※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です


タグ:Greetings And Digests ( 211 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016年 10月 16日
'16年秋バリ・その4 ~滞在第4週目ははじめてのおつかい気分@Bandung~
f0319208_016567.jpg
ごきげんよう~。はやいとこダイジェストだけでも上げておかなきゃ内容を忘れてしまう~!と
焦りながらも2週間以上更新が空いてしまったのは、10/2~10/11までの間に
恒例・はるららお義母様との合流で大はしゃぎ続きでパソコンを開けることすら怠けていたから。
そして10/12からアメッドに戻ってきて 「よし、今までの滞在分の内容整理をするぞ★」と
気合い入れたと思ったら、うちのネット回線が激弱になっていてスマホでのメール受信さえ
ままならない始末。丁度またまたロビナからK子さんが遊びに来てくれていたので
テレコムに連絡してもらって13日の夜中にはめでたくサクサク環境が戻って来たけれど
他にやることも山積みだし、ブログはまたまたやっつけでの記録やむなし@言い訳。

とりあえずは、前回のダイジェストその3の続きで ウブドからバンドゥンに向かった日から
バリに戻ってきて結局なーんもしなかった1週間をメモっておこうと思います。


特になんちゅーこともないんですけど一応まとめておきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-10-16 23:06 | Trackback
2016年 09月 30日
'16年秋バリ・その3 ~9/17-20 一気にバリ内7県+1市を駆け抜けた4日間
f0319208_208529.jpg
ごきげんよう~。渡航前の予定ではブラワ3泊、ウブド3泊、シデメン2泊を
バリ友さんと過ごすはずだったこの期間。バリ友さんのご家族の慶事が早まり
彼女の渡航そのものがキャンセルになってしまったから私も予定を少し変えて
当初の予定より1日遅れて南部入りし2泊ほどチャングーに滞在してから
予定通りウブドへ向かい予約していた宿に3泊して、その後はおとなしく
合流中のおっさん(=セニョール=旦那)の機嫌を取って早めにドリフに戻ろうと
思っておりました。ところが、おっさんは緊急出張が入りこの時期にバンドンへ。
しかもー友人の渡航キャンセルがおっさんの耳に入ってしまったので
「じゃ、バンドンへ来なよ」と勝手にエアの手配をされてしまったぞ!
この意見に抵抗しなかった場合は 20日からの連行が強制されるのだけど、
この期間イミグレ呼び出し(延長手続きの写真撮影と指紋採取)がある予定だし
無理いって4月の時点で先の予約をとらせてもらったウブドの宿に1泊しかできないのも
なーんかもったいない。なのでせめてウブドで2泊させてほしいと意見を主張した結果
21日の午後便で西ジャワのBandungに呼び出されることになったんです。

で、今日メモっておくのは9/17に単独でアメッドをバイクで出発してから
チャングー方面に2泊し、ウブドへ移動した2泊目の9/20までの備忘録です。


次のお出かけが近づいて焦っているのでまたまたやっつけになりますが・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-09-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 09月 27日
’16 秋バリその2・11日目からの1週間は結局カランガセムを出れずw
f0319208_2228321.jpg
ごきげんよう~。前回の投稿の後すぐにでも着手するはずだった秋バリその2のまとめ。
なのになんでそれから2週間近くかかってるのかは、もうそれは「やる気」の問題。
実際9/17からはドタバタしてましたけど、どうもパソコンに向かう気分ではなく
向かったところでたまりにたまったメールの返信や帰国後の仕事の段取りに追われ
気づいたら到着後4週間経過。このままさぼろうかなーって思ったんですけど
そもそもこのブログは 今となるといつのできことだったか記憶が曖昧になってる中で
来るたびに変化していくバリの様子や、「あの時はこう過ごしてたんだなー」なんて
数年後数十年後にその時その時の滞在を自分自身で思い出すための私的備忘録。
ぶっちゃけ個人的な備忘録ゆえに自己満足でしかないんですけど
今日まとめる予定範囲の9/10~9/16の1週間の間に当初の計画と大幅に変わった部分が
がっつんがっつんございまして、まぁそれに柔軟に対応してこその自分なんっすけど
結果的には 楽しく過ごしてたとはいえ いろんな【予定急変】が多すぎて
それをメモっておく暇のないまま9/17から別エリアお出かけ期間に突入したゆえに
出先での思い出が積み重なって脳みそ飽和状態。このままでは本気で思い出せなくなる!
これでは その自己満足すら消化できぬではないかww と 勝手に焦った為、
とりあえずやっつけ上等!で9/10~の1週間の出来事をまとめておきたいと思います。


9/10から9/16の1週間の東部生活。思い出せることをメモっておきます。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-09-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 09月 14日
'16年秋バリ ・ 最初の10日間はガルンガンの時期を東でまったりと・・。
f0319208_155504.jpg
ごきげんよう~。既に秋バリスタートから2週間を超えてますが
到着日の買い出し以降の2週間〈8/31~9/13まで)で、カランガセム県境越えをしたのは
急遽デンパサールに行く"チームローカル"の車に便乗してバイクの免許更新に行った1日だけw
まぁつまり、宣言通りアメッドを中心に東部でだらだらと過ごしておりましたの。
9/4にはロビナからK子さんがむっちゃんとこにご滞在中のリピーターダイバーさんに会いに
来られるとのことだったので、9/5以降はドリフに連行して9/9まで一緒に過ごしつつ
ガルンガンのお参りは 私はいつもお世話になってるおうちへ訪問。
K子さんはむっちゃんちでお参りという具合にそれぞれ各所でスンバヤンを済ませたら
前回の春バリでオープン前のお試し泊をしたIbus Beachのお宿からまたまた
「今朝、空室ができたからおいでー」と声がかかったので気分転換の小姑滞在決定。
その頃にはおっさんも合流していたのでとりあえず1泊だけしてドリフに戻り
K子さんの我が家滞在中は アクアテラスにご飯食べに行ったり 毎日むっちゃんとこへ行ったり
アメッド内に出来た新しいカフェにご一緒したり、ドリフで自炊したりしつつだらだら過ごしましたの。

というわけで、本日の日記的備忘録は日本を出発した8/31(正確には8/30深夜から)
K子さんがロビナに帰る9/9までの10日間のアメッド中心のえとせとらになります。


日中は陽射しが暑いけど、夜は涼しいアメッドからの投稿です
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-09-14 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 06月 04日
'16年春バリ・最終章 ~東で過ごした最後の1週間 と 帰国・総括など~
f0319208_1265884.jpg
ごきげんよう~。現在、すでに帰国して日本での日常生活に戻っておりますが
困ったことに私、バリ滞在もハワイ滞在もメヒコ滞在もアメリカ仕事の日々も好きだけど
日本での生活も大好きなんだよね~。 だからどの旅でも 旅程の終わりに悲しくなったり
さみしくなったり 帰りたくないとか思うことは一切なくてw いやむしろ毎回
達成感や満足度にはち切れそうな思いを抱えて帰国できることを目指しているので
今回も「よう遊んだわ~」っていう充実感でいっぱいの春バリ滞在となりました。

今月は毎年恒例でヨーロッパやアメリカから友人たちが日本に遊びに来るので
京阪神地方や九州方面の案内があり(エヴァンゲリオン新幹線に乗りたいらしいw)
その合間に 個人的にはるららお義母様んちにお泊りに行ったり、A(OJI)様ご所有の
蓼科の別荘でaiちゃんや一時帰国されるK子さんと合流して遊ぶ計画など
バリ関連のお友達との同窓会的な楽しいイベントもあるんですけど、
今の私に一番必要なのはまずは生活を日本のペースに戻すことかな。
おっさんもまだまだジャカルタやスラバヤへの出張が目白押しのようだし
私だけがいつまでも遊んでるわけにはいかないよな~ なんて自覚したりして。

というわけで、この春の自分なりのバリでの収穫を詳細個別トピで投稿する前に
やっつけですが 春バリ最後の1週間+帰国便のエトセトラをざざっとまとめておきます。


この春のダイジェスト的備忘録もいよいよ最終章ですおー
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-06-04 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 30日
'16年春バリ・その9 ~試練の後に極楽あり。夫婦でK子さんをおもてなし@南部編 ~
f0319208_9121273.jpg
ごきげんよう~。以前はちょくちょく夫婦で南部にお泊りに行ってたけど
食べたいものも行きたい場所も滞在中の過ごし方も真逆といっていいほど違うし、
バリでのお友達もそれぞれが別々の交友関係を持つ夫婦なんで
夫婦二人ともが共通で大好きなタンジュンサリでのーんびりするとかならともかく
おっさん@旦那と女子力高いトコ(エエトコ、の意)泊まっても無駄~って感じで
それならば リゾート気分なところは友達と女同士で堪能する方が確実に楽しめるし
おっさんとは近場やドライブ気分で行けるところで素朴な宿に泊まる方がおもしろい。

なんせ【おっさんの忙しさは異常】なので、ええとこにちゃんと予約してても
その時にほんとに行けるかどうかはギリギリまでわからない。行けたとしても
すぐにジャカルタに飛ばなきゃいけないとかでゆっくりできないことが続いたので
夫婦でお泊り@南部 はいつの頃からか私の頭の中から削除事項にしたんですけど
1年半ぐらい前におっさんが急に行く気になったので手配してもらったら
やっぱり当日ドタキャンする羽目になってしまって各所に迷惑もかけたし
そういうのってお金も時間も労力ももったいないしもうこりごり~と思ってました。

だがしかし 今回、おっさんが「南部に泊まるなら絶対に日程は確保する」と積極的に
言い出したので 5月下旬の可能な期間で 2人共通のお友達のイブMがお仕事の時間の
都合がつく日があれば南部で再会できるからその日に決行しようぜ!ということに。
でっかいプールのあるとこがいいよね?そういえばイブが前に仰ってたウマラスの
ヴィラだったら、普段あの辺はバイクで徘徊するからお手頃価格の宿しか泊まらず
もともとコンパクトな空間が好きなため、ドでかいところは普段の選択肢外な私も
いつもと違う気分を味わえて広いプライベートプールで遊べて丁度いいんじゃね?
そういうわけで、The Santaiさんへお泊りに行くことになりましてん。


ザ・サンタイで みんな揃ってレッツ!サンタイ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 27日
'16年 春バリ・その8 ~東でのんびりするはずが大混乱の1週間の巻き~
f0319208_23183065.jpg
ごきげんよう~。いよいよ帰国まで1週間を切った現在。
とりあえずこの春に予定していた他エリアへのおでかけ事項は無事に一段落して
どれも密度の濃いい思い出と経験になったので 既にこの春の収穫に大満足しとります。
後は、アメッドの地域内でやり残してることがちょろちょろあるんですが
これ、いつも春に「すぐ秋バリになるから秋でいいや」と思って後回しにすると
秋には乾季終わりのハゲハゲ期なので「あー緑の多いうちに行っとけばよかった」って
ちょっと後悔することも多いので、その反省を踏まえて残りの日数を過ごそうか、と。

で、今回の備忘録は 3105さんの帰国日以降の 「本来はアメッドでだらだらと
過ごすはずだった約1週間」の顛末を 自分メモとして残しておこうと思います。
過ごすはずだった・・ってことは結局はそのようには過ごせなかったわけでw
急展開で、なぜか2回も本来の予定以外で南部に行くことになったし。
元々23日以降に予定してた南部行きも二転三転でどうなることやら?の状態になるし。

そんな期間の中で個人的に目標達成できて良かったな~と思うのは
1年越しの野望でバン村のイーストバリカシューズのファクトリーに行けたこと。
この日、起きたら昼過ぎだったからやめとこうかな~と怠け心がよぎったんですが
気合入れて行ってよかった!こんな簡単に行けるならもっと前から行っとけばよかったw


ちうわけで、まずは3105さんの帰国日からその先の1週間の記録に続きます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 23日
'16年春バリ・その7 ~ ブブールアヤム はじめました(嘘)なウブド編 w/3105姐さん~
f0319208_2204860.jpg
ごきげんよう~。春バリ滞在もあと残り10日を切ったというのに
この期に及んでいろいろ予定や計画が二転三転して毎晩深夜まで調整におおわらわ。
予定の変更は慣れっこだけどそれにしても近年まれに見る展開で、さてどうなることやら?
(この辺の顛末もドタバタ備忘録としてまた後日のダイジェストでメモっておかねば。)

で、今日の本題@3105さんとのウブド編は、この春2度目のウブドだったこともあって
GW序盤の滞在の時に自分なりのルーティーンはおおむねこなしておいたから
3105さんのお買い物とやりたいこと最優先で、合間を見て自分の欲も満たす方式
もちろんこの期間の事も帰国後に詳細は個別トピで記録しようと思ってます。

TOP写真は、おいおい文中で説明しますが 3105さんが撮ってくれた写真で
なぜか異常に白トビしていたので修正掛けたら昭和の雰囲気になっております。
でもこのノスタルジィ、嫌いじゃないわ~。(てか、この時、楽しかったわ~)
白トビしていたのは働く私の姿が眩しかったから・・・ということにしておきましょ。


2泊3日の限られた時間、ウブドでも調子に乗りますよ~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 19日
'16年春バリ・その6 ~BBAが調子に乗りすぎる Lembongan & Ceningan編 ~
f0319208_23371698.jpg
ごっきげんさ~ん。余談ですが 今日午後、念願のEast Bali Cashewsの工房(バン村)
バイクで行ってきましたおー。うちから1時間ちょいの距離で スーパーより安かったし、
なによりも工場からの景色・環境が最高!!アグン山どーん。緑わさわさ。遠くに海~。
早速ご近所に訪問をおすすめしまくっていますが ブログでは後日改めて詳細ご報告しますねー。

で、肝心な 本題@日記的備忘録は3105さんとのレンボガン・チュニガン滞在編。
これも帰国後に詳細は個別トピで振り返る予定ですが、ペニダ・レンボガン・チュニガンって
クルンクンだったのね、と今さら知るw 大雑把すぎるこのブログのタグ分けにおいては
タグ分けをサヌール界隈にしようと思ってたけど本来は東部(アメッド以外)のタグにあたるのね。

この行程、事の発端は、近年のレンボガンのリゾート化がすごいことになっとると聞いて
私自身は【古き佳き】は好きだけど 時代の流れにある程度逆らえないことも承知で
その時その時の良さを享受しようという割り切りもあって別に懐古主義ではないんよね。
それでもギリトラワンガンが(元々兆しはあったけど)この10数年でびっくりするぐらい
パーリィーピーポーの島になってたのにはびっくりしたし、だったら20年以上ぶりに
ご無沙汰しているレンボガンなんて今どんな感じんだろう?という思いと、かつてレンボガンに
行ったときに足をのばさなかったチュニガンにも今のうちに行っておきたい!という思いから
「ねぇ、島 行かな~い?? シュノーケルもダイビングもしないけどバイクで回ろうよ」
と3105さんを猫なで声で勧誘したところ、案の定姐さん、食いつきよったw
1泊目はレンボガンのヴィラでゆったり優雅に過ごして、2泊目はチュニガンで
年甲斐もなく真っ黒になるまで冒険しようってことで大まかな計画がまとまりました。

せっかくそこまで行くのに海遊びをしないなんてダイバーの3105さんには酷な条件。
私自身も「シュノーケルぐらい付き合えばよかったかな?」と申し訳なく思ってたけど
結果的には「2泊で宿移動あるなら余計に、ダイビングで時間とるのがもったいないよ!」
と 3105姐さんにも言わしめた、地上徘徊の面白さ。バイク移動のスリルと楽しさ!
(でも、1日あれば十分回れるから連泊ならば次はボートシュノーケルにはいっときたいかな。)
特にチュニガンでは 東で鍛えた悪路のバイク慣れが存分に活かされてBBAの本領発揮。
道なき道を進んだ後に目の前に現れる自然の壮大さにいちいち一喜一憂の興奮続き。

大自然を前に圧倒的な孤独感が気持ちいい一方、島の人や観光客同士の会話も楽しくて
アメッドや気心知れた地域での知り合いのローカルさんとの和気藹々はあっても
この期に及んで現地の人とのふれあいとかは正直そんなに求めてない私でさえも
慣れない場所でおばちゃん魂炸裂の気安さでコミュニケーションを楽しみまくるなんて
私にとってはバリでは20年ぶりぐらいだったかも? とにかくBBA、調子に乗りました!
でも、それが旅の原点に還ったみたいで非常に心地よかったってのも事実なんです。


サヌールから気軽に日帰りでも行ける楽園へGO GO~!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
2016年 05月 17日
'16年春バリ・その5 ~お隣の宿のゲストがおもろすぎたアクアテラス滞在編 w/ aiちゃん~
f0319208_16313552.jpg
お久しぶりに ごきげんよう~。5/15深夜に3105さんが帰国されたので
春バリ開始以降、A(OJI)様の介護から続いた長く楽しい接待期間もこれにて終了~。
あとの2週間ちょいは「基本アメッドでのーんびり。たまに夫婦でおでかけ」をメインに
残りの春バリ期間も余すところなく存分に満喫しますとも、しますとも!

3105さんとのレンボガン・チュニガン・ウブドへの一連のお出かけも
私には珍しく(20年ぶりぐらいに)地元の知らないおっちゃんおばちゃんとの
井戸端会議的交流がめっちゃ楽しかったんですけど ブログのまとめ的には
まだまだaiちゃんとのGW終盤戦・アクアテラス編の備忘録が残っておりますので
とりあえずはやっつけ感満載にはなりますが、忘れないうちにメモっておきまーす。
※ もちろん詳細の個別トピは帰国後にUPするつもりです。あくまでもまとめ的な役割です※

この期間、丸被りでC奥様も同じくビーチルーム内にご滞在中だったので
食事やアフタヌーンティーはご一緒に!ってことになって一層楽しかったんですが
C奥様がアメッドに来られる前に滞在されてたウブドにて、お買い物の途中に
偶然仲良くなったご夫妻が、偶然同じ日程でアクアのお隣のブルームーンに予約
されており、3組がお互いの部屋に遊びに行ったり時には一緒にお食事したり
その楽しいご夫妻とC様との偶然の出会いに私達も便乗させていただきましたー。
というのも、そのご夫婦(特に奥様)がおもしろすぎるのなんのってwww
C奥様、こんなおもろい夫婦をウブドでナンパしてくるなんてさすがヒキがお強い!

ちなみに、aiちゃんとのアクア3泊のお部屋は 宣言通りビーチルームのL1
C奥様は初日がR2で2日目からの3泊はR1でございました。(C奥様は4泊+LCO)
いろんな部屋をうろうろしたけど、やっぱどの部屋もそれぞれにいいわぁ~


GW編最終章は毎度おなじみド・長編で詰め込みます!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2016-05-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback