※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


タグ:Jimbaran, Nusadua, Uluwatu ( 179 ) タグの人気記事
Top▲ |
2006年 10月 13日
Kayu Manis Nusa dua ~お食事とサービス編~
a0074049_3382475.jpgすっかり日も暮れたSPAの後
一旦Villaでメールチェックや身支度をして
その後キャンドルディナーの時間まで
素敵なラウンジで一杯ひっかけるのだ~

「ディナーの時間、早めましょうか?」と
ゆかりさんにも言われたくらい、その時点で
「おなかすいた~!」を連呼の2人だったけど
あのラウンジはいっとかなきゃいかんだろ?
ってわけで、夜のうっとりラウンジに向かいます。

道中、キャンドルディナーセット中のvilla発見

でも、普段着の先客がベストポジションに居て写真撮るには美観を損なう状態。
「もーその美しい背景の所でぐでーってしないでよー」って心の中で毒づいてみたが
後で写真見たら、私自身も「俺、ちゃんと化粧しろよ」状態。はい、すいません。

a0074049_355776.jpga0074049_3515254.jpg
ここのアルコールが確かカクテル1杯185,000RP++っていうびっくりするような値段。
でも、まぁ雰囲気重視ですきっ腹に1杯ずつオーダー。もちろんお嬢は赤ワイン。
下戸の私はすきっ腹なのでヤバイと判断して残したんだけど、
後でMiちゃんがラウンジでのお会計を払ってくれてたと聞いておどろき~。ありがとー!
一周りも若いお嬢さんに、タッカイ酒 おごってもらっちゃったよ 残してごめ~ん:笑:

そしてお部屋に戻ってろまんちっくなキャンドルライトディナーの開始~
(よっぱげてはいませんが案の定写真がブレブレで美しくなくてスビバセン)

a0074049_462825.jpga0074049_465211.jpg
a0074049_4173494.jpg
私のボロデジカメでは、暗すぎて
詳しい料理写真が撮れなかったけど
こんな感じでろまんちっくぅ~♡
suisuiは花びらプールでも
キャンドルさながら浮いていました
(手前の光る物体ね)名付けて
「ロマンチックあひるライトディナー」
a0074049_4112296.jpga0074049_49165.jpg
さて、このディナー ですが 出発前から楽しみにしていたものの好き嫌いが多い私達
食べれないものとかがでてきたら、、と懸念して事前にメニューを問い合わせました。
そしたら、見事に2人がそれぞれ嫌いな食べ物のオンパレードだったので
事前に 好みや食べたいものもRQして メニューをアレンジしてもらったのです。

量は多くなくていいのでいろんなものを少しずつたべたい、、というのを前提に
スパイシーでパンチの効いたもの。メインはお魚で。できれば 前菜にアボカドが
食べたい。せっかくなので 主にイネ料理中心にしてほしい。
食材や手間の点でアディショナルチャージがかかっても構わない、、と。
(でも結局追加料金はチャージされてませんでした。なんて良心的!)


そして私たちの「わがままロマンティックディナー」のメニューは
①グラスワイン1人1杯ずつ ②アボカドとえびの前菜 ③ソトアヤム
④シーフードケーキ チリライムソース ⑤レモンシャーベット ⑥フィッシュカレー・
ココナツクリーム ⑦クレポンとジンジャーティー  となりました。
味の好みが合わないものは、給仕のスタッフをこき使いマイソースを作ったり。(笑)

a0074049_565462.jpg案の定、食事の途中で
お腹一杯になっちゃって
持ち込みワインもはずんだ
よっぱげのMiちゃんなんて
「デザート?!甘いものなんていらなーい」
っていいながら、ふと気づくと
クレポン 完食かよ!
と、突っ込まずにはいられない状態。
a0074049_517580.jpgそしてお嬢さんは案の定おネムモードで
ベッドに横になってしゃべってるうちに
スヤスヤと幸せそうに眠りにつかれました。
この仮眠は2時半頃まで続きます:笑:
a0074049_5173976.jpg
泊まっていけば~?って思ってたんだけど私も寝てしまい
その夜もまた、元気に復活した酔っ払いに2時過ぎに起こされ
パジャマで帰る酔っ払いを見送りにレセプションまで出たら、
なんと!ゆかりさんがまだ起きて待っててお見送りして下さった!
ゆかりさんは、翌日はお友達の結婚式でお休みの予定だったはずなのに
3時までオーバーワークさせてしまって大恐縮。
あのまま、2人が寝入ってしまってたらどうなってたんだろう、、って思うと恐ろしい。
本当に、ゆかりさんには頭があがりません。
そして他のスタッフも、できるだけゲストの希望をかなえようとすごく努力してくれる。
最初は、お嬢がヘヴィーリピーターで カユグループのVIP状態だから
特別なのかな?って思ってたんだけど、いや それだけではないんですね。
どんなときも 今回関わった殆どのスタッフからも、そういった姿勢と
ホスピタリティのレベルの高さを感じました。

そして次の朝~カユヌサ版トリュフエッグはいかに?!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-13 04:57 | bali & indonesia | Trackback | Comments(13)
2006年 10月 12日
Kayu Manis Nusa Dua ~リラックス&Spa編~
たった2泊の滞在だからもうこの日はおでかけしなーい!と決めたカユヌサ2日目。
お昼過ぎにMiちゃんがピギーバッグごろごろさせながら遊びに来てくれた。
甘いもの好きの私の為にSTUDIO5でスイーツの差し入れ付き。(ありがとー!)
若いのに気が効くねぇ~お嬢さん!アイスミルクティー頼んだらアフタヌーンティーまで
ついてきて なんかテーブルの上、デザートだらけですぞ!

a0074049_1473391.jpga0074049_148595.jpg
実は、もともと一人泊まりの予約だったからパッケージなどの2名分の特典が
ついている宿泊プランは無視しまくってた私。でも計画段階でキャンドルディナーを
一緒にしようよ、ってことになりお値段を聞いたら2名分で170US$。もちろん即予約。

出発直前に、ふとパッケージ料金を見たら通常の2泊のお部屋代+170US$で
キャンドルディナー1回/2名分 のみならず、セットランチ1回/2名分、2時間分の
スパトリートメント1回/2名分がついてる!これはお得大好きの血が騒ぐ
んなわけで出発直前に急遽宿泊プランを変更してもらい、パッケージプランでの宿泊に
事前に、確認連絡を入れたら「もちろんMiCETTA様もご利用いただけます」と即答。
だから今日は2人でお部屋のプールで遊んで、スパして、キャンドルディナーの予定。
(ちなみにセットランチは胃に収まるスペースがなくスキップ。←何を小癪な!)

↓ホゲラー会の会長さんも水着でホゲリング。うちのSUISUIちゃんもプールで一泳ぎ↓
a0074049_2113979.jpga0074049_2121775.jpg
a0074049_233611.jpga0074049_235738.jpg
↑Miちゃんスタイル良すぎ。水着可愛すぎ!      私もsuisuiと戯れてみる↑


この日はスパが予約で混んでいたらしく、プランを変更した時点でゲストリレーションの
ゆかりさんが気をきかせて空いている時間をブロックしてくださっていたので
16時からトリートメントを受けれることに。(ゆかりさんのすばらしいご配慮に大感謝)
15時半頃にスタッフがVillaまでお迎えにきてくれたのでワクワクしながらSPAへ!

Spa Villa へどうぞ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-12 03:45 | bali & indonesia | Trackback | Comments(9)
2006年 10月 10日
Kayu Manis Nusa Dua ~パブリックエリアの虜 編~
a0074049_40353.jpga0074049_403874.jpg
寝起きがとても悪いviajeraさん。Hotel滞在時は、朝食終了時間を気にして
化粧やら着替えやら焦るのは面倒くさいから、なるべくお部屋の中で済ませたいタイプ。
だがしかーし、昨日ちらっと見た、ここのレストランエリアは素敵過ぎる
しかも、朝食は何時まででもオーダーできるとくれば、villa内に用意してもらわなくても
お部屋をお掃除してもらってる間に、お散歩がてらレストランを堪能しよう♪って決意。
というわけで、本日は お部屋編に引き続きパブリックエリア編をお届けします。

a0074049_4131197.jpgこのお席からは、
緑もめいっぱい感じられて、気持ちいい。
お隣のイタリアンレストランのテラス席も
ろまんちっくで素敵だったけど
こっちの屋根付きテラスは、
シートが固めのソファーでクッションも
置いてあったので この席に決定。
いろいろちょっとずつ頼んで
ゆーっくりゆーっくり食べたので
写真を撮り忘れたお皿もあるのだけど
この空間をとーっても気に入ってしまって
昨夜の酔っ払いからの"お昼頃に行くよー"の連絡がなければ
ついうっかり ここで昼寝してしまうところだったよ。

お味?マズイわけないじゃん!サービス?悪いわけないじゃん!
好きなものを好きな時間に好きな場所で好きなだけ食べれるって、幸せすぎる~。
そして、この空間も素敵なのだけど 私をもっと虜にさせたラウンジが2階に!

a0074049_4244679.jpgどうよ?
この素敵空間。
この日の夜、
Miちゃん
と ここに
飲みに来たんだけど
夜は「オトナな感じ」
一方 お昼は、
陽射し溢れる
モダンさの中に
緑の開放感!
しかも、ここは2階。
「空中ラウンジ」状態でワタクシ、もうメロメロ。
あぁ 優雅にチェスがしたい。(結局勝負事かよ:笑:)
a0074049_4314970.jpga0074049_432594.jpg

ちなみに、お隣の オッサレーなイタリアンレストランもかなーり素敵
今後 泊まってない時でも、お食事だけにでも来たい~!って心から思いました。

a0074049_4364315.jpga0074049_4435555.jpg
a0074049_4374133.jpga0074049_4355449.jpg


villa滞在の時って、お部屋に引き篭もるのも贅沢で楽しいけど、やっぱり
パブリックエリアが設備充実してると、滞在中の楽しみの選択肢が増えて嬉しいよね。

、、、となれば、ついでに パブリックプールとビーチクラブもご紹介~

プールとビーチも見とく?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-10 00:29 | bali & indonesia | Trackback | Comments(11)
2006年 10月 08日
ジンバランカフェの夜は更けて (写真追加バージョン)
a0074049_1472750.jpg夕方にMiちゃんがカユヌサに到着し、
少し談笑後、イブMと3人でカユヌサ号に乗って
ジンバランカフェ(イカンバカール)へGO!
今回はイブお薦めの"Surya Cafe"へ!!
お店の入り口でお魚を選ぶMiちゃんの
まるで合成写真のような姿に、しばし爆笑。
だってどうみても、わけわからずに現地人@
私&イブに連れ出されたれたお嬢という感じ。
でも、人数多い時に一緒に行こうよ~と
言い出したのは、実は彼女なんだよ :笑:
a0074049_3404872.jpgMiちゃんは、お子ちゃま達とも乾杯
そしてやはり見れなかった夕陽:笑:

a0074049_34028.jpg
a0074049_3491378.jpg色んなタレ?(ソース?)が並ぶんだけど
ケチャップアシンと混ぜて作った
にんにく醤油がスゲーおいしくて
お代わりまでした3人のレディー達
(翌日までニンニク臭と闘うハメに。)
夜が更けるまで食い散らかしました。
夜の浜辺@ジンバランカフェは
超ロマンチックなのに
煙もくもくブレブレショットで申し訳ない!
a0074049_3572576.jpga0074049_3574969.jpg
暗くなると共にどんどんお客さんが増えてきてふと見ると満員御礼状態。
地元でも人気店のようで、その日も団体予約があったらしく、料理が来るのがすご~く
遅いテーブルもあって「おー!私達、いいタイミングで来てたのね。よかった~」って。
〆のフルーツを食べてホテルカーを呼んで、お会計。レシートを見たら
腹いっぱい食べたのに20万Rp台後半の金額。(よく覚えてないけど30万以下だった)

あれ、Miちゃんはワインを3~4杯飲んでた気がするし、彼女の記憶ではワインは
他のドリンクより飛びぬけて高くて1杯30,000RPって書いてあった気がするーとのこと。
私もイブも他のドリンクは1~2杯ずつ飲んでるし、え?そしたら正味お食事の値段って
3人でお腹一杯たべたのに15万ルピア程度なの?それともワイン追加分つけ忘れ?

今回はロブスターとかの高いものを頼まなかったので安かったのかもしれないけど
それにしても、おいしくて安すぎ~!と大満足の夕食となったのであります。
一人じゃ食べきれなくてもったいないけど、人数が揃ったらイカンバカールっていいよね!

*掲載OKがでましたので合成写真のようなイカンバカールでのお嬢4ショットをどうぞ*a0074049_1275034.jpga0074049_1271267.jpg
a0074049_1293040.jpga0074049_1295434.jpg
お嬢さん 入り口ではちょっとブルーだったけどビーチに出たらイキイキし始めて
かなーり、楽しそうでした。こんなに目立っているのに トイレ待たされてるし。
順番は来たけど ローカル式水洗トイレ。「どうやって流すの?」に 大爆笑。


そしてその後も~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-08 04:21 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(13)
2006年 10月 07日
Kayu Manis Nusa Dua ~Villa PINUS 編~
a0074049_2211477.jpg"ザ・妙齢ズ"の集いを終えた後
PEPITOで買出しをして、
イブMの車で向かったのが
今夜から2泊する
Kayu Manis Nusa Dua

出発前にMiちゃん
相談に乗ってもらって
第一希望にRQしたお部屋は
←こちら、1BDRM VILLA "PINUS"
(ホント、カユヌサを選んでヨカッタ。良さを教えてくれたMiちゃんに大感謝!)

3年前にカユウブに泊まって カユグループの素敵さは実感してたはずなのに、その後は
今年の1月にPちゃんがガンサに泊まってた時にキャンドルディナーだけ参加した程度で
何故か縁がなかったんだけど、今回はMiちゃんの強いお薦めもありカユヌサへ初上陸!
なんとこの日は稼働率100%。おかげで、ほかのお部屋を覗くことができなかったけど
過ごした結果、なんでこんなに人気があるのか大きく納得の滞在でした。

a0074049_3313192.jpga0074049_464418.jpg

イブMは、ベイベーがおうちで待ってるので一緒にお泊りではなく夜には帰っちゃうけど
彼女と元同僚のジェシカさん達・現カユヌサスタッフは同窓会のようにおしゃべりが弾み
もちろんゲストリレーションのゆかりさんとも親交がおありなので 色々お話もされてて
チェックイン直後は すっごくにぎやかなお部屋になってておもしろかったなぁ~。

その日の夜は、Miちゃんと3人でジンバランのイカンバカールへ行く予定だったので
夕方までイブMと2人でお部屋でくっちゃべったり、ビーチクラブに行ったり、、、、、。
ビーチクラブへ行く途中に 敷地内をうろうろしてたら イブが1軒のヴィラの前で
「あ!ここは確かtomotanが泊まってた時に、遊びに来たお部屋だ!」
**というわけで、イブM@在住Kさんも登場したtomotanのカユヌサ記事にTB!!**

あっと言う間に夕方になってMiちゃんも到着~。~ビーチクラブ等のお写真はまた後日~
そして私たちはイカンバカールへと繰り出すのですが
その前に、ちらかし大臣@viajeraが散らかす前のお部屋をご紹介しておきましょう。

1BedRoom "PINUS"
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-07 02:56 | bali & indonesia | Trackback | Comments(8)
2006年 10月 02日
We♡ Aquatonic Pool @ Ritz-Carlton Bali Tharasso&Spa
a0074049_275787.jpgカルボナーラでお腹を満たした2人が
次に向かったのはリッツのスパ
予定を立てる段階で
一番真っ先に決まったのが
アクアトニックプールに行こう!ってこと。
目的はマッサージでもサロンでもなく
このプールで運動&遊ぶこと!

入り口にあるスパレストラン
ここは、宿泊者でないときに一人で出向くにはちょっと遠いしなんせ一人じゃ寂しい。
でもPちゃんは以前玉砕されててもう2度とここには一緒に行ってくれないだろうし、、
同じように、Miちゃんも「アクアトニック大好き!でも泊まってない時に一人で行くのも、、」
って考えてたみたいで2人の意見がガッツリ一致。
日が暮れてライトアップしたプールがろまんちっくなのよ~♡のMiちゃまのアドバイスと
その後も遊ぶ気満々だったことからせめて8時には脱出しなきゃね、ってことで
17時ー19時を目安に予約~。でも、案の定の到着したのは17時過ぎ。

女子更衣室*基本は撮影禁止なので隠し撮り状態でブレブレすみません*
a0074049_2384267.jpga0074049_2391757.jpg
私はトラとかついた水着でMiちゃんにギョッとドン引きされながら
わーいわーいとプールへ向かう。最初の"ウォーキングコリドー"で既に利用料金の元を
とるくらい何周も何周もして「わーここがイチバン好き~」って2人でおおはしゃぎ。
ここは殆どの人が1周したらすぐ次に進むからつっかえることもなく迷惑にならないしね。
居合わせた外人さん達も「え?あの人達、何周する気?」っていう戸惑いを隠せぬ様子。

その後、各所を順番に回るのだけど、すっげーワガママな西洋人の女の子が居て
気に入ったところには他人の迷惑顧みず長居しまくるくせに、自分が行きたいところに
誰かが居るとチョー不機嫌になって監視員やツレの男性に文句いったりして感じワルーイ
彼女が長居するから先に別のエリアに通された私たち(=仕返し大好き♡)は
「あ~あ、もうここ飽きちゃったけど、空けてあげなーい」的なショーワルを繰り返し
(俺、何歳だよ?オトナ気ないぞ!) しかも、おもしろいように
私たちが偶然選んだ場所にばかり、その娘が次に行きたがるオーラが集中(爆)
ぐずるそのワガママ娘に対して監視員が一言。
「あなたが、占領していて先に進めなかったから先にあの人たちをお通ししたのです。
あなたもそこはとばして先に進んで後で戻って来たら?」
やるね、監視員。気に入った!パチパチパチ~(拍手喝采中)
*弁解するわけじゃないですけど、私 別に普段はイケズしませんよ~:笑:*

そして、いい感じに夕陽の時刻にはこのプール内でまったりしていたものの
自称雨女の(何故か海に沈む夕陽が見れないらしい)Miちゃんの宣言通り
ぶあつーい雲に隠れていく夕陽を拝んだのであります。

そして夜のプール
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-02 02:53 | bali & indonesia | Trackback | Comments(14)
2006年 08月 24日
Four Seasons Jimbaran は 初恋のような響き
a0074049_536434.jpg

さて、メヒコにかまけた8月もあと1週間。
9月になれば"恒例・ドリフ掃除"*参照*の季節。
つーわけで、本日はメキシコネタをお休みしてBali気分でも高めよっかな~と思います。

そもそも、初Baliっていつだったっけ?15年以上経ってるとは思うのだけど
500RPでご飯が食べれた時代。10,000Rpあれば3食付のロスメンに泊まれた時代。
もちろん、たった30日で観光ビザが切れるなんてこともなかったし。
(※過去の旅日記により 初バリが'90年だったことがのちに発覚 ※)

野宿でもなんでもできる体力と男らしさ(?)・そして無謀ともいえる度胸があったから
世界中うろうろしたけど、どうしても『住み着く。根付く』という根性に欠けてたのと
なぜかドミトリー生活だけは無理な、結局はワガママ一人っ娘なので
バリのように、安く長く1つのお部屋を独占できて 海も山も川もある所は
当時、いきあたりばったりの旅先としてはもってこいだったのね。
アジアの安宿にありがちで居がちな、沈没組の説教旅行者とかもあまりいなかったし。
バンコクとかになると、世界中の国への格安チケットが入手簡単なゆえの誘惑もあって
もう"果てしない旅"になっちゃうことまちがいなし!だったから 1990年代の当時は
のんびり好きなようにすごしたい時の自分には、バリが一番合ってたんだと思う。
アクティブな気分の時は海のある南部へ、だらだらしたい時はウブドへ、、って感じで。
今は体力的にも年齢的にも、少しでもラクがしたいので(ばばぁかよ!)
あの頃にロスメン体験や安宿巡りやアクティブな滞在をしておいて良かった、、って思う。

そんな私の「バリでのluxuay hotel デビュー」 は
10年以上前になるけど、これらの写真のホテルでした。(古くて汚い写真でスビバセン)
もちろん、他国では既にいろんなラクシャリーなお宿を体験はしていたのだけど
当時バリでラクシャリーなお宿、、、ってのは自分的にバカらしくて
「別の国やリゾートならわかるけど、わざわざバリで高いホテル泊まっても、、、」
ぐらいに思っていたのに、’93年に出現したこのホテルはそんな思いをふっとばしました
a0074049_7123418.jpg

今では、もっとコストパフォーマンスも良くて、もっと敷地も広くて、サービスも良いお宿が
たくさんたくさん建ってるバリだけど、当時は"お部屋にプールがあるvilla"は少なくて
アマンは若僧には敷居が高くて、ゲストとしてつりあわない自分を自覚したゆえに却下

そんな中、どうしても この一番上の写真のお風呂を泡いっぱいにして入りたくて。
Four Seasonsだったら他の国でも泊まったから、amanほど敷居は高くないわ!
と(当時の)小娘2名は小生意気にも滞在を決意したのでありました。
a0074049_7324855.jpg

今思えば、池としか言いようのないプランジ・プール。お部屋のお庭だって
今あるたくさんの素敵なVillaに比べて狭いし、そのわりに強気のお値段でしょ?
その値段の価値があると思うか思わないかは好みや個人差があると思うので
誰かにお薦めホテルを聞かれても、このリゾートの名前を出すには
相手の予算的にも制限があるんですが、そういうのを取っ払った上では
個人的にはここには思い入れがあって、このホテルの名前を聞くと
本当に初恋のような"きゅん"とした気持ちになるのです。

その後 バリでのちょっとした贅沢に味をしめたviajeraご一行は、
渡バリ時には オベロイや、villaじゃないけどザ・レギャン(ここも思い出あり!)や
リッツ(でもクリフが出来てから行ってないよ~)などを転々とし
アマンにお茶や食事にゆく度胸もつき(爆)、
フォーシーズンズ・サヤンに至っては、オープン前から期待をしまくりすぎて
建築物としては大好きだけど、villaのお部屋よりホテル棟の方がいい~とか思う始末。
そうこうしているうちに、チェディ(現アリウブ)やセライ(現アリマン)のような
小規模で快適なホテルがどんどん出来、さらに空前の南部ヴィラブームの到来、、、、。
そのおかげで、いろんなバリを楽しむことができるようになったのだと思います。

その後も、「安宿なバリ=少なめ」と「ちょっと贅沢なバリ=少なめ」と
「かなりコスパフォなバリ=多め」と「ドリフでニートなバリ=殆ど」をそれぞれ経験しつつ
気づくと次回の渡バリで41回目になっていました。
この前 暇な時に数えたら、パスポートの出国スタンプの累計が90超だったので
休暇での旅立ち(道楽)の半分近くは無意味にバリに通っていたわけですね。ひえ~!
もう、いつ何をしたかとかちゃんと覚えていないけどそれぞれの時にそれぞれの
楽しみ方で、それぞれに満足したからこそ このリピート回数なんだろうなぁ~って思う。
(そのうち半分ぐらいはドリフのメンテのせいだけど、、)
いずれにせよ ここ、Four Seasons Jimbaran での滞在が、
私のバリでの過ごし方のターニングポイントになったことは、マチガイないと思います。
** この時の滞在については 後日 こちらのトピにも少し掲載しました~**

そして 2006年9月のバリ旅行では、どんな思い出ができるのかなぁ?
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-08-24 03:05 | bali & indonesia | Trackback | Comments(10)
2006年 07月 16日
奥様はおトクがお好き 第2弾
うっかり予告してしまったので、探しました~ Westin Nusa Dua Bali の写真。
はい、この時は もちろんSPGのポイント稼ぎのために宿泊を決めました。
だって、クラブルームが150ドルで空港送迎付だよ!チョバるしかないでしょ?!

↓ウェルカムスイーツ?(ナイトスイーツ?)/ ウェルカムフルーツも盛りだくさん!(サラック剥いたの誰よ?)↓
a0074049_493623.jpga0074049_4101957.jpg
とにかくお部屋に入るや否やチョコ効果でかなりご機嫌になったviajeraさん。
クラブラウンジでゆっくりチェックイン手続きできたのもご機嫌の一因ではあります。

a0074049_420333.jpgお部屋はこんな感じで可もなく不可もなく。
クラブ棟はレセプションから遠いのが難。

a0074049_4202285.jpg
テラスのチェアとかはラグーナの方が好き~/ でも眺めはこっちの方が好きかな。

a0074049_4264777.jpga0074049_4262337.jpg
でね、24時間開いてるクラブラウンジ、かなり使える~!
ただし、レセプションの隣にあったのでクラブ棟から遠いのがちょっと不便かな??

朝食は、ラウンジでいただきました。
卵料理はテーブルに別メニューがあり好きなものをノーチャージでオーダーできます!
a0074049_437782.jpg 卵メニューからトルティーア風のを選択
a0074049_4395651.jpg

でね、すっかりクラブカテゴリーが気に入っちゃったんだけど、
普通のお部屋なら朝食付きで100ドルちょいって時があったので 試してみるか!って
お試し泊してみましたところ~
「 これ普通の部屋じゃないですよね?」 「ええ、スイートにUGさせて頂きました」(嬉)
a0074049_5503887.jpga0074049_5511627.jpg
a0074049_5514447.jpg
a0074049_655675.jpg
(*写真小さくて、レイアウト変でスビバセン*)
いやぁ~バスルームが広いのって嬉しいよね~
もちろん、バスタブとシャワーブースは別々。
バスルームのトイレは丸見えだけど、
そんなのリビング傍の方のトイレ使えばいいし~。
テラスも3部屋分くらいあるし、パントリーもあったし
これが朝食バフェ付で100ドルちょい??
タナボタアップグレード ばんざ~い!!!と超ご機嫌。
このお部屋は、↓眺めはお庭ビューだったけどレセプションから近くて便利でした。a0074049_6112672.jpg
朝食はCapsicum Cafeでバフェ~
a0074049_6461224.jpg

明るい
騒がしくない
気持ちいい
まさに
3拍子揃い

爽やかな
朝食の
ひととき。→
レストランのスタッフも気がきいてていっぱいわがままきいてもらいました

a0074049_6544038.jpg朝のビーチ散歩も気持ちイイ♡
今までヌサドゥアの
大型ホテルを敬遠してて
ごめんなさい~の気分。
もちろん、バリのアコモは
選択肢たっくさんあるから
わざわざまた泊まりたいとは
思わないかもしれないけど
SPGのポイント稼ぎで泊まるなら
3軒中一番おトク感があると思う
単に、相性や運が良かっただけかもしれないけど、、、でもそれも大事よね!(笑)

<'07 夏に 泊まった時のお部屋の様子は こちらの記事
更に、パブリックエリアの様子は こちらの記事 もチェケナー!>

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-07-16 02:12 | bali & indonesia | Trackback | Comments(2)
2006年 07月 15日
奥様はおトクがお好き
a0074049_4352563.jpg昨日UPしたメリディアンも
今はスターウッドグループ。
ワンダーランドが好きなので
viajeraさんはもちろんSPGに加入

エアラインのFFPに加入して15年
数々の恩恵にあやかりまくったせいで
おトクそうなシステムがあると
何でも加入してしまう悪い癖。
結局SPGのポイントも、加入FFPの
マイル移行が狙いなんだけど(笑)
で、バリ到着日の宿に迷ったときは
とりあえずシェラトンラグーナか
ウェスティンへ向かうこと多し!
いやはや、動機が不純だわ~と思いながら100ドルちょいならハズレでも許せるしね!
というわけで、本日はSheraton Laguna Nusa Duaをご紹介。
あ、ここも近日中に名前変わるんだっけ?ま、いいやスターウッド系には変わりない。

a0074049_4494733.jpgお部屋はリノベ後の方が断然いいよね
(以前のファブリックは、何だありゃ?)
お部屋は広くはないが十分快適。
気に入ったのがこの大画面TV~!↓
a0074049_4524511.jpg
各部屋にバルコニーがあります。(お部屋によっては狭いけどね)

a0074049_54381.jpg このテーブルセット
大型ホテルっぽくなくて好き
a0074049_543899.jpg


a0074049_511161.jpg1階のお部屋はラグーンアクセスで
部屋からプールどぼんなんだけど
部屋に湿気が溜まったり
バルコニーで蚊にやられたくなくて
無料アップグレードのお誘いを
お断りさせていただきましたわ
(何を小癪な!)

まだリノベーション工事中で激安だったから
色々リクエストするのも気が引けたけど
とにかく緑が見えて海の方に向いた
外側ラグーンビューってのが
この時の希望でした。
ここで好きなのはビーチに向かって建つ優雅なバレ。
中でも高床になってないのは広いしドレープたっぷりだし、クッションもいっぱい完備!

a0074049_53015100.jpg
ちょっと建ちすぎだけど
結構お隣は見えないよ↓
a0074049_5344065.jpg
a0074049_5501021.jpgリノベ中で通常とは違う朝食レストランだったけど
海の目の前で朝食・それもまたヨシ!

a0074049_5473857.jpg

多分ね、いくらここがスターウッドの”ラグジュアリーコレクション”の系列だからといって
バリでわざわざ選ばないホテルだとずーっと思ってたんだけど、安い時狙ってSPGの
ポイント稼ぎに行くには、なかなかいいかも、、ってちょっと見直したWa。
でも、ポイント稼ぎのためだけに行くなら、お隣のウェスティンに泊まっちゃうかもね~?
(ちゅーわけで明日はウェスティン記事か?! 写真探さなきゃ!)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-07-15 02:21 | bali & indonesia | Trackback | Comments(6)