※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★


タグ:Hawaii neighbor islands ( 7 ) タグの人気記事
Top▲ |
2010年 12月 13日
ちょっとお出かけ中につき・・・・
a0074049_1929396.jpg
先週から 12月の年次恒例行事遂行ちうにつき
レス等は コメ承認だけで精一杯状態なっておりますが、戻るまでしばしお時間くださいましw


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-12-13 19:46 | hawaii
2010年 04月 07日
ちょいとお出かけ ('10, Lāna'i Island, HI )

a0074049_21341371.jpg春バリに旅立つ前に、
ちょいとアロハな場所へお出かけしてきます。

お出かけと言っても
先日までのお仕事の打ち上げなんですけど

仕事抜きってことなんで、遊び気分満タン。

しかーし、私はゴルフもしないし
四駆でダートロードを自力で運転する自信もナシ。
姉妹ホテルを含めてリゾート内全面禁煙の世界で
結局は食っちゃ寝~にとどまるしかない予感。

でもいーんです★ 久々にウットリ癒されてきます

乗馬ぐらいはしてくるつもりで。

※ '09年秋バリ記録の最後の1トピは 来週になりまーす※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-04-07 15:10 | hawaii
2008年 05月 05日
ALOHA from HAWAI'I  
a0074049_071052.jpg
あろはー♪あっという間に12日間たってしまっておりました。タイチョ@わいはーでつ。
毎日早起きして、滞在後半のパーティー用のHULAレッスンをしたりパウスカートを作ったり。
午後からは ご近所さんと日替わりで順番にお菓子作ってお茶しておしゃべりタイム。
庭でお昼寝したり、たまーには 馬に乗ったり 川で釣りをしたり 海に行ってみたり・・・。
なんてことない毎日なのに この幸福感は何なんざんしょ?やっぱハワイだから?!(笑)
特別な事は何もしていないのに、毎日新しくて興味深い発見や学ぶべきことも盛りだくさん。
毎日が同じようでありながらそれでいて違うという不思議。
生活だけじゃなくて風景だってそう。いつもと変わらない景色でも 2度と同じシーンはない・・って
ことを 明確に自覚できる程の大胆かつ繊細な自然の変化。それを感じれる気持ちのゆとり。
ゆっくりだけど確実に流れている時間ってものをものすごーく豊かで大事なものに感じる毎日。
つまり、ここでの生活をかなーり楽しんでおる次第でございます。

では、こっちでの近況や思ったことなどを つれづれなるままに・・・~~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-05-05 05:47 | hawaii | Trackback | Comments(28)
2007年 03月 20日
なかなか満足のコンドミニアム滞在 ~お部屋編~ @ Valley Island
a0074049_1105735.jpg
こんばんわー。空港宅急便集荷分荷造り終了!お部屋の片づけで頭が痛いタイチョです。

今日は別トピをUPしようと思ってたのですが、昨日のトピのコンドミニアムのお部屋の写真が
でてきたので忘れないうちにUPしておきま~す。
ここは、Kahana Sunsetというコンドミニアムで、半年以上前から予約しようとしてたのに
さすがマウイのオンシーズン。オンザビーチOrオーシャンフロントのA棟&F棟はFull.
海に近いB棟には空きがあったけど、位置によってはとなりのラナイビュー越しの海だったりで
眺め良くなかったら悲しいので、カテゴリー的には一番下だったと思うし、海からも遠いけど
正面にガーデン越しのビーチを臨むことができるD棟のNo 4のお部屋を選択。

しかしこれが写真見るとどの部屋もインテリアがダッサダサなのよね~。
もうこればかりはどこを選んでも似たり寄ったりなので贅沢は言えないとしても
田舎のリゾート感ムンムン(笑)でも、お部屋の位置がD棟の真ん中くらいで
ラナイ前の視界も広かったし、やっぱり結果オーライ(笑)
トップの写真はリビングから、網戸越しにみるラナイとその向こう。ね?眺め、悪くないでしょ?
ちなみにファンのみだけど、風の吹きぬける乾燥したマウイの空の下ではA/Cは不要です♪

では、ダサダサすぎるインテリアをどうぞ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-03-20 05:06 | hawaii | Trackback | Comments(6)
2007年 03月 19日
なかなか満足のコンドミニアム滞在 ~ビーチ編~ @Valley Island
a0074049_6395610.jpg
おはよーございまーす。出発までにできるだけ更新しようとジタバタ中のタイチョーです。

あと数日で常夏の島へゆくというのに、最近の寒さに耐え切れない~
しかも欲張りな奥様はバリ行きを目前にして、今ムショーにハワイに行きたい!
そこで引っ張り出してきたのがこの写真。
これは去年夫婦でお泊まりしたValley Island(マウイ島)のコンドミニアムのビーチ。
当初は4人か5人で行く予定だったのでコンドミニアムに滞在しよう♪と2BDRMを予約した
もののふたを開けてみれば夫婦旅。でもこれ正解でした。もし最初から2人だけだったら
きっとまた贅沢言って分不相応にもリッツとかFSとかケアラニに泊まろうとしていたと思う。

キャンセルチャージが発生してしまう時期に2名のキャンセルが決定したので
結果的に2BDRMなのに夫婦2人ぼっちという意外な展開になっちゃったんだけど
今まで、バケーションレンタルハウスやいわゆるバケレンに近い高級コンドミニアムには
大人数でお泊りさせてもたっらことはあっても、こういう典型的なコンドミニアムは初めて。
でも、利用してみると経済的だし便利だし静かだし、何でも揃ってるしかなり見直した!
カハナにもたくさんコンドミニアムはあるけれど私達が泊まった所は高層ビルではなく
3階建てのコテージが並んでるタイプ。1階が1BDRMで 2BDRMは2&3階が1つの
お部屋になるの。インテリアがダサいんですけど、ファミリー向けと思えばしょうがないし
どうせ昼間は観光や遊びに出てるから、そう考えればほんと、悪くないんですよね~。
お部屋や敷地の紹介はいつかまた別の機会にするとして、今日はこの寒さを払いたいので
コンドミニアムの敷地内のビーチをご覧下さい。

敷地のビーチが気持ちいいのって最高っちゃ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-03-19 08:29 | hawaii | Trackback | Comments(14)
2006年 07月 25日
遊べ そして 進め garden island (カウアイ島)
a0074049_485956.jpg
大学時代の後輩がハワイ・オアフ島で挙式をすることになった1998年の夏。
あれれ?OクンとTっちはもっと長く居れるの?じゃー先にカウアイ島であそぼーよ!
、、ってわけで自由のきく私たちは先にカウアイ島(別名:ガーデンアイランド)へ
Tっちは私とOクンよりも2日遅れのカウアイ合流だったけど、Oクンと私はその前にも
N・Yでヘリからマンハッタンの夜景を見たり、オーランドのディズニーランドに行ったり
なかなかカップルのするような行程を一緒に旅したにも関わらず、
なんのロマンスもない二人なので誰一人仲を疑う者もおらず(爆!)
本人達も何の抵抗もなく最初は2人旅状態。
私も北アフリカ&南部スペイン・ポルトガル~トルコ そしてバリへの長旅の直後で、
気分一新・髪型一新ハワイアクティブモード・サーファー気分でカウアイに乗り込んだ。

若い弟分と一緒の旅なので「1日中アクティブに!」を目標にもち、カヤック・
乗馬・レンタカードライブ・バスフィッシング・クルーズ・ゾデアックボートetc etc......
あらゆるアクティビティに参加を決意。Tっちも参加するものは後回しにして時間調整。
私は小さい頃少し乗馬を習っていたのでどの国に行っても乗馬はノルマだから外せない
Oクンは普段からバス釣りが大好きなのでバスフィッシングは外せない

そんなわけで、健康的に毎日早起きを決め込む2人。どうせ当時のこの島は
夜8時になるとレストランも閉まっちゃうような田舎っぷりだから丁度いい

乗馬は上の写真のように、森の中や川越えの時はゆっくりだけど
丘とかは結構自由に走らせてくれた。私は水着にミニのフレアワンピースをはおっただけ
というふざけた服装だったけど、パンツに着替えようとしたらランチの人に「スニーカー
はいてるからそれでいいけど、怪我に気をつけてね。」って言われてお言葉に甘えた。
コースにストーリーがあり初心者のOクンもかなり楽しんでくれてとても満足した。
(でも今までに一番全力疾走させてくれたのはアメリカ領の某ランチ。爽快だった!)

2人が意外にハマッタのがカヤック。これもコースにストーリーがあって
インストラクターもこの島の自然や伝説について色々レクチャーしてくれながら進む。
慣れた頃に、ちょっと難関があってそれを乗り越えたら海にたどり着く。
私がOクンに通訳している間も、ほかの参加者が気長にニコニコ待ってくれてて
すごくアットホームだった。ここでカヤックの楽しさを知った私。

a0074049_4274457.jpg
←これは、
Oクン待望の
バス釣り!

ヒゲの
おっさんは、
フィッシング
ガイド。

湖は私有地だから侵入許可もらってガイドが一緒じゃなと入れない。
だから、他にゲストもなくのんびり集中できるの!


a0074049_4413865.jpgTっち合流後は
ゾデアックボートに乗る気だったのに
ツアーが催行されてなくて
結局島内をドライブしながら
ロコのヒッチハイカー(女子)を乗せたり
フラを見に行ったり、観光地へ行ったり
サーフポイントをめぐったり
満点の星灯りだけの中で
浜辺でウクレレ大会を繰り広げたり
飲んで食って学生時代に戻った3人。
(お酒を飲まない私がドライバー)
a0074049_448254.jpg←ある日の夕暮れドライブ
ガス欠覚悟でズンズン進み
道なき道へたどり着いた時
私たちを待ってたのは
幻想的な夕暮れのビーチ!
「ガス欠したら押せばいい
ねえさん!進め!」

ってケツを叩いてくれた2人。
君達の先輩で良かったよ(涙)
a0074049_5364534.jpgこの時の感激があるから
ハワイの中でも
カウアイはなんだか特別な島。

そして
写真は汚れて傷んだけれど、
ここでみた夕景は絶対忘れない。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-07-25 03:34 | hawaii | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 02日
太陽の家 
a0074049_0325356.jpg
          ~夜明け前の金星と宇宙に賛美!~特別出演セニョ~ル@脚、短すぎ!

ここは Maui の Haleakala国立公園の早朝。
夜行動物のワタシには、時間的にも 行くならsunset の方がおあつらえ向きなんだけど
同行予定だっったPちゃんが、旅先では朝の徘徊に全精力を費やす女なので
旅の計画段階で star gazing & sunrise treck tour に参加決定。
つい先日nyaoko_surfさんのところでもこの記事を見つけたので勝手にTB!
自力でレンタカーで行くのも良かったんだけど、せっかくいくならプロに案内や説明を
してもらえる方が満喫できるし、防寒具も双眼鏡も貸してくれるし、ラクチン♡ってことで
プアラニアドベンチャーズさんに依頼。
結局、出発直前にPちゃんが行けなくなったんだけど、申し込んじゃったし
早起きしとくか~って感じでのこのこと夫婦で参加。

これが、夜中3時とかのピックアップなんだけど、山頂で記念撮影とか天体観測の時点で
極度の寒がりの我ら夫婦は、玉砕されまくり。寒すぎていつものおバカな会話も皆無。

a0074049_0495583.jpg
ところが、
夜明け前の雲海と空に巡り合うや否や
大感動でイキイキしはじめる2人
もう、ここからは1分1秒を争う
宇宙と地球の七変化とのご対面
←わかります?
水色とピンクの境目が
夜と朝の境目なんだそうです。


a0074049_144763.jpg一つ一つの説明に
へぇ~、ほぉ~って
いちいち感心しながら
のご来光。
ひたすら雲の向こうを
見つめてしまう
静寂の時間。
近場の岩に座り込んで
しっかりと
手をつなぐ夫婦(爆)
隣で一緒に見てるのが
セニョ~ルでよかった
、、って思えた瞬間。
分かち合うっていい!

a0074049_1161625.jpg
この時間になると暖かくなってきて
チャリンコダウンヒル部隊も
(その服装から”宇宙人”と命名)
風を切ってマウンテンバイクで下山
私たちは、場所を変えて
クレーターをプチトレッキング。
霊感の強いセニョ~ルには
たまらない感動空間
だったみたいです。
太陽に向かって暴走するオッサンセニョ~ル / この後に食べたロコモコも格別のお味!
a0074049_1302524.jpga0074049_1335526.jpg

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-07-02 01:11 | hawaii | Trackback | Comments(10)