※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。


タグ:Jimbaran, Nusadua, Uluwatu ( 178 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 10月 16日
'16年秋バリ・その5 ~滞在5週目は 翌週以降のお出かけ準備+ブレレンに行ったお~
f0319208_150487.jpg
ごきげんよう~。今年の秋バリはスタートから17日間がほとんどが東部に引きこもりで
(※この秋のダイジェスト その1⇒ここ。と その2⇒ここ。を参照してね※)
18日目に東部を出たと思ったら今までの反動なのかものすごい移動距離の1週間を過ごし
(※こちらもこの秋のダイジェストその3⇒ここ。と その4⇒ ここ。 を参照してね※)
バンドゥンから戻って2日間発熱で寝込んだけど、治ったと同時におっさんのJKTプチ出張が入り
うまーい具合に1人暮らしになったもんだから おかげさまで 外出中の留守期間に荒れた部分
(オテツダイーヌには気が回らない箇所)の掃除などもはかどって、9/28には万全の体制で
おっさんの出張帰りを空港までお迎えにいくことになりました。こう書くと「なんや、仲いい夫婦やん」
と思われるかもしれませんがそうではなくてー。(実際、憎まれ口は叩けど仲が悪いわけじゃないんやけど)
そこは計算高い嫁の作戦でありましてー。ついでに自分の南部での用事も済ませる魂胆。

更に、ロビナ在住のK子さんの用事(難題)に おっさん(セニョ)が役立つ見込みがあったので
その用事をお手伝いするために29日には2人揃ってブレレンまで向かうことになっており
用事が終わったらロビナに新しくできる遊園地的な設備の敷地にある退役飛行機を見に行き
その夜は、居心地のいいK子さんちにお泊りしちゃおうぜ★という目論見でございます。


1日は南部日帰り、その後はブレレン1泊、そして東部な4日間です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 06月 19日
行きはヨイヨイ 帰りはスリルの Pantai Melasti @ Ungasan ('16年5月)
f0319208_153454.jpg
空港より南のBukit Badung(ジンバランやウルワトゥ、ウンガサン、ヌサドゥア方面含む)へ
行ったら、有名どころ無名どころ含めていろんなビーチに行ってみるのが1つの楽しみなんですが
その中から自分なりのお気に入りの浜を見つけることが当面の目標でもありまして
前回の'15年秋バリの時はそっち方面に行ったのがYUU飯の時だけだったので
既に行ったことのあるビンギンビーチには降りたけど、初めてのビーチには行けなかったのよ。
なので、この春は以来ほぼ1年ぶりのブキッ・ウンガサン・ウルワツ方面のビーチ探訪。

これまでaiちゃんと行く時は私の趣味で階段地獄を楽しむドSな行程が多かったんですが
今回は「階段降りなくてもバイクでビーチのすぐそばまで行ける浜」に白羽の矢が立ちました
それが、バニヤンツリーウンガサンのすぐ近くにあるPantai Melasti(ムラスティビーチ)

地図で見ると、グネグネと迂回してうねった道の先に人工で作ったらしい海に突き出た場所があり
悪友J いわく「地図で見たら脱腸みたいw」ってことで、うちらは"脱腸ポイント"と呼んでまして
ここの開発に関しては無許可だとかなんだかでいろいろいわくつきみたいなんですけど
いつもの退役飛行機ウォッチングの場所からもそう遠くはないので今回こそは行ってみよう!と。


'16年春のビーチ探訪はウンガサンのムラスティビーチへGO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 30日
'16年春バリ・その9 ~試練の後に極楽あり。夫婦でK子さんをおもてなし@南部編 ~
f0319208_9121273.jpg
ごきげんよう~。以前はちょくちょく夫婦で南部にお泊りに行ってたけど
食べたいものも行きたい場所も滞在中の過ごし方も真逆といっていいほど違うし、
バリでのお友達もそれぞれが別々の交友関係を持つ夫婦なんで
夫婦二人ともが共通で大好きなタンジュンサリでのーんびりするとかならともかく
おっさん@旦那と女子力高いトコ(エエトコ、の意)泊まっても無駄~って感じで
それならば リゾート気分なところは友達と女同士で堪能する方が確実に楽しめるし
おっさんとは近場やドライブ気分で行けるところで素朴な宿に泊まる方がおもしろい。

なんせ【おっさんの忙しさは異常】なので、ええとこにちゃんと予約してても
その時にほんとに行けるかどうかはギリギリまでわからない。行けたとしても
すぐにジャカルタに飛ばなきゃいけないとかでゆっくりできないことが続いたので
夫婦でお泊り@南部 はいつの頃からか私の頭の中から削除事項にしたんですけど
1年半ぐらい前におっさんが急に行く気になったので手配してもらったら
やっぱり当日ドタキャンする羽目になってしまって各所に迷惑もかけたし
そういうのってお金も時間も労力ももったいないしもうこりごり~と思ってました。

だがしかし 今回、おっさんが「南部に泊まるなら絶対に日程は確保する」と積極的に
言い出したので 5月下旬の可能な期間で 2人共通のお友達のイブMがお仕事の時間の
都合がつく日があれば南部で再会できるからその日に決行しようぜ!ということに。
でっかいプールのあるとこがいいよね?そういえばイブが前に仰ってたウマラスの
ヴィラだったら、普段あの辺はバイクで徘徊するからお手頃価格の宿しか泊まらず
もともとコンパクトな空間が好きなため、ドでかいところは普段の選択肢外な私も
いつもと違う気分を味わえて広いプライベートプールで遊べて丁度いいんじゃね?
そういうわけで、The Santaiさんへお泊りに行くことになりましてん。


ザ・サンタイで みんな揃ってレッツ!サンタイ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 02月 13日
Swamis Cafe と ビンギンビーチでの夕陽 @ Pantai Bingin ('15年9月編)
f0319208_1122356.jpg
'15年9月。はるららお義母様と共にせっかくウマラスからビンギンまでやってきたので
待望のYUU飯スタートまでの時間にビンギンのビーチに降りてみようということになりまして。

本当ならもっと早くビンギンに到着してパダンパダンやスルバンの浜を見おろすツーリングをして
時間さえあればあわよくば私の定点観測地点(パンダワ近くの廃飛行機ウォッチング)を巡るなど
お義母様にもBukitでのバイク移動の気持ちよさと海の色を味わってほしかったのだけど
生憎ウマラスチャングー界隈が楽しすぎて出発が3時半ごろになった上、道中が混んでいたり
タクシーが道に迷ったりで 夕陽の時間までにBukitを徘徊している時間の余裕ナッシンww
とりあえずビンギンの浜で冷たいジュースを飲みながらサンセットを見てしばし寛いだら
夜7時ごろにSecret Gardenに戻ってYUU飯をいただく(※このトピ参照)という計画です。

浜に降りてからのお店決めは、ビンタン休憩ならどこでもいいけどお酒を飲まない2人。
お義母様は、ぬるいジュースはNGでちゃんと冷えてるジュースが飲みたい派。
私とてこの浜に降りるのはまだ3度目でどのお店がオススメなのかもよくわからんけど
以前に私も行ったことがあるSwamis Cafeならフローズンのジュースがでてきたから
そこなら確実に冷え冷えのフローズンが飲めるという理由でSwamisを目指します。


'15年9月版、ビンギンビーチの夕暮れ時の様子とSwamis Cafeを・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-02-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 02月 10日
人生2度目のYUU飯は待望の和食ー!@ Secret Garden Villa, Bingin ('15年9月)
f0319208_0344720.jpg
'15年秋バリ記録。ウブド編が新・再一通り終わったので 本日より南部での再訪編に進みます。

この秋、バリ滞在期間中に東の端からYUUさんとこまで大荷物を運ぶ予定があったのですが
バイクで持っていけるような重量ではなかったのと、車でデンパサール辺りまで出かける時でも
そのまま更に南に足を延ばしてビンギンまでっつーのを運転手に指示するのも遠回り感パネー。
最終的には帰国便に乗る前に寄ってもらうのが一番現実的だよねー・・・なんて思ってたら
アメッドで一旦解散した後、ご夫婦でタバナンに向かい、その後クタ1泊で旦那様を見送り
ウマラスにて再合流予定だったはるららお義母様から 「はるらら家の送迎車に荷物を乗せて
南部まで運んでおこうか??」と どえらく気の利くアイディアを提案していただきましてん。
そして できればビンギンの秘密の庭の凄腕シェフのお料理が食べたいとおっしゃるお義母様。
ウマラス滞在中に荷物運んでそのままYUU飯食べればすべて丸く収まるではないか!

そこで、ちゃりんこトーマス君にYUUさんへの連絡を丸投げして (自分でしろよ、俺w)
しかも、「できれば和食で。サーファーサイズは食べれない年寄り2名なんで量少な目で」と
ダメモトで言いたい放題RQをした上で 春に続いて秋もYUU飯のアポ取り決定~。
その結果、これがまた日本国内のお店レベルでめっちゃ美味しくてお義母様も大満足。
もうね、私も今後 渡航中に必ず1回はYUU飯を予約して食べに行く と決めたさw


前回のイタリアンも相当美味しかったけど、今回はYUU飯 真骨頂の和食ですおー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-02-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 10月 05日
'15年秋バリ・その3 ~第4週目前半の食べ過ぎ注意な南部4日間~
f0319208_1650941.jpg
ごきげんよう~。合流中のおっさん放置ではるららお義母様とあそぶべく
9/26からウマラス~ウブド滞在を経て10/3夜に本拠地に戻ってまいりました。
今年の春バリ時点で、今回の南部滞在の宿をいくつか検討していたにもかかわらず
私がダラダラと予約を踏み留まっていたせいでスイス帰りのお盆の頃に慌てて再考し
蓋を開けてみれば春にはまだオープンしてなくて候補にすらあがってなかった宿を勢いで予約。
結果的にはとっても快適で、1人1台のキングサイズベッドで悠々と寝れたし
ウマラスの外れとはいえ ブンバック通りも近いしバイクならスバックサリ通りにワープできる
立地だったので、昼間ならそこを通じてBerawa方面にも行きやすく、ブラワまで行けば
SematからSubak Cangguに抜けてBatuBolongまで行ける道(あの道の名前なんていうの?)
を通ればバトゥボロンやエコービーチへもアクセス楽勝☆ 結果は大満足。

ウブドを含めて合計7泊分のおでかけですが そんなの1本にまとまるわけがない
ちうわけで 本日はウマラス滞在中の3泊4日。食いしん坊万歳編から・・・・・・


その時の気分次第で寄る店を決めたので備忘録代わりに逐一メモっておきます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-10-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 08月 12日
'15年春版・いつもの退役飛行機を別角度から見てみるのだ (’15年4月)
f0319208_214222.jpg
リッツ編が終わったので'15年春のハツモノネタは一旦記録し終えたとみなして
本日からは、お気に入りの場所やレストランなどへの'15年春のリピートネタに進みます。

'15年GW。 aiちゃんとの滞在先がザ・リッツカールトン バリに決まった時点で
チェックイン当日はヌサドゥアスラタン~プチャトゥあたりへ出かけることに決めてたんですが
(・・・というより、ここんとこ恒例になってるこの付近での徘徊のためにリッツを選択したと言っても過言ではない)
お昼過ぎにリッツに荷物だけ先に放り込んでバイクで出かけて夕方までに戻って来るならば
いつものようにあちこち思い付きで徘徊してるわけにもいかないから 行き先は計画的に
まずはaiちゃんの元職場(ヌサドゥア編)に挨拶回りに行ったら ブラジル食堂(レポは⇒こちら
腹ごしらえをして Pantai Gunung Payung(レポは⇒こちらでこの春のビーチ探検をこなして
明るいうちにリッツに戻って夕方5時ごろには正式にチェックインしようね~ってことになりました。
ちなみに、この中でブラジル食堂だけはかなりの距離があるんですけどここは外せないから必須項目。

そして、せっかくJl.Nusadua Selatanをウンガサンあたりまで通る行程なのだから
今回も道中の「例の場所」でのストップオーバー&定点観測は必須でしょう???
ちうわけで、本日は 退役飛行機ウォッチング・'15年4月編の備忘録です。


すいません。個人的にここは この付近に来たら個人的に外せない立ち寄り地点なんですわww
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-08-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 08月 10日
The Ritz-Carlton Bali ~他のカテゴリーのお部屋やその他編~ ('15年GW)
f0319208_23105561.jpg
'15年ゴールデンウィーク。ザ・リッツカールトンバリで過ごした3泊4日。
4日間あったとはいえ、チェックイン初日はお昼前にフロントに荷物だけ放り込んで
夕方までブキッ界隈で探検&遊んでいたからちゃんとチェックインしたのが17時半頃。
そこから諸事情で18時半すぎまで部屋から動けず、その問題がやっと解決できた後も
aiちゃん緊急事態で業務連絡に追われ(その間私は風呂に入ったりして部屋で寛いでたけど)
20:30頃クラブラウンジに行くまで身動き取れなかったということもあって
初日に夕方からホテルの中でやりたかったことはほとんどできず、初日は出遅れたんですが
お天気に恵まれた2日目は、クラブラウンジやビーチやプールやラウンジ&バーやRakuを巡り
どん曇りだった3日目はクラブラウンジを中心にのーんびりすごし他の部屋も見せてもらい
夕食もThe Beach Grillでいただき、最終日も朝ヨガに始まって正午までがっつり寛いだ上
滞在中にお友達を呼んでお部屋でaiちゃんの誕生会も開催できたし M氏ともお会いできたので
私たちなりにリッツさんでのリゾート気分を満喫できたのではないか、と思ってます。

これまで8トピに渡って各施設の備忘録を残してみましたが、本日は最終章ってことで
前述の8トピの中で書ききれなかった部分のえとせとらについてメモっておこうと思います。


他のカテゴリーのお部屋や他のリゾートアクティビティーなどはどんなんかな~??
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-08-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 08月 08日
The Ritz-Carlton Bali ~The Beach Grillでディナー編 ~ ('15年GW)
f0319208_21534960.jpg
ザ・リッツカールトンバリ滞在中は、クラブラウンジでのつまみぐい天国や
お部屋に山のように甘いものの差入れが届いたことなどで全然お腹がすかなかったんですが
せっかくだから最終夜はホテル内のダイニングを利用したいね~、なんて言っておりました。
Bejanaは丁度私たちがチェックインした日にオープンしたダイニングで旬だったんですが
残念ながらインドネシア料理のレストランっちゅーことで、普段でもあえてイネ料理という
選択をしない私たちが、よりによって翌日の遅めのランチでバリアスリを予約していた為
ブジャナは完全に選択肢から外れてしまったのでThe Beach Grillが最有力。
Rakuは前日の夕方に"飲み"だけでも利用したし、Lounge &Barもアフタヌーンティーで
お邪魔したし、Sensesは朝しか開いてないので選択肢は海辺の2軒に絞られたわけです)
そうなると、もはやうちらーのお口はお昼頃から「夜はグリルもの食べようぜ!」の気分で
この日は日中のクラブラウンジでのつまみぐいも控える方向で胃袋具合を調整すること必須☆

ちうわけで、本日は3泊目のディナーで利用したザ・ビーチグリルでの備忘録です。


雨上がりのThe Beach Grillでのディナータイムで~す!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-08-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2015年 08月 06日
The Ritz-Carlton Bali ~ The Ritz-Carlton Lounge & Bar編~ ('15年GW)
f0319208_2125141.jpg
クラブレベルアクセスのゲストは14時半~16時半はアフタヌーンティータイムで
クラブラウンジ内で3段トレイのアフタヌーンティーセットが味わえるのですが
たまたま私たちが予約したプランはThe Ritz-Carlton Lounge&Barでのアフタヌーンティー
特典でついていたので、「そっちで食べるのもロケーションが変わっていいよね~」の感覚で
2日目の午後2時半からはラウンジ&バーの方でアフタヌーンティーをいただくことになりました。

このラウンジ&バーがあるのは崖の上からエレベーターを降りてきたアプローチの先。
カート乗り場にいくちょっと手前の建物で、朝食会場のSensesの2階にあたる場所なので
リゾート中央からその先の海までを2階の高さから見下ろすロケーション。
崖の上からみるほどのパノラミックさはないけど、その分リゾートが間近に見えるので
この場所からならではのビューで、開放感あふれる居心地のいいラウンジバーなんです。


では、The Ritz-Carlton Lounge & Barへ行ってみましょう~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-08-06 23:55 | bali & indonesia | Trackback