース休憩で寄り道。

行ったのがお昼頃だったからランチ客で賑わう時間帯だってってのもあると思うけど
オープンしてそんなに月日が経ってないのにカフェの前にはバイクがずららららー
ガーデン席もほぼ埋まってて席が空くのを待ってる人も多くてすんごい賑わい。
それが、本日記録する The Shady Shack という可愛いカフェでございます。

ここは、Jl.Batu Bolongで人気のBetelnut Cafe(※過去記事は⇒ こちら※)の姉妹店
という噂も聞いたのですが、丁度この時期はBetelnut Cafeが改装中だったようなので
もしかしたらそちらの常連さんも含めて一層こちらへの集客が多かったのかもしれません。


青空市でお買い物後の水分補給は Shady Shack に行きますよー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-07-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 07月 02日
Creamery @ Jl.Pantai Berawa, Canggu ('16年4月)
f0319208_362472.jpg
aiさん&はるららお義母様というアイス大魔王が2人揃った'16年GW南部滞在初日(4/30)。
ランチ合流して満腹になった後、デザートはやっぱりアイス食べに行くべきでしょう★
2人ともクロボカン界隈ではGUSTOのジェラート(※過去記事代表※)がお気に入りなのだけど
ランチ会場がBerawaだったのでそのままBerawa辺りでアイス休憩しようってことで
2台のバイクで向かった移動先はJl.Pantai Berawaの液体窒素アイス屋さん@Creamery

以前、(⇒こちらの過去記)で書いたように1年前ぐらいにオープンしたと思うんだけど
今回初入店するまでは、アイスクリームパーラーだという認識はあったけど、作りたてが食べれる
液体窒素アイス
を提供しているお店だとは知らなかったから この春に入店してびーっくり★
去年11月にオープンしたスミニャックヴィレッジに AUS発の液体窒素アイスチェーン店@
ナイトロジーニー(私は去年年末にハワイのアラモアナで食べたw)が入ってたのにも驚いたけど
その半年前から既にバリ島にも液体窒素アイス屋さんが上陸してたのね。へぇ~へぇ~へぇ~。


食後のデザートは 液体窒素アイスに挑戦でーす。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-07-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 06月 30日
Coffee'n' Oven @ Jl.Pantai Berawa, Canggu ('16年5月)
f0319208_2261791.jpg
'16年GW. aiちゃんとW Retreat &Spa Baliに滞在中(※このダイジェストの時期ね※)
丁度はるららお義母様ご夫妻がBerawaエリアにご滞在中の期間と数日被っていたので
お互い地域内はバイク移動の身。被ってる期間はなんやかんやでお茶合流してました。

この日、私とaiちゃんはSundaraのサンデーブランチに再訪することになっており
前回訪問時(※過去記事※)の食べっぷりを思い返すと、「Wの朝食会場に行っちゃうと
ついいろいろ食べてしまって昼にスンダラで食べれなくなるよね」と胃袋具合を懸念。
で、無料でついてたWの朝食は この日に限ってはスキップ上等!なんと贅沢なw
最初は、朝のコーヒーぐらいは飲みにFire Restaurantに行こうかとも思ったんですけど
行っちゃうと結局お皿に盛ったりオーダーしてしまいそうなんで会場行きそのものを自粛。
かといって、お昼前にスンダラに行く前に退役飛行機の定点観測(※過去記事代表※)
ウンガサンのビーチ探訪でムラスティビーチ(※このトピ参照※)へ行くつもりだったから
ブランチまでの体力維持の為にどこかで外カフェ兼軽いソトアサをしてから向かおうと
はるららお義母様ご夫妻がほぼ毎日カフェイン休憩をされてるカフェでご夫妻と待ち合わせ★
そこは ブラワエリア に'14年年末頃にオープンしたベーカリーカフェ@ Coffee'n'Oven


コーヒーとオーブン。そのシンプルな名前の通りオーセンティックなカフェベーカリーです
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 06月 28日
Sprout Bali @ Jl. Raya Semat, Canggu (’16年4月)
f0319208_1443777.jpg
近年、Jl.Petittenget(主にW辺りから北)~Jl.Batu Belig~Umalas界隈や
Berawa界隈 ~Jl.Batu Bolong あたりのカフェは個人的な徘徊時以外にも 待ち合わせや
半在住の外人軍団に連行されたりしていろいろと立ち寄ってはいるんですが、
写真撮ってなかったり、また改めて単独徘徊時に改めてメモっておくことにしようと思って
ブログにはまだ個別記録を残していないお店の中にもお気に入り店があったりします。
でも、こちらの人気カフェに入るのは意外にもこの'16年春が初めてだったんですw

友人Sがバリに居る時はしょっちゅう朝食を食べに行ってて気に入ってると教えてくれたのが
たしか'14年の春ぐらいだったかな? 更に去年も「Uforiaのチョコレート置いてるよ」
とか逐一教えてくれてオススメしてくれてたんだけど、行きたいカフェがいっぱいあったので
「それだけ人気店ならしばらく潰れずにあるだろうから次に行けばいいわ」と暢気に構えてて
機会があれば行ってみようと思いつつも私自身は1度も行かずじまいだったこの約2年間。

そんな中、今回はGWの渡航でaiちゃんの到着日に一旦Wのロビーでおちあう約束をしてて
待ち合わせた日の午前中は早く南部入りしてBerawa通り~Semat通りを流していたので
この機会に Sprout Baliでカフェイン補給のプチ休憩をしてみよう、と 初入店。いぇーい★


Sちゃーん!やっと行ってきたよ。@私信。(・・とここで日本語で書いても伝わらんw)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 06月 26日
MO:YA Cafe @ Jl.Bumbak, Kerobokan ('16年5月)
f0319208_20392948.jpg
The Santaiに滞在中の朝、朝食時間までにプチ散歩のつもりで気分転換も兼ねて
確か目の前にカフェがあったからモーニングラテでも飲むか~と敷地を1歩出たら
建物は同じなんだけど'15年秋に前を通った時(※この時とはカフェの名前が変わってて
なーんかそのカフェに入る気を削がれてしまったので、近場で目新しいカフェないかな~?って
バイク徘徊時のノリでキョロキョロしてたら、あれ?その店の向こう側@すぐお隣に新カフェ発見。
そのカフェの更にお隣は今の所青々とした田んぼだし、お店そのものも色鮮やかなペイントが
朝から爽やかな気分にさせてくれるお洒落さだったから、ここでラテをブンクスすること決定★

そんなわけで、The Santaiから徒歩1分(多分、Gong Restaurantの正面あたり)
この春にオープンしたばかりらしいMO:YA Cafeについてメモっておこうと思います


偶然行くことになったカフェでしたが印象が良かったので得した気分w
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 06月 24日
THE SANTAI ~ 他のお部屋 & レストラン 編~@Jl.Bumbak,Kerobokan ('16年5月)
f0319208_1532987.jpg
'16年5月のThe Santai滞在記録。直前トピで実際にお泊りした3ベッドルームヴィラ
思い出すままにメモってみましたが、本日は'16年5月時点でのヴィラの敷地内の他の設備
@ロビーやレストラン、そして、2ベッドルームヴィラの様子などをメモっておきたいと思います。

このリゾートはもともと1ベッドルームのヴィラがなくて、2名利用で1ベッドルームヴィラとして
滞在したい時は2棟ある寝室の1棟を閉めて1ベッドルームとして提供する料金設定があり
2人滞在の時でもヴィラの敷地の広さは2ベッドルームの広さがデフォルトなので広々~。
また、同じグループのザ・バレ(過去記事代表ジ・アマラもヴィラタイプのプロパティですが
そちらが16歳未満のお子様の滞在が不可なのに対して ザ・サンタイはお子様の滞在がOK
そりゃぁこれだけゆったりとしたお部屋の敷地があれば、お子様達がプールで大はしゃぎしても
お隣のゲストに丸聞こえで迷惑かけちゃう~!っていう心配もなくてママたちもゆったり寛げる。
お買い物やグルメなお店巡りをしたい人達にとっては、繁華街まで多少遠いのが難ですが
それも、同グループでJl.Kayu Ayaにあるアイズスミニャック(過去記事代表
Jl.Kuntiにあるジ・アマラまでを結ぶ定期のフリーシャトルがあるので(時間帯未確認です)
それを使えばお買い物やお食事に便利な場所までもひとっとびだから立地の不便さはクリアー。
ヴィラの周辺はまだのどかだけど、近年お洒落なカフェなどがぽつぽつ増えてきたので
滞在ゲストは無料のレンタル自転車を借りて田圃を愛でながらサイクリングもいいよね~。
サイクリングしながら近隣の新しいカフェ巡りやローカルワルンの地元メシを堪能するもヨシ★
もちろん、お買い物と海以外は 食事やマッサージもお部屋の中だけですべて完結できる
十分な設備が整ってるから、ヴィラに引きこもって贅沢な時間を過ごすのものいいんだよね~


ロビー、他のお部屋、レストラン とぶっ続けでまとめて記録しますおー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 06月 22日
THE SANTAI ~3Bedroom Villa #09編~@ Jl.Bumbak, Kerobokan (16年5月)
f0319208_052260.jpg
ここんとこ南部滞在中もバイク移動でいろんなカフェに行ったりするのが楽しみだったから
スミ・クロ界隈でこの価格帯のうっとりヴィラに泊まるのなんて何年ぶりだろ~って感じですが
(aiちゃんとの今回のW Retreatもヴィラ棟じゃなくて海の見えるホテル棟の方だったからね)
直前に急な予定変更がありつつも(※この時ね※)無事に滞在できたTHE SANTAI

どちらかというとコンパクトな空間が好きなのもあって このタイプのヴィラは近年の私には
あまり選択肢になかったけど、バリで広~い空間の複数寝室のある戸建ヴィラには
長らく泊まってないので ”たまにはそういう滞在もいいな~”って思い立ったのと
今後の女子旅のヴィラ選びの参考にもなるし、ここんとこのヴィラのあるJl.Bumbak界隈も
かなり気になるエリアだから 個人的に立地の点でも願ったりかなったり。
更に、このヴィラはLifestyle Retreatのプロパティなのでなんだかんだ事前チェックせずとも
ホスピタリティなどは安心できるだろうという信頼感があったから選択には躊躇なし!
そんな中、アサインされたお部屋が3Bedroomだったもんだから超・興奮で喜びモード炸裂。

ちうわけで、本日はザ・サンタイ3ベッドルーム#09のお部屋について記録しておきます。


The Santai 3BedroomVilla #09 へチェックインですぅ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-22 23:55 | bali & indonesia
2016年 05月 30日
'16年春バリ・その9 ~試練の後に極楽あり。夫婦でK子さんをおもてなし@南部編 ~
f0319208_9121273.jpg
ごきげんよう~。以前はちょくちょく夫婦で南部にお泊りに行ってたけど
食べたいものも行きたい場所も滞在中の過ごし方も真逆といっていいほど違うし、
バリでのお友達もそれぞれが別々の交友関係を持つ夫婦なんで
夫婦二人ともが共通で大好きなタンジュンサリでのーんびりするとかならともかく
おっさん@旦那と女子力高いトコ(エエトコ、の意)泊まっても無駄~って感じで
それならば リゾート気分なところは友達と女同士で堪能する方が確実に楽しめるし
おっさんとは近場やドライブ気分で行けるところで素朴な宿に泊まる方がおもしろい。

なんせ【おっさんの忙しさは異常】なので、ええとこにちゃんと予約してても
その時にほんとに行けるかどうかはギリギリまでわからない。行けたとしても
すぐにジャカルタに飛ばなきゃいけないとかでゆっくりできないことが続いたので
夫婦でお泊り@南部 はいつの頃からか私の頭の中から削除事項にしたんですけど
1年半ぐらい前におっさんが急に行く気になったので手配してもらったら
やっぱり当日ドタキャンする羽目になってしまって各所に迷惑もかけたし
そういうのってお金も時間も労力ももったいないしもうこりごり~と思ってました。

だがしかし 今回、おっさんが「南部に泊まるなら絶対に日程は確保する」と積極的に
言い出したので 5月下旬の可能な期間で 2人共通のお友達のイブMがお仕事の時間の
都合がつく日があれば南部で再会できるからその日に決行しようぜ!ということに。
でっかいプールのあるとこがいいよね?そういえばイブが前に仰ってたウマラスの
ヴィラだったら、普段あの辺はバイクで徘徊するからお手頃価格の宿しか泊まらず
もともとコンパクトな空間が好きなため、ドでかいところは普段の選択肢外な私も
いつもと違う気分を味わえて広いプライベートプールで遊べて丁度いいんじゃね?
そういうわけで、The Santaiさんへお泊りに行くことになりましてん。


ザ・サンタイで みんな揃ってレッツ!サンタイ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 08日
'16年春バリ・その4 ~ AI (& I) W BALI な 南部5日間編 ~
a0074049_15101841.jpg
1998年年末・私が30歳になった頃にNYのDoral Innが最初のWとしてオープンし、
その2か月後にはじめてのWonderland体験をして以来、アメリカ各地での滞在時には
Wを選択し、メヒコ(D.F)やソウルも含めて30代の私はガチのダブラーでございました。
(当時は旧ホテルを改装してWにするパターンが多くてシドニーにもあったのよん)

そろそろこの若い感じがキツくなってきたなーとわかり始めたマーイレボリューションな40代
それでも、ビエケスに出来ると聞けば予定に組み込み香港に出来たと聞けば香港に飛び、
この期に及んでバリにワンダーランド上陸なんてwwと思いながら5年前のオープン時に滞在し
(その時の諸々は代表で⇒こちら40超えても「やっぱりWが好きw」という気持ちは変わらず。
もうね、これは【バリらしさ】とか関係ないの。むしろ、【Wの世界観が好き】だからこその滞在。
更に aiちゃんもWの明るく楽しくちょっぴりいかがわしい世界観は大好物
去年のGWは「泊まったことない新しいホテルへ」ってことでサワンガンのリッツに泊まったけど
泊まってみて実感した「次はやっぱり2人ともが大好きなWにしようね」の思い。
1年越しでその思いを叶えるべく、aiさん大台への誕生日はW Baliで過ごしまーす。
キャンペーンの5泊パッケージにも惹かれたけど、1泊目はウブドで買い物がしたいってことで
4/29~5/3の4泊をWで過ごしながら逐一お友達と合流しつつ南部滞在を満喫してきました。

★後日UPした '16年GWの W Retreat & Spa Bali滞在の個別記録は以下リンク先で!★
エントランスホールとW Lounge編 / Spectacular Ocean Facing Retreat #543編 / Fireでの朝食編 /
Wet で遊ぶ編 / 夕方のWoo Bar編 / サンセットタイムのWet周辺編 / Away Spaと夜のロビー周辺編 /


写真わやくそ&内容やっつけですが忘れないうちにダダーッといきます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 02月 28日
日常使いのお食事処・大本命はDeli Campur Asia @Jl.Pantai Berawa ('15年9月編)
f0319208_15222216.jpg
'15年秋バリ・はるららお義母様とのウマラス滞在中の個別記録も本日で一応最終章。
(※滞在中に行った場所やお店の全体像は 俺流徘徊地図 滞在中のダイジェストなどで※)

3泊4日というなかなか短い南部滞在の中で お義母様をぜひご案内したいお店や
自分自身が再訪したい場所や気になるから入ってみたいお店がたくさんあったのですが、
私達は2人とも「気に入ったらとりあえず毎日でも通う」というしつこい性分なので
結局あんまりいろんな店に行けなかったねーーっていうような結果になりそうな気がして
「滞在中は、気に入ってもできるだけ同じ店は行かずに転々としようね」と話していたんです。
だがしかーし。初日に合流してすぐのランチで お連れしたところ お義母様ド嵌り。
私も、いつもなら1人で来るからベントーセットばかり頼んでしまって単品メニューをお試し
する機会がないままだけど今回は2人いるからいろいろ食べれる!という楽しみもあって
速攻前言撤回。ここに限り例外認定。合流後1食目にして早々と滞在中のリピ確定。

翌日は定休日だったけど その後は3日目の夕食と 4日目にウブドへ移動する前の
ランチで利用し、後日バリ滞在中に南部へ日帰りで出かけた時もブンクスで立ち寄ったので
本日は この秋のDeli Campur Asiaでのお食事記録を一気にメモっておこうと思います。


この秋の3食分×2人&後日のブンクス1人前のお料理をだだーっとご覧ください。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-02-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback