※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:Kuta, Seminyak etc.. ( 292 ) タグの人気記事
Top▲ |
2007年 02月 21日
The Club At The Legian ~サービスとお食事編~
a0074049_1551735.jpg
こんばんわー。隣県に行くだけだと思ってたら北陸まで拉致されていたタイチョっす。

いきなりのデカい写真ですいませ~ん。でもきゃわゆいでしょ~♡
これはホテルからいただいたバースデーケーキ。(ほぼ原寸大)
2人にはこの大きさで十分だし、とにかくお洒落じゃない??かなり感激した私っす。
先日からの パブリックエリア編お部屋編 ・に続きまして、本日は クラブアットザレギャン
すばらしいサービスやお部屋でいただいたお食事のレポなどをお届けしたいと思います。

とにかくチェックイン時のウェルカムドリンク。ヴィラに入ったらスパークリングにカナッペ
メインプールに行けば飲み物と軽食。夕方にはアフタヌーンティー、ターンダウン時に
ナイトスイーツ・・・・ひっきりなしに食べ物があって、お腹がすく暇がありませぬ~。
しかもひっきりなしなのでついつい写真に収めるのも忘れてしまうぐらい:笑:

もちろん朝食込みのお値段だし、ザ・レギャンのジムやプールなども利用できるし
スミニャック・レギャン・クタへのフリーシャトルサービスや往復の空港送迎サービス
アーリー及びレイトチェックアウトの際の1時間のホスピタリティースイート利用などの
様々なサービスもぬかりなし!!
それに、さすがのフルバトラーサービス。居てほしいときはつきっきりでお世話をしてくれて、
プライバシーを重視したい時でも呼べばいつでも来てくれる状態だからとっても便利。
一人のスタッフにすべてを任せられるから、2度3度同じ事言わなくていいし
一度言えばこちらの好みや希望をわかってくれるから仕事も早い!
もちろん、こちらがはっきり意思を伝えることは前提だけど、
バトラーさん自身の理解力や経験など、その意識とレベルの高さを思い知ったわけです。
特に、セニョのご意見やご希望はその瞬間の気分次第で数秒ごとに変わるのに
それにちゃーんとつきあってくれて笑顔で希望をかなえてくれたバトラーちゃん、リスペクト!

では、クラブのサービスなどをご紹介しま~す。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-21 23:09 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2007年 02月 19日
The Club At The Legian ~お部屋編 VILLA #5~
a0074049_19484591.jpg
こんばんわー。
先日のパブリックエリア編に引き続き本日はクラブ アット ザ レギャンのお部屋のご紹介を~
もちろん、私のへっぽこ写真ではここの高級感や素敵さは十分には伝わらないと思うし
いきなりトップの写真にもタオル放置プレイのダイナシっぷり。
だから是非、以前見学されたベッティーナさんのお写真も参考にしていただきたい!!

・・・ってわけで、**ベッティーナさんのこの記事にTBズッキューン!!**
(#5とは同じレイアウトだけど壁の蔦具合やバスタブ周辺の池具合が違うようですな・・・)

<更に bungaさんが '08年始にお泊りになられた時の #2のお部屋も 要・チェーック!>

そして、やっぱりMiCETTA嬢のクラブ滞在時の数々の記事もお見逃しなく!
The Club at The Legian. / 8/Jun/2006 Club at The Legian
9/Jun/2006 Club at The Legian / Club at The Legian  ♡ あぁ美しい~ ♡


a0074049_2182787.jpg私達がアサインされたヴィラは、#5
黄色で囲った位置にあたります)
バスタブ周辺やプール周辺はお部屋によって
少し違うときいてたのだけど
ここ、場所的にもお部屋のレイアウトも
お風呂まわりもとっても気に入りました
後で見ると代理店の紹介ページなどでも
よく使われてる写真のお部屋のようです。


それでは Villa #5 へ ようこそ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-19 02:49 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(14)
2007年 02月 16日
The Club At The Legian ~クラブラウンジ&プール編~
a0074049_1993678.jpg

こんばんわ。
プー生活(主婦らしいことは何一つしないゆえ専業主婦とは言えない"自称・プー"です:笑:)も
2週間を超え、体重もみるみる4Kg増のタイチョです。とほほ。
やっと写真を救出したので今日からはThe club at the legianのお話を。
・・・とは言ってもまたロクな写真がなくてクラブレギャン様に申し訳ない状態なんですけど・・・

実は日本出発日に、史上最大の夫婦喧嘩&ワタシが体調をドン崩す・・というハプニングが起き
弱った体でドリフにて3,000RPのトラックナシチャン(後日UP予定)を食べたもんだから
プチ・バリッ腹も引き起こしており、この日南部までの移動だけでも這うような形だったワタシ。
・・・ところが、不思議なもので、クラブの敷地に入ったとたん「素敵~」と目が♡ハート♡
この高級感・このセンス。うーんさすが~って背筋が伸びる思いで体調の悪さはどこへやら(笑)

でもね、ここの素晴らしさはオサレなハードだけではないの!ハード面のことを言えば
眺めがないのが残念だし(でもザ・レギャンのパブリックスペースを使えるんだけどね)
好みもあると思う。でも今回滞在してみて一番「スバラシイ」って思ったのはソフト面なのよ~
うちの場合、趣味も好みも正反対の夫婦なので夫婦で旅に出ると必ずどっちかが
ストレスを抱えるハメになるんです。しかも2人ともちらかし大臣で、ワタシは自分の物の管理で
精一杯なのに、私以上に放置大臣のセニョの分まで管理しなきゃいけないなんてかなり重荷。
しかも、TPOとかマナーとか考えないセニョ。普段はそれでもいいけどやっぱりバカンスの時くらい
ウットリしたいのが女子ってもんよ。しかも今回は大喧嘩の直後。・・だったにもかかわらず、
振り返ってみればここは今までの夫婦旅で一番ストレスフリーだったホテル(villa)でした。
最後までザ・レギャンへリピートしたいと迷ってた私に、「クラブ、絶対いいから♡」とお薦め
してくれたMiちゃんに大感謝。彼女の強力プッシュがなければ、きっと今回泊まってなかったと思うし
つまり、ここのスバラシサに気付かなかったと思うの~。だから ホント、ありがと~♡

そんなわけで、今回の滞在ですっかり虜になってしまったクラブアットザレギャン。
本日は、パブリックスペース(クラブラウンジとパブリックプール)のご紹介を~

ではまず、チェックイン時のラウンジから
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-16 23:07 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)
2007年 02月 14日
The Sunset At The Legian
a0074049_15371969.jpg
こんばんわー。昨日は温泉で蟹たべすぎ→先ほどバレンタインで自宅へ強制送還のタイチョです。
明日も再合流があるそうなので今のうちに記事をUPしておきま~す。
(2/14には、バレンタインをN.Yで過ごした時のお話をしようとたくらんでいたのですが、
スキャンしたはずの写真のデータが見つからん~キーッ!ってわけで掲載延期:笑:)

さて12月のバリ旅で見た、ウルワトゥ・チャンディダサ・ウブドの夕景はすでにご紹介しましたが
やっぱりここは外せないっしょ??ってわけで本日はスミニャックの夕景を。
しかも、スミニャックで一番好きなホテルから。
このホテルは本当に大好きなのに長い間ご無沙汰してたので12月はリピートする予定でした。
ただし、とことんマイペースでとことんワガママでとことん酒飲みなセニョール同伴の旅だったので
バトラーさんがつくヴィラタイプの方が、本人もリラックスできるし他のゲストにも迷惑かけない上
私自身も旅先で世話の焼けるセニョに煩わされずに済むという利点を考えて、クラブの方に宿泊し
滞在中に、共有施設のあるこちらのホテルにも遊びに来るという魂胆をまんまと遂行。

ビーチが美しいわけでもないし、海はドリフで見放題だし、しかもこのあとウルワトゥなので
海ビューにこだわらなかった今回のスミニャック滞在とはいえ、共有施設の中に素敵な
海際サンセットポイントがあるなら行かずには居られないでしょー??
っちゅーわけで、「ヴィラが気に入ったから出かけるの面倒くさーい」というセニョを残して
バトラーちゃんとともにザ・レギャン前のビーチへ向かいます。

やっぱりスミニャックの夕陽はうっとりできる~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-14 23:43 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
2006年 10月 14日
Mission POSSIBLE (パシれ!俺)~レンタルヴィラ偵察編~
たった4泊5日の快適南部生活に後ろ髪ひかれながら向かうは 「Casa ドリフ」
だがしかーし、その前に俺様には使命がある。
12月のお誕生会で、今年の幹事が開催希望している新しいレンタルヴィラが
どこまでできあがってるか南部に居る間に見に行かねばならぬのじゃー。
幹事たちからは「行けたら行って見てきて」程度のミッションだったのだけど
我が輩の辞書は「面倒くさい」の文字だらけだが、「不可能」とゆう文字なない。
"我が生涯に一片の悔いなし!(by ラオウ)"と ばかりに 今回はパシリ依頼は
すべて悔いなくこなす気満々。よって移動中、南部でも寄り道決定。

a0074049_1161784.jpgで、やって来たのがここ。
でけぇー!
Villaっちゅーより「街」って感じ。
アポなしで飛び込んだんだけど
エントランスのパブリックエリア
にあたる建物はまだ工事中。
(工事現場写真は撮り忘れた)
でも、できあがったら
きっと高級感溢れる素敵な
プールやレストランになるだろう
、、、と思わせるに十分な造り。
a0074049_1274253.jpg公共設備がまだこの状態では
12月には稼動してても公共部分が
まだソフトオープンっぽいなぁと思い
せっかくなのにあの素敵(そうな)
パブリックエリアを、十分に
活用できないならもったいないなぁ~
来年になって施設やサービスが
安定してから泊まるほうがよさそう、、
と考えながらも、一応
Show Villa の方にも行ってみる。
「撮影禁止」って言われたので
←こんな冴えない写真しかないんですが
内装も、高級感溢れてて素敵でした。
一番気に入ったのはお・ふ・ろ・かな~?
10月にオーナーは入居できて、その後はレンタルヴィラとして運営って言われたけど
結果報告をしたら、ここは延期して来年の夏の宴で利用しようってことになった。
結局今年は別の国の別のリゾートで「宴」が行われることになってしまったけど
あー来年、楽しみ~。でもその頃にはもっと素敵な宴会所を見つけてしまいそう(笑)

そして後日にはハワイから友人が来るので
一緒におでかけ泊する東部のお宿を探してブックするため
&10月に東部に行くばりばりちゃんの気になるお宿を下見するため
以上2つの目的でチャンディダサに行った時、たまたまレンタルヴィラを2軒発見。
気に入ったら 自分の今回のおでかけスティに利用するのもいいし
今後の宴会か集会で使えたらラッキー♡と思ってもちろん潜入調査開始。
チーム宴(別名:腐れ縁の懲りない面々)連中が「写真見せろ!」と 日々うるさいので
チャンディでの宴会所候補もこの場を借りてUPさせていただきます(結局 私用かよ!)

チャンディの物件、見る?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-14 03:47 | bali & indonesia | Comments(9)
2006年 10月 04日
マ ジョリーで朝食を。 の はずが 昼食を。
a0074049_1541158.jpga0074049_1545131.jpg
その日はホテル移動日。朝は海の見えるところでコーヒーでも飲みたい気分だったので
もともとホテルの朝バフェは飛ばす気満々で海の方まで食べに行くつもりでした。
でも、起きたら9時~。"やべー!イブMが11時から遊びに&送迎(笑)に来てくれる
予定なのに.."って焦って速攻SMSを送信~!
「今起きた。朝食のおでかけはしないのでチェックアウト後にランチ行きましょー!」

とりあえず目覚めのお風呂の後、パッキングしているとスタッフがやってきて
「もう朝食時間が終わりますが、まだでしょう?どうされますか?」って。気がきくね!
「とりあえずコーヒーだけいただくから、あとは片付けてもらって結構ですよ」

そうこうしているうちにイブMが到着~。お部屋でわいわいお話をして、11時半に
代理店のスタッフがお支払いの徴収にやってきたので、これからチェックインする
Kayu manis Nusa dua のバウチャーを受け取って、Aston Inn をチェックアウト。
イブMの買い換えたばかりの車に乗って、ここから近い海辺のMa Jolyでランチ。
マジョリーは予約すれば片道送迎をしてくれるので、足がないときはそれも便利かも?

ここはサンセットディナー目的のゲストが多いようですが、私はお昼の眺めの方が好き。
前来た時に、お料理が焼きすぎ感があったので 実は味には期待してなかったのですが
のんびり静かな海を目の前に、イブMときゃっきゃはしゃぎながら
いやーん、これウマーイ ・イケル~♪いやーん、意外と これもうまいじゃーん♪
でもこれはちょっとパンチに欠けるかも~?とか言いたい放題お食事を楽しむ。
そして、サンディパラの日本人スタッフ トシコさんにもお席に合流していただき
"the 妙齢s"(ビミョーな年齢の女達)が即席結成され、
とっても楽しいランチタイムになったのであります。
**いやぁ~イブMも相当おもしろいけど、彼女もかなり私のツボです!
こんな明るくて楽しい人がいらっしゃるならサンディパラ、泊まりたくなっちゃった**


ランチにオーダーしたもの~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-04 00:58 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(4)
2006年 10月 03日
週末の夜にご注意! @ The Living Room
a0074049_258182.jpgさて、アクアトニックプールの後、
一旦各自のホテルへ戻り、再集合。
例の店で至福の夕食を済ませた後
「どっかで飲みながらトークだね」
の気分で繰り出した先はコチラ。

Miちゃんも今回の旅まで、
食指が沸かなかったらしいのだけど
←このスペースの存在を知って
いたくお気に入りになった様子。

かくゆう私も今までアウトサイドの
ちょっとメルヒェンチックなお席しか
知らなかったし、海沿いでもなければ
制服もなんだかなーって思ってたので
本来は興味なかったんですけど
シガーバーがある、ってことは聞いてたのでいつかいかなきゃ、って思ってたから
丁度いい機会だ!と思い、わくわく気分で The Living Room

a0074049_3134556.jpg雑誌等に紹介されてるのは
テラス席ばっかりだけど、
なんと中にはこーんなにドレープたーっぷり
カーテンゆらゆらの高級感溢れるお席が!
ど真ん中にお花がドカーンだしね。
おー、こりゃMiちゃんも気に入るはずだわ。
もちろん2人のもくろみは
"このカーテンの中で優雅にお酒を飲みながら
たのしくおしゃべりに花を咲かせること"
だが しかーし
悲しいかな、この日は週末・金曜日。
奥のBarに向かって、"お洒落してきましたよー。でも垢抜けませんよー"的な集団が
どんどん入っていく。しかも盛り上がってんのだか
なんだかわかんない中途半端なノリで大音響のズンドコ祭りが始まってしまう。
この状態で優雅なんて無理だと判断した2人「とりあえず1杯だけ飲んで場所変えよう!」

私はお酒が弱いので、ゆっくりマイペースで飲めない場所では絶対ノンアルコール。
    
  * ちなみにこの約1週間後ウブドでMiちゃんと再会した時は、
    その直前に友人の泊まってたコモシャンバラ@ブガワンで
    急いで2杯飲まされた勢いのまま
    Miちゃんのvilla@プリウランダリへ遊びに行き、
    調子こいて懲りずにシャンパン2杯飲んで
    その後、お食事にでかけたレストランで酔いが回り
    しばし撃沈されてたヘタレな私    *

っちゅーわけで、私はライムか何かのジュースを頼んで、タクシーを待って急いで移動。

本当にあのカーテンの中は素敵空間だったのに、行ったのが週末の夜という不幸。
次は、もっと暇そうな日に行ってゆーっくり優雅なおしゃべりタイムを繰り広げたいよ~。

で、3次会はどこへ?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-03 05:04 | bali & indonesia | Trackback | Comments(8)
2006年 10月 01日
昼も夜も満足パスタ @ Kafe Warisan & ???
a0074049_293433.jpgバリ到着翌日、午前中にMiちゃん
某サロンにて再会を果たし
会うなり トリートメント中から
「腹減ったねー」を繰り返していた2人
終了後 「どこに食べに行く~?」

「あのね、ワリサンのカルボナーラが
とってもおいしかったの。
だから隊長にも食べてほしーの。
カルボナーラはお昼しかやってないの」

、、というわけで、サロンの車で
老舗カフェ・ワリサンまで送って戴く

こちらは前菜でオーダーした
チキンとアボカドのサラダ
**そして、MiちゃんばりばりちゃんのカフェワリサンのトピにTB!!***

最初にここに来たのは9年くらい前だったと思う。その後在住のおフランス人さん達との
ランチやお茶のお誘いがある時、集合場所は決まってここだったなぁ~
残念ながら私はあまりフランス料理が好きじゃなかったので積極的に食べなかったけど
当時、バリには まともな西洋料理を出すレストランなんてなかなかなかったから
やっぱりここに来る日はなんだか特別な気分だったな~。
その後すっかり足が遠のいていたのだけど、まさかここでワリサン、
しかもカルボナーラとは!?とちょっと驚き半分&懐かしさ半分でお席についた私。

前菜:私はチキン&アボカドサラダ/Miちゃんはフォアグラ(Mi家のお子達もワクワク)a0074049_2173477.jpga0074049_218538.jpg
おー!この後カルボナーラが1人1人前ずつ来るのに、おいしいから
どんどん食っちゃってるよ~。Miちゃんのフォアグラは甘いソースなのでフルーツの部分
避けまくって食べてたから、そう量は食べてないだろうケド(でもカロリーは相当のはず)
わたしゃ、チキンもアボカドもがっつり食っちゃったよ~。もう腹いっぱいだよ~。
だがしかし、運ばれてきたカルボナーラは、、、、

わ!食欲再発(再びお子ちゃま達も共に)
a0074049_225479.jpg

「いーっぱい外人いるけど、私たちがいちばん華やかで美しいわよね~(爆)」と
それまで自画自賛&言いたい放題だった私達も 黙って もくもくと食べ始める。
おーいしーい!塩パンチもしっかり効いてて 黄身を混ぜる前&混ぜた後と2度楽しめて、
Miちゃんが言うように麺は柔らかいけど(私は極度の固麺好き)平麺だと気にならない。

私は普段お酒を飲まないのでお酒には詳しくないのだけど、赤ワインは、アルゼンチンで
おいしくてタンニンがっつりのチリ産・赤にハマって以来、少々は たしなむので
ここは再会記念にと思って1杯だけオーダーしたんだけど、それが本当においしいの!
お嬢さんは3杯くらいお飲みあそばして、「あーボトルで頼めばよかったわ」と後悔。
(この後アクアトニックプールだから本当はお酒のんじゃダメなんだけど関係ないご様子)

やっぱ、老舗の人気店はそれだけのことはあるね~と妙に感心。うまいよ、やっぱり。
そしてこの後も、彼女のお薦めしてくれたレストランやホテルは、ことごとくアタリ続きで
(1箇所だけ 金曜日の夜で予想外のズンドコ祭り開催中で残念な所があったけど:笑:
そのお話はまた後日~) とにかく、感謝感激続きの南部滞在の日々は続くのであります

で、その日のディナーはどこで何を?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-01 02:21 | bali & indonesia | Trackback | Comments(6)
2006年 09月 30日
これはアリなのか?:笑: @ Aston Inn Tuban 
a0074049_17363027.jpg東のネタは尽きませんが
全部紹介していると来年になってしまうので
そろそろ、めちゃくちゃ楽しかった9月の
南部滞在時のお話に移りたいと思います。

今回の南部は4泊だけ。到着日は寝るだけだし
翌日は朝から外出で殆どホテルに居ないから
最初の2泊は、お値打ち宿にお泊り決定~。
荷物が多いのと出入りが面倒なのは嫌なので
1階・プールアクセスのお部屋をRQST
お部屋のカラーは紫でお願いしまーす。
**そして、以前偵察時のレポbyPちゃんと、実際にお泊りされたStyさんにTB!**
ホテルのお写真はStyさんのとこで詳しく紹介されてるのでそちらを参照していただくとして

私が泊まったお部屋(Room No.115) テラスのドアからプールアクセス&カフェビュー。
a0074049_17472521.jpga0074049_174828.jpg
a0074049_17495972.jpga0074049_17502356.jpg
このプール側のカーテンを開けるとhula Cafeのドメスティックなお客様と
ガンガンに目が合うので落ち着けなーい、、って説もありますが
お部屋の出入りが多かった私にはすっごく便利な位置のお部屋でした。
来客時にも、部屋のドアから入ってもらうには遠回りで、しかも変な通路を通らなきゃ
いけないので「こっちこっちー!」ってプール側から入ってもらったりしてました。
スタッフ呼ぶときもすごく簡単。ドア開けたらサンケンバーのところにスタッフが居るから
なんでもかんでもここから言いつけてました。(電話、めんどうくさいもん)

spaは、トリートメントを受けてる時間がなかったので未体験ですが、覗いてきましたa0074049_1836188.jpga0074049_18364979.jpg

お部屋にねっころがれるソファーがあったらいいなぁ、、とはおもいますが
(あるいはプールを囲む2階以上の部屋ならテラスにソファーかチェアが欲しいですね)
お部屋は新しくてきれいだし、シャワーヘッドは可動式だし、スタッフがこのクラスにしては
なかなかがんばってます。ライターとかも買いに行ってくれたし
朝食がマズかったので翌日はスキップを決め込んでいたら10時前にわざわざ
「10時までですが、まだ食べてないでしょう?どうされますか?」って聞きに来てくれたり
何か頼んだら対応が"打てば響く"って感じで、想像以上に早くて親切でした。
立地に関しては、そりゃーオールシーズンズの方をお薦めしますが
ディスカバリーまでなら定期シャトルが出てるし、空港送迎も込みのrateだし
私の場合今回に関してはこっちの立地の方が便利だったという別の理由もあったので
一般的には"All Saesons"の方が場所が便利でお値打ちかな??と思いますが
今回は、ここ、Aston Inn Tubanで よかったんじゃなーい?って感じ。

良かったとかいうわりに↑この記事タイトルってちょっと不可解、、と思われた貴女!
いまから、その理由をご説明いたします~

イケテナイ3つの理由
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-09-30 02:23 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(5)
2006年 07月 31日
デザインホテルズ バリ編 
a0074049_213442.jpg
昨日、メヒコのデザインホテルズ加盟ホテルをUPしたので今日はバリ編でいきますわ
(アリラウブドにしようかと思ったら、やはりポラロイド地獄で写真、使えないや。スマヌ。)
2005年10月、ここでセニョリ~タUと待ち合わせにて2人のバリ旅がスタート!
当時、bali island villas とココとどっちにしようか迷ってたんだけど BIVはその後も
何故か泊まる機会がありそうな気がして、結局デザインホテルズ加盟のこっちを選択。
ソフトオープンで料金も安かったし、どうせ滞在中にお部屋にいることもあまりないだろうと
まぁハズレでもいいか~的なノリでここ"the elysian"に宿泊したわけです。

a0074049_2232325.jpgこちらは夜のリビング&ダイニングエリア
写真でもかなり狭く写ってますが
仲良しの2人で利用するには
自宅感覚でこじんまりできる感じ。
(え?うちが狭いからそう思うのか?)
このvillaはキッチンはついてません
あるのは 冷蔵庫とシンク、湯沸し器
そして透明プラスチックのコップ類
パントリーと呼ぶべきもの。
でも、villaのレストランのデリバーは
お安い上においしかったし
近所においしいレストランもあるから
キッチンなんて不要ですよ。

a0074049_2325013.jpgバスルームですが
残念なことに
バスタブはありません。
シンクもシングルです。
でも、明るい
インサイドバスルームが
好きなので、その点では
不自由はなかったです。
a0074049_2493289.jpgベッドルームは
プールサイドの
デッキチェアの
場所につながる
間取りになっていて
ダイニング側とは
扉で分けられており
寝室からも居間からも
浴室へ行けます
その点で動線は
良かったと思います
ベッドの寝心地も○! だけど 気づいたらソファーで寝てたり
徹夜明けで2時間だけ仮眠とかであんまりここで寝なかったような、、、、。

a0074049_2561340.jpgこれは開けっ放しの寝室から
ダイニングへの扉を開けた図。
プールの写真がないのですが
プールそのものは、
大きくもないけど
リビングのディベッドの部分の
窓が収納されるので、
開けっ放しにすると
プールサイドの
バレブンゴン状態に
変身するので気分転換になるし
プールとデッキチェア付近も狭いけど夜の雰囲気も良かったですよ。

もう一度泊まるかと問われれば、???という感じなのですが、1つ、驚いた点
それは、食事が意外にもおいしくて安かったということ!
初日の朝ごはんが「まぁまぁ」だったので期待してなかったというのに
その夜ルームサービスで頼んだ料理・特にトルティーヤがすごくおいしくて、
セニョリ~タU と取り合いして食べたぐらい(笑)
もちろん本場メヒコ食が好きなワタクシドモ2名には、辛さが足りずマイルドすぎたけど
おいしかったのは、激ハラペコだったから、、ってだけではないと思う。
で、その翌朝の朝食が、めちゃくちゃおいしかった。(作る人によるのだと思うから
いつ行っても、そして今もおいしいのかどうかは自信がありませんが、、、)

目玉焼きは焼きすぎの感が否めませんがとにかくおいしかった朝食 ↓
a0074049_2412583.jpga0074049_2421710.jpg
ひとりでこじんまり泊まるには(好みはあるだろうけど)悪くはないと思うんだけど
この辺りは、気になるvillaの激戦区だから何かいまひとつ決め手に欠ける気が、、、、。

サービスは とっても気が利いていたし、スタッフも親切ながらもいい距離感を持っていて
その点では当時ソフトオープン中だったわりにはちゃんとしてた気がしましたよ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-07-31 01:56 | bali & indonesia | Trackback | Comments(4)