※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。


タグ:Indonesia, other islands ( 96 ) タグの人気記事
Top▲ |
2006年 11月 26日
Nobotel Lombok プチ写真集 ~お部屋とお食事編~
Styさんのロンボク旅レポに便乗してノボテル ロンボクの魅力を再検証!
というわけで、昨日はパブリックスペース編をお届けしましたが
本日はお部屋やお食事やアクティビティ・サービスなどについてご紹介したいと思います
**勿論styさんの ノボテル・ロンボクDEランチ に予告通りのTBずっきゅん**

a0074049_312126.jpgこちらはビルディング棟と1階のテラス
a0074049_322761.jpg
ここには2棟のホテル棟(ビルディング棟)に77室、そして敷地内に
ササックバンガローと呼ばれるヴィラタイプのお部屋が23室点在しており
ホテルの敷地が1つの村のような雰囲気を醸し出しています。
数ヶ月前に滞在したPちゃんからは「敷地内が楽しいから一番安いお部屋で充分!」
とアドバイスを受けていたにもかかわらず、もともとここに興味を持ったきっかけが
サイトのバーチャルツアーのササックバンガローのテラスを見て
「あ、メキシコっぽい♡」って惚れたからだったので初志貫徹でササックさんを予約~。
お部屋番号のRQを入れていたのですが希望のお部屋の設備に不備があり
到着後いろんな場所のササックバンガローを見学しまくって私たちが選んだのは
プライバシーが確保され、なおかつ閉塞感がなく、緑がいっぱいのNo.510でした。
ちなみにオーシャンフロントのお部屋は2つありますが前を人が通りまくるのと
パーシャルオーシャンビューのお部屋やガーデンプールに面した
いわゆくラグーンビュー仕様のお部屋は、ご近所からテラスがチラ見え状態。
ガーデンプールに面したお部屋は、マイプール気分でテラスからプールどぼんが
可能ですが、そのエリアは当時ファミリー客が多く落ち着けなさそうだったし、、、。
お友達同士ならその付近も楽しそうだったんだけどね。
まぁとにかく私達は青ビューより緑ビューを選んだわけです。
(※ お部屋選びの詳細は こちらの過去記事でドーゾ※)
お部屋の内装や設備はどこも変わらないのですが
同行者や滞在スタイルによっていろんな眺めの選択肢があるのも魅力ですね。

ではお部屋の写真をドーゾ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-26 06:25 | bali & indonesia | Trackback | Comments(34)
2006年 11月 25日
Nobotel Lombok プチ写真集 ~パブリックエリア編~
a0074049_7341319.jpg今年の6月の夫婦旅で訪れたクタ・ロンボク。
以前にもここの記事は書いたのですが(コレコレコレ
記事内容も写真そのものもレイアウトも
あまりにも適当だったのと(笑)
styさんのノボテル訪問時の記事を見て
また思い出したので、データを紛失していないうちに
改めてNobotel Lombokの魅力を再推薦!
*って事で、styさんのこちらの記事にTBズッキュン♡*
ホテルのビーチもとっても気持ちよさそうでしょ??
a0074049_7314729.jpga0074049_812430.jpg
a0074049_7542535.jpga0074049_8001.jpg
ロンボク行きを決めた時、まず候補にあがったホテルがオベロイロンボク再訪でした。
でもセニョ~ル(旦那)にどうしてもギリトゥラワンガンに泊まりたいと言い張られ(笑)
北西部での宿泊は ギリ・トゥラワンガンのVila Ombakに。
そして南部でのお宿は有無をいわさずここ ノボテル ロンボク になったのです。
このたび、写真を整理していたらけっこうたくさん撮っていたので(ぺっぽこ写真ですが)
せっかくなのでこの機会に再UPしてみまーす。

本日はパブリックスペース編で。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-25 10:44 | bali & indonesia | Trackback | Comments(15)
2006年 08月 25日
白と青の喜び ギリ・トゥラワンガン@ロンボク
a0074049_11364611.jpg蒸し暑すぎて
早く日本を脱出したい~!
暑すぎて昨日髪を25cmも
切りました。(25cm切っても
今後も"超ロング料金"を
とられる長さです)
次の休暇を指折り数えて
現実逃避をしているviajera。
でも、せっかく南の島なのに
バリ(特に私の主な滞在地・
東部)では
ビーチが黒砂だったりして、
"真っ青な風景に
真っ白なビーチ"

っていう図が想像しにくい~。
そこで、思い出したのがココ。
バリじゃないけどお隣の島
今年6月に行ったロンボクで
10年ぶりのギリ・トゥラワンガン
(その時のレポは、人任せだったのでPちゃんのページでどうぞ!)

確かに砂というより貝の破片や珊瑚の死骸の白だろうけど一応「青と白の世界」じゃん!
開発されて、珊瑚とか死んじゃってて海も汚れてるんだろうな~って思ってたけど
もちろん以前の方がきれいだったけど、なかなかまだまだ美しさは残っておりました!
数年前もロンボクまでは行ったのですが、ロンボクオベロイにて沈没してしまい
ギリまでは再訪できなかったので「やっぱ、ビーチが白いと嬉しい☆」と再認識。
しかも物売りとか いねぇし、、、。(嬉涙)
a0074049_1218101.jpg

バリのお隣の島で、しかも私が普段引きこもっているところからは
家の前からダイレクトに行けばお船で2時間で行けるというのに
ローカルフェリーだと一層ロスタイム多いし、エア使っても、
デンパサールまでが遠い上に、マタラムの空港からも2時間とかかかっちゃう。
しかもさすがインドネシアの国内線・フライトキャンセルや時間変更は当たり前。
近そうに見えて、なかなか遠いのがロンボクのギリ達なのであります。
ホテルのシャワーは海水だったりするので、日帰りで行ければ言うことないんですが。

a0074049_11512664.jpgここに写ってるボートは
ロンボク本島からここに運んでくれたボート
6月は波も高くて大揺れで
ジェットコースター気分の10分間でした。

そういえばこの小島は、高速通信完備。
携帯もガンガン電波入る。

え?ドリフ?
携帯通じないばかりか公共の電話線も
ちょっと前の浜までしか来てないぞ?
ネットカフェ?ワルテルでネットできるけど
暑いしダイヤル回線だし行く気も失せる


誰か~!クルーザーでダイレクトに東部から運んでくれ~い
そしたら、「今日はお天気がいいから、ちょっとギリにいってきます~」
「今日はネットがしたいのでちょっとトゥラワンガンへ行ってきます~」とかゆえるのにな。
だって2時間だったらドリフからウブドまで行く時間と変わらぬぞ。
どこかのダイブ会社さんよ、東部でそんなビジネスしてくれないかな~って強く希望♡
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-08-25 09:10 | bali & indonesia | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 21日
Novotel Lombok~enjoy stay の巻~
*はじめに~&おことわり* 
すみませんがワタクシ、セニョ~ルといると おふざけ度&キレ度が共にUPします。


ashtari を出て、クタとタンジュンアンのビーチを経由して
♪ジャージャジャ・ジャッジャジャ ジャージャー♪(born to be wild のイントロで)
と、くちイントロ大会を繰り広げながらホテルに戻ろうとしていたワタシタチ。
素朴なクタビーチにて,次は ♪う~びべにワイクを停べて♪ と
鼻歌まじりで調子に乗ってるとどこから沸いてきたのか物売りの人だかり。
もちろん最初は私の方にもわらわらと寄ってくるのだけど、
寄るなオーラにより何故かここでもしつこくつきまとわれることはなく
モノウリーズの標的はセニョ~ルへ!結局タバコを根こそぎモノウリーズに
ミンタされて持っていかれてヨレヨレのセニョ~ル。
セニョ大統領による「タンジュンアンもこんな調子なら、ビーチへは行かん宣言」発令。
大統領夫人だってダンナのそんなヘタレな姿なんて見たくありませんことよ!
ってことでホテルに戻る。(自分ら、誰?)

a0074049_4172463.jpga0074049_4211153.jpg
そういえば、お部屋選び編でテラスからの眺めばっかりチェックして部屋の中無視してたわ
a0074049_11234627.jpga0074049_49115.jpg
昼間はsunnyな室内↓         スタディールーム?↓
a0074049_11145962.jpga0074049_11153643.jpg
↓天井の灯りとり?ランプ?
a0074049_4331232.jpg
お風呂のお湯がでてくるトコとかもきゃわゆいのよ♡↓


a0074049_4445051.jpg
でも、お部屋やお庭が
予想以上に快適となると
せっかくの
パブリックエリア満喫が
面倒くさくなんないかな~
なんて贅沢な
悩みもでてきたりして、、。
だって、ホテルの敷地内、こんなに気持ちよさそうなんですもん!!!
a0074049_4583639.jpg

a0074049_513821.jpgこちらは、フィットネスセンターで調子に乗りすぎて
翌日筋肉痛になったセニョ~ルがお世話になった
"Le Spa"の屋外バスルーム

a0074049_50525.jpg
で、Pちゃんからしつこくすすめられていた「丘登り」にもチャレンジしてみたら・・・・。

a0074049_5122690.jpg丘の上から見る海、 きれい~

正確には3つある丘。
バカは高いところが好きなので
まずは一番高い方の丘
(崖っぷち状態)に
よじ登ってみたのだけれど
この丘でもモノウリボーイズに
お約束のように
とっつかまるセニョ~ル。
向かいの緑の丘にも
行きたかったのに、またまた
パーマー大統領による
「モノウリーズがいるから
もう行かん宣言」発令

Pちゃんがおススメしてくれた
「左の丘」には行けず!

a0074049_5251355.jpg
とりあえず、
ホテルの敷地全景と、
反対側のタンジュンアンビーチは
拝めたのでOK!

ワタクシ達コンビが
登る前に、
韓国人の新婚さんが
いらしたのですけど
降りる時、旦那さんが奥さんの手をとって足元に気遣いながらエスコートしてる姿が
とーっても、とーっても可愛くて、 「ねーねー、ウチも、、、」と言いかけたら
セニョ~ル、すでに、とっとと降りようとしてました。
しかも、モノウリボーイズにつきまとわれながら、、、、、、、、、、、(!)
一瞬ムカっときましたが、その後姿がかなりおもしろかったのでヨシとします。

食事のこと忘れてた!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-06-21 03:09 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(4)
2006年 06月 19日
Novotel Lombok ~番外編 おでかけにおススメなAshtariの巻~

a0074049_4242165.jpgさて、お部屋は決まったものの、
お部屋をセッティングし直すのに
30分ばかりかかるらしい。
インドネシアの30分は
約2時間と相場がきまってる(爆)
どうせ数日間ここで過ごすんだから
せっかくの空いた時間。
レンタルバイクで高台のカフェへ!
master cardのCMもどきで
セニョ~ルとタンデムで繰り出した所は
← " ASHTARI "
以前から豪州系のサイトに登場してた
ベジタリアン&オーガニックカフェで
ちょっと気になってたのよね~
で、ホテルスタッフに場所をきいてGO!
クタのメインストリートを越えて、看板のあるところを直進(マウン方面へ)して
10分ほど道なりに進むと、そのうちに山道にさしかかって、、、、

a0074049_4594530.jpg
「わーめっちゃ景色ええやん♡」~バカは高いところが好き~
、、とはしゃいでいたら山道の左側にカフェの看板発見~☆
建物 かわゆい、、ここホントにインドネシアですか??
メキシコ好きにはたまらん素材感と質感と配色、、、。
ランチメニューは日替わりで1種類だけど、
その他フォカッチャやサンドイッチ系も少々あり。
オーガニックのベジタリアンカフェです。
ナスと卵のフォカッチャは茄子苦すぎました。チャイはおいしかったよ♡
a0074049_5244388.jpga0074049_5255532.jpg

a0074049_5443943.jpg
オーナーはオーストラリア人女性で
敷地内に住んでいらっしゃいます。
オージーのサーファーが入れ替わりでやってきてて
みんなすっごくのびのびリラックスしてました。
カフェの室内がかわゆくて
超リラックスできるのはもちろんなんですが
テラスの方に出たら、風が気持ちよくて、、、
私たちも、食事?の後は
飲み物だけ持って屋外でだらだらしてました。


a0074049_5204326.jpg
a0074049_5222024.jpg
何が素敵かって、この景色! コラコラ、中央で陰になって写ってるヒト!寛ぎすぎ!
a0074049_539633.jpg
山の上から、クタ方面がドド~ンと見渡せます。
 みなさんもぜひ、機会があればお茶しに行ってみてくださ~い

トイレもcute♡
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-06-19 04:05 | bali & indonesia | Trackback
2006年 06月 17日
Novotel Lombok ~お部屋選びの巻~
a0074049_0593915.jpg

さて、他力本願の面倒くさがり屋さんであるワタクシは、
帰国後Pちゃんに写真と偵察結果とその他情報だけバンッ!
と渡してほったらかしだったのですが
彼女もバカンスまで1週間を切ったご様子で、ワタシもこのblog公開したので
今後は本人がロンボクのレポートの続きをバトンタッチ!
Pちゃんのレポみたいに簡潔できれいにはできないけどおつきあいよろしくです。

今回は”めおと旅”でしたが、偵察指令が出たため
渋々フェリーでロンボクまで渡り~
どうしてもギリ・トゥラワンガンのビーチでビールを飲みたい!
というセニョ~ルの希望でVila Ombakでのんびり遊び~
次は南部のKutaにあるNovotel Lombokへ!
ここはPちゃんが数ヶ月前に滞在してたのでアドバイスいっぱいいただきました。感謝。

a0074049_113848.jpgこのお宿のsasak villa(bungalow)
に泊まりたくて、
迷いに迷ったあげく
選んでRQSTしたお部屋が
メンテナンス上不備があった
とのことで
ホテル側が気を利かせて
別のお部屋を
用意してくれてたんですけど
そのお部屋の眺めが
気に入らなかったワタクシ。
「もしよろしければ、
あいてるお部屋で気に入った所に
セッティングしなおしますので
色々ごらんになりますか?」
とのことで、もちろんイエース☆
お部屋選びの探検開始~

ササックバンガロー事体のインテリアや間取りはどの部屋もほとんど一緒。
要は、立地条件と眺めと敷地(庭)の雰囲気が大事っしょ?
プライベイト重視か、海が見えるのが重視か、プール遊びが重視か、
カップルかファミリーか友人同士か、、
なんてのでも選ぶお部屋の場所って変わってくるし。
敷地の見取り図はPちゃんのレポで確認してね~

ウチは、海とかはどうでもいいから、とにかく庭が緑で開放感があって明るくて
それなのにプライバシーが確保される、、、ってのが理想だったんです
そしてできれば敷地の端のゴミ置き場や工事資材置き場の隣とかよりも
パブリックエリアへのアクセスのよいところだったらいいな、、、と。

a0074049_171776.jpga0074049_173642.jpg最初に案内された
502とその眺め
海はちょっと見える感じ。
504や506も
行ってみましたが、
502~506にかけては、
それぞれのテラスから
お互いが
丸見えなのがチョット、、、

a0074049_1135615.jpgここは一応
オーシャンビューの
508テラスからの眺め
悪くはないんだけど
うちらー夫婦には
いまいちピンとこない
つか、
目の前ヒト通り過ぎ~

*507と508は
ビーチに
面しています*

a0074049_1363874.jpg
  405からガーデンプールエリアへ侵入!
  プールそのものはいまいちだけど
  401・402・404~406はちょっとしたプールアクセスで
  ファミリーさんには楽しそう
  実際、小さいお子さん連れのゲストが
  このエリアに滞在していらっしゃいました
  でも、ここのテラスからも
   他の部屋のテラスがチラ見え~
↓これは404付近からと406付近から見たガーデンプール

a0074049_1244034.jpga0074049_125819.jpg

よくもまぁこのズボラさんが色んな部屋見たもんだわさ、と呆れつつ
各部屋テラスの眺めチェックをして最終的にたどり着いたお部屋が、、、、

510へようこそ
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-06-17 03:46 | bali & indonesia