※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:Indonesia, other islands ( 96 ) タグの人気記事
Top▲ |
2013年 01月 17日
DAY 3 : Dawn At Borobudur+ Intellectual Tour @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_16484747.jpg
amanjiwo滞在3日目は"お出かけする日"と決めていたので 朝から超・早起き。
そもそもジョグジャまで来た目的の大半はボロブドゥール寺院遺跡の観光。(私は9年ぶりw)
リゾート滞在のベネフィットで選べるインテレクチュアルツアーは昼間の催行だったけど
私たちは日の出を見て、その直後のまだ涼しい時間帯に回りたいという希望だったので
ベネフィットはマッサージを選択して、ボロブ見学に関してはジヲ主催のアクティビティ
Dawn At Borobudur & Intellectual Tour を 別途申し込みました。
段取りとしては朝4:15にジヲのバーに集合。15分ほどお茶してから4:30頃リゾートを出発し
マノハラホテルで受付を済ませ、ボロブドゥール寺院に昇ってご来光を見て、その後ガイドさんの
案内で寺院内を巡る・・というもの。(遺跡観光抜きで朝日見るだけのプランもあります)
帰りにピクニックブレックファーストをつけたり別のアクティビティをつけたりのアレンジも可能なので
以前から聞いていた「象に乗ってリゾートまで戻るプラン」をぜひ体験してみたかったのですが
残念ながら現在はマノハラ敷地内のエレファントライドしかやっていないということで夢叶わずw

ところで、4:15集合ってことは3:30起床が目安なんでつけど、私もmeroさんも朝が激弱
宵っ張りの私なんて普段なら5時頃まで平気で起きててお昼まで寝てるような悪習慣なので
そのまま起きていようかとまで思ったぐらいなんですけど、徹夜明けで階段昇り降りはつらい
と判断して 2日目は早めのディナーの後、シャワー浴びたら安定剤飲んで早めに就寝。


いよいよ、世界遺産・ボロブドゥール寺院遺跡へGO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 15日
DAY 2 : Romantic Dinner At Dalem Jiwo Suite @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_1054961.jpg
時差があるゆえにバリでの午後7時はここではまだ午後6時。
普通なら午後6時と聞けばまだサンセットタイムかそこいらかな?って感覚なのですが
この時期のこのエリアでは午後6時を過ぎれば既に日も落ちてライトアップも始まっていて
スタッフの先導で予約した時間にDalem Jiwo Suiteまでエスコートしていただく頃にはすっかり夜。

今夜ガッツリ食べようと思ってランチは抜いている私なのでこの時点でハラペコさん。
そんな空腹の中、お部屋の前で差し出されたウェルカムカクテルはけっこう濃いいマティーニ。
私は下戸なので最初からノンアルコールのジンジャービールをRQすべきだったわw
でも、あとはmeroさんに飲んでもらえばいいや♪ と受け取り、まずは一口いただきまーす。
これを飲みながら歩きながら Dalem Jiwo Suiteのダイニングエリアに案内されます。
そんな風にしてはじまった私達の特別な夕食体験. 貸切なので無礼講っちゃー無礼講なんですが
このすきっ腹のマティーニがまわってきたのと、美味しすぎるカナッペを食べ過ぎたせいで
結果的に大笑いの思い出になった女2人のRomantic Dinnerの様子を記録しておきます。


Dalem Jiwo Suiteでのディナーってどんな感じ??
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 14日
DAY 2 : Pool Club で過ごす午後 @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_846496.jpg
'12年10月13日amanjiwo(公式サイト)滞在2日目の午後は、パブリックプールで寛ぎましょう。
もしも夫婦での滞在だったら、うちはおっさんがパブリックプールに行きたがらないので
プライベートプールつきのお部屋にすることも考えるのですが、今回は女友達との滞在。
別にお部屋にプールついてなくても水遊びしたければプールクラブに行けばいいよね~
ってことで パブリックプールで遊ぶことも滞在中の楽しみの1つにしていた私たち。

9年前にランチ訪問した時、話の流れでプールスイートのお部屋はみせていただいたけど
パブリックプールは見に行かなかったので私的にも初めての場所だからわくわくおのぼり気分。
滞在2日目の午後は ここでのんびり過ごして もしお腹すいたらここで食べるもよし!
そうと決まれば 水着に着替えてプールクラブに向かいましょ★


滞在2日目。プールクラブですごす午後の記録を・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-14 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 12日
DAY 2 : Massage at suite #26 + お部屋記録/ 屋外編 @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_822096.jpg
出発前から、ジヲでやりたいことはいくつか候補をあげてmeroさんと相談していたんですが
予定に縛られて時間に追われるのもしんどいし 天候や自分たちの体調も考慮しなきゃいかんので
やりたいことをいくつかピックアップしておいて 現地で臨機応変に決めることになってまして
私たちの滞在プランについているベネフィットに関しても、マッサージを選択することは
なーんとなくお互いの暗黙の了解だったんですが、前もって日時予約などしていなかったので
前夜に問い合わせた時点で 都合のよさそうな時間帯のスパスイートは既にフルブック。
それでも 自分たちのお部屋でのトリートメントなら希望時間に施術可能とのこと。
ただ、女性セラピストが1名しか用意できないとのことで 一人は男性セラピストになるんですけど
私個人はそーいうの全然気にしない性分。一人で受けるなら多少はセクハラも警戒するけど
meroさんと同じ部屋で同じ時間の施術で他の女性セラピストもいるからその点は全く気にならず
「あ、わたし別に男性セラピストでも問題ないですよーー」と とんとん拍子に予約が進み、
この日の11:00からお部屋でのマッサージ(60分)を2名分依頼しておりましたの。

というわけで、本日はお部屋でのマッサージの様子と 施術後のお茶はお部屋の外のバレで
時間を気にせずゆっくりと楽しんだので その時のことをお部屋記録の続きとしてメモっておきます。


Borobudur Suite#26 続き。お部屋でマッサージ&ティータイムの巻
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 11日
DAY 2 : Borobudur Suite #26 お部屋記録/屋内編 @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_6224019.jpg
昨夜寝ている間にしっかり雨が降っていたせいで、朝一番は外のバレ周辺の床がまだぬれていたり
屋外にあるバスタブの周囲にべちょべちょの花が落ちていたりしたのですが
朝食ちょっとした徘徊を終えてお部屋に戻ってきたら 雨の名残もしっかりお掃除済み。
朝だけでなく いつだって外出して戻ってくるときちんとお掃除&整理整頓されてあるので
屋内で寛ぐ時間が心地良すぎるこのお部屋。 更にamanjiwoのお部屋で高評価しちゃう点は
レイアウトそのものが女同士2人で利用する場合でも使い勝手が良かったということ。
使い勝手だけでなく、インテリアがシンプルながらも落ちついた色合いのジャワバティックの
クッションカバーや 金色だけどキンピカでない渋い輝きの灰皿などの小物でアクセントがあって
決して無機質にならないお部屋の温かみ。 庭部分の木や花。アウトサイドバレからの眺め。
過不足がなくて素晴らしい!うっとり気分でのんびり寛ぐには最高のシチュエーション。
確かに私の趣味でいえばもっとへんちくりんな方が好みど真ん中でしっくりくるんだけど
そーゆーところは寛ぎよりも好奇心を満たして楽しみたい時用ってことで
今回のように 女同士、日常や仕事を忘れてちょっとした贅沢気分でリラックス目的なら
やっぱりこういうリゾートが落ち着く~。背筋は伸びるけど気負わなくていいってのも理想的。

チェックイン時に既に 「インドネシアのリゾートで一番好きになるかも?」と感じたんですが
チェックアウトの頃には "ついに巡りあってしまった感" がハンパなかったです。
ま、それは環境とか設備とか食事とかスタッフとの相性とかアクティビティとかを総合しての
個人的感想なのですが 今日は私たちのお部屋Borobudur Suite#26を記録しておきます。
ちなみに、TOP写真はルームキー。amanjiwoのキーリングは動物ではなくストゥーパでした。


ここではお部屋の屋内設備・備品などの記録を中心に・・・・。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 09日
DAY 2 : ロビー周辺とテニスコートを徘徊 @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_3113338.jpg
'12年10月の Aman Resorts : Bali & Beyond 7nights Offer
meroさんとの 夢の8日間は ここamanjiwoからスタートしたわけですが
それにしても ジヲのランドスケープは圧巻。建築デザインもこの場所にこの造り!すごい溶け込み方。
ただ単にボロブドゥール寺院をモティーフにまねっこした近代的なホテルって感じではなく、
jiwo自身が古代からここにあった遺跡か宮殿かのようにしっくりきちゃうのがたまらんのですわ。
ここからそこそこ遠い位置に浮かび上がるボロブドゥール寺院を見ていると、その距離感さえも演出的。
緑の森ともやの中に浮かび上がる寺院や山を遠くに、古の文化と人々の叡智に思いを馳せていると
隔てる空間距離の中に時空のねじれがあってタイムスリップできるみたいな錯覚さえ感じてしまう。

これ、遺跡に近すぎたら周囲の現実世界も見えちゃうからこの感じは味わえないと思うのよ。
遠目に向かい合う小高い位置からの目線がまさにお互いを遥か桃源郷同士のように照らしてる。
現実なのか幻なのか。遠く見えているけど手が届きそうで届かないようなはかない距離感。
どちらもが現実であり幻であるかのように呼応し合うこの壮大な浪漫!

私、森の中にある現代建築の建造物としてはインドネシアではウブドのFSSも好きなんですけど
ジヲに関しては、素人目なりにもこのデザインの中にこの土地の歴史と文化への深い敬意を
一層感じられる気がして やっぱりすごいなーとただただ感心&感動してしまうのです。


お部屋に戻る前に、ちょっと館内&敷地内を探検ですw
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 08日
DAY 2 : Breakfast At The Main Dinning @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_2344357.jpg
amanjiwo(公式サイト) 到着より1夜あけた'12年10月13日
滞在したお部屋の記録はまた後回しにするとして、昨夜の到着時がすでに日没後だったので
昨日は見えなかったボロブドゥール寺院が朝になってどういう見え方をするかが気になってたこの朝。
ところが、昨夜食事を終えてお部屋に戻った頃から夜中にかけてどひゃーっと雨が降りまして
(乾季が明け始めるこの季節、この夜中の雨は雨季前の始めての本格的な雨だったそうです)
朝には上がっていましたが あたりはもや~っとしてましてそれはそれでとっても幻想的。
もやっとしすぎてて、朝8時前ぐらいまでは全然遠景がみえなかったんですけど
太陽がずいぶん上がってくる8時ぐらいにもなると どんどん気持ちいい天気~になってきた!!
こりゃ テラスレストランでの朝食も気持ちいいだろうね~、と期待に胸膨らませ
目指すは朝食会場のメインダイニング@Terrace Restaurantです。


遠くにボロブドゥール寺院を見ながらの朝食ですよー!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 06日
DAY 1 : Makan Malam At The Main Dinning @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_22991.jpg
バリから約1時間のフライトでジョグジャの空港に着いたのが16:00前。
空港ラウンジで休憩後2時間ほどのドライブ移動を経て18:00すぎにたどり着いたamanjiwo
お部屋での荷解きもそこそこに2人が向かったのがメインダイニングのテラスレストラン。
この日は移動メインの1日なので、到着後はおとなしくリゾート内で夕食をとりのんびりする予定。
この時点で秋バリ1ヶ月経過の私はともかく、meroさんはまだインドネシアに到着して24時間程度。
ジヲ初日はインドネシアに来た気分を盛り上げるためにもまずはご当地メニューを味わおうってことで
出発前からMakan Malam という"ご当地リスタフェルメニュー"を選択すると決めてたんです。
個人的には ジャワの料理は苦手(私にとっては味が濃い過ぎて甘すぎるw)なので
ウエスタンメニューのあるダイニングだったら間違いなく滞在中は西洋食を選択してしまうはず。
だから私にとってはこれってちょっとした冒険。それゆえにこの機会がとっても楽しみ~★

・・・・・ということで、本日は到着直後の夕食とダイニングの様子を中心に記録しておきます。


ジヲ初日のディナーはインドネシアンメニューから選択でーす
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-06 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2013年 01月 05日
DAY 1 : バリからジョグジャへ。~ジヲ・チェックインまで~ @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_22285747.jpg
改めて 2013年あけましておめでとうございます。
いつも以上に思い出がいっぱいな去年の秋バリ記録。中でも最優先で残しておきたいのが
meroさんと過ごしたアマンホッピングの7泊8日 @ Bali& Beyond - Seven Night Offer
もともとは、秋バリでどこかウットリなところに泊まりたいねーーなんて言ってて
「どこでもいいよー。バリ内に限らずmeroさんが行きたいとこあったらつきあうよー。
ジヲでもワナでもどーんとこいw」なーんて最初は言葉のアヤみたいなノリだったんですけど
言ってるうちに2人ともジヲに泊まる気満々になってた。 言霊おそるべしw
更に「他の島とバリを組み合わせた7泊8日のプランがあるよ」「じゃー行っちゃえ~!」の勢いw
その時点では漠然と アマンジヲ&アマヌサでの合計7泊8日説が有力だったんですけど
パッケージの条件が ジヲかワナ +バリ内の1つ以上のプロパティってことだったんで
1つ以上ってことは2つ3つを組み合わせてもええっちゅーことやね??って話になり
この1週間のあとに東部での滞在も決まっていたので「じゃー、ジオ3泊&ヌサ3泊のあと
アメッドに行くまでの1クッションとしてキラにも1泊しておこう」という案に落ちつきましてん。

こうなれば、後はバリージョグジャ間の国内線のフライト確保のみ。
丁度エアアジアがDEP-JOG間就航バーゲンで片道2500円ぐらいだったんですが
エアアジアにしろライオンエアにしろ格安便は早朝の発着がほとんどで、正直 それはツラい。
唯一午後便が就航していたのがGA。 安い券は既に売切れで往復で 237ドルの券を確保。
往復で2時間の国内線が237ドルてw 私が乗ってきた日本からのエアアジアのKIX⇒KULの片道料金より高いしwww
多少高くとも、早起きのプレッシャーがなく 気持ちにゆとりを持てるガルーダの午後便万歳~!!


またまた長いですが バリを出てからジヲチェックインまでを・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2012年 07月 22日
南翔饅頭店~Nanxiang ~ グランドパラゴンモール店 @ Jakarta ('12年4月)
a0074049_2373033.jpg
何度か書いたように、セニョ~ルのジャカルタ出張時の指定ホテルは
ルグランドールというコタの中級ホテルになるパターンが多いんですが、
この春私が便乗した2回のうち1回は、更にお手頃価格のメルキュール・コタに連行されまして
そこからタクシーに乗ってマンガドゥア界隈の庶民派モールに突撃したわけですが
お腹は減ったけど冷房の効いていない館内のフードコートでは食べる気にもなれず
とりあえずこの蒸し暑さから脱出すべくタクシーを拾った私たち。
たまたまその前日、メルキュールからShanghai Blue1920に向かうハイヤーの中から
通りの向こうにNangXianのマークが目に入ったのを思い出したので お口はすっかり小籠包の口
位置関係わからんけど、多分Jl.Hayam Wurukを南下していくとあるはず!!と信じて
タクシーの窓からJl.Gajah Mada側を凝視してると 、あったー!!南翔饅頭店の看板

ジャカルタ内では スルタンホテル(元ヒルトン)の中かパシフィックプレイス内のThe Rychって店で
南翔のメニューを取り扱ってるとのことだったけど どちらも滞在エリアから遠いし、
パシフィックプレイス行くならおっさん連れて行ったら買い物の邪魔。一人か女同士で行きたいw
もし、上海系小籠包が食べたくなったらバリのクタ店に行くしかないかな?って
考えてたんで、ここでできたてほやほやらしい新店舗を発見したのは嬉しすぎる偶然。
ちうわけで、本日の食事記録も 中華ネタですwww なんせここんとこ上海びいきなもんで。(笑)


南翔饅頭店。ジャカルタでも行っちゃいましたwww
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback