※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:Jimbaran, Nusadua, Uluwatu ( 186 ) タグの人気記事
Top▲ |
2017年 10月 19日
17年秋バリ その4 ~ 第4週目の頭はaiちゃん到着。YUU飯目的で南部へ~
d0368045_14194837.jpg
24時間ぶりのごきげんよう~。本日記録するのは9/14の朝にロビナを出て
aiちゃんの到着に合わせて南部入りし、Bukitで徘徊してからYUU飯を食らい
宿泊先は2人ともはクロボカンだったので 翌朝は一緒にブランチを食べに行き
aiさんは南にもう1泊してからアメッドへ向かうのだけど私は一日先に東へ帰るので
一旦は15日の昼過ぎ解散するまでの短いけど濃厚な1泊2日の出来事@南部。
(もちろん印象に残った場所やお店は帰国後に別途個別記録するつもりですが。)

せっかく南に出たのだから本来ならば3~4泊はしておきたいところですが
15日の夜にはアメッドにもお友達が来ちゃうし、10月にまたお義母様とT子ちゃんが
バリ入り予定で南部滞在されるからその時にまた南で遊べばいいや★と思い
ここはぐっと1泊2日の行程で我慢我慢。食事もYUU飯がメインなので他にいろいろ
胃袋の余裕もないだろうから南での他のカフェ巡りや飲食の楽しみはお預けにして
今回は14日のうちにBukit方面の徘徊&【この秋の階段地獄@ビーチ探訪】の遂行と
aiちゃんの在住時代のお友達がウマラスにカフェを開業されているとのことなので
15日のお昼前に2人揃ってそこにブランチにでも行きましょう!というのが当面の目標。
というわけで、北の端から南に着いたら時間との闘い。疲れてる暇などありませーん。
普段ぐうたらだけど 楽しみへのポテンシャルの高さだけは自信あるからねw

で、余談だけどTOP写真はこの秋の階段地獄目的のビーチにて偶然撮れた奇跡の一枚
スマホのテキトー撮影なのに後で見たら結構かっちょいいのが撮れててびーっくり★


たった1泊2日の記録なのに覚えておきたいことだらけで長くなりまーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 19日
Jimbaran Beach で 通りすがりに夕陽を見るのだ! (’17年5月)
d0368045_2503592.jpg
'17年春バリでのBukit方面の記録。4/28~4/29のはるららご夫妻との合流時は
短い時間ながらもBukit CafeやSingle FinやMerasti BeachやBalangan Beachや
Drifter Surf Shop &Cafe Uluwatuなどの リピート物件も多かったので
ハツモノ記録にあたるのは直前トピまでの直近5件分だけだったんですが
その時から10日後に急遽K子さんと共にまたまたBukit方面にやって来ちゃったおw
この時はスミニャック泊での日帰りYUU飯(※過去記事その1 / その2 / その3 ※)
唯一の目的だったんですけど、できれば早めにバイクでスミニャックを出発して
Bukit方面で夕陽を見てからYUU飯に行ければいいなーと思っていたんです。

だがしかし、スミニャックの宿にチェックインしてBukitへ出発したのが既に5時半とかw
こうなるとビンギン辺りで夕陽を見るには初動が遅すぎるから諦めることになったけど
丁度ジンバランのJl.Raya Uluwatuを通過中に丁度いい感じに日の入りっぽい風景に
なってきたので「もしかして間に合う?」ってダメモトでビーチの方に向かってみたお★
適当に海の方に曲がって出たところは、丁度ジンバランビーチカフェのある割れ門の前。
バイクを駐輪しようと思ったら、丁度割れ門の間に丸い太陽が沈んでいこうとする瞬間
運転中&駐輪体勢の私には2人乗り中だしスマホのカメラを構えるのは無理と諦めて
「K子さーん、先に降りて走って写真撮ってきてー!」って2人とも大慌て&大興奮=33
この春(特にGW中)は夕陽の方向に雲が多くてサンセットのコンディションが
イマイチな日が多かったので 久々にまん丸のまま海の向こうに消えていく太陽を見れて
しかも通りすがりの偶然の産物が割れ門からの夕陽だったから2人ともテンションMAX。
そういえばジンバランビーチからの夕陽ってこのブログではUPしてなかったなー
そりゃそうだジンバランの海岸からどん曇りじゃない夕陽みたのって10年以上ぶりやわ。
というわけで、この春バリでのBukit方面及び空港よりも南側でのハツモノ記録最終トピは
今更ながらのジンバランビーチからの夕陽記録なり~。相変わらず写真はしょぼいけどなw
(Bukit方面のリピートネタはまたおいおい次の秋バリと併せて後日個別トピにするつもりっす。もち、YUU飯もな)


写真はしょぼいが実物はすばらしかったジンバランの夕景です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 17日
改装ほやほやの Padang Padang Innに泊まる @ Pecatu ('17年4月)
d0368045_143977.jpg
'17年4月末。はるららお義母様ご夫妻がMU(※ここね※)に4泊滞在されている間に
Bukit方面を一緒にツーリングしたり海を見に行ったりして一緒に遊びたいぜ★と思って
GW前半の予定と予定の合間を縫って南部に駆け付けたのが4/28。またGW後半から
Berawaエリアで再合流して一緒に遊ぶつもりなのでBukit方面はこの春の私にとっては
とりあえず1泊だけのおでかけだったけど どうせ昼間はバイクで出かけっぱなしだし
ド短期なのでお部屋の設備に関しては冷蔵庫や湯沸かしポットなどの「いつもの必需品」
には今回に限ってはこだわらないけど、シャワー浴びて寝るだけだからこそ
【風呂場が新しくてきれい】という点を最重要ポイントに設定し,喫煙可能なテラス付で
5000円以下のお宿をいくつか検討してみました。その中で白羽の矢が立ったのが
改装したてほやほやで立地的にも便利だったPadang Padang Inn でした。


ピッカピカのお部屋で、気持ちいいレストランカフェも完備のお宿でしたよ~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 15日
Casa Asia のピザを食べ損ねるw @ Ungasan ('17年4月)
d0368045_2535340.jpg
'17年4月29日。前日にbukit入りしてGWの渡航中のはるららお義母様ご夫妻と再会し
28日のランチタイムから一緒にバイクでうろうろしたりご夫妻のお宿に遊びに行ったり
楽しい時間を過ごしていましたが、30日からお友達がアメッド入りの予定だったので
私は29日の午後3時には南部を発ってバイクでアメッドまで戻らねばなりませぬ。
ご夫妻とはまた4日後に次はクタウタラで再会してポイント合流する予定なのですが
一旦解散前のこの日のランチはどこに行こう~??ってずーーっと迷っておりました。

そんな時、前日の合流直後のランチで行ったBukit Sausage(※ここな※)
日本人の奥様に「とても流行っててピザが美味しいイタリアンのお店がある」と
教えてもらいまして、滞在中に行けたらいいねーなんて言ってたんですけど
その日の夜は私がお腹いっぱいすぎて夕食を食べるような胃袋の余裕がなかったのと
わかりにくい場所にあると聞いていたので夜道で迷うのも避けたいところだし
お義母様は「イタリアンは大好きだけど夕食でピザってのは考えられない」とのことで
結局翌日のランチで行ってみることにしたのが Casa Asia のレストラン


ウンガサンにあるカジュアルイタリアンへGO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 13日
MU Bali Boutique Resort にお邪魔しまーす @ Bingin ('17年4月)
d0368045_1534631.jpg
'17年春バリ期間における初めて行った場所記録Bukit編。まだまだ続きます。
こちらのリゾートは、'13年秋のaiちゃんとのビンギン界隈でのウォークインでの
お宿探しの際に「満室です」と玉砕されたお宿のうちの1つだったんですが
その時の過去記事内終盤に(※このトピね※)「今回いきあたりばったりで交渉した
数軒の中ではこの宿が一番好きかも」
と書いたビンギンのMU Bali
この春、そのお宿にはるららお義母様ご夫妻が4連泊されることになったので
以前は満室で敷地内に入れなかったからこの機会に遊びに行かせて~!とお願いして
私自身はパダンパダンに別のお部屋を確保しておきつつ、Bukitでの合流中の
夕暮れ時や日中のパブリックエリアの様子を訪問体験させていただきましたの。

ご夫妻は眼鏡部なので、崖に近いエリアのお部屋は猿の襲撃が怖いということと
プライバシーが確保されててヴィラ内に冷蔵庫があるという点を重視して
レセプションよりも内陸側にあるTenggiriというヴィラを指定されてのご滞在。
もちろんお部屋にも遊びに行ったので、今日はMUのことを記録しておこうと思います


MU Bali Boutique Resort はビンギンの崖の上に建つ素敵なリゾートです☆
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 11日
EL MERKAT @ Jl. Raya Uluwatu ('17年4月)
d0368045_171154.jpg
'17年4月末。はるららお義母様ご夫妻と合流し、Bukit Sausageで腹ごしらえをした
食後のお茶タイムとして3人がバイクで向かった先は、Jl.Raya Uluwatu上に去年の9月に
ソフトオープンし、去年11月頃?にはディナータイムの営業も始めたEL MERKAT

通りから見ると外観が黒でキメてあるのでスタイリッシュ系のツンとした感じなのかな?
と思っていたんだけどFBを見ると料理の写真がめっちゃ美味しそうだから
とりあえず最初はカフェ利用で行けたらいいなーって思っていた矢先に
この時はその後にウンガサン方面にツーリングに行こう!ってことになったので
ブキッソーセージのある道からJl.Uluwatuに出てウンガサン方面に行く前に
食後のカフェ(およびデザート)&一服でEl Merkatに寄ってみることになりましてん。


ウルワツ通りの丘の上に現れた新しいカフェにいきますよー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 07月 09日
Bukit Sausage @ Pecatu (Bukit) ('17年4月)
d0368045_20393160.jpg
'17年春バリ記録は、初めて行った場所やお店などから記録しているのですが
とにかく忘れないうちに最優先で残しておこうと思っていたヌサペニダ編が終わったので
今日からは'17年春バリでのハツモノ記録は 空港より南側にあたるBukit編に進みます

プチャトゥ、ウルワツ、ウンガサン方面はYUU飯を食べに行くという目的も増えたので
毎回何らかの機会を作ってバイク徘徊に繰り出してエリアを楽しんでいる近年ですが
ここしばらく同じように恒例化しているブラワ地区やチャングーで徘徊するのと比べて
カフェ巡りや飲食目線では魅力がまだまだ少ないなーというのが徘徊当初の感想。
ローカルから観光客向けまでいろいろあるジンバランまで戻るとまた話は別ですが
プチャトゥ・ウルワツ・ウンガサン 方面って(ヌサドゥアも含む)観光客向きの
ラクシャリーなリゾートはあるけど、気軽にふらっと入れて美味しいコーヒーが飲める
可愛いカフェとか 通りすがりに目をひいて「入ってみたいな」と思えるところが
あるにはあるんだけどやっぱりクタウタラと比べちゃうとヒキが弱いのはしょうがない。
でも、徘徊を重ねて愛着が沸くにつれ以前は目に留まらなかったお店も気になってきたり
なんせお店そのものの絶対数も急激に増えてきてるから毎回新発見が楽しくなってきたw

去年の秋に初めて行ったバランガン地区の2店舗(※ここここ※)への再訪も
したかったけどこの春バリでもこの界隈は1泊ポッキリという制限があったため
前回の激混みによるリベンジの為のBukit Cafe(※過去記事※)でのソトアサ以外は
なるべく初めてのお店で腹を満たそうという目論見で今回ランチで乗り込んでみたのが
Bukit Sausage。その名の通り、ソーセージのメニューがメインのカフェワルン。
GW渡航で前夜に到着されたばかりのはるららお義母様ご夫妻とバイクで合流ランチです


GWのお義母様ご夫妻との合流第一食目はブキッ・ソーセージでのランチでーす!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 05月 23日
'17年春バリ その6 ~ 4/28-4/29 と 5/9 夜の Bukit編 + 5/10南部滞在編
f0319208_19193743.jpg
ちょっとさぼって72時間ぶりにごきげんよう~。
滞在中のダイジェストは日記的備忘録なのだから、本来ならば時系列で順次まとめて
おきたいところだったんですが、GW明けまでの分を写真整理した時にエリアごとに
フォルダーを作ってしまったため、はるららお義母様との4/28~のBukit1泊2日の
短期合流編を記録し残しておりましたのでこの辺りで巻き戻しをはかろうか、と。
更に、ウブドでお義母様と解散した後は急遽K子さんとスミニャックに1泊することに
なるんですが、その夜は案の定ビンギンにYuu飯を食べに行っているので、
4/28~29の出来事と5/9の夜の出来事を一括で この春バリ中のBukit編という名目で
ここに、巻き戻し後のワープという荒業を利用しつつ記録しておきたいと思います。

でも正確に言えば終盤の5/9に泊まった宿はスミニャックだし、一夜明けて5/10の
昼過ぎまでK子さんと徘徊したエリアもほぼクタウタラ(クロボカン~チャングー)
なので、途中&後半に少しスミニャックのお宿やクタウタラ界隈のネタも入りますが
「タイチョ、そこはBukitのエリアじゃないで!」というツッコミはご容赦くださいまし。

ちなみに、TOP写真は小さくてわかりづらいけどバランガンビーチでのサーフ犬の勇姿。
このワンコ、めっちゃ可愛くて賢かったからウォッチングがとても楽しかった~。


GWのおでかけ最終章は、序盤の巻き戻し付きでBukit 方面中心に。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 22日
Sundara でサンデーブランチ再び @Four Seasons Resort Bali at Jimbaran ('16年5月)
f0319208_23461845.jpg
'16年の春バリ&秋バリと1年分ひっくるめた抜粋リピートネタは、時系列は完全に無視して
直前トピの場所@ビンギンから段々と北上していく感じで緯度順?にメモって行くことにします。

で、本日は ビンギンからジンバランまで北上して フォーシーズンズのSundaraの再訪記録です。
まだaiちゃんがバリでお仕事をしていた頃、私の渡航時はほぼ毎回遊んでもらっていたのだけど
aiちゃんの本帰国が決まって最後の同時期滞在時にここのサンデーブランチで食い倒れて
翌年、お互いに旅行者としてGWをバリで過ごした時も「スンダラのサンデーブランチに再訪したい」
というaiちゃんのリクエストはあったんですが、丁度滞在期間の日曜日に当たる日が
サワンガンのリッツ(※過去記事代表※)から、アメッドへ移動する日だったのでその年は断念。
でも、その翌年の'16年のGWは 日曜日を挟む日程でスミニャック滞在中だったのと
丁度その日曜日がaiちゃんの誕生日だったので、満を持してのSundara再訪決定★
前回食べきれなかった前菜も全種類制覇するぞー!と意気込むaiさん。
例え珈琲1杯のつもりでも その朝に滞在先(W Retreat & Spa Bali Wの記録はまた後日
の豪華朝食会場に行っちゃうと結局なんやかんや食べてしまうこと間違いなし!なので
その日は滞在についているWでの朝食もスキップして、どこかで軽くソトアサをすることで
朝の食べ過ぎをセーブすることにして 胃袋の準備万端でサンデーブランチに挑みますよ~!

★'14年春のサンデーブランチ@Sundaraの過去記事は⇒ こちら で★


2年ぶりのスンダラでのサンデーブランチの記録です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2017年 02月 20日
Secret Garden Bingin で食べる YUU飯 @ Bingin ('16年5月&10月編)
f0319208_236450.jpg
あと1週間ほどで3月になるっちゅーのに、ここにきてやっと'16年のバリ滞在のリピートネタに
突入するわけですが '16年も春バリ終了から秋バリまでの期間が短かったこともあって
秋の記録だけでなく春バリで再訪したところの個別備忘録もまだ残していなかったので
次の渡航までに自分メモとしてぜひとも記録しておきたいことを全部網羅するのは無理と判断。
ちうわけで、数ある思い出の中から精査してリピート記録をUPしていこうと思ってるんですが
中でもやっぱりはずせないのは、初回の夕食訪問からすっかりはまっているYUU飯記録。

'16年春バリの期間は、丁度南部滞在がGWだったので毎晩お客様が多くて席が埋まっており
予約できずに残念に思っていたところ、ロビナ在住のK子さんが約4週間のインド滞在から
バリに戻ってくる日に南部で泊まろうということになったのでYUU飯の予約が成立★
インドでタンドリーチキンまみれだったK子さんの望みは「サラダ・ステーキ・日本食」
サラダとステーキは南部に泊まってるならいろいろ選択肢があるのでそっちを楽しみにして
シークレットガーデンではYUUさんに「日本食」をお願いすることになりましてん。
そして秋。サーファーでもない私とはるららお義母様が、お義母様のバリ到着日に
Secret Garden Villa Bingin(※お宿の記録は⇒こちら※)に泊まることになったのも
一番の目的はYUUさんの作る料理をまた食べたい!というYUU飯事情のなせるゆえ。
こちらは、お義母様は日本からの到着直後ゆえに日本食に飢えてる時期ではないから
和食に特化しなくてよいので料理内容はお任せで!とお楽しみコースをお願いしましたの。

どちらも夕食で夜の食卓なので、いつものごとく私のスマホで撮影した雑な画像では
あのおいしさが伝わらなさすぎてほんとにYUUさんにも料理にも申し訳ないんだけど
'16年5月のYUU飯(w/ おっさん&K子さん) と'16年10月のYUU飯(w/お義母様)と
2回分のおいしかったお料理の記録をまとめてブログに残しておきたいと思います。


もはや私の渡航中の食のオアシスとして欠かせないYUU飯の'16年版の記録です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-02-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback